無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:日本のロック ( 127 ) タグの人気記事

到着日  2017年7月21日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥823(定価¥2,057の60%OFF)
備  考 オリジナル1977年(デビュー・アルバム)、2007年デジタル・リマスタリング
b0042308_23473160.jpg
日本のポール・マッカートニーこと杉真理のデビュー・アルバムがタワレコ通販限定で破格の60%OFFなので迷わず買うことにしました。1990年に再発、2007年の紙ジャケットも買い逃したし、言わば再発27年目!でやっと購入ですが、安いので買ういいきっかけとなりました(笑)

90年の杉さん本人のコメントが掲載されておりましたが当時はウィングスを意識した作りだったんですね。そしてミュージシャンには二つのタイプが居て、本心とは裏腹に自虐的に、過去の自分をけちょんけちょんmにけなしながら進んでいくジョン・レノン・タイプと、決して過去を(明らかな失敗でさえ)悪く言わないポール・マッカートニー・タイプとかが居るが、自分は後者の方と、ポールを意識したコメントしてますね。

そのウィングス指向のこのアルバム、バックも豪華、ドラムに青山純、RCサクセションに参加する前の新井田耕三、コーラスに竹内まりや、安部恭弘といったラインナップ、この頃はブリティッシュ・ポップとアメリカン・ミュージックの比率が5:5とのことですが、時おり観られるブリティッシュ・ビートが覗く杉さんの世界は最高だね。英語と日本語を上手く駆使してメロディに上手く乗っける手法はデビューから上手いね。
b0042308_23474609.jpg
若き杉さんです。あ、デビュー40周年、おめでとうございます。
初々しさもあり、そしてポップ・センスは早くも天才肌見せている杉さんのポップ・ワールドは大好きですね!
ナイアガラトライアングルVOL.2の頃の最初は佐野元春が好きでしたが時が経つと杉真理の音楽がもっと良く感じる今日この頃です。耳が変わったかな??(笑)

このタワーレコードネット限定の激安コーナー、見ているだけでも楽しいです。定価では触手が伸びなくても半額とかそれ以上ですとついついポチっとしてしまいます(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2017-08-20 00:44 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年8月9日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥3,024
備  考 オリジナル1972年~1987年、2005年発売、2017年最新デジタル・リマスタリング
b0042308_00085607.jpg
ザ・ゴールデン・カップスのリーダー兼ヴォーカリストの故デイヴ平尾氏のカップス解散後のコンプリート・ソロ・ワークスが12年ぶりに再発された。
実は7年前に

ブックオフで発掘しているのですが、2017年仕様は2枚組が1枚に、Wジャケットがシングルに、そして2017年最新リマスターとしての再発、2017年最新リマスターが購入のきっかけです。忘れて買ったわけではございません(笑)

あれから7年経過して聴くと、また曲に対する思い入れが違っていることに気づきます。
やはり「太陽にほえろ!」35話に使われた「僕達の夜明け」は哀愁帯びる昭和歌謡なイントロとギターソロが一層泣ける!「太陽とほえろ!」のショーケンと小泉一十三が夕焼けの海岸をこの曲をバックにはしゃぐように、夕焼けが眩しい海岸でこの曲が頭の中のバックで素敵な女性と歩きたい!そんな気持ちにさせてくれますね(笑)とにかくカッコイイ曲なので

名曲なのでYouTube貼りつけておきます。オリジナル1972年です。
その「僕達の夜明け」のB面で「傷だらけの天使」の最終回ラストに使われた「一人」もカッコイイですよ!

こちらはライヴ・ヴァージョンを貼りつけておきます。
昔のドラマスタッフは良い曲を挿入させますね。
蛇足ですが優作さん主演の「探偵物語」最終回ではダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「身も心も」が使われました。今のドラマのスタッフにそのようなセンス有りますかね??(笑)

ジュリー主演の「悪魔のようなあいつ」で歌われた「ママリンゴの唄」も染みるな~。

「悪魔のようなあいつ」からのシーンがYouTubeにありました!デイヴさん、歌っております!
b0042308_00092905.jpg
「僕達の夜明け」以降は時代に合わせた感があってセールスに苦戦を強いられたかもしれませんが今聴くと、味があって良いね。カップス解散後唯一のソロ・アルバム83年発表の「横浜ルネッサンス~ゼブラクラブとIDカード~」のポップ、ロック、ブルース、80年代独自の乾いたドラムの音が今聴くと新鮮ですね。李世福コネクションをバックに活き活きと歌うデイヴさん、カップスのメンバーや竹田和夫の作曲、阿木燿子、藤竜也の作詞とバラエティなエイティーズのデイヴも素敵です。

