無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

購入日  2006年3月12日
購入場所 HARD OFF八王子大和田店
価  格 ¥294(定価¥1,200)
備  考  アナログ12インチ1984年12月リリース
b0042308_19333278.jpg
久々アナログレコードを買う、アナログレコード本格参戦への狼煙??(笑)
今から22年前(驚)にリリースされたKYON2のヤマトナデシコ七変化&艶姿ナミダ娘のLONG VERSIONを見つけた。この曲、確かまだCD化されていないはず。
エイティーズらしくこの頃は日本の歌手も12インチを出しておりました、まあただイントロが長かったりとか、手法としては洋楽の12インチと変わりませんがエイティーズ・ロング・ヴァージョンの醍醐味は前にも述べましたが長けりゃいいってことです(笑)曲調がロング・ヴァージョンとマッチしておりますね、懐かしいのと照れくさいのが一緒に込み上げて来ますね。
でも邦楽の12インチを思い浮かべて見ると中森明菜「赤い鳥逃げた」、KYON2「ハートブレイカー」、吉川晃司が数枚、レベッカが数枚、中山美穂「WAKUWAKUさせて」位しか思い浮かばないなー、YMOも出していたっけ??
出来れば邦楽12インチ集のコンピなんか出たらありがたいけどなー、初CD化が多いのではないでしょうか???
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-12 20:12 | アナログ | Trackback(1) | Comments(12)
購入日  2006年3月10日
購入場所 BOOK OFF八王子めじろ台店
価  格 ¥1,350−¥50(割引券使用)=¥1,300(定価¥4,100)
備  考  2CD 帯付 1992年リリース
b0042308_1944744.jpg
ブックオフ廃盤発掘シリーズもついに100枚となった。実際は実働8年で100枚以上オフでは発掘しておりますがブログ紹介が100枚目ってことでよろしく!
今回はアルバムタイトルが相応しいデルタ・ブルースの父であり、ロバート・ジョンソンの師と言われたサン・ハウスの1965年のセッションを集めたCD、当時63歳でのレコーディングです。
年末に買った「NEWPORT FOLK FES」にもサン・ハウスは出演しております。動くサン・ハウス、しゃべるサン・ハウスは新鮮かつ衝撃でした。
今回は63歳時でのレコーディング集、実に深い味わいを感じます、歌唱も独特、ボトルネック奏法も独特、言葉では表すことが出来ない何かを感じますね。こりゃあ人間国宝だ!BLUESって歌詞がとても奥深いですね、人生を教えられるような感じです、人を憎む前に自分の弱さを憎め、サン・ハウスのBLUESはそう聴こえるなー、そう思うと明日からまた頑張ろうなんて思いますね!

4月にはP-VINEからSP音源集が出るみたいだ、なんだかこれもすごく楽しみ。
音楽って素晴らしいな!
ブックオフに感謝!2枚組で¥1,350は久々安い買い物をしたぜ!
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-11 19:20 | ブックオフ | Trackback | Comments(8)
到着日  2006年2月27日
購入場所 アマゾンJP
価  格 ¥3,112(定価¥3,990の22%OFF)
備  考 1983年1月21日 日本武道館でのライブ
b0042308_19251568.jpg
カッコいい男たちシリーズか?萩原健一33歳の時の熱い武道館ライブがDVD化された。
とにかくショーケンはスタジオ盤よりライブ盤の方が断然良い!レコードでもかなりのライブ盤を出している。
これはインドでライブをやった後の武道館ライブ、バックのドンジャン・ロックンロール・バンドもアグレシッブで最高です。
とにかくいきまくった感じのショーケンがカッコいいですねー、時折何歌っているのかわからなくなる時もありますが(苦笑)、またそれも魅力でしょう。全身からオーラが飛びてております!
バックのドンジャン・ロックンロール・バンドもノッているのがわかります、ボブ・マーリィの「アイ・ショット・ザ・シェリフ」風にアレンジした「本牧綺談」が最高にカッコよいですね。
日本のロックが今のように柔ではない力強さを感じます、1983年ですかー、この頃の日本のロックはみんなカッコよかったんだよな!
このDVD、完全版を期待したがさすがに、当時の妻・いしだあゆみとのデュエット「ア・ブランニュー・デイ」はさすがに収録されなかったかー、CDでは入っているので音だけで我慢しよう。当時のショーケン&あゆみさんのデュエット、映像で観たかったなー。
収録曲
01 Opening
02 Ah!Ha!
03 ラストダンスは私に
04 本牧綺談
05 ハロー・マイ・ジェラシー
06 シャ・ラ・ラ
07 ハイナポロポロ〜ホワイト&ブルー
08 ウッドント・セイ
09 どうしようもないよ
10 自由に歩いて愛して
11 テンダー・ナイト
12 フラフラ(ON SHANTI ON)
13 ルーシー
14 さよなら
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-10 19:42 | アマゾン | Trackback | Comments(0)

