無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

購入日  2005年10月末日
購入場所 西新宿BF
価  格 ¥6,800
備  考 4CD MID VALLEY 337/338
b0042308_018877.jpg
さあ11月、今月もいっぱいリリースあるんだよなー、キャー!
久しぶり西新宿BFへ行き、再発された「JOKER2」を買いに行ったら、なんとこの4CDセットも売っているではないか。忙しいからあまり来られないから両方とも買っちゃいました。値段はJOKER2紹介時にこれの値段に足してください。
このCD、以前は「INTO THE FIRE」としてリリース、1993年武道館の高音質サウンドボード音源に初登場1993年10月23日横浜アリーナ公演(これ実は行きました)オーディエンス録音(これもまた高音質)追加し、更にエンハンスド部分で武道館での「ホワイトルーム」演奏時のプロショット映像を追加しております、4枚組で¥6,800は安い方ですな。
このツアーで驚いたのがジミ・ヘンドリックスの「ストーン・フリー」をカヴァーしている点でしょうか。今聴いておりますが、クラプトン、バリバリにギター弾きまくっておりますね。
次は「アコースティック・ワルツ」を買わないと!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-01 00:33 | 西新宿 | Trackback(1) | Comments(8)
到着日  2005年10月30日
購入場所 HMV通販
価  格 ¥4,050(10%OFF)
備  考 「ラプソディ」拡張版 2CD+1DVD
b0042308_21315026.jpg
ついに出た!電化したRCサクセションのライヴ盤「ラプソディ」の完全版がようやくリリースされた。
当初、この完全版の話は数年前、日本のロック名盤、初CD化作品を100タイトル出す予定だった「ハガクレレコード」が企画したが頓挫(結局アルバムも100タイトル出せず)、しかしこの度正式にリリースされたのはファンとしてうれしいですね。
未発表曲9曲追加、映像版まで付けております、でも映像もっとあるはずだ!
やっぱりライブ盤は完全版で映像も付けてくれるフォーマットが確立されるといいですね。
聴いてみると、ウオーなんと言う迫力ある音!リンコのベースがずんずん来ますね。
MCもほとんどノーカットでしょう、オープニングのチャボのMCでKOされちゃったよ。
今回追加された曲はRCの定番曲、この頃から「ロックンロール・ショー」「スウィート・ソウル・ミュージック」「指輪をはめたい」を既に作っていてライブで披露しているとは思いませんでしたね。
また金子マリとの競演「まりんブルース」「いい事ばかりはありゃしない」「スウィート・ソウル・ミュージック」のスリリンクな演奏も最高っすね。
ハード・フォークからロックンロール・バンドへ変貌するRCサクセションの凄さ、格好良さを堪能してほしいCD&DVDセットですね!
追伸
RCサクセションのライヴ・アンソロジーなんか出てほしいなー。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-31 00:01 | 国内ネット通販 | Trackback(4) | Comments(11)
15:00〜 味の素スタジアム 観衆34,848人 スコアFC東京2-1ガンバ大阪
得点(FC東京)馬場、今野 (ガンバ)シジクレイ
b0042308_2122850.jpg
今月初のサッカー観戦、広島戦、ダービーを観戦できず気分モヤモヤ。
でもこのモヤモヤ感を首位・ガンバ大阪戦で払拭しちゃいました!なにせ首位・ガンバに逆転勝ち。二人でFC東京全体の得点を上回っているアラウージョ、大黒(後半から)に何もさせなかった守備陣すごいぞ!
それから前半終了間際にミドルを決めた馬場も褒めるべきだろう、あのゴールでチームの雰囲気が変わり、後半からは完全に東京のペースでしたからね。
最近調子悪いガンバ大阪だが、それでも首位のチーム、その足を引っ張ったのは痛快ですね。
これで勝ち点38、9勝9敗11分けと星を五分に、残留と言う安全圏まであとわずか!残り5試合みんなで頑張っていこう!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-30 21:17 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(2)
購入日  2005年7月頃
購入場所 六角橋の中古ショップ
価  格 ¥1,300
備  考 1985年オリジナル・リリース 帯無し アレンジ:鈴木茂、小田和正
b0042308_13124213.jpg
忙しくてCDなかなか買えやしない。ネタ切れにはOUTTAKESを、っと言うことで今回はイルカの1985年発表のアルバム「FOLLOW ME」を紹介。
イルカと言えば超定番曲「なごり雪」があるが、イルカはそれだけではない。このようなライトメロウなエイティーズ・シティ・ポップ・アルバムを発表しているのだ。
作詞作曲全てイルカ本人、アレンジは全10曲中9曲が鈴木茂、エイティーズなアレンジがなかなかいいです。
今思うと、エイティーズ・シティ・ポップってアレンジがホント素晴らしい。
SADEのスムース・オペレーター風サックスが心地良い「蒼い狼」の洗練されたアレンジがいいですね。小粋なシティ・ポップスですな。
そして1曲だけ、、女性が好きな男性から言ってもらいたい!気持ちが十分のシングル・ナンバー「FOLLOW ME」をアレンジしたのが小田和正、これまたいい仕事しておりますな。鈴木茂とは明らかに異なるアレンジがこのアルバムにアクセントつけております。
このCD、何年か前にQ盤シリーズで売られていたが、最近、見なくなりましたね。この「なごり雪」だけじゃないのよアルバム、もっと聴かれるべきですね。リマスターされて聴きたいアルバムです。
このアルバムタイトルの「FOLLOW ME」って言ってみたいですな!(笑)
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-29 13:46 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(6)
到着日  2005年10月18日
購入場所 アマゾン
価  格 ¥2,500
備  考 1stアルバム+セカンドアルバム2in1
b0042308_0411364.jpg
僕のブログでこのエイティーズ・アイドル・シリーズを密かに楽しみに待っている方、居られますか〜?(笑)
テイチクのクロニクル・シリーズはマニアアイテムを復刻してくれるので面白い。今回は「アイドル復刻最前線」として北原佐和子のオリジナル・アルバム・コレクション2in1を3種類発売、これはファーストアルバム「TOKIMEKI」とセカンドアルバム「KISS」を収録。
デビューは聖子ちゃんの後の1981年、明菜や早見優、石川秀美、KYON2、堀ちえみが1982年だからちょうど合間なんですね。同期はマッチですかね。
またこのCDの解説がまた詳しい、データもちゃんと記載されているね。再発としては申し分ないでしょうね。代表曲はデビュー曲の「マイ・ボーイ・フレンド」かな。
またバックミュージシャンが豪華!鈴木茂、松下誠、芳野藤丸、松原正樹、コーラスに伊集加代子等ですからね。先のギタリストが参加曲はちょっぴりシティ・ポップ風なのがいいね!
b0042308_0561937.jpgこっちのショットの方がかわいいかも!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-28 00:01 | アマゾン | Trackback | Comments(4)
到着日  2005年10月25日
購入場所 ディスクユニオン通販
価  格 ¥2,600×3枚=¥7,800
備  考 紙ジャケ 日本独自企画
b0042308_0562519.jpg
昨日紹介のUFOと一緒に飛来したのがこのレオン・ラッセルの紙ジャケ3タイトル、当初は社販で買おうとしたがユニオンがミニチュア帯に箱を付けると言うことで、ユニオンで購入することに決めました。
到着して思ったのが、CDに付いてる帯、これじゃあやっぱりダサイ。ユニオンのおまけ帯が光って見えるよ。
もう風貌から南部系って感じ、中身も良いですね!ファーストの「レオン・ラッセル」はゲストも豪華、ジョージ・ハリスンにこの頃は完全サザンロックの虜?のクラプトン、リンゴ・スターにスティーヴ・ウィンウッド、デラニー&ボニーにストーンズサイドからビル・ワイマンにチャーリー・ワッツとメンツもこれまた最高ですね。
収録曲でこれは!ってのはやっぱり「ソング・フォー・ユー」でしょう、色々な方にカヴァーされているようですが本家には適いません。
この紙ジャケ、日本独自企画らしい。独自企画で可能だったら是非「IN JAPAN」を紙ジャケでリリースしてほしいな。
b0042308_17463.jpg社販25%OFF以上の価値のミニチュア帯と箱!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-27 01:11 | ディスクユニオン | Trackback(1) | Comments(2)

