無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

到着日  2017年9月20日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD ¥2,880
備  考 オリジナル1984年、2009年リマスター仕様
b0042308_12261488.jpg
昨日はブログの更新を休みました。DURAN DURAN 武道館の記事をしばらくトップで置きたいためでした。習慣化してますがたまに休むと色々とアイデアが浮かんできます。今日からまたガッツリ日々の出来事を紹介していきます(笑)

DURAN DURAN武道館の帰りに宅配ポストを確認したらU2の紙ジャケコレクションが到着しておりました。全買いはしません。初期からラトル&ハムまでの6枚を購入です。第1弾としてヨシュア・ツリーと同じ位大好きの「焔」です。この頃からU2独自の壮大感が見えてきます。とにかくスケールが大きいのがU2、この頃からビッグ・グループなんだけど、更にビッグなる予感が詰まったアルバムですね。ギターの音色や、アレンジは日本の音楽にも多大な影響を与えております。
特にアルバム・タイトルの「アンフォゲッタブル・ファイア」の壮大感は今聴いても心に響き、パワーが出てきますね!!
b0042308_12262291.jpg
紙ジャケは英国初回盤を再現しております。英国盤とは言え、意外や厚みあるジャケットだったんですね。
b0042308_12263055.jpg
インナースリーブ表です。古城をバックに四人のメンバー、映えますね。
b0042308_12263755.jpg
インナースリーブ裏側です。
b0042308_12264568.jpg
二つ折りでレーベルカードが付いておりました。こういう付属重要です。
最近、アナログ・レコードの方が音が良い、特に80年代はねって言われると欲しくなりますね(笑)

The Unforgettable Fire のこれまた壮大感たっぷりのプロモビデオ貼っておきます。初めて観た時の印象がそのまま残ってます!


by daisuke_Tokyocity | 2017-09-23 12:42 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2017年7月8日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD¥5,800
備  考 2017年5月12日 加ブリティッシュコロンビア州、バンクーバー、BCプレイス・スタジアム イヤモニ・マルチ・サウンドボード
b0042308_11312764.jpg
久々のポール以外のブートです。U2のヨシュア・ツリー30周年記念ツアーが好評のようですね。日本のファンでもこのヨシュア・ツリー大好きなファンはいっぱい居るのでここ数年来日していないU2ですが、今現在決まっていないようですが、来て欲しいな~。

そしてこのツアー初日のカナダ、バンクーバー公演をEVSDがマルチ・イヤモニ・マトリックス・サウンドボードで完全収録、聴いてみると...、なんじゃこりゃあ!!のびっくり超高音質です。2枚組\5,800と高価ですがこのびっくり超高音質では納得の値段です。とてもクリアでオフィシャル級の音質、ミックス・バランス良し、そして歓声も適度で臨場感たっぷり!オフィシャルを超える内容ですよ、これは!

セットリストもオープニングは初期のナンバーを披露し、そしてヨシュア・ツリーの世界へ突入!スタジアムですとこの曲がとても栄えます、段々と高揚してくる"Where The Streets Have No Name" や " I Still haven't Found What I'm Looking For" 大ヒットの "With Or Without You" の3連発に感動です。メンバーもそこはもうライヴ慣れして、あまり緊張感が見られずリラックスかつ余裕あるステージ運びですね。"Red Hill Mining Town"は30年目にして初演でございます。

久々にU2の世界にどっぷり浸かるのも良いものですね。このツアー、セットリストなら日本でも受けるかと思います。
b0042308_11315368.jpg
W紙ジャケット製です。
b0042308_11322746.jpg
近影のU2、貫録ございます!2プレスCD¥5,800ですがブート・ファンは聴く価値ございます!

by daisuke_Tokyocity | 2017-07-13 13:59 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)

U2 / FIRST NIGHT AT DOME

購入日  2017年2月6日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2 Limited Gift CD-R¥0
備  考 1989年11月25日 東京ドーム AUD録音
b0042308_18373044.jpg

下書き保存していたブート記事もアップしちゃいしょう。

懐かしいU2の89年ドーム公演です。この日は自分も行きまして、記憶に残っておりますが当時の録音を聴くと更に鮮明に蘇りますね。ジャケットもラトル・アンド・ハム風です。オープニングのWHERE THE STREETS HAVE NO NAME のエッジの段々と盛り上がるギター・イントロがたまりません。あの盛り上がり、好きでしたね。
そして初期の代表曲 I WILL FOLLOW で更に盛り上がり、ヨシュア・ツリー壮大な楽曲 I STILL HAVEN'T FOUND WHAT I'M LOOKING FORでU2の大きさを再認識します。とにかくドームの似合うU2でしたね。
b0042308_18373947.jpg
とても印象に残っているのは
カーティス・メイフィールドのPeople Get Ready でオレノギターヲヒイテクレと片言の日本語で煽るボノに引き上げられた観客のお兄ちゃんのギターが上手かったことですかね(笑)

しっかりと弾いて正にU2気分、あの黒い革ジャンのお兄ちゃんどうしてるかな?(笑)

今は亡きBBキングとの客演も素晴らしく〆のPride,40の流れも最高、この音源、ピッチが若干遅めに感じますが演奏、観客の喜びぶりは最高です。
オフィシャル映像に音源出たら嬉しいですけどね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-04-21 01:57 | 西新宿 | Trackback | Comments(4)

U2 / FROM BOY TO OCTOBER

購入日  2017年2月6日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2 Limited Gift CD-R¥0
備  考 Disc1 1981年5月15日 米カリフォルニア州サンフランシスコ、カリフォルニア・ホール、Disc2 1981年11月14日 米マサチューセッツ州ボストン、ORPHEUMシアター ステレオSBD録音
b0042308_18214483.jpg
初期U2の米ツアー2種ステレオSBD録音ものです。Disc1が81年5月のBOYツアー、Disc2が81年11月のオクトーバー・ツアー、1年に2度のツアーは精力的ですね。若いU2、音が若さゆえの荒々しさはないけど勢いを感じさせるライヴですね。この頃のエッジのギターは日本の音楽シーンにも影響を与えていて、エッジのギター音そっくりのバンドが存在したのも確かです。
それだけ日本人受けする音、メロディだったと思います。

両ステレオSBDはミックスも安定して準オフィシャル・レベルですからブート耳じゃなくても十分、楽しめる内容です。
5月の公演では演奏するストック曲が少ないせいか I Will Follow や 11 O'clock Tick - Tock を披露しております。11月の公演は箔が付いて来たか、演奏に余裕を感じますね。

U2の初来日は83年のWARツアーからだけど今からですと考えられない小さいホールでのツアーだったようですね。愛知県の瀬戸市公演なんか音源残っているのかな??
b0042308_18222497.jpg
ヨシュア・ツリー以降のライヴに壮大感は無いものの、若きU2の演奏、なかなかの出来!ギフト・レベルでも高品質レベルですよ!
そういえばヨシュア・ツリーの30周年スーパーデラックスの内容がかなり良さそうです。最近のスーパーデラックスの内容がイマイチなのが多い中、U2に期待です!


by daisuke_Tokyocity | 2017-03-30 18:39 | 西新宿 | Trackback | Comments(12)