矢沢永吉 / I AM A MODEL

購入日  忘れました
購入場所 タワーレコード新宿店(だったかな?)
価  格 ¥2,447
備  考 オリジナル1983年発売
b0042308_7441124.jpg
矢沢永吉の登場!1983年発表の西海岸サウンドアルバムでもあり矢沢 meets AORなアルバムでもある。この頃の永ちゃんはアメリカでのレコーディングが多かった気がする。バックにDOOBIEのメンバーを従えたりして。
このアルバムもバックはDOOBIEのジョン・マクフィー、そしてアンドリュー・ゴールドの名前も、そしてドラムには職人ジェフ・ポーカロ!
アルバム全体は西海岸のメロディアス・ロックが中心だが、先にも書いたがサマーAORソングも数曲入っております。
暑い夏に聴いてみたい「ミスティ」、矢沢のヴォーカルとバックの洗練された演奏がとてもマッチしております。極上のサマーAORって感じでしょうか。過去にも「時間よ止まれ」「YES MY LOVE」でもメローな曲歌っておりましたね、そんな感じの曲です。矢沢はこう言ったメローなメロディが似合いますよ。
また晩夏の夕暮れに聴きたい「このまま・・・」、これまたギターの音色が素晴らしいサマーAORでっせ!
ああ、このまま素敵な彼女とゆっくり眠りたいですなー。(希望)

収録曲
01 ROCK YOU HIGH
02 ミスティ
03 WHY YOU
04 グッド・タイム・チャーリー
05 このまま
06 酔えないシャンペン
07 M3/4
08 せめてダンシング
09 シーサイド#9001
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-10 08:00 | 音楽 | Trackback | Comments(12)

DAVID GILMOUR / ABOUT FACE

購入日  2005年10月2日
購入場所 ディスクユニオン新宿店
価  格 ¥2,300
備  考 ロシア盤紙ジャケ、オリジナル1984年発売
b0042308_2349189.jpg
このロシア盤紙ジャケCDは昨年の秋に購入したものだが、今月にこの「ABOUT FACE」以来22年ぶりにデイヴィッド・ギルモアがアルバムをリリースすると言うことで前祝いとして掲載を決めた!ベテラン・ミュージシャン、老いを知らず精力的に活動していますな!

このセカンド・アルバムはまずは、皮ジャンを着てちょっと無精髭なギルモアがカッコいい。中身知らなくてもこのジャケ知っている人多いかもしれないな。
ドラムが意外やジェフ・ポーカロ、ベースにピノ・パラディーノ、ゲスト・プレーヤーにスティーヴ・ウィンウッド、ジョン・ロードを迎え、素晴らしいソロ・アルバムに仕上がったと思います。
時折メロディやホーンセクション等がエイティーズの香りを醸し出しながらも、ギルモアのギターが何かを主張しておりますな。ヴォーカルもいい感じです。ハモンドオルガンがとてもヒップでギルモアのソロに花を添えた感じがします。
ピンク・フロイドとはまた違った味が楽しめるソロ・アルバムですね。