UFO登場

到着日  2005年10月25日
購入場所 ディスクユニオン通販
価  格 ¥2,730×3枚=¥8,190
備  考 2005年ディジタル・リマスタリング 紙ジャケ
b0042308_0261210.jpg
本日、帰宅したら初期UFO紙ジャケが不時着じゃなくて到着!今早速「ライヴ」を聴きながらブログ更新です。
リリースはマニアに定評のあるエアー・メイル・レコーディングスより発売、いつもながら渋い紙ジャケをリリースしております。
UFOと言えば、神ことマイケル・シェンカー在籍時の印象があるが、これはシェンカー加入前の初期の3枚
「UFO登場」
「フライング」
「ライヴ!」
である。
今、「ライヴ!」(1971年日比谷野音でのライヴ)を聴いているが、ミック・ボルトンのギターがこれまた気持ちよいサウンド、シェンカー加入前の初期UFOもいいなー。
英国特有のサイケデリックかつアンダーグラウンド、そしてハードなサウンド、ブルース風なところもあります。ライヴ盤でありながら、リマスターも効いております。
解説によると当初は、スリー・ドッグ・ナイトとの武道館ジョイントライヴだったらしいがTDNが来日中止、会場が武道館から野音に変更されたみたい、でも当時の彼等には武道館より小さい会場が似合っていたと思いますね。

そう言えば来月末にはマイケル・シャンカー加入後のUFO紙ジャケがリリースされますねー、もうここまで来たらね。わかってますよね???(散財確定)
b0042308_0413057.jpgおまけでもらっUFO/フライングBOX!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-26 00:56 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(2)

