無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

b0042308_0371775.jpg
本日のサッカー観戦前に腹ごしらえ。当ブログで神保町「まんてん」のカツカレーを取り上げるのは今回が2度目。前回は11月11日でした。今回は再び並盛りではつまらないので大盛り!にチャレンジしちゃいました!
上の画像がその大盛りカツカレー¥600です。見よ!この溢れんばかりのカレーソースを!そしてこのカツの厚さを!
中央が盛り上がっているのはきっとご飯の山でしょうな。マスターが皿に盛るご飯の量に一瞬ヤバイと思いましたが、食べてみるとやはり美味しいからパクパクいけちゃうんですね(笑)隣のお客さんは並のカツカレーでしたがそれがミニに見えましたよ〜。(並でもそんじょそこらのお店では大盛り級です。)
よって瞬く間に胃袋の中に吸い込まれてしまいました!よし!次はその上のジャンボ(!)に挑戦しようかな???
相変わらずの美味しさ、僕が入店した時は満席でしたよ!このオーソドックスなカレーソースとたっぷりのひき肉が最高!
この記事で何回もカツカツって述べているのに、日本負けるな!
b0042308_0363315.jpgちなみにこれが並盛りのカツカレー、ご飯の量が違うでしょ?
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-28 00:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(9)
キリン杯 19:20〜国立競技場 観衆53,123人 日本0-1UAE
得点(UAE)アロ
b0042308_23423216.jpg
久しぶりの国立競技場でのサッカー観戦である。ひも解くとナビスコ杯決勝FC東京-浦和レッズ戦以来かー。昔はW杯予選ここでやったんだよな。今は監督がやだって言うから・・・って話が変な方向に行きそう。
もう最初から点は入る気しませんでした、決定的なシーンもどうせダメだろうって思いましたよ、ああやっぱり入らないか〜って。
この連敗、予選じゃあなくて良かったねー。この2試合でダメダメな膿を出したと思えばいいでしょう、それを修正して本番に臨むしかありません。手の内明かさなかったと言えば聞こえはいいですけど、それでも2試合で1点は取っているだろ?それにしてもカウンターでやられ過ぎ!まあこれもダメダメな膿ってことで、修正修正また修正ですね。来週頼みますよ!本番で同じこと繰り返したら大変なことですよ!

最近思うが日本代表の選手紹介、あれは気にらない。なんだか安っぽいヘヴィメタルサウンドで選手の写真がフラッシュバック、そして紹介。あの間が鼻につくんだよね。昔みたいに写真だけで紹介した方が盛りがるのに。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-27 23:59 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(6)
本日、何気なくタワーレコードのHPを見たらビックリ!
なんと香港ギャグ映画の「Mr.BOO ミスターブー」がDVD化、それだけでは大したことないなんと、あの広川太一郎氏の吹替え版として発売されるではないか!しかも4作も!そしてディジタル・リマスターも!これでヤフオクで人気のブートDVDとはおさらばですな!祝!オフィシャル化。
まあ「新Mr.BOO鉄板焼」に吹替えが無いのは残念(権利クリアー出来なかった?)だが、それを差し引いてもこれは決定版ですので、あの広川氏のアドリブ全開の吹替えを聴きたいなら速攻で初回5000セット限定のボックスセットを買いましょう!とにかく広川氏のアドリブ吹替えは最高に面白い!日本人なら字幕版より吹替え版の方が数億倍面白い!って言われますからね。なんで面白いんですかね、これはまさに大衆の人間国宝ですよ!広川氏は!(笑)

いやー、ボックスは買えないようって方にはバラ売りもします。そこで1枚を上げるなら第1作でしょう。
マイケル・ホイが広川太一郎氏ならサミュエル・ホイはビートたけし!、リッキー・ホイはビートきよし!が吹替えをしておりますつまりツービートが吹替えをしているんですねー、これは見物(みもの)いや聴き物ですな!(笑)
それにしても発売決定までの経過は大変だったことだろう、よく権利をクリアーしましたよね!
また「Mr.BOOギャンブル大将」のサミュエル・ホイの声は富山敬氏です。これまた広川氏とのやりとりが面白いでしょうな。8/26発売、興味ある方はすぐにネットショップあるいはお近くのショップへ直行!
来月は「8時だよ、全員集合!」再来月は「川口浩探検シリーズ」そして8月は「Mr.BOO!」とこのリアルタイム世代の僕達にとっては最高のリリースですな!(財布の紐が緩みっぱなしです!)
ちなみに5作品は以下の通りです。