今生きていたら72歳、70過ぎてのデイヴさんのがに股歌唱観たかったな~。


by daisuke_Tokyocity | 2017-08-17 00:43 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2017年8月9日
購入場所 goodlovin'通販
購入価格 2CD + 1 Limited Bonus CD-R ¥3,780
備  考 1976年8月27日 渋谷エピキュラス、8月30日 渋谷パレス座、12月11日 新宿LOFT 全未発表ライヴ音源
b0042308_23340063.jpg
冨士夫さんのアーカイヴスが素晴らしい!よくぞこのような日本のロックの文化遺産をきっちりと保管していて良かったですよ。存在では知っていたけど、実際の音は知らなかった冨士夫さんとゴールデンカップスの加部さんとのグループ、リゾートの短期間でのライヴ活動音源がびっくりのオフィシャル・リリースです。

スタジオ・レコーディングの話も有ったらしいけど結局は立ち消えとなってそのままグループも消滅したらようです。その後、加部さんはジョニー、ルイス&チャーに参加し、冨士夫さんには村八分を再結成し、直ぐに解散となって裸のラリーズに参加します。

曲は冨士夫さんのオリジナル曲に洋楽カバーを演奏してます。音質はAUD録音だと思うが思ったより良い音で聴けます。冨士夫さん、加部さんのギターはかなりラフ!ビートルズもカヴァーしたSlow Down や ゼムのグロリアは荒々しいですね。加部さんがギター弾いているのも珍しいでしょうね。ブート耳かもしれませんが歴史に遺る音源です。2枚組で聴けちゃうのが素晴らしい!
冨士夫さんオリジナル「漂う」のルーズでラフなインスト演奏がけだるさ全開でカッコイイね。
b0042308_23340732.jpg
バンドとしてのノリの良いんじゃないですかね。これでリゾートの音は打ち止めかな?冨士夫さんアーカイヴスは膨大の量みたいだからこのシリーズ、期待しちゃいます。
b0042308_23342085.jpg
goodlovin'の通販で買うと、初回限定特典CD-Rとして76年8月日付不明、渋谷屋根裏でのライヴ音源付です。ユニオンでも特典付きだと思った。買うなら特典付きがお得です!

by daisuke_Tokyocity | 2017-08-14 00:56 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

星村麻衣 / PLASTIC LOVE

到着日  2017年8月12日
購入場所 ローチケHMV通販
購入価格 1 7-inch アナログ・レコード ¥2,052
備  考 オリジナル1984年、2006年カヴァー、HMVレコードショップ3周年記念7インチ
b0042308_02362947.jpg
久々の音楽ネタですかね(汗)この夏休みは溜まりに溜まったCDやレコードを聴きまくりかな~。それをブログにアップ出来れば+10点!(笑)

星村麻衣さん、あまり知らないミュージシャンですが思わずジャケ買いの1枚、ジャケットの彼女の表情がカワイイ。プラスティック・ラブは1984年に竹内まりやのオリジナル、それを星村麻衣が2006年にレゲエ・テイストで好カバーしております。HMVレコードショップ渋谷オープン3周年記念7インチ化だそうです。

オリジナルも清涼感あるアレンジですが、星村ヴァージョンはレゲエの味付ながらこちらも清涼感ございます、夜、車を運転したくなる気分、または彼女のヴォイスで酔って寝ますかね。星村麻衣さん、他の楽曲、オリジナル曲を聴きたくなりますね。
b0042308_02370013.jpg
B面はインスト・ヴァージョンを収録しております。
アナログ7インチはお値段¥2,000か~、¥700で買えた時は¥2,000の値段価値だったんだろうな~。

今日は本来の主旨である音楽ネタをやっとこ書けたので+5点!追加の人生です(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2017-08-13 02:49 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(8)
到着日  2017年3月20日
購入場所 goodlovin'通販
購入価格 1CD¥2,484
備  考 1984年5月11日 渋谷・屋根裏 2017年デジタル・リマスタリング
b0042308_00402553.jpg
冨士夫さん没後のVintage Vault vol.4です。膨大なライヴ録音量とのこと、これはスタッフも発掘のしがいがあるでしょうね。
今回も貴重な音源です。84年5月、タンブリングスが青木真一を除く3人編成(冨士夫:ギター、ヴォーカル、青木正行:ベース、ヴォーカル、小林秀弥:ドラムス)で活動していた頃のライヴです。こういう音源があるんですね。青木真一が不在な分、冨士夫さんのギターの音がデカいです。録音はAUD録音っぽいけど、小さいライヴ・ハウスの屋根裏ですとどのパートもON状態での録音、全編ノーカット、曲間のMCも収録でファンはかなり楽しめる内容です。