QUEEN / HOUSTON 1977

到着日  2005年10月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F LH からの通販
価  格 ¥4,300(CD¥3,800+送料¥500)
備  考 2CD 1977年12月11日ヒューストンでのライブ(モノラル・サウンドボード)
b0042308_0171930.jpg
普段仕事が忙し過ぎても、ネット通販なら可能!ってことで最近リリースされたQUEENの1977年12月のヒューストン公演のライブ盤は西新宿ダイカン9Fより通販で買った。
CDは特別価格の2枚組¥3,800、送料が今まで¥900だったのが¥500に下がっているではないか、これはありがたい。
このCDは雑誌beatlegの解説によると1977年は「NEWS OF THE WORLD」リリースに合わせたワールド・ツアー、既に日本での人気を固めた彼等、今回は日本を外し、北米、欧州、英国をツアーしたそうです。その成果があって、人気バンドとなったそうです。
音質はモノラル・サウンドボード音源で楽器のバランスも良く自然な感じ、聴いていて全く違和感ありません。今から28年前のQUEEN、演奏もまた良い意味で荒々しくいいですなー。「GUITAR SOLO」から「NOW I'M HERE」の流れ、「KEEP YOURSELF ALIVE」いいですね!「WE WILL ROCK YOU」も色々なパターンありますな。
結構、お気に入りのQUEEN BOOT CDです!
そう言えば、QUEEN来日公演間近ですね

収録曲
DISC1
01 WE WILL ROCK YOU(SLOW)/A DAY AT THE RACES(INTRO)
02 WE WILL ROCK YOU(FAST)
03 BRIGHTON ROCK
04 SOMEBODY TO LOVE
05 DEATH ON TWO LEGS
06 KILLER QUEEN
07 GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY
08 I'M IN LOVE WITH MY CAR
09 GET DOWN MAKE LOVE
10 THE MILLIONAIRE WALTZ
11 YOU'RE MY BEST FRIEND
12 LIAR
13 LOVE OF MY LIFE
14 '39

DISC2
01 MY MELANCHOLY BLUES
02 WHITE MAN
03 THE PROPHET'S SONG
04 GUITAR SOLO
05 NOW I'M HERE
06 STONE COLD CRAZY
07 BOHEMIAN RHAPSODY
08 KEEP YOURSELF ALIVE
09 TIE YOUR MOTHER DOWN
10 WE WILL ROCK YOU
11 WE ARE THE CHANPIONS
12 SHEER HEART ATTACK
13 JAILHOUSE ROCK
14 GOD SAVE THE QUEEN
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-25 00:36 | 西新宿 | Trackback(1) | Comments(6)
購入日時 2005年10月23日
購入場所 近くの本屋さん
価  格 ¥579
備  考 交通新聞社刊
b0042308_22425248.jpg
最近忙しくて本日日曜日も出勤、なのでCD、レコード発掘できない、街探索できない、サッカー観戦できないと「三ない中」なので別の意味でストレスたまりますねー。(だけどブログは続行!)
まあ仕事は一段落する時があるのでその時はブックオフ1日5店鋪行って発掘とかもつ焼きとホッピーで酔っぱらう!なんてことするぞ!(笑)

まあ愚痴はこれぐらいにして僕は一ヶ月の雑誌を三冊買います。
「レコードコレクターズ」
「beatleg」
そしてこの「散歩の達人」です。
僕の街探検の元ネタでもありますね。今回の特集は「80年代東京を歩く」と言うことでエイティーズの残る街並を歩こうって企画です。
となると注目しちゃうのが80'sミュージックスポットの紹介。エイティーズをかけてくれるお店かなりありますねー、こういうお店はホント憧れるなー。音楽の話に花が咲いてなんて感じで色々なお客さんとそれぞれの思いを語るのはいいものですね。
ブログもそれに似た感じですかね。
b0042308_2303128.jpgお店の雰囲気もなかなかいいですね!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-24 00:01 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

稲垣潤一 / 246:3AM

購入日時 2005年10月16日
購入場所 ブックオフ聖蹟桜ヶ丘店
価  格 ¥1,350
備  考 リマスタリング、ボーナストラック付
b0042308_0105198.jpg
稲垣潤一のオリジナル・アルバムがディジタル・リマスターされて2002年1月にリリースされているとは知らなかったなー。一気に15作でしかも東芝EMIではなくテイチクからなんですね。
ちなみにこれは彼のデビューアルバム、発表は1982年7月、タイトルはいかにもAOR/シティ・ポップス系で編曲のほとんどは、寺尾聡「リフレクションズ」の井上鑑 。
実際聴いてみるとAORよりポップス色が強いですな、時折井上得意のギターアレンジが聴けますね。
意外なのはマーティ・バリンの「ハート悲しく」をカバーしているんですね、楽曲が楽曲だけにこのカバーが一番AORっぽいですね。
蛇足ですがマーティ・バリンのアルバム「恋人たち」のCDはホント見つかりません!
稲垣潤一はこのファーストとセカンド「シャイライツ」サード「JI」がいいですかね。
収録曲
001 ジンで朝まで
002 バハマ・エアポート
003 海鳴りに誘われて
004 蒼い追憶
005 月曜日にバラを
006 246:3AM
007 雨のリグレット
008 ハート悲しく
009 日暮山
010 アウトサイダー(ボーナストラック)
# by daisuke_Tokyocity | 2005-10-23 00:50 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(11)