「Mr.BOO!ディジタル・リマスター版」
「Mr.BOO!インベーダー大作戦」
「Mr.BOO!ギャンブル大将」
「新Mr.BOO!アヒルの警備保障」
「新Mr.BOO!鉄板焼」(これだけ吹替えなし)
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-26 22:51 | DVD | Trackback(2) | Comments(4)

marvin gaye at the copa

購入日時 2005年5月 1日
到着日時 2005年5月25日
購入場所 www.hip-oserect.com
購入価格 19.98$(送料別)
備  考 1967年発表 デジパック仕様 サイトオンリー商品
b0042308_23295992.jpg
やっぱり気になって買っちゃいました!MARVIN GAYEの1966年8月12,13日NY COPACABANAでの実況録音盤が今や音楽ファンで知らない人はいない?ヒッポ・セレクトより到着。今回は発注して25日経ってようやく到着した。(いつものことっちゃあ、いつものこと。)
1966年はもう彼はモータウンでいい地位を確立していたと思うが、このライブ盤を聴いてみるとジャズやスタンダードナンバーが多い。バックがビッグバンドだしね。モータウンの曲は何曲かあるが、代表曲がメドレーで歌われている。
しかし、「what's goin' on」ニュー・ソウル前の若きマーヴィンもなかなかだ。歌いまわしはカッコいいし、客受けもなかなか良いね。やっぱりモータウンの曲が素晴らしくてメドレーですがスティーヴィーのUP TIGHTからマーヴィン自身のHITCH HIKEは最高である。やっぱりマーヴィン・ファン、ソウル・ファンは買わないといけないかも。そう言えばモータウンのライブ盤で意外や未CD化作品が多いみたいだから、今後期待ですね!限定版ですがそんなにすぐには売り切れにはならないでしょう、興味ある方は是非!
b0042308_23431629.jpgバックジャケです。若き日のマーヴィン、カッコいいっす!
b0042308_23444327.jpgおまけでマーヴィン・ゲイ・コースターが付いておりました。もちろんヒッポ・サプライズ・ボーナス・アイテムとしてメモ帳もまた来ました〜、ありがとう。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-25 23:52 | 海外ネット通販 | Trackback(1) | Comments(4)
購入日時 2005年4月29日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 ¥1,995
備  考 1970年発表
b0042308_2255181.jpg
1969年、アストラッド・ジルベルトが日本文化に大変興味を持ち、本人の希望で実現した全編日本語のアルバムがいつのまにか復刻されていた。アストラッドのHPにも触れられていないアルバムらしい。(本人憶えていない?)やはりネットではなく足を運ばないとこのようなCDは見のがしがちである。再発売が2003年6月らしいが、タワーレコードでは「幻のアルバム!」ってかなりプッシュしておりましたね。当方、「幻の」とか「限定」と言う言葉に弱いですね。
録音は東京&ニューヨーク、バックが全て日本人らしい。今ではほとんど見られない日本主導のアルバム制作でしょうか?アストラッド頑張ってレコーディングしましたね。
曲目は

1.ストリート・サンバ
2.愛した愛が好き
3.生命のかぎり
4.白い波
5.愛と悲しみ
6.恋のスノー・ドルフィン
7.イパネマの娘
8.マシュ・ケ・ナダ
9.黒いオルフェ
10.男と女
11.パリのめぐり逢い
12.いそしぎ

