無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:FC東京 ( 164 ) タグの人気記事

3/18 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆36,311人 第29回多摩川クラシコ
スコア FC東京(3勝1敗 勝ち点9 暫定2位) 3 - 0 川崎フロンターレ(2勝1分1敗 勝ち点7 暫定7位) 
得 点 (FC東京)オウンゴール、ピーター・ウタカ、大久保嘉人
b0042308_10090348.jpg
宿敵、難敵川崎フロンターレと激突!この試合、負ければ2連敗いつもの東京、勝てば何かが変わること間違いなしの試合でしたが、終盤怒涛のゴールで3-0は予想外のスコアで勝利!昨季2敗の川崎フロンターレも撃破です。この勝ち点3は大きい!
b0042308_10091152.jpg
嬉しかったのは今季、川崎フロンターレから移籍してきた大久保嘉人の古巣への恩返し弾を決めたことですね。3試合無得点で本人も少し焦っていたとのこと、広島から移籍したピーター・ウタカとのワンツーを上手く決めてラストは相手キーパーを上手くかわしてのゴール!久々のエキサイトなゴールで自分も爆発してしまいました(笑)
キーパーの林までゴール裏に来てみんなに祝福されましたね。これで焦りも払拭されてまた点を量産することでしょう!先制のオウンゴールは阿部へのナイスパスですし、結構試合では良いところで貢献しているんですよね。ああいうパスは本当は東慶悟にやってもらいたいんだけどね(苦笑)
次の試合も楽しみです!
b0042308_10092753.jpg
広島から来た昨季の得点王、ピーター・ウタカも凄い力です!2点目のゴール、そして大久保へのナイスパス等、後半使うと相手にとっては脅威です。ウタカの活躍で永井やこの試合に出られなかった東や河野は尻に火が点くことでしょう。こういう刺激は今までに無かっただけに新しい東京となりそうです!
そしてルヴァン杯から活躍した阿部拓馬の活躍も刺激となるし、守備の面では田邉草民が入ってから縦のパスに意識が高くなったのでケントも危機感持つはず!この勝利は大きいぞ!!

次は目指せ4勝目!ってことで一つ一つ、大事に戦っていこう!

ハイライト映像も貼っておきます!今年はいつもと違うぞ!ヨシメーターFC東京版も設置されました!


by daisuke_Tokyocity | 2017-03-19 10:28 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
3/4 15:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆27,259人
スコア FC東京(2勝勝ち点6)2 - 0 大宮アルディージャ(2敗勝ち点0)
得 点 (FC東京)森重真人、中島翔哉
b0042308_18223842.jpg
なぜかホームで勝てなかった鬼門の大宮戦を突破出来ました!大宮の関も超えたぞ~。紐解いたら

2009年の5月以来ですから8年ぶりの勝利でした!開幕戦のカシマが10年ぶり、そしてホーム大宮戦が8年ぶり、2戦続いての鬼門突破は評価すべきでしょう。
試合開始は大宮のガツガツした早い寄せに相変わらず苦戦、前半をスコアレスで折り返したのは大宮の注文通りだったことでしょう。
後半もこのままいけば大宮の思う壺でしたが森重が放ったミドルが豪快に決まって待望の先制です。このミドルが決まらなかったらヤバイ展開だっただけにこの先制は大きかったです。
そして試合を決定づけるアディショナル・タイムでの大久保ループ、相手GK弾いたのを中島がきっちり決めて勝負ありでした。

4年ぶりの連勝で喜び爆発ですが、一部マスコミの課題ある連勝という見出しには納得。大久保も森重も攻撃に連動性が全くないと反省も忘れておりません。まだ前を向いてのプレーに恐怖症を感じている選手が居るので勇気を振り絞ってトライして欲しいですね。横パスで相手に取られるのは相変わらずと言うところは指摘しておきましょう。
守備は素晴らしかったです、林のスーパーセーブで今回も勝ち点3得られましたからね。

それでも勝ち点を積み上げることが出来るのは大きい。少しづつですが変化が表れていると思います。次のアウェイ・ガンバ大阪戦で勝ち点を積み上げられたら何かが変わるかも!?今季は期待しております!
b0042308_18230788.jpg
攻撃に連動性が出て来たら更に更に大鬼門のあのチームにも勝てるぞ!その前に3勝目を目指そう!

