無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

購入日  2006年7月9日
購入場所 タワーレコード新宿店
価  格 ¥2,625
備  考 80's歌謡曲書籍の決定版(だと思う) シンコー・ミュージック出版
b0042308_22585059.jpg
最近は、レコードガイドブックをよく買うなー。先日出た「ジャゲガイノススメ」そして今回、エイティーズ・アイドル・ファン待望の歌謡曲・名曲名盤ガイドを買ってしまった!鉄は熱いうちに打て!(samyuさん、じゅぼんさん、紹介ありがとう)
エイティーズ・アイドルの中でもA級だけ(中にはB級クラスいるが)を選んだ構成、聖子、明菜、たのきんトリオ、おニャン子クラブ等男女揃ってレコードを中心に紹介しております。
レコード会社、所属事務所等の広告が無いことからレヴューの切り口もいいですね。比較的自由に述べていると思う。ジャケットは個人所有物から借りて撮影しているようです。
まず開けると・・・。

b0042308_2334977.jpgいきなりカワイイおへそを出しているkyon2に遭遇、いきなりやれれます!(笑)


b0042308_235355.jpgこのようにシングル、LPレコードをカラーで紹介、解説も何枚かチョイスしてレビューしております。レコード会社の広告がない分、比較的に自由に書いているね。そこのところはウルトラ・ヴァイヴらしいね。


b0042308_2382023.jpg
いやー、明菜カワイイですね。まさにエイティーズを疾走した歌姫ですね。シングル「スローモーション」のジャケットが2種類あるとは知らなかったなー。

エイティーズの研究としてディスクガイドとして重宝しますね。レビューもいい切り口で語っております。思わず当時のカワイイアイドルたちにニヤっとしてしまいますね。アナログ7インチ、ジャケガイしちゃいそう(笑)ああ、今思えば当時僕は中学生から高校生、恥ずかしがらず堂々と聴いておけばよかったなー(笑)
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-10 23:17 | 音楽 | Trackback | Comments(12)

NIRVANA / FIRE EXTINGUISHER

購入日  2006年7月8日
購入場所 西新宿BF
価  格 1CD¥2,300
備  考 1992年2月19日東京・中野サンプラザでのライブ盤
     24bit デジタル・リマスタリング
b0042308_22505990.jpg
新橋へ寄る前に西新宿へ寄った。先日のクラプトン・ブート「アコワル」&「LEGENDS」のディスク交換のために、でも手ぶらで去るのもなんなので(別に手ぶらでもいいだろ)前々から欲しかったニルヴァーナの初来日公演、東京・中野サンプラザでのライブ盤を購入した。¥2,300だとオフィシャルのCDを買う感覚なので安いなーと思ってしまう。ブートよもっと安くなれ!

ニルヴァーナは90年代のロックでは一番好きだったのではないかな。SUB POPにはニルヴァーナ系のバンドが結構居たような気がしたが、ニルヴァーナ以外は全く興味なかったし、やっぱりそこは彼らが第一人者だからでしょう。

91年2月19日、この日は当方なぜか東京ドームのガンズ&ローゼズに行ってしまった。当時はガンズ行ってみてMガンズは初来日の武道館を観るべきだったと後悔、そしてニルヴァーナを観ておけばよかったと更に後悔。後悔先に立たず、後悔役立たず、あー行きたかったなー。蛇足だが、また当時のチラシでは横浜公演としてクラブチッタ川崎!でライブをやったそうな、おい主催者、川崎は横浜じゃあないぞ!(笑)名古屋ではクラブクアトロ、今では考えられませんな。レッチリがクラブチッタでやったのも凄いが。やっぱり最初を観なければいけませんな、何事も。

そして自分への積年の恨みを晴らすべく、ブートCDを聴いてみた。
サウンドボード音源でニルヴァーナのライブ音源としては有名な部類でしょう、リマスタリング効果で音圧が上がっているように感じます。サウンドボードでも楽器のバランスも良いし、客席の歓声もちゃんとバランス良く収録されている。オフィシャル盤と思ってもいいでしょう、音はとにかく良いです。
やっぱりカート・コバーンの荒々しさが最高にカッコいいですね、当時25歳ですかー、なんと当方カートと同い年でしたよ、今生きていれば39歳、30代で暴れるカートも観たかったな。

アンコール終盤「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」の後では消化器を壊している音まで入っており終了のSEまで収録されている言わば完全版、音も良いのでニルヴァーナ・ファンにはオススメですね。なんだかニルヴァーナ・ブートも手出しそう(苦笑)

