無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2011年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧

到着日   2011年11月27日
購入場所 amazon.co.jp
購入価格 1Blue-SpecCD¥2,200
備   考 オリジナル1974年、2011年デジタル・リマスター、ボートラ2曲追加
b0042308_955384.jpg
b0042308_962551.jpg

ポール・サイモンのソロ・アルバムが2度目の紙ジャケ化、今回はソニーへ音源が移籍しての発売。今回の発売で、初紙ジャケ化のCDがございまして、それがコレ。ライブ・サイモンでございます。ライヴ・アルバムってアルバム再発の際には最近はオミットされることが多いのですが、これは嬉しい紙ジャケ再発ですね。内袋も再現されております。

実際、聴くのも初めてですし、アルバムの存在も正直知りませんでした。解説によると1987年以来のCD化だそうですね。


最新のリマスターで音がめちゃくちゃ良いのには驚き。サイモン&ガーファンクル時代の曲も歌っておりますので、これはイイ!バックのウルバンバやジェシー・ディクソン・シンガーズの共演は素晴らしいの一言。
ポール・サイモン、歌に優しさがあって好きですね。とても癒されるライヴ・アルバムですね。ちなみに解説が充実していて読み応えございます。

収録曲

01 僕とフリオと校庭で
02 早く家へ帰りたい
03 アメリカの歌
04 コンドルは飛んで行く
05 ダンカンの歌
06 ボクサー
07 母と子の絆
08 サウンド・オブ・サイレンス
09 ジーザズ・イズ・ジ・アンサー
10 明日に架ける橋
11 ママはご機嫌(母からの愛のように)
12 アメリカ

Bonus Tracks

13 僕のコダクローム
14 何かがうまく
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-30 09:25 | アマゾン | Trackback | Comments(2)
昨日(11/29)、お昼過ぎに食べた記録です。
b0042308_848318.jpg

グラコロ¥280+コーヒーS¥100+ハンバーガー無料券=合計¥380でした。
コーヒーは11/28,29限定クーポン、ハンバーガーは11/19,20にもらった無料券、グラコロはかざすクーポンです。
b0042308_8532268.jpg
b0042308_8533870.jpg

グラコロ¥280、久しぶりに食べたけど、これは美味いね!具がいっぱいに詰まっております。ノーマルタイプです。トマトやチーズも出ているそうでまた行かねばですね。
b0042308_8553089.jpg
b0042308_8554626.jpg

原点であるハンバーガー、無料券使用で¥0、定番な味はいつ食べても美味しいですね。
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-30 08:58 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
b0042308_146232.jpg

夜勤最終日はガッツリとソーセージWエッグ定食¥440+ご飯大盛り¥50+豚汁変更¥180合計¥670と豪華に〆ました(笑)
b0042308_1483092.jpg

Wエッグです。当ブログは基本的に批判めいたことはあまり言いたくないのですが、Wエッグとしても盛り付けはイマイチ以上だね(苦笑)ここは目玉がWだよってことをアピールして盛り付けしてほしい。目玉がWと言えば、らんぷ亭のベーコンエッグ定食は盛り付けが良い。量的、内容と現段階では牛丼チェーン店の朝ごはんはソーセージエッグが一番と言われているが、この盛り付けですとトータルで考えると神戸らんぷ亭が良いね(笑)
b0042308_1523148.jpg

豚汁は具沢山で文句なし!豚汁は松屋が一番だね。
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-30 01:54 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
購入日   2011年11月24日
購入場所 ブックオフ八王子駅北口店
購入価格 1中古CD¥902(¥950の5%OFF、定価¥2,200)
備   考 オリジナル1980年、2009年デジタル・リマスター、オリジナル・サウンドトラック
b0042308_17435886.jpg
b0042308_17451451.jpg

ライ・クーダーが音楽を担当したサントラ紙ジャケを購入、この紙ジャケ、このお店に来る度にありまして、最初は¥1,750と高め、それがしばらくして¥1,550となり、それでも売れなくて¥950とどんどん下がっていった。
中古はある時に買えが信条ですが、価格によってオフではこのように「温める」作戦もありでしょう(笑)
但し、オフだけの戦法です。また廃盤CDは即買いですがね、このCDはamazonで調べたら廃盤ではありませんでした。
¥950以上のCDはあまり割引セールはしませんが、イマイチ売れないCDはこのように秘かに?割引しているようですね。