試合ハイライトも貼っておきます。今年は応援していてもっと面白くなるかも!

by daisuke_Tokyocity | 2017-03-05 18:43 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
2/25 14:00~ 茨城県鹿嶋市・県立カシマサッカースタジアム 観衆28,240人
スコア 鹿島アントラーズ (1敗 勝ち点0) 0 - 1 FC東京 (1勝 勝ち点3)
得 点 (FC東京)オウンゴール
b0042308_00000291.jpg
2/25J1開幕でございます。J1チームのサポーターのみなさま、今年もよろしくお願いいたします。
今年の開幕戦はアウェイ鹿島戦からスタートのFC東京、東京にとって二大鬼門のカシマで開幕は緊張感マックスでございます。
開幕スタメンは補強した新戦力5人が先発、大久保、永井、高萩、太田、林、とても頼もしい!

試合開始からかつての東京では見られなかった寄せに速さを感じます。アウェイのカシマでもビビることなく珍しくガツガツと鹿島の選手相手に削ってボールを奪って主導権を握っております。フィールドの総監督・大久保嘉人選手の加入はとても大きい、今までメンタルが弱く、気が優しすぎてバカ正直な東京の選手をキャンプから喝を入れること多数、今日の試合でも試合の流れを止めないずる賢いプレーも炸裂しました(笑)
そして真の守備の監督と言って良い日本代表GK・林選手の加入で守備の要である森重にズバズバと言うことでチームに緊迫感が増して、前半からチームの状態は本当に良い感じですね。前半スコアレスで折り返したことだけでも何か予感を感じさせます。

後半にその林がペドロジュニオールのシュートを片手でセーブするビッグ・プレー炸裂!鹿島をじわじわと焦らせます。金崎は下がってボール受けている状態ではなかなかシュートに持ち込めないし、鹿島にとってはアンラッキーな西の途中交代で更なる予感が...。そして後半も終盤で

なんとオウンゴールで先制!カシマで東京が先制するのは初めて観たぞ!先制で思わず歓喜そして雄叫び!!(笑)
b0042308_00004174.jpg
そしてついに鬼門のカシマでリーグ戦9年ぶり10年ぶりの勝利!敵地・カシマでの勝利の雄叫びは格別!興奮したね~!
前年王者と当たる開幕戦に負けがないデータも今回、活きましたね。
大久保選手の「どんな形でも良いから勝ちたかった!」に感銘を受けます。そんな勝利に対する執着心がチーム全体に芽生えてきたね、ようやく(笑)
オウンゴールでも勝ちは勝ち!自分も「どんな形でも勝ちたかった」ですよ!
b0042308_00005331.jpg
まずは二大鬼門の一つを突破!次は今季2勝目を目指しましょう!勝って兜の緒を締めよ、緊張感継続でいこうぜ!!


by daisuke_Tokyocity | 2017-02-26 01:19 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

FC東京2017年新体制発表

J1のFC東京が2017年の新体制を昨日発表しました!
b0042308_18365091.jpg
※写真はゲキサカより借用しました。
川崎フロンターレから大久保嘉人選手、名古屋グランパスから永井謙佑選手、サガン鳥栖から林彰洋選手が加入、オランダのフィテッセから太田宏介選手が2年ぶりに東京に戻って来ました。先の全国高校サッカー優勝の青森山田高校から廣末君入団やユースから5人が昇格し、楽しみなシーズンとなりそうです。ゴールキーパーは全て新しい選手です。みんな背がデカい!
b0042308_18365802.jpg
持っているものを全て伝えてFC東京を強くしたいと大久保選手!
ずる賢いところが全くないバカ正直な東京の選手にとって良い刺激となるのは間違いないでしょう。
林選手は「森重がポカしたら誰かそれを怒らないと!」とかなりチームの向上が期待出来ますよ。
数多いサッカーチームの中、FC東京を選んでくれた選手を全力で応援します!
今年はチームが変わったな~ってなってくれると良いな!