収録局
01 NEGATIVE CREEP
02 BEEN A SON
03 ON A PLAIN
04 BLEW
05 COME AS YOU ARE
06 LITHIUM
07 BREED
08 SILVER
09 DRAIN YOU
10 ABOUT A GIRL
11 SCHOOL
12 ANEURYSM
13 LOVE BUZZ
(ENCORE)
14 POLLY
15 TERRITORIAL PISSINGS
16 SMELLS LIKE TEEN SPIRIT
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-09 23:13 | 西新宿 | Trackback | Comments(6)
b0042308_2147433.jpg

あら!大介、お前には似合わないぞ!って突っ込まれそう(笑)
7/8の土曜日は新橋の行きつけのお店の方々(お店の人、お客さん)9名と山手・京浜東北線ガード下のイタリアン・レストラン「FERMO!」で飲み会。
行きつけのお店の方からのオファーはうれしかったですね。

ここのお店、1F は静かな雰囲気でお食事、そして僕たちはロフト、別名屋根裏で単独で飲み、なんだか友人宅に転がり込んでの飲みですね、とてもリラックスしました。ガード下特有の丸みを帯びた屋根裏での食事は最高!たまにはこういうところも行くのだよ、私は(笑)
なんだかビリー・ジョエルの「イタリアン・レストランにて」を聴きたくなったねー。

楽しみだったのがイタリアン・ワイン赤&白、スパークリング・ワインが飲み放題ってこと!制限時間は2時間、部屋の利用は3時間とヴォリューム満載でした。
そして料理はと言うと、撮り忘れたのが結構あります。前菜、メインの新潟津南町のつなんポーク・ロースグリル炭焼きは無いのでごめん、いけね!ワインも忘れたー。

それでも

b0042308_2158173.jpg


b0042308_21582990.jpg


b0042308_21584731.jpg


スパゲティ、ショート・パスタ、デザートだけは撮って来たぞ!特にスパゲティが好物な当方にとっていっぱい食べましたよ、いやー最高ですね。
それにしてもワインをかなり空けたので正直、ちょっとべろべろ(笑)、スパークリング・ワインを一時期チェイサー代わりにしたから尚更。
約3時間楽しんだ後は、みんなで「歌謡曲バー」でへべれけながら踊り、終電ギリギリで帰宅、でも気づいたら、あれ!降りる駅スルーしちゃったー。タクシー代は余計でしたね(笑)まあ楽しかったからいいか!「歌謡曲バー」含め全部で¥10,000くらいかな?
新橋で飲みだしてから半年が過ぎておりますが、素敵な方々と出会っております、いいお話も出来た、次もまた飲みましょうって約束が出来た、いい街だなー、この街は。出会いは年齢ではない、やっぱり行動だ!よし明日からまた頑張ろう。

b0042308_2264235.jpgお店です。ビリー・ジョエル聴きたくなったでしょ?
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-09 22:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(8)
b0042308_11551316.jpg
食べ物ネタ、連発で行きます。音楽ネタは今晩に紹介しますので待っててね!

さて、東京に出張に来たら帰りに、また仕事帰りに全国の美味しい吟醸酒を飲んで帰りませんか?
東京駅日本橋口近くのキッチンストリートで日本吟醸酒協会主催、吟醸バー蔵70 2006が8/5(土)まで期間限定開催中です。
日本全国から常設70の吟醸酒と週毎に変わるおすすめ吟醸酒が一杯¥300で飲めます。(週毎に変わる鑑評会出品酒は¥500)、おつまみも蔵元が持ち寄る地元の珍味とあって酒のみにはたまらないイベントです。言わば有料試飲会と言ったところでしょうか。もちろんスタイルは立ち飲みです。
システムは

b0042308_123447.jpg店鋪に入って、¥1,000で¥1,100分使えるチケットを購入します。


b0042308_125596.jpgカウンターで飲みたいお酒(番号表示されております)を頼みます。見たことない銘柄がいっぱいです。ジャケガイならぬビンノミでもいいかも(笑)


b0042308_1274810.jpgお酒とつまみです。お酒はワイングラスに注がれます。


今回テーブルで隣合わせした男性のお客さんと意気投合して、お互い交換して試飲した。飲んだ吟醸酒は以下の通り。

新潟 越乃梅里大吟醸原酒(小黒酒造)
新潟 純米吟醸生貯蔵酒 星のささやき(大洋酒造)
静岡 高砂 大吟醸(富士高砂酒造)
愛知 蓬莱泉純米大吟醸 空(関谷醸造)
山口 大吟醸 姿麗人(シャレード)バーボン樽貯蔵(村重酒造)