内容はサントラですが、ライ・クーダー自身リラックスした演奏ですかね。ブルースと言うよりか映画のイメージからカントリーだね。地味ですけどね。

収録曲

01 THE LONG RIDERS
02 I'M A GOOD OLD REBEL
03 SENCA SQUARE DANCE
04 ARCHIE'S FUNERAL (HOLD TO GOD'S UNCHANGING HAND)
05 I ALWAYS KNEW THAT YOU WERE THE ONE
06 RALLY' ROUND THE FLAG
07 WILDWOOD BOYS
08 BETTER THINGS TO THINK ABOUT
09 JESSE JAMES
10 COLE YOUNGER POLKA
11 ESCAPE FROM NORTHFIELD
12 LEAVING MISSOURI
13 JESSE JAMES
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-28 18:01 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
先週の11/24に食べた記録です。
マクドナルドの商品の定価って合って無いようなもの?一番高いのは一部の商品(¥100マック等)を除いて定価で単品で買うことではないでしょうか?
今回はかざすクーポン等を駆使して色々と単品で買ってみました。
b0042308_17163835.jpg

全て単品で購入です。全部で¥660です。
内訳は
ビッグ・マック¥200
フィレオ・フィッシュ¥120
コカ・コーラ・ゼロL¥190
ポテトM¥150
です。これだけ飲んで食べれば納得、まともに買うと実際はいくらだ?
b0042308_17202356.jpg

初めてビッグ・マックを食べたのが小学3年生の頃、その頃から大好きですね。2枚のビーフパテが魅力です。食べる時横からソース等がはみ出てしまうところも良し。
b0042308_17221521.jpg

こちらも不朽の名作フィレオ・フィッシュ、これ単品で買うと¥250もするから半額以下の¥120は断然お得。

やはりマックはクーポンを駆使するのが一番、かざすクーポンはかざすクーポンのみのクーポンもありますよ~。
しょうもない記事ですみません(苦笑)
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-28 17:28 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
到着日   2011年11月14日
購入場所 amazon.co.uk
購入価格 6CD+1DVD¥7,370(送料込み)
備   考 1971年~1983年BBC SESSIONS,IN CONCERT音源、映像集、2011年最新デジタル・リマスター
b0042308_15444416.jpg

シン・リジーのBBC音源集、映像集をようやく全て聴き&観終わりました。
シン・リジーのBBCでのセッション、イン・コンサートを現状あるものを全て詰めた箱、残念ながらBBC SESSIONSでマスター紛失により未収録なのもあり、MISSING SESSIONSと題してそのリストもちゃんとブックレットに記載されております。ブートでも無いのかな?BBCもテープの使いまわしだったようで、クリムゾンとか色々消去されたのも多々あるそうですね。
でもちゃんと残っている音源はどれもが素晴らしく、年を重ねていく度にバンドの音楽幅が広がり、バンドとして成長が伝わってきます。
やはり映像集は観たことがない映像が多く、やはり動くフィル・ライノットが拝めるのがいいね!

このようにBBC関連の音源がまとめてリリースされるのは歓迎、ブートなんでも良いから全音源をコンプリートして(この音源には当初ファンからの音源提供があったとの記載があったが実際はどうなんだろうか?)オフィシャル・リリースしてほしいね。シン・リジーに関してはBBCが放送したレディング・フェスとかあるからBBCが放送したライヴもコンプリートしてほしいね。BBC関連は貴重な音源が多いだけに、是非ともこれをきっかにリリース希望ですな!

個人的に驚いたのがDVD(NTSC、リージョンフリー)の1979年のOLD GREY WHISTLE TESTでのゲイリー・ムーア&フレンズでの生演奏なのですが、ゲイリー・ムーア、フィル・ライノット、コージー・パウエルが共演しているんですね。これは素晴らしい。キーボードはドン・エイリーのようで正にオールスター・キャストで箱物でありながらこの演奏だけでも買い!の内容ですね。
ダイジェストの2CD版もございますが、ダイジェスト版は物足りないので絶対、こちらの方がオススメ!英amazonですと、送料込みで¥7,370で1枚当り¥1,050はやす~いよね!?(笑)
この晩秋にシン・リジーにどっぷり浸って幸せですな(笑)

収録曲(英amazonカスタマー・レヴューよりコピペ:助かります:笑)

Disc 1: Sessions 1971-1973

Look What The Wind Just Blew In (Sounds of The Seventies - 7/7/1971)
Return of the Farmer's Son (Sounds of The Seventies - 7/7/1971)
Whiskey in the Jar (John Peel Session - 11/14/1972)
Suicide (John Peel Session - 11/14/1972)
Black Boys on the Corner (John Peel Session - 11/14/1972)
Saga of the Ageing Orphan (John Peel Session - 11/14/1972)
Vagabond of the Western World (John Peel Session - 7/31/1973)
Gonna Creep Up on You (John Peel Session - 7/31/1973)
Little Girl in Bloom (John Peel Session - 7/31/1973)
Randolph's Tango (John Peel Session - 8/6/1973)
The Rocker (John Peel Session - 8/6/1973)
Slow Blues (John Peel Session - 8/6/1973)
Randolph's Tango (Bob Harris Session - 8/29/1973)
Little Girl In Bloom (Bob Harris Session - 8/29/1973)
The Rocker (Bob Harris Session - 8/29/1973)