今までこのアルバムは廃盤だったようですが、つい最近米コロムビアから再発されたそうです、そのうちSMEから紙ジャケとしてリリースされるのではないでしょうかね?
ギルモアの22年ぶりのアルバムはとても興味深い、このアルバムを聴いてどんな音なのか想像するだけでも楽しみだ。
あー、今月もお金かかるな!
b0042308_011040.jpg内袋も左のように再現しております。ちなみにHARVESTマークもあり。
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-09 00:06 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(6)
到着日  2006年3月3日
購入場所 ロシア・モスクワのショップより
価  格 送料込み¥2,096
備  考 紙ジャケ、日本ジャケ、帯付
b0042308_21561168.jpg
THE BEATLES / A HARD DAY'S NIGHT(以下AHDN)の日本ジャケ紙ジャケがいつものロシアンショップより届いた。
今回も当時発売のアルバムを忠実に再現しているが、届いて中を開けたらCDは入っていたがアナウンスにあった歌詞カードが入っていないじゃんかー!たぶん忘れたのだろう、メールで僕のカタコト英文で送ったが、帰ってきてしまう。
ジョージの紙ジャケがリリースしましたよーって言うメールは来るんだけどなー、歌詞カードがないと意味ないぞー!
そしてCDを聴いてみた。表記にはSTEREOとなっていたので前回のレコード針を落とす音まで入っている仕様かなー?っと思ったらこれ現行のモノラル盤ではないかー、今回は作りに手を抜いたなー。
ロシア文字が入った帯の紙ジャケの方が出来がいいぞ!どうしたロシア!?
今回、このCDを買われた方のコメントお待ちしておりまーす!歌詞カードちゃんと入っておりましたかー???(笑)
今回はちょっとトホホな気分ですなー、気晴らしにHMVのサイト行ってサンタナのCD全買いするかな!(笑)
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-08 22:08 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(17)
購入日  2006年3月7日
購入場所 BOOK OFF八王子堀之内店
価  格 ¥3,250(定価¥5,000)
備  考 3CD、デジタルリマスター
     高田みづえ全シングル26枚(A/B面)収録!
     2005年10月末発売
b0042308_22423461.jpg
体調が元に戻ったのでリハビリを兼ねてブックオフへ。早速、昨年秋にテイチクより発売された高田みづえコンプリート・シングル集を見つける。

3CDで¥3,250ならまあ買いだろうってことで購入した。高田みづえ1977年デビュー、当時は当方小学校三年生でしたが、彼女をアイドルって感じでは見ていなかったと思います。どちらかと言えば演歌調でしたね。

デビュー曲の「硝子坂」は木之内みどりとの競作らしい、木之内みどりの方が後から聴いたが「硝子坂」の歌詞で「キラキラひかる」が木之内版はささやくような感じでホントきらきらする感じだが、みづえ版は思いきりこぶしを効かせて「き〜らきらー、ひか〜る〜」と眩しいばかりの歌い方が印象に残っております。当時はみづえ版がよく耳に入ってきたので「硝子坂」は高田みづえの方が好きですね。

どちらかと言えば彼女、演歌を歌いたかったそうだが、ポップス、イージーリスニング、フォーク、ロックと何でも上手く歌えるんですね。一番のヒットはサザンオールスターズのカバー「私はピアノ」、今聴いてみると原坊のヴォーカルよりも良いかも!(原由子ファンの方すみません)、カバーのヒット曲が多い彼女ですがそれを自分の歌にしています。

ちなみに僕が好きな曲は
「硝子坂」(文句なし!)
「女ともだち」(ねえ、真知子どう思う?と歌詞から急に友達の名前が出ちゃう:笑)
「私はピアノ」(歌が上手いと再認識しました)
「そんなヒロシに騙されて」(GSチックが最高)
「涙のジルバ」(歌詞の中に「バイビー」って時代を感じるなー:笑)

それじゃあまた明日、収録曲載せておきます、バイビ〜!(笑)


b0042308_2310285.jpgディスク1
1. 硝子坂
2. DOMO DOMO
3. だけど…
4. 流れ星
5. ビードロ恋細工
6. 向い合わせ
7. 花しぐれ
8. デイ・ドリーム
9. パープル・シャドウ
10. 火の鳥
11. なぜ…
12. 雨のコラージュ
13. 女ともだち
14. 泣きながらカナリヤ
15. ドリーム・オン・ドリーム
16. 告白びより
17. 青春2
18. あなたへ

ディスク: 2
1. 潮騒のメロディー
2. 子守唄を聞かせて
3. どうして私を愛したのですか
4. 愛するって何?
5. 私はピアノ
6. 帰郷
7. 愛のイマジネーション
8. 真夜中のギター
9. 涙のジルバ
10. 青春後記
11. 夢伝説(ペルシャン・ブルー)
12. 緑のかがやき
13. 愛の終りに
14. 蝶になりたい
15. ガラスの花
16. ドミノ
17. 通りすぎた風
18. とまどい雨