と5種類も飲んでしまった!どれも口当たりまろやか、ワインのようなのもありと飲んでいて楽しかったですね。バーボン樽貯蔵なんかほとんどバーボンの味でしたよ!
お隣のお客さん、どうもありがとう!
みなさんそれぞれ感想を言い合って面白いですね。仲間で飲みに行くとまた楽しいかもね。
今回使った金額:チケット¥2,000、残¥800、次も行かなければ!
営業時間17:00〜22:00(21:30ラストオーダー)
定休日 日曜、月曜
8/5(土)まで

b0042308_12394774.jpgお店の全景です。東京駅日本橋口なら近く、八重洲口ならキッチンストリートを目指せばok!
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-09 12:44 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(4)
さてとランチタイムです。本日3度目の更新だす。
b0042308_14163992.jpg

日野市旭が丘のタイ料理屋 おりえんたる食堂味庵(あじあん)ランチタイムつけ麺¥700です。(ランチタイム以外は¥780)
前に近くを歩いていてつめ麺ののぼりが気になっておりました。早速GO!

b0042308_14205663.jpgまずは1.5玉の麺です。シャキっとしてのど越しが良かったですね。やっぱり基本的に麺の量は多いね。


b0042308_14223151.jpgつけ汁です。ココナッツミルクを使いピリ辛となっております。細かい豚肉が入っておりました。ココナッツミルク独特の油濃さは控え目、色からしてレッド・カレーつけ麺かな。冷たい麺がこのつけ汁と絡めるとお味は絶品!ピリ辛がまたちょうどいい塩梅ですね。
タイ屋台料理に「つけ麺」風な料理は、あるようです。


b0042308_1426773.jpg余ったつけ汁にサービスでご飯を入れてもらうとほら!タイ風雑炊に変身!これがまた締めにぴったり、余ったつけ汁にご飯を入れるのはつけ麺ファンとして新たな発見である。

ココナッツミルクが苦手な方はちょっと難しいかな?でもこの油っこくない味でしたらココナッツミルクのイメージが変わるかもしれません。近所の方、是非お試しあれ!

b0042308_143107.jpgお店です。中はL字型カウンター、全部で10席強ありました。また、昼間っから飲めるところがいい、お昼は12:00〜13:30まで営業、生ビールを飲んでつまみを頼んで、締につけ麺も良いかもしれない、そして自宅に帰って昼寝なんかしたらたまりませんわな!(笑)他の料理も魅力ありましたので是非また行ってみたいですね。


調べたらホームページございました。ここでーす。
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-08 14:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
到着日  2006年7月6日
購入場所 HMV通販
価  格 2CD¥2,999
備  考 オリジナル1976年リリース、30周年記念盤、最新リマスタリング
b0042308_1195046.jpg
梅雨が続き蒸し暑いですね、せめて音楽だけでも除湿効果があるものを聴きたい。
最近は日本のミュージシャンも発売30周年記念盤をリリースするようですね、良いものは何年経っても良いわけで、改めて聴いて再認識するのも良いことです。
今の音楽が30年経っても輝きを失わないものになっているのは極わずかな気がします、聴いていないからではなくそれをフォローする人がいなくなるのでは?ってね。

さあ、この鈴木茂のボサ・ノヴァ・アルバムを聴いて心身ともにリフレッシュしましょう。本人がリマスタリングを担当、音圧が上がって音質最高、聴いていて心地よい感じを受けます。
そう正にボサ・ノヴァ・アルバム、夏らしいアレンジが本当に1976年?ってねサマー・チューンがめいっぱい!インストの「HAWAIIAN」がいいね!また全曲目タイトルに涼しげな印象を与えます。とにかく洗練されたサラっとして、しかもアーバンなアレンジが見事です。
湿度が低く、雲一つない快晴な天気の下でドライブしたらこれまた心地良いだろうなー

作詞は松本隆、作曲&アレンジは鈴木本人。参加ミュージシャンは細野晴臣、小原礼、ジョン山崎、林立夫、浜口茂外也。今聴いても色褪せない音楽、いい物を作ろうと言うパワーが全開!
もう1枚は彼のサマー・チューンを集めたベスト盤って感じ。これまたいいよ!
2枚組で¥3,000です、初回プレス限定のようなので、AORファン、シティ・ポップス・ファンは迷わず買いましょう!
さて、ちょっとドライヴでも行きましょうか??