by daisuke_Tokyocity | 2017-01-16 18:49 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
12/24 16:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆29,387人
スコア FC東京 1 -2 川崎フロンターレ
得 点 (FC東京) 平山相太 (川崎フロンターレ) 大久保、エウシーニョ
b0042308_18490966.jpg

FC東京、2016シーズンの戦いが終了しました。
J1上位3チームの公式戦対戦成績1勝8敗ではタイトル奪取なんか調子良すぎですな。
今回もモチベーションは明らかに川崎フロンターレが断然上、来季ウチに来る大久保にまたしても決められちゃうところは森重の言う全てにおいてプロフェッショナルじゃないところも露呈しちゃいましたね。

大久保選手、来季はメンタル弱い俺らに渇を入れてくださーい!
b0042308_19083396.jpg

そして今回の試合でシーズン終了後に移籍の噂ある秋元、秀人、水沼の3選手が先発、途中から平山が出場しましたが、GK以外、もうちょっとモチベーションの高い選手を出せなかったかなと思いますね、この動きを観たら移籍は仕方ないかな。

シーズン終わった、来年はどうなるかな?
来年こそは一矢報いたいものです。

by daisuke_Tokyocity | 2016-12-24 19:08 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
11/9 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆6,605人
スコア FC東京(J1) 2 - 1 Honda FC (静岡県代表)
得 点 (FC東京)中島翔哉、室屋成 (Honda FC)久野
b0042308_00562908.jpg
FC東京の今年の天皇杯が始まりました。今年はACLに出場したのでシードされて4回戦のラウンド16からが初戦です。相手は天皇杯予選からJリーグのクラブ4チームを撃破しているJFL(日本フットボールリーグ)の雄、Honda FC(静岡県代表)でございます。JFL(J1を一部リーグとすると四部のチーム)でも侮れませんよ。

このHonda FCとは2003年の天皇杯以来13年ぶりの対戦です。ブログ開設する前ですね。その時の試合内容は覚えてまして、延長120分フルタイム2-2のドローでPKでやっと勝ちました。その13年前にやられたHonda FCに今回もJ1での出場経験がある古橋達弥選手との再会に個人的に驚きでしたね。

んで今年も苦戦しそうだなと思ったら案の定、Honda FCのガツガツ来るハードワークに翻弄され、縦の綺麗なスルーパスが決まり久野が難なく決めて先制されました。守備のマーキングが甘かった秀人~、来年は西へ行っちゃうかもしれません。
そしてどっちがJ1なのか分らない位東京は大苦戦、カテゴリー関係なくハードワークなチームには弱いことが判りましたよ、そしてバイタルエリアからのスルーパスは東京も見習った方が良いね。
後半中島君が放ったシュートが相手DFに当たってボールの軌道が変わり同点になって、そこから東京がやっと試合のペースを掴んだかな、80分に中島君のパスを受けた室屋が値千金のループシュートを決め勝ち越し、なんとか勝つことが出来ました。内容イマイチだけどカップ戦は勝てば良いのです。Honda FCの頑張りは認めないといけない。走っているし、後ろを向かない姿勢は気に入りましたぞ!

