無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:オフィシャル盤 ( 291 ) タグの人気記事

到着日  2017年12月4日
購入場所 live.brucespringsteen.net
購入価格 3CD-R送料込み約32ドル(日本円約¥3,616)
備  考 1988年7月3日 スウェーデン、ストックホルム、ストックホルム・スタディオン ステレオSBD録音
b0042308_23512003.jpg
ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリート・バンドのトンネル・オブ・ラブ・ツアー88年7月3日、スウェーデン、ストックホルム、ストックホルム・スタディオンのステレオ・サウンドボード音源です。元々は90分のFMラジオで放送されたものみたいです、今回おそらく放送用マスターをリミックス・リマスターして、実際に演奏した34曲フルライヴを3枚のディスクに収録した大盤振舞仕様です。

派手だったボーン・イン・ザ・USAの後のちょっと控えめな「トンネル・オブ・ラブ」は結構好きだったりします、トンネル・オブ・ラブ・ツアーとは言え、アルバムから数曲ですが「トンネル・オブ・ラブ」「ブリリアント・ディスガイズ」「タファー・ザン・ザ・レスト」「スペア・パーツ」を披露、この3曲は当時から思い入れが強かったのであの頃を思い出すな~。

オフィシャル音源だから、音質は完璧、カットなしのフルライヴです。ゴージャスなホーンセクションもバックに従えて演奏に厚みを感じます。ボスはボーン・イン・ザ・USAのパワーで貫録付いた感じ。マニアックなライト・オブ・デイは9分演奏したりとにかく長いです。そうそう、アムネスティの東京ドームのライヴではこのツアーのハイライトで90分演奏してくれましたね。短く感じましたが実際はその倍やっていたわけか...。
b0042308_23515016.jpg
惜しいのはいつも思うけどRですかね。プレスだとお金かかるからね、段々とパッケージソフトは無くなっていくんだろうな~。あ、ちなみにユニオンで買うと¥5,500もします。ここは海外通販しましょう。
Rでもこのトンネル・オブ・ラブ・エクスプレス・ツアーのフル・ライヴが聴けるって嬉しいね。ヴィンテージ・ライヴ、特に70~80年代のライヴをリリースして欲しいな。

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-11 00:31 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2017年12月5日
購入場所 ディスクユニオン通販
購入価格 1HQCD + 1DVDオーディオ¥5,400
備  考 オリジナル1972年,2002年及び2017年リマスター、デフ紙ジャケ付、ユニオン特典付
b0042308_01004000.jpg
キング・クリムゾンの名?ライヴ・アルバム「アースバウンド」が40周年記念盤にDVDオーディオを追加した事実上の45周年記念盤(1972年リリースなので)がリリースされました。

音が悪いで有名なライヴ・アルバムですが、ブート慣れしていると普通に良い音です。全然聴けるじゃん!って音質です。この音質だからこそ「アースバウンド」なんですよね。2002年リマスターは音圧が上がってます。迫力が増した感じがします。オフィシャルCD化されるまでユニオンで買った盤起こしのブートが懐かしいな。追加3曲は2017年のリマスターです。
b0042308_01584323.jpg
バックジャケです。帯は国内初版帯、紙ジャケは英国セカンドプレスのようです。セカンドプレスってところがマニアックです。
b0042308_01584578.jpg
今回はDVDオーディオが充実しております、アースバウンドのハイレゾ!はCDより更に4曲追加です。そして72年ツアー唯一のマルチトラック録音の72年3月12日、コロラド州でのライヴ・アット・サミット・スタジオが生々しい。ロバート・フリップとは反りが合わなくなった、ボズ、メル・コリンズ、イアン・ウォーレスの暴走演奏がスリリング満点です。スケジュール消化の為の嫌嫌のツアーでモチベーションが下がっていると思いきや、意外やヤケクソのような暴走演奏もこの頃のクリムゾンの魅力でもあります。お互い極性が合わず反発しあう力が逆にプラスに昇華した??当のフリップにしたら、こいつら言うこと聞かないどうしようもないヤツらだ!と演奏で喧嘩している感じです(笑)4人でこの音の厚みは凄い!メル・コリンズのアドリブ全開のサックス・プレイが凄まじいね。