収録曲
disk1
1.LADY PINK PANTHER
2.デビル・ゲーム
3.BRANDY WINE
4.TOKYO・ハーバー・ライン
5.HAWIIAN
6.走れラビット
7.コルドバの夜
8.ALMERIA
9.8分音符の詩

disk2
1.レイニー・ステイション
2.ラハイナ・ガール
3.テレスコープ
4.ジュリエット
5.ソバカスのある少女
6.はあどぼいるど町
7.PHOENIX
8.風信子(ヒアシンス)
9.10セントの魂
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-08 11:30 | 国内ネット通販 | Trackback(1) | Comments(8)
AKINA BOX 1982-89 より
オリジナル1986年8月11日リリース、明菜、一番の問題作??
b0042308_911330.jpg
中森明菜紙ジャケットCD紹介コーナー、今回は問題作?の「不思議」です。
リリースは1986年、明菜21歳、僕は19歳(僕は関係ないか)この年の明菜は更に絶好調!シングルでは「ジプシー・クイーン」、僕が大好きな「Fin」をヒットさせ、これまた大好きな「DESIRE」では2年連続レコード大賞受賞と飛ぶ鳥を落とす勢いでしたね。

このアルバム、ジャケットから顔を半分隠し、いつもとは違う感覚。ちょっと暗めなジャケットは何かを予感。んでこのアルバムですが、聴いてみると・・・。
アレンジはヨーロッパ感覚もあったりとなかなかいいです、シングルの明菜とは明らかに異なる作り、夏にリリースですが涼しげさを感じます。曲調もいいかと思います。

あえて、え!と思わせるところはヴォーカルのミックスがすごくオフ気味になっていることでしょうね。これだけでもシングル・ヒットに慣れたファンは戸惑ったことだと思います、なんだか遠くで歌っているような、エコーも強く効かせている点も特徴。明菜のヴォーカルが浮遊している感じ。まさに「不思議」なアルバムですね。それでもオリコン第1位はさすがです。よくぞまあ21歳でこんなアルバム作れるなー、アイドルでこのような実験的アルバムを作るなんてね、スタッフも凄いと思います。
作家陣に吉田美奈子、久保田真琴、井上ケン一の名前が上がっております、吉田美奈子は実際にキーボード弾いたりしておりますね。

明菜のアルバムでもかなり異端な方だと思います、ヴォーカル・ミックスをオフ気味にするだけで雰囲気変わります、ワーナー後期は実験アルバムが多い気がしますが、みなさんいかがでしょうか?明菜ファンのコメントお待ちしております。

このヴォーカル・ミックスを前面に出すと、このアルバムはまた変貌すると思いますね、でも前面に出すと、単なるオリジナルアルバムとなってしまうんだよな。この怪しいアレンジとオフ気味のヴォーカルがこのアルバムの魅力なんだろうなー。
あれから20年経った今、色々な音楽を聴いて来た分、当時え!と思った感覚が今では何でもありかなって思えます。

収録曲
01 Back door night
02 ニュー・ジェネレーション
03 Labyrinth
04 マリオネット
05 幻惑されて
06 ガラスの心
07 Teen-age blue
08 燠 火
09 Wait for me
10 Mushroom dance
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-08 09:29 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(13)