b0042308_00564157.jpg
東京の選手が挨拶していると後ろから
b0042308_00565933.jpg
Honda FCの選手が挨拶に来ました。これは天皇杯ならではの光景、サポーターもHonda選手の頑張りに拍手を送ってました。いや~、あんなにガツガツ来るとは思いませんでしたね。
b0042308_00571307.jpg
今夜のヒーローは室屋成!プロ初得点おめでとう!
これで最低来月のクリスマスイヴまで2016シーズン継続となりました。2年連続ベスト8進出、相手は川崎vs浦和の勝者、どっちが来ても相手に不足なし!!また楽しみが増えた!

by daisuke_Tokyocity | 2016-11-10 01:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
11/3でJ1の2ndステージが終了し、余計なCSは除きますがリーグ戦全日程終了となりました。取りあえず浦和、川崎、鹿島のCS出場チーム以外のJ1サポーターのみなさん、喜怒哀楽あるとは思いますが大変お疲れ様でした。

FC東京はアウェイで大宮アルディージャに1-0で勝利し4連勝でフィニッシュ、年間成績15勝7分12敗 勝ち点52、得点39失点39得失点差0、順位は9位でした。
今年は監督が解任になるなど思っていた以上の成績が出なかった東京ですが篠田監督に代わってからリーグ戦はびっくりの8勝2分2敗はチームを立て直したと思います。篠田監督が頑張ったのだからフロントは完全にシーズンが終了した後の反省を述べてもらいたいですね。なぜこのような成績に終わったかの検証なしには来季の飛躍は無いと思っております。
逆にやっと調子アップの東京、天皇杯が楽しみですね。
b0042308_17171115.jpg
最終節で先制点を上げた橋本拳人選手、よくやったぞ!
b0042308_17172240.jpg
サポーターのみなさんも1年間お疲れ様でした。J1終わっても2016シーズンはまだ終わってません、今度は天皇杯頑張りましょう!

それにしてもCSは余計ですな、浦和の1位でお開きで良いのに。まあこれも今年限り、来季は1シーズン制だから判りやすくなるし、過密日程も無くなるし、11月初旬に全日程終了も無くなるからまあ良いかね。

by daisuke_Tokyocity | 2016-11-03 17:34 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
10/29 14:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆 21,198人
スコア FC東京(8勝2分6敗 勝ち点26 9位)1 - 0 ベカルタ仙台(6勝2分8敗 勝ち点20 12位)
得 点 (FC東京)水沼宏太
b0042308_23545448.jpg
まだアウェイ大宮戦(行けないけど)、天皇杯が残っておりますが、J1リーグのホームゲームはまだ10月だってのにもうお開きでございます。ACL、ルヴァン杯含めると今季はホームゲーム20試合中18試合参加、アウェイゲームは仙台、甲府、平塚、静岡、さいたま、川崎、新潟、神戸、名古屋に参加と成績は芳しくありませんが楽しきサッカーライフを送れたかと思います。

最初は想像以上に酷い試合が多かったですが監督交代後の篠田体制ではリーグ戦7勝2分2敗、カップ戦1勝1分2敗合計8勝3分4敗はよくぞ立て直したと思います。これからエンジンフル回転って時にリーグお開きは残念ではございますが、天皇杯制覇に向けて次のアウェイ大宮も勝って欲しいぞ!
b0042308_00071638.jpg
試合終了後はファン、サポーターにご挨拶です。森重選手は1stステージ、2ndステージ不甲斐なさを反省しておりました。この挨拶から来季も東京でプレーしてくれそうです。
b0042308_00072865.jpg
篠田監督も来季は続投の感触です。自分も続投には賛成です。
いつもと同様現場スタッフだけの挨拶でした。出来ればフロントも挨拶して欲しかったがそれだとブーイングとなる可能性大でしたね(苦笑)
b0042308_00073939.jpg
今日は控えのネイサンバーンズと高橋秀人が出場しましたが何かうずくんですよね...。

ホーム最終戦はきっちり1-0で勝利!ホーム2連勝です、まだ今季は終わらない、来週のアウェイ大宮戦、そして天皇杯頑張れ!!