この当時、解説では冨士夫さんのようなバンドはオールド・ウェイヴ扱いされて屋根裏のスタッフからも「まるで化石のようだ」と揶揄されていたそうですが、84年、自分は17歳ですが逆にこういう音が好きでしたね。ギターはリズムを刻むだけのダンス・ミュージックが流行り出したとのことですが、いえいえ、音にうるさい耳の肥えた屋根裏のファンも「フジオ、サイコー!」って歓声がある位だから当時は客受けも良かったんだと思います。冨士夫さんも自分のやりたい音楽をやるだけって姿勢だったろうから流行廃れなんか関係ないでしょうね。
b0042308_00403530.jpg
ルーズな音がカッコイイです。オリジナルはラストのNo Songだけで後は村八分のセルフカヴァー、ソロ楽曲、ソウルカヴァー、ビートルズのLove Me Doをカヴァーですが当時の雰囲気が思い出され良いですよ。日本のロックファンは聴かなきゃです。
b0042308_00404581.jpg
goodlovin'通販ですと84年5月、原宿クロコダイルでの3人編成のライヴ映像のオマケが付いております。買うならgoodlovin'通販が良いですよ~!

by daisuke_Tokyocity | 2017-03-27 01:11 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2016年9月13日
購入場所 ローチケHMV通販
購入価格 1CD+1DVD¥2,800
備  考 オリジナル2014年、来日記念盤
b0042308_18223584.jpg
ようやくベビメタの1stを紹介ですます(笑)
これは2016年にリリースされた来日記念盤紙ジャケ、オリジナル1stと異なるのはDVDの中身です。
なのでオリジナル初回限定盤はブックオフでも¥11,000DEATH!!これはもう永遠に安くならないでしょう。オークションでは話にならない程高値となります。

聴いてみると、これはオッサン受けしますね。ヘヴィ・メタルありそしてポップなところは可愛くて良いですね(笑)
バックの神バンドの超絶なテクニックに可愛らしい3人が可愛く踊って歌えば、海外のヘヴィ・メタル・ファンもカッコ良くてかわいいい~で寄って来るでしょうね。
BABYMETAL DEATGH とギミチョコ!!やド・キ・ド・キ☆モーニングのギャップがたまらん!

セカンドはTHE ONE限定仕様買っちゃいました~、やっぱり後戻り出来ないな(笑)
b0042308_18224533.jpg
オリジナル初回限定を何とか手に入れたいがここはガマン!!2ndエディションとして同じ内容で出て欲しいな~。

by daisuke_Tokyocity | 2017-02-21 18:35 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(10)
購入日  2017年2月12日
購入場所 ブックオフ八王子大和田店
購入価格 1中古CD¥1,550(当時定価¥2,625)
備  考 オリジナル1972年、2011年最新デジタル・リマスタリング
b0042308_23155474.jpg
いきなりペドロ&カプリシャスです。昨日オフパトロールで72年発表のファースト紙ジャケを見つけちゃいました。状態良し、価格良し、こういうのはファンが大事に保管するのでなかなか中古では出てきませんが、出てくるものですね。
ペドロ&カプリシャスのリード・ヴォーカリストは二代目の高橋真梨子が印象強いですが、初代ヴォーカリストの前野曜子の歌唱力も凄いです!映画「蘇る金狼」のテーマや「スペースコブラ」のテーマソングを歌っていたと言えばピンと来るでしょう。

その前野さん、なんと約30年前の88年に亡くなっているんですね。40歳は若すぎる、原因はアルコール依存症だそうですがリアルタイムでは報道されず没後3年後の1991年に公表される悲しき人生...(泣)