また、盤起こし音源も収録でアナログ疑似体験も出来ます、英国オリジナルを収録しております。針パチノイズそのまま、西新宿の方がノイズ除去してますが(笑)、それでもこのアナログの音は良いですね。
b0042308_03205692.jpg
デフ・ジャケは80年代にリリースされたイタリア・ジャケットを再現!これはマニアックですね。
b0042308_03205819.jpg
バックジャケです。まさかアースバウンドがこのようなデラックス仕様で出るとは思わなかったな。
b0042308_12052135.jpg
b0042308_12053068.jpg
ディスクユニオンで買ったので、アースバウンド紙ジャケ収納ボックス付でした。やっぱり同時発売のアレがとても気になりますね(笑)72年キング・クリムゾンの深い森を探検しましょうかね???
by daisuke_Tokyocity | 2017-12-08 12:28 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(2)
到着日  2017年12月4日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD + 1DVD¥3,023
備  考 Walmart限定盤
b0042308_18045398.jpg
ケニー・ロギンスの最新ライヴ盤がリリースされました。日付不明ですがおそらく2017年のライヴでしょう。こちらはスーパーのWalmart限定の仕様で嬉しいDVD付です。

ケニー・ロギンス今年でなんと69歳ですが、中年太りせず、背筋もピンと伸びて若いです。声もしっかり出ております。久々のケニーですがこれはパワーあって元気が出ます。
b0042308_18050194.jpg
楽曲はオール・タイム・ベストです。何よりもゲストが凄い!
いきなりデビッド・フォスターがピアノを弾き、ハーツ・トゥ・ハーツではマイケル・マクドナルドがゲスト参加です。ホワット・ア・フール・ビリーヴスも披露しております。

中盤ではジム・メッシーナが登場しリユニオン・ライヴとなります。終盤はケニー自身の大ヒット曲であるデンジャー・ゾーンとフットルースで〆です。

バックのメンバーも腕利きのミュージシャンばかり、ハーツ・トゥ・ハーツの演奏の木目細やかなアレンジは流石!ケニーから充実感が溢れて来ます。

DVDはケニーのMC付でライヴ完全版でしょう。CDでは曲のみでMCはカットされているから、これはこのウォルマート限定のDVD付がお得です。再入荷は難しいと思うのであるうちに買いましょう!ウォルマート限定仕様は気になるCDがいっぱいごさいます。

それにしてもケニー・ロギンスの現役感が素晴らしい。来日は1984年以来33年も来ておりません。もとい、訂正、1988年MZA有明以来29年間来日なしです。このライヴの出来なら日本でも受けると思うんだけどね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-07 01:55 | アマゾン | Trackback | Comments(6)

YARDBIRDS / YARDBIRDS'68

到着日  2017年11月30日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 2CD ¥3,982 - ¥480(クーポン使用)=¥3,502
備  考 オリジナル1968年、2017年再発、LIVE AT ANDERSON THEATER (DISC1) ,STUDIO SKETCHES (DISC2)
b0042308_09324457.jpg
派手な告知もなくリリースされたヤードバーズ'68というアルバム、ジミー・ペイジ監修なんですね。これは驚き。DISC1のLIVE AT ANDERSON THEATER ですがこれこそ今から49年前にリリースしたものの、闘牛場の歓声をオーバーダブしてペイジを怒らせた