ザ・ビートルズ'65 BOX

購入日  2006年7月6日
購入場所 社内販売
価  格 4CD¥7,500(定価¥10,000の25%OFF)
備  考 キャピトル盤、日本制作紙ジャケット、24bitデジタル・リマスター
b0042308_04301.jpg
ビートルズのキャピトル・アルバムVOL2日本盤がリリースされた。前回VOL1は悪名高きCCCDで米盤を購入した。今回もセキュアCDとか言う訳がわからない似非CDで出すと思いきや、前回CCCDで売れ行きが芳しくないのか、通常のCDで発売された。先に偽モノ収録の米盤を購入したが、今回は国内盤まで買ってしまった。
理由は
1)日本制作紙ジャケット
2)通常のCD
3)偽モノではなく本モノが収録
ってことで25%オフが最大の武器、社内販売を利用した。そして中身を開けてみると紙ジャケは米盤オリジナル仕様に忠実に再現されたと思う、要するに素晴らしい作りである、これまたやれば出来るじゃん!東芝EMI!って感じです。
まずはラバー・ソウルから
b0042308_0113054.jpg
画像左が米盤、右が日本盤、大きさからして日本盤の方が一回り大きい、右の日本盤サイズが紙ジャケの標準サイズだ。厚みもあり出来は素晴らしい!
b0042308_0133559.jpg
次はヘルプ、米盤はシングルジャケだが、日本盤はなんとダブルジャケット!さすがMADE IN JAPANの紙ジャケである。紙ジャケ大国日本の素晴らしさをアピールしたね。米国にNOが言えるのは野球と紙ジャケだよね!
b0042308_0155219.jpg
もう1枚アップ!出来からして日本陣営の大勝利ですね、いかに諸外国の作りはいいかげんだってのがわかりますね、真似は出来まい!
音の方もラバー・ソウルはちゃんとモノ・マスターを使っております、これでみなさんちゃんとしたCDでホッとしたのではないですかね。
日本初のビートルズ紙ジャケは素晴らしいなー、UKオリジナルも是非紙ジャケにしてほしいね!(これはこれで実現大変そうだが)
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-07 00:24 | 社内販売 | Trackback(1) | Comments(19)
b0042308_23111037.jpg
今日は仕事を定時に上がって新橋へ飲みに行った。本来だったら仲間を呼んで楽しく飲みたいところだったが、相棒は仕事がハードで新橋で知り合った舎弟は小遣いがなし、引っ掛からない時は単身で飲み行くってことで、まずはニューしんばしビル内の「フルーツ・オザワ」でブロッコリー(かいわれ大根)ジュースで胃を守り、いつもの焼酎・日本酒バーで焼き魚と日本酒&焼酎を楽しむ。時間は19:45、まだお腹が空いていたので久しぶりに長介の長介つけめん¥900を食べる。
煮玉子が付き、魚介系&動物系のダブルベースのつけ汁にはとろろととろろこんぶが入っており、味は濃いめです。その他チャーシュー、大きいメンマ、揚げにんにく等。
麺の量は飲んで来たのでこれくらいがちょうど良い。このお店でつけめんを頼むとご飯が無料となり、「おじやにしてくださーい」と頼むとお店の人がつけ汁をスープで割ってご飯を入れてくれる。これがまた〆の味として美味しい。つけめん食べて〆におじやにする、二度美味しいのだ。ここのお店は土日がお休みだから、新橋勤めの方、是非食べてみて!

b0042308_23235831.jpgご飯見えないけどこれが〆のおじやでございます。


b0042308_23264181.jpgお店でーす。


〆に「歌謡曲バー」行きたかったけど、単身だからまた今度にして今日は帰ろうっと!(お気に入りのVJもいないし:泣)それでも楽しい新橋ナイトでした!次は土曜日に出撃します!

b0042308_23285016.jpgフルーツオザワで飲んだブロッコリー・ジュース¥300かいわれ大根の辛さがいいネ!
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-06 23:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
今朝5:30に起床したら寝床の横に荷物が到着しておりました。実際には7/4に届いたようです。
b0042308_20193099.jpg

b0042308_20194884.jpg

b0042308_2020739.jpg

ついに届きましたデッカ/ロンドン時代のローリング・ストーンズ紙ジャケ全買い特典!ディスクユニオンの特典と合わせるとまさに完全試合ですね(笑)全部で¥60,000ですかー、我ながらよく買ったなー。売り切れのアイテムはまだ無いようだが(苦笑)
上から収納ボックスベカーズ・バンケット白ジャケサンプラーCDです。やっぱりベガバンの白ジャケが一番いいなー。ダブルジャケットでよーく出来ていると思いますよ。この仕様でのCD発売が現状無理なのでこの特典はうれしいですね。

b0042308_20315513.jpgジャケットを開いたところです。


そして「Hot Six」と言うサンプラーCD、これも紙ジャケ仕様。音楽系ブログでは過去に存在したプロモ盤のジャケでは?と期待されたが何てことない普通のジャケットでしたねー。まあ期待されたジャケットだと中身も同じものを求めちゃうから、まあこれはこれで良いのかな?
収録曲はレア曲は一切収録されておりません。
01 Jumping Jack Flash(live)
02 Brown Sugar
03 She's A Rainbow
04 It's All Over Now
05 Honky Tonk Women
06 Salt Of The Earth
です。今後もメーカー全買い特典ってあるんでしょうね。その度に無理していっちゃいそうですね。今回はベガバン白ジャケのために全買いしたようなものかな!まあそれでもオッケーさ!
# by daisuke_Tokyocity | 2006-07-05 20:35 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(12)