by daisuke_Tokyocity | 2016-10-30 00:23 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
10/22 14:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆 37,317人
スコア FC東京 (7勝2分6敗 勝ち点23 9位) 2 - 1 鹿島アントラーズ (6勝2分7敗 勝ち点20 10位)
得 点 (FC東京) 河野広貴、前田遼一 (鹿島) 山本
b0042308_10364409.jpg
難敵・鹿島アントラーズにリーグ戦8年ぶりの勝利です。8年前の勝利は丁度出張で体験出来ませんでしたので、紐解いたら生観戦勝利は2003年10月6日以来!なんと13年ぶり!長かったですね~。なので当ブログ開設後初の掲載なんですね!いや~、長かった。

今回は前のめりに攻めてボールもよく奪い、セカンドボールも拾えて何か予感がしたんです。早速14分にその成果が出て先制、課題の追加点も後半40分に獲れて本当に良かった!この追加点が重要でしたね。アディショナルタイムで失点してもリードをキープ出来ましたからね。

へそ曲がりなサポーターからは不調な鹿島に勝っても意味はないなんて声もありますが、いえいえ、この8年間今よりもっと不調な鹿島に負けて、逆に元気を与えてしまったではないか!どんな状況でも勝ちたいって言ってたじゃないか!
なのでこの勝利は今後の東京に意味ある価値ある勝利と信じたい、そのためにはチームの継続性が問われますよ、強化部長!
昨年の今頃はマッシモ監督の解任の噂が出て本当にそうなったけど、今の段階でそういう声が無いのはもしかしたら篠田監督継続の可能性あるね。監督変えました、チーム新鮮になりました~ではこの過酷なリーグを制覇出来ません、この試合が一皮むけた成長の試合となって欲しいですね。
b0042308_10370592.jpg
年間順位は13勝7分12敗 勝ち点46 10位となり、やっとこさ勝ち星が一つ先行となりました。来年こそは10年ぶりのアウェイ・カシマでの勝利を目指そう!そして残り試合も勝利で締めくくろう!

ハイライト、貼らなきゃね!

by daisuke_Tokyocity | 2016-10-23 11:41 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
10/5 19:30~ 東京・味の素スタジアム 観衆13,354人
スコア FC東京 1 - 2 浦和レッズ
得 点 (FC東京) 東慶悟 (浦和レッズ) 高木、武藤
b0042308_00101933.jpg
今年はこんな試合ばっかりでホント血圧上昇しそうだよ!

この浦和アレルギーは本物だな、FC東京の対浦和戦、ホントダメな!なんで学習能力が無いチームなんでしょうね。またしても同じ展開で逆転負けです。

今季は3度試合観戦しておりますが3試合とも幸先よく先制したと思ったら終盤に同点に追いつかれ、そうなったらまたしてもテンパって直ぐに逆転され、反撃も出来ず終了となってしまう展開ばかり。特にホームでの2試合はほぼ同じ展開でして、今日も前半から良くて、先制が後半の3分位、同点に追いつかれたのが後半32分、その3分後に勝ち越されハイ終わり!2点で済んだけど展開から2点以上取られた試合だね。

浦和はパススピードはウチより断然早いし、パスするのも一切躊躇しませんね。ウチはその逆、何同じことやってるの?それじゃあ勝てるわけないじゃんって浦和に説教食らった試合ですな、こりゃあ。中盤もぽっかりと空いちゃうし、またしてもダメダメな試合でした。
アウェイゴール2点も献上しての1-2の敗北で決勝進出はほぼ絶望と言っても良いでしょうね。守ってもダメ、攻撃的な布陣でもダメ、とにかく何やってもダメな今年の浦和戦ですな...。
b0042308_00102739.jpg
埼玉スタジアム?行きません!鬼門・埼スタで意地くらい見せろ!今年はガッカリ試合が多いな(怒)

by daisuke_Tokyocity | 2016-10-06 00:29 | スポーツ | Trackback | Comments(6)