LIVE YARDBIRDS! FEATURING JIMMY PAGE の正真正銘のオフィシャル復活です。リミックスし、リマスターも行い、プロデュースはジミー・ペイジですよ。ペイジ氏を怒らせた闘牛場の歓声のオーバーダブを取り除き、更に音質も向上しております。最初のキースのMCは既発ではエコーが掛かっていた感じですが、それも取り除いておりますね。ジミーのギターも唸っております。ベースは控えめになりましたかね。当時、I'm Confused というタイトルは Dazed And Confused に変更されております。音質向上、余計なオーバーダブ除去、これはファン必聴ですよ!
b0042308_09325471.jpg
スリップケースを外すとジャケットは紙製のダブルジャケット仕様です。
DISC2のスタジオ・アウトテイクはラフなテイク有ったりインスト有ったりとマニア向けかな。それでも音質は良いですね。
b0042308_09330657.jpg
ブックレットは見たことのない写真満載です。プレ・レッド・ツェッペリンと言うよりもヤードバーズの完成形として聴くとまた違った質感になるかと思います。ペイジ氏やっと重い腰上げましたか(笑)ないものねだりになってしまいますがもっと有るんじゃないの?って思うこともあり。それでもペイジ氏納得の形でLIVE YARDBIRDS ! FEATURING JIMMY PAGEが再発されたことが大きいね。



by daisuke_Tokyocity | 2017-12-04 11:55 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)
購入日  2017年11月24日
購入場所 ディスクユニオン御茶ノ水店
購入価格 1 アナログ¥3,240
備  考 オリジナル1967年、MONO、レコードストア・デイ・ブラック・フライデー限定 発売50周年記念盤
b0042308_23550503.jpg
ユニオンのHPでレコードストア・デイ・ブラック・フライデー開催が発表され、発売ラインナップをチェックしたら一番欲しかったアナログです。初めてCDで聴いた時の汗全開のパフォーマンスは衝撃だったな~。

モノラル盤は発売50周年目にして初のリイシューのようで50周年に相応しいですね。ちなみに赤盤のようです!大きなジャケットで持っていたいオーティスのライヴ・イン・ヨーロッパ、有った時は思わず気合いが入りましたよ(笑)
b0042308_23553581.jpg
濃厚な10曲!ライヴ盤の中でも指折りの1枚ですね!!まだ通販では買えませんが(12/1から)ソウル・ファン、ロック・ファンは必須の1枚ですね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-11-26 23:59 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(2)

TEARS FOR FEARS / RULE THE WORLD

到着日  2017年11月21日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,131
備  考 ベスト・アルバム、新曲2曲付き
b0042308_16240538.jpg
願来日、ティアーズ・フォー・フィアーズの新曲2曲入りベスト・アルバムが到着しました。現在も精力的に北米ツアー中、アメリカでの人気は不動なものがあるようですね。おそらくこのベスト聴けば、十分に楽しめるツアーなのでしょう。こういう時、広いアメリカは良いな~なんて思う時もございます。
b0042308_16241732.jpg
もう彼らの80年代の代表曲詰まってしかも気合いの新曲入りです。グループとしてのやる気、気合いが入ってますね。
ddbj2さんがAmazonで簡単で判りやすい解説されてまして、全曲新曲よりベスト+新曲、このスタイルが本当に「ベスト」だと思います。
b0042308_16241018.jpg
1曲目からの「ルール・ザ・ワールド」の清涼感、「シャウト」の壮大さに安心さが加わって、気持ち良いんだよね。彼らのポップ・センスは本当に素晴らしいよ。そして新曲ですが、3曲目の I LOVE YOU BUT I'M LOST は派手なキーボードのイントロは過去の曲調と変わらない感じもあります。結構これも壮大感あるんだよね。そして10曲目のSTAYは地味かな~、でも彼らの新曲が聴けるだけでも嬉しいではないですか。選曲はまさにグレイテストです。ベストが色々出ておりますがこのベスト盤はファンは買いですよ、買い!