ディスク: 3
1. 純愛さがし
2. 幸福(しあわせ)イミテーション
3. 蒼いパリッシュ
4. 泣かないで
5. そんなヒロシに騙されて
6. アメジスト
7. 秋冬(しゅうとう)
8. 北へ
9. 原宿メモリー
10. 鏡の中
11. かげふみ
12. 似顔絵
13. 悲しきロンリーガール
14. ゆれて哀しい恋だから
15. チャイナ・ライツ
16. カーテン・コール
17. 硝子坂(がらすざか)(オリジナル・カラオケ)
18. 私はピアノ(オリジナル・カラオケ)
19. そんなヒロシに騙されて(オリジナル・カラオケ)
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-07 23:12 | ブックオフ | Trackback | Comments(8)

12''/80s/DANCE

到着日  2006年3月6日
購入場所 アマゾン
価  格 3CD¥3,697
備  考 エイティーズ12インチヴァージョン集第3弾
b0042308_18555713.jpg
体調の方はやっと良くなりました、金土日は辛かったなー。明日から社会復帰します。

さて、UKのFAMILYRECORDINGSというレーベルがリリースしているたぶん英国でヒットした曲の12インチヴァージョンを集めたコンピレーションアルバム第3弾がようやく届いた。
相変わらず、アナログなリズムコンポーサーが時代を象徴して良いジャケットである。今回も3枚組で約¥3,700、最近は円安のせいか第1弾は3CDで¥3,000を切っていただけにだんだんと値上がっております。
しかしながら今回も内容は面白いです。CD3枚はそれぞれ1枚目:POP、2枚目:CLUB、3枚目:SOUL&FUNKとジャンルを分けて収録されています。

POP編はDEAD OR ALIVE, WHAM!, SWING OUT SISTER, HALL & OATESの定番に混じってSHAKATAK / DOWN ON THE STREETの12インチミックスなんてのがありました。

CLUB編はWAS(NOT WAS), ART OF NOISE等、そしてSOUL & FUNK編はROCKWELL!の「SOMEBAODY'S WACHING ME」の12インチミックス収録!一番目立っているのはバックコーラスのマイケル・ジャクソンですね。久しぶりに聴いたら懐かしいのなんのって!(笑)その他
READY FOR THE WORLD / OH SHEILA
QUINCY JONES / 愛のコリーダ
の12インチミックス収録と思わず腰が軽くなりますね。

このシリーズどんどんリリースしてもらいたいなー。また最近再発されていないマドンナや今度中途半端に出るプリンスは12インチ集完全版出て欲しいなー「アメリカ」の23分ヴァージョンをCD化して欲しいのは僕だけじゃ無いはず!

一応収録曲以下に示しておきます。(アマゾンJPの曲目は間違いがあります。)また読みにくくてすみません。

曲目リスト
ディスク: 1
1. Dead or Alive You Spin Me Round
2. S'EXPRESS THEME FROM S'EXPRESS
3. Wham Everything She Wants
4. TERENCE TRENT D'ARBY IF YOU LET ME STAY
5. The Chimes Heaven
6. Hall & Oates I Can’t Go For That
7. Shalamar Friends
8. Shakatak Down On The Street
9. Colonel Abrams Trapped
10.CURIOSITY KILLED THE CAT MISFIT
11. Level 42 Lessons in Love
12. Swing Out Sister Breakout

ディスク: 2
1. Donna Summer State Of Independence
2. Inner City Big Fun
3. FARLEY 'JACKMASTER'FUNK FEAT.DARYL PANDY LOVE CAN'TTURN AROUND
4. FREEEZ IOU
5. Lisa Lisa & Cult Jam I Wonder If I Take You Home
6. STOCK AITKEN WATERMAN ROADBLOCK
7. Eric B. & Rakim Paid In Full
8. BOM THE BASE BEAT DIS
9. Art of Noise Beat Box
10. Was Not Was Out Come The Freaks