で1〜6曲が日本の曲、7曲から12曲が海外の曲。日本の曲は一応ボサノヴァ・テイストに編曲しているが、曲調からしてやはり歌謡曲っぽくなってしまうなー、中にはソフト・ロック風味もあるね。まあアストラッドが歌謡曲歌うのもめったにないことだから、これはこれでいいと思う。
海外の曲でも日本語で歌っております、こちらはボサノヴァで良いですね。超有名曲「イパネマの娘」やフランシス・レイの「男と女」なんかいいよー。
と言った具合に色々な音楽好きな方々には楽しめるのではないでしょうかねー。
このような日本主導のアルバム、もっとあるようだからどんどん復刻してほしいですね。(と言っても権利が複雑すぎて難しいかな?)
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-24 23:20 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
購入日時 2005年5月22日
購入場所 ブックオフ八王子めじろ台店
購入価格 ¥750-¥50(割引券使用)=¥700
備  考 輸入盤 2000年再発 スリップ・ケース付 オリジナル1977年発売
b0042308_2324449.jpg
昨日紹介したロッドのアルバムと一緒に買ったのがこれ。元フリート・ウッドマック、元パリスのボブ・ウェルチの代表作「フレンチ・キッス」。(ジャケの女性、フレンチ・キスには程遠いチュウ?)
このCD、国内盤ははるか昔に廃盤、輸入盤も現在は意外と手に入りにくい状況だそうだ。それをまたカス盤コーナーで見つけたのはラッキー!
発表は1977年、フリート・ウッドマックのメンバー(ミック・フリートウッド、リンゼイ・バッキンガム、クリスティン・マクヴィー)もレコーディング、プロデュースに関わっております。AORアルバムと言われますが、聴いた印象ではそんな甘めではない。敢えて言うならばポップ・ヴォーカル・アルバム、聴きやすいアルバムだと思いますね。そろそろリマスターされて発売してほしいけど、「売れない」理由でダメなんでしょうかね?
ここからはこのアルバムと関係ないお話。このCD、なぜか洋楽のアルファベットOのコーナーにあったのです。たぶんスリップケースに記載されている「THE ORIGINALS」がアーティスト名だと思ったんでしょうね。(笑)ブックオフにはよくあるパターンで、昔ピンク・フロイドの2枚組ベスト盤「エコーズ」が辻仁成(つじじんせい)率いるエコーズのコーナーにあって帯付¥1,250という破格値で売っているのを買ったことがあります。(笑)ブックオフの店員さん、最高!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-23 23:43 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)
購入日時 2005年5月22日
購入場所 ブックオフ八王子めじろ台店
購入価格 ¥750-¥50(割引券使用)=¥700
備  考 帯付 2000年リマスター
b0042308_22343625.jpg
久しぶり車を動かすため、ブックオフに寄った。寄ったらロッドの1981年発表の「Tonight I'm Yours」を何とカス盤コーナーで発掘した。帯付きなので目立つ目立つ。
それにしてもブックオフはスーパースター・ロッドの扱いって低いのだろうか?やたら安いコーナーにあるぞ。最近のスタンダード・シリーズは除くが。

このリマスター・シリーズ、国内盤では「明日へのキックオフ」「アトランティック・クロッシング」「ナイト・オン・ザ・タウン」「スーパースターはブロンドがお好き」がリリースされているが、なんと「アトランティック」以外は既に廃盤、リマスターされていない「パンドラの匣」「カモフラージュ」等はとっくに廃盤と、ロッドのワーナー・オリジナル・アルバムって手に入りにくい状況なんですね。(マーキュリー時代もか?)しかも5年以上も再発されていないんですよー、スタンダードアルバムが売れているからこの機会に紙ジャケ、リマスターなんてワーナーだから無理だろうなー。
この度復活するフォーエヴァー・ヤング・シリーズでリリースされてお開きなんですかね。(全然発売されないよりましだけど)