ddbj2さんの的確で判りやすいカスタマーレビューはこちらでどうぞ!
b0042308_16243217.jpg
最近の彼らの雄姿です。歳を重ねながら良い音楽を俺らに提供しております。来日してくれたらエイティーズ・ファンの俺ら世代は盛り上がるんですけどね!!またみんなで集まりましょう!(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2017-11-25 17:10 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
購入日  2017年11月24日
購入場所 ディスクユニオン御茶ノ水店
購入価格 1 10インチアナログ¥2,160
備  考 オリジナル1978年、2017年、レコードストアデイブラックフライデー限定40周年記念盤
b0042308_16460876.jpg
今日の夜勤前と言うか午前中にユニオンの御茶ノ水店へ行きまして、レコードストアデイブラックフライデー出品のアナログ2枚を無事に購入出来ました。発売初日から1週間は通販不可なので現場へ行くしかありません。丁度、壁側に展示するところでゲットです。
TOTO結成40周年記念10インチアナログです。A面は代表曲でもある「ホールド・ザ・ライン」良いね~。リマスターしているようです。
b0042308_16461963.jpg
B面は新曲の「アローン」です。結成40周年記念ツアーとかやりませんかね。TOTOはいつまでも元気だからね。2018年発売のグレイテスト・ヒッツの発売も楽しみです。


by daisuke_Tokyocity | 2017-11-24 16:51 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年11月21日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,500
備  考 オリジナル1977年、初CD化
b0042308_13341289.jpg
タイトルの「地上最大!」が大げさ、当時の日本テレビらしいね。そう言えばアメリカ横断ウルトラクイズは史上最大って謳ってましたね(笑)

発売40年目にして初CD化のようです。テイチク・レコードより発売、やるな~、テイチク!
全日本プロレスに出場していたレスラーの当時として画期的なテーマ音楽集でしょう。当時、アナログ盤は見たことありません。オリジナル・ジャケットのようで、ジャンボ鶴田、ミル・マスカラス、レフリーのジョー樋口のスリー・ショットがカッコイイ。提供は全日本プロレスリングとなっておりました。こういうのをCD化するのに権利関係のクリアがとても難しいって聞いたことがございます。発売40年目でCD化ってところがクリアが難しかったのでしょうか。音源はジグソーを始め、オリジナル音源だそうです。

1977年はまだプロレスでもテーマ曲入場って固定化されていないと個人的に思います、この盤の収録数がそう感じさせます。当時、ジャイアント馬場はジャーンンジャジャーンジャジャッジャッジャッジャ♪と擬音語で言うと判る黛敏郎作曲の日本テレビスポーツ行進曲で入場しておりましたね。昔は各局スポーツ行進曲ってあったよね??

買ってはみたものの知っているのはマスカラスのジグソーのスカイ・ハイ(エディットとロング・ヴァージョンの2テイクも収録)かジャンボ鶴田のチャイニーズ・カンフー、ビル・ロビンソンの人間風車ビル・ロビンソンのテーマ位しか知らなかった(笑)
b0042308_13342779.jpg
「嵐を呼ぶリング・ファイターのテーマ」や「衝撃のブレーン・バスター」「ザ・ブッチャーのテーマ」、ジグソーの「鮮血の空中殺法」(多分マスカラスに採用した曲と思われる)は聴いたことございません(笑)
当時の東京スポーツで解説者の山田隆さん(帯には山本隆と誤植です、ターザンかよ!笑)、バーチカル・スープレッグス!でお馴染み日テレ・倉持アナウンサーの発売当時の解説復刻は評価高いです。

「地上最大!」という当時の大げさのタイトルが何か笑える、でもジャケットがカッコイイので思わずジャケ買いしたそんなテーマ曲集でした!(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2017-11-22 14:06 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(12)
到着日  2017年11月8日
購入場所 live.brucespringsteen.net
購入価格 送料8ドル、2 CD-R約20ドル(日本円約¥2,265)
備  考 1977年2月8日 米ニューヨーク州ロチェスター、オーディトリアム・シアター モノラルSBD録音
b0042308_22221601.jpg
やっとCD紹介できます(苦笑)