ディスク: 3
1. Cameo Single Life
2. In Deep Last Night A DJ Saved My Life
3. Rockwell Sombody’s Watching Me
4. The Temptations Treat Her Like A Lady
5. Booker Newbury III Love Town
6. Lionel Ritchie All Night Long
7. Oliver Cheatham Get Down Saturday Night
8. Central Line Walking Into Sunshine
9. Ready For The World Oh Sheila
10. Quincy Jones Ai No Corrida
11. Stephanie Mills The Medicine Song
12. Bar-kays Sexomatic
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-06 19:18 | アマゾン | Trackback(1) | Comments(6)
13:30〜味の素スタジアム TV中継19:00〜MXテレビ 実況:柴崎啓志 解説:前田治
スコアFC東京2-0大分トリニータ得点(FC東京)ササ、リチェーリ

ついに待ちに待ったJリーグ開幕!今日は観戦予定だったが風邪と下痢の併発で体調が芳しくないので断念、こういう時に風邪とは情けないが仕方がない。清原も風邪、ボクシング世界チャンピオンの新井田豊は僕と同じ症状だったそうだ。早く下痢が治ってほしいっす(涙)

さて、今日のFC東京の開幕戦、新監督ガーロ監督のリチェーリ起用がズバリ当たる!1アシスト1得点は凄い!TVで観たが足は早そうだ。1点目のササへのセンタリング前のボールタッチも彼の速さのお陰でしょう。
全体的にサイドからの攻撃を基本にしているみたいだ。今季から左サイドバックに転向となった鈴木規、右サイドは加地に変わる新人・徳永からの攻撃も期待出来る。
またボランチに二十歳の新人・伊野波を使う等新監督のシステム色が見えた気がする。
これらの若手選手の台頭でベテランへの刺激となり選手層が厚くなることを期待したい。
でも後半はかなり大分に主導権を握られていて高松の決定力不足に助けられた感じがする。茂庭、増嶋の連係がうまくいっていない気もしないでもないが、大事な開幕戦、白星で上げたのは毎度のことながら大きい。これでJリーグ開幕8連勝だそうだ、今季は昨季と違ってどんどん今季のサッカーを磨き上げて上位に食い込んで行ってもらいたいですね。今季も頑張れFC東京!W杯より注目してます!
でもやっぱ生観戦したかったなー、天気も良くて暖かくて、まさに観戦日和だけど、体調がこれではしょうがない。やっぱり健康が一番です!
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-05 22:13 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(2)
到着日  2006年3月4日
購入場所 タワーレコード通販
価  格 ¥1,980
備  考 デジタルリマスター、日本フォノグラム時代のシングル集
b0042308_18351884.jpg
まだお腹がゴロゴロしますな(苦笑)下痢は辛いっす。
さて、1984年にデビューした「一心同体少女隊」でお馴染み少女隊の日本フォノグラム時代のシングル集がようやくリリースされた。少女隊と言えばプロモーションに当時30億円使ったり、デビュー曲「FOREVER」のPVがオール・アメリカ・ロケ、マーケットが東南アジア向けといったワールドワイドなプロモのイメージがある。
そしてようやく発売された初期シングル集だが、ジャケットには「ナポレオンのくしゃみ」と「バランスシート」のシングルジャケットが掲載されているのにこのCDに収録されていないのはなぜ???1月中旬の収録曲発表ではこの2曲に「君の瞳に恋している」が収録予定だったが、またしても直前でオミットされてしまった。
特にバランスシートのCD再発はファンがかなり望んでいるようだがどうしてもダメみたい、権利関係に複雑なものがあるのだろうか?HMVのレヴューではかなりのブーイングとなっている。僕もこの3曲、聴きたいなー。それに変わる3曲はどうでもいいっちゃづでもいいインスト気味のDISCO VERSION、メーカーの苦肉の策が伺える。
この3曲にB面曲等のアルバム未収録曲を聴けるのはいつの日か???
曲はやっぱりデビュー曲の「FOREVER」やモータウンサウンドを意識した「BYE BYE ガール」、路線変更の「素直になってダーリン」が好きかな。シングルで未だ再発出来ないものがあるのなら、オリジナルアルバムの再発はなんだか不可能に近い?
# by daisuke_Tokyocity | 2006-03-05 20:03 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)