中身はスーパースター・ロッドが楽しめます。一曲目のアルバム・タイトル曲やシングル・カットされた「燃えろ青春」はテクノ風味ですが他はロッド節が健在です。ジョニー・バーネット・トリオの「TEAR IT UP」は当時人気あったストレイ・キャッツを意識?ディランの「JUST LIKE A WOMAN」もロッド風に調理しております。中にはディスコティックな曲もあり、ロッドの魅力は伝わると思います。リマスター具合は、それ程特別って感じではないね。(解説書にリマスターについて分かりやすく説明されておりました。)
今週には待望のジェフ・ベック・グループ「TRUTH」紙ジャケ・リマスターが発売されます、そこではブルース・ロックを格好良く歌うロッドが居ます、まあ今日はその発売前祝いかな?やっぱりロッドは今より昔の方が好きですね!もう一回あの頃の歌を!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-22 22:59 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(8)
15:00〜味の素スタジアム 観衆13,853人 FC東京0-1ジェフ千葉
得点(千葉)ポペスク
b0042308_11262627.jpg
リーグ戦に比べると一般層からの関心がどうしても薄れるナビスコ杯、でもこの観客数は浦和に次いでの集客なんですね。とにかく応援しなきゃあってサポ、ファンがちょっとずつ多くなったのかな?
でも今日もダメだったかー、前半はポペスクのワンツーに簡単に取られてしまった。よし取り返すぞと思いきや、みんなボール取りにいかなーい。千葉の最終ラインでボール回して前半終了のイメージが強い。後半になると果敢に攻めたが、毎度お馴染みシュートが枠に行かない・・・、いたずらに時間が経って試合終了。リーグ戦含めて9試合勝ちがないのでチーム状態は最悪ですね、ナビスコというものあるのでしょうが、あの大宮戦のようなスピリッツはありませんでしたね。
唯一の救いはベテラン三浦文丈選手の「この状況から逃げず勝ちに行く」の巻き返し宣言、若手はどうした!?
問題はダニーロの扱い、なんかしっくり来ません、チームにフィットしません。起用方法に賛否両論あるようですがね。
やっぱり7月の再開までチームを立て直すしかないかな、この時期は。それでも応援続行!
b0042308_11373970.jpg負けた時の挨拶は辛いですね。でも次ぎ勝てばいい!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-22 11:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
購入日時 2005年5月 1日
到着日時 2005年5月17日
購入場所 amazon.comマーケットプレイス
購入価格 送料込み¥16,752
備  考 20枚組未開封品 輸入盤
b0042308_8125059.jpg
まず初めにじみへんさん、bay58さん、ついに購入&届きました〜。
あの今月の散財の象徴クラプトンブート買う前に購入したから、これは散財ではございません。(強引:笑)
モントルー・マイルスの20枚組ライブ盤です、国内盤は¥37,800ですが既に廃盤、輸入盤でも¥2万円代後半、今回は米アマゾンでのマーケットプレイスで購入。未開封品で送料込み¥16,752!1枚¥837.6だからこれはお買得でした!
早速聴いてみると、とにかく凄い!JAZZ FUNK FUSION ROCK POP 全てを詰め込んだマイルス絶好調ライブ!このクロスオーバーさがたまりません!もうスリリングかつ緊張感たっぷりな演奏に衝撃を隠せません!とにかく充実しています。
またマイケル・ジャクソン「ヒューマン・ネイチャー」シンディ・ローパー「タイム・アフター・タイム」は発表してからほぼ毎年演奏する等、マイルスがかなりお気に入りだったことがわかりますね。またルカサー&ペイチ作曲のTOTO「ドント・ストップ・ミー・ナウ」も収録!もうたまりません!
こりゃあ給料日前の週末はこの20枚組で過ごせますよ〜(笑)、ダイジェスト版が出ているようですがダイジェスト版ですとフラストレーション溜まるのは必至ですので、この20枚組、マイルス・ファンは聴かないといけないでしょうね!

b0042308_8592094.jpgこれにCD20枚、エレクトリック・モントルー・マイルス(+ニースでのライブも)が余すところなく収録されております!とにかく最高!です。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-21 09:09 | 海外ネット通販 | Trackback(1) | Comments(8)

THE WHO / YOUNG VIC REHEARSALS

到着日時 2005年4月30日
購入場所 オークション
購入価格 全部で¥3,500
備  考 プレスCD
b0042308_0483147.jpg
ブートはオフィシャルの補完的役割があると思う。THE WHOのこのCDもそうで「WHO'S NEXT DELUX EDITION」からのロンドン・ヤング・ヴィック・シアターでのライブが収録されていたが、そのオフィシャル未収録曲を補完している(ライブ中盤からの音源らしい)、しかもリハーサルまでサウンドボード音源として収録されている。
リハーサルと言っても、ダラダラとJAMってるわけではなく、しっかりとタイトに演奏している。やはりこの頃のTHE WHOは脂が乗り切っているね。とにかく演奏にガッツを感じる、スピード感等申し分ない。ストーンズやルースターズがカバーしている「Walking the dog」のWHOヴァージョンは初めて聴きました。
本番ライブで「Won't Get Fooled Again」失敗ヴァージョンまで公開されちゃっていますが、とにかく音もくっきりだし、WHOファンは聴いても損はないと思います。出来ればヤング・ヴィック・ライブを完全版としてリリースして欲しかったかな。
参考までに曲目紹介

Rehearsals at The Young Vic Theater,Waterloo,London,England 1971

1. Baby Don't You Do It
2. Bargain
3. Bony Moronie
4. Unknown Jam
5. My Generation
6. Naked Eye #1
7. Naked Eye #2
8. Bony Moronie
9. Road Runner
10.Walking The Dog

Live At The Young Vic Theater,Waterloo,London,England 26th April1971

11. PinballWizard
12. See Me Feel Me
13. Baby Don't You Do It
14. My Generation
15. Road Runner
16. Naked Eye
17. Bony Moronie
18.Won't Get Fooled Again(failed)
19.Won't Get Fooled Again
# by daisuke_Tokyocity | 2005-05-20 01:13 | オークション | Trackback | Comments(6)