今度は若きボス1977年2月8日ニューヨーク州ロチェスター、オーディトリアム・シアターでのモノラル・サウンドボード音源を聴きました。

こちらも大元はカセットテープでして、それをデジタル化し、音源をレストアかてのリリースです。こちらも、「サムシング・イン・ザ・ナイト」、「凍てついた十番街」や「プロミス」が不完全ですが、それでも当時の若きボスとEストリートバンドの熱い演奏が聴けます。
オールバニ公演で不完全だった「明日なき暴走」はカットなしですが、「ロザリータ」は途中カットらしき?ところが有りますがほぼ全編聴けますので当時の盛り上がりを満喫出来ます。メンバー紹介込みの「ロザリータ」のクドいエンディングは最高だね。

音質はラフなミックスだけど、高中低域、どれも良いので安心して聴ける音源です。デジタルリストアしているので、ボスのヴォーカルを始め、どれも粒ぞろいです。AM放送を聴いているようなサウンドボードではございませんって説明すると、大体の音質は想像出来るかな~。観客の歓声はオールバニ公演同様、遠めのミックスです。
b0042308_22503267.jpg
このような、ヴィンテージ録音のカセットテープがいっぱい有りそうですね。強いて言えば、プレスでリリースしてくれると嬉しいですが、不完全な楽曲も収録していることから、Rなのかな。それでもブートには出ていない音源だし、オフィシャルだしってことでこのボスのシリーズは今後も期待します。御大、ボスのアーカイヴスは面白いですね。ストーンズがやっとこさ重い腰を上げそう?ペイジさんはファンとの温度差感じるんだよな~(苦笑)

新リリースで88年ストックホルムのトンネル・オブ・ラブ、FM放送音源拡大版(エアチェック音源ではないでしょう)が出るのでそれも買っちゃいました(笑)到着が楽しみです!


by daisuke_Tokyocity | 2017-11-13 16:05 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年11月8日
購入場所 live.brucespringsteen.net
購入価格 送料8ドル、2 CD-R約20ドル(日本円約¥2,265)
備  考 1977年2月7日 米ニューヨーク州オールバニ、パレス・シアター モノラルSBD録音
b0042308_11062963.jpg
久々に海外ネット通販で若きボスの77年2月ニューヨーク州オールバニ、パレスシアターでのオフィシャル・ブートレッグを聴いてみました。元はカセットテープの音源をデジタル・トランスファーし、マスタリングの行って高音質に仕上がっております。歓声は控えめなミックスかな。モノラル・サウンドボードですがミックス・バランスは良いのではないかな。

当時28歳!の若きボスのヴィンテージ音源、悪いわけがありません。もの凄い明日なき暴走感がたまりません。やっぱりボスのバックはEストリート・バンドが似合うね、当然サックスはビッグ・マンだよ。
当時からボスのライヴは長いし、演奏1曲も長いから盛り上がるロザリータは途中カット(演奏終了は収録)、明日なき暴走はカットインで収録、それでもこのライヴの価値は下がることは無いでしょう。明日なき暴走がメインのステージですが、ダークネス・オン・ジ・エッジ・オブ・タウン・レコーディング・セッションで録音されたランデヴーを披露しております。

後半の1曲が長い裏通り、成長するってこと、凍てついた十番街、ジャングルランド、ロザリータの圧巻の演奏は素晴らしい。ロザリータでのメンバー紹介は佐野さんも取り入れてますね(笑)、ビッグ・マンことクラレンス・クレモンズのことはミスター・ハリウッドって紹介してます、カッコイイね(笑)

ボスは68歳になってもこういう若い曲歌えるんだよね。歳とともに新しい歌に成長があるからね。行き詰らないところが凄いんです。
b0042308_11063640.jpg
今から40年前のヴィンテージ録音は素晴らしい!!翌日のニューヨーク州ロチェスター、オーデトリアム・シアター公演を一緒に購入すると1枚23ドル×2枚=46ドル⇒39.95ドルに割引となります。某ユニオンで買うと¥5,000以上するからhttp://live.brucespringsteen.net/default.aspxで買うことをオススメしておきます!



by daisuke_Tokyocity | 2017-11-10 12:14 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(0)