でもこの1stの「別れの朝」では活き活きとした前野曜子のヴォーカルを満喫出来ます。宝塚で鍛えたヴォーカル・ワークは半端ないです。
オリジナルと洋楽のカヴァーが同居した1stはシングルとなった「別れの朝」そして特筆のジャニスのカヴァー「ムーヴ・オーヴァー」が素晴らしい!
男性ヴォーカル(ペドロ梅野?)とのツイン・ヴォーカルでポールの「出ておいでよ!お嬢さん」もカッコイイ!
ジョンのラヴはペドロ梅野?がリード・ヴォーカルでしたが、サンタナの「ブラック・マジック・ウーマン」では前野のエモーショナルに歌っております。バックもヘンリー広瀬のフルートが良いね!
昭和の歌謡曲とニュー・ロックの融合、2ndも前野曜子のヴォーカルだから聴きたいぞ!
b0042308_23160527.jpg
アトランティックのロゴ入り、歌謡曲のアプローチもあるけど作りはロックですね!

by daisuke_Tokyocity | 2017-02-13 23:37 | ブックオフ | Trackback | Comments(10)
到着日  2017年1月28日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,592
備  考 オリジナル1981年、2017年最新デジタル・リマスター、タワーレコード限定再発
b0042308_23323405.jpg
なんでもやる近田春夫氏のワークスの中で印象に残っている近田春夫&ビブラトーンズのファーストがボートラ付でタワレコ限定で再発された。
近田さんはやることが早すぎるんだけど、ここでもそんな音楽です、そしてまたセンス良いメンバー選んでますよね。後にパール兄弟を結成する窪田晴男やピンクを結成する福岡ユタカを発掘しております。NHKのミュージック・ウェイヴというライヴ・イベントで彼らの演奏をTVで観た記憶があってシングル「金曜日の天使」を歌っていて福岡ユタカとのツイン・ヴォーカルはカッコ良かったですね。その時はバックに天才ギタリストの鈴木賢司もカッコイイギターソロ弾いてました。あの映像、また観たいな~。
b0042308_23324353.jpg
1981年だと英国のニュー・ウェイヴの音を意識したアルバム作りですかね。やることが早すぎて付いていけないファンが多かったかも??2曲目のSoul Lifeは「金曜日の天使」のアルバム・ヴァージョンです。ボートラはビブラトーンズの12インチシングルの楽曲が収録ですが重要曲「恋の晩だな」が未収録なのは残念(泣)
b0042308_23325573.jpg
金曜日の天使のシングル・ジャケも復刻しております。近田氏のヴォーカルと福岡のハイトーンなヴォーカルの共演はスリリングです。近田氏はこの後ビブラストーンになってラッパーになるんだっけか。

by daisuke_Tokyocity | 2017-02-06 23:47 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)

BABYMETAL / THE ONE (BIG TEE)

到着日  2017年2月5日
購入場所 アスマート
購入価格 1 Tシャツ¥4,500
備  考 アクセスコード付き 有効期限2017年12月31日
b0042308_13133402.jpg
BABYMETALの THE ONE (BIG TEE)が到着し、2/5 11:08に正式 THE ONE メンバー入りとなってしまいました!もう後戻りは出来ないDEATH!!
早速ドーム公演のTHE ONE メンバー限定セット、いっちゃいました!!

ガンズ帯同TEEやメタリカ帯同TEEがメンバー限定で買えるチャンス到来なのでこれは手に入れなければ!!

既にメンバー入りしている7番目の男さんほかみなさん、今後ともよろしくお願いいたします(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2017-02-05 13:18 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(9)
購入日  2017年1月28日
購入場所 池袋パルコ7F PGS
購入価格 1Tシャツ¥3,980
備  考 1/31までガンズ・アンド・ローゼズ来日記念フェア開催中
b0042308_14323958.jpg
Lサイズ¥3,980買っちゃいました(笑)ガンズで使われる文字ゴシックが良いかもDEATH!!早くTシャツ1枚で過ごせる季節になりませんかね(笑)
PIOさん、情報ありがとうございました!

池袋パルコ7階のTシャツショップPGSは観ているだけでも楽しいです。ロックTシャツがいっぱい売ってますよ!
店員さんも優しい方多いです。現在ガンズ来日記念で関連Tシャツが多く売っております。今日が日本公演最終日ですね。1/31までフェアですのでファンのみなさん、いかがでしょうか?
アクセル・ローズがライヴで着たチャールズ・マンソン写真をコラージュした赤いTシャツまで売っていましたが、さすがにこのTシャツは着れないな~(苦笑)写真を見たらこの頃のアクセル、飛ぶ鳥を落とす勢いの頃ですな。


by daisuke_Tokyocity | 2017-01-29 18:46 | 音楽 | Trackback | Comments(8)