Disc 2: Sessions 1974

Little Girl in Bloom (Rock On Session - 2/25/1974)
Little Darling (Rock On Session - 2/25/1974)
Showdown (Rock On Session - 2/25/1974)
Sitamoia (Bob Harris Session - 3/6/1974)
Little Darling (Bob Harris Session - 3/6/1974)
Slow Blues (Bob Harris Session - 3/6/1974)
Showdown (Bob Harris Session - 3/6/1974)
It's Only Money (John Peel Session - 4/4/1974)
Little Darling (John Peel Session - 4/4/1974)
Still in Love with You (John Peel Session - 4/4/1974)
Black Boys on the Corner (John Peel Session - 4/4/1974)
Sitamoia (John Peel Session - 4/4/1974)
She Knows (John Peel Session - 10/4/1974)
It's Only Money (John Peel Session - 10/4/1974)
Sha La La (John Peel Session - 10/4/1974)
Philomena (John Peel Session - 10/4/1974)

Disc 3: Sessions 1974-1977

Dear Heart (Bob Harris Session - 10/23/1974)
Banshee (Bob Harris Session - 10/23/1974)
Half Caste (John Peel Session - 5/29/1975)
Rosalie (John Peel Session - 5/29/1975)
Suicide (John Peel Session - 5/29/1975)
Emerald (John Peel Session - 2/12/1976)
Warriors (John Peel Session - 2/12/1976)
Cowboy Song (John Peel Session - 2/12/1976)
Jailbreak (John Peel Session - 2/12/1976)
Don't Believe a Word (John Peel Session - 9/23/1976)
Johnny (John Peel Session - 9/23/1976)
Fools Gold (John Peel Session - 9/23/1976)
Johnny the Fox Meets Jimmy the Weed (John Peel Session - 9/23/1976)
Killer Without a Cause (John Peel Session - 8/1/1977)
Bad Reputation (John Peel Session - 8/1/1977)
That Woman's Gonna Break Your Heart (John Peel Session - 8/1/1977)
Dancing in the Moonlight (It's Caught Me in Its Spotlight) (John Peel Session - 8/1/1977)
Downtown Sundown (John Peel Session - 8/1/1977)

Disc 4: In Concert 1973-1974

The Rocker (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 7/26/1973)
Things Ain't Working Out Down At the Farm (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 7/26/1973)
Slow Blues (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 7/26/1973)
Gonna Creep Up On You (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 7/26/1973)
Suicide (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 7/26/1973)
She Knows (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 11/27/1974)
It's Only Money (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 11/27/1974)
Still in Love with You (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 11/27/1974)
Showdown (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 11/27/1974)
Rock `N' Roll with You (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 11/27/1974)
Baby Drives Me Crazy (Live @ Golders Green Hippodrome, London - 11/27/1974)

Disc 5: Live at the Hammersmith Odeon, London - 11/27/1981

Angel of Death
Renegade
Hollywood (Down on Your Luck)
The Pressure Will Blow
Killer on the Loose
The Boys Are Back in Town
Are You Ready
Baby Drives Me Crazy
Emerald

Disc 6: Live at the Regal Theatre, Hitchin, U.K. - 1/26/1983

Introduction
Jailbreak
This is the One
Cold Sweat
The Sun Goes Down
The Holy War
The Boys Are Back in Town
Rosalie
Baby Please Don't Go
Still in Love with You
Dancing in the Moonlight (It's Caught Me in Its Spotlight)
Baby Drives Me Crazy

Disc 7: DVD
Live at The Rainbow Theatre, London - 3/29/1978
The Boys Are Back in Town
Emerald
Dancing in the Moonlight (It's Caught Me in Its Spotlight)
Massacre
Still in Love With You
Don't Believe a Word
Are You Ready
Sha La La
Baby Drives Me Crazy
Me and the Boys

Live at the Regal Theatre, Hitchin, U.K. - 1/26/1983
Jailbreak
This Is The One
Cold Sweat
The Sun Goes Down
The Holy War
The Boys Are Back in Town
Rosalie
Baby Please Don't Go

Whiskey in the Jar (Live on Top of the Pops - 2/1/1973)
Jailbreak (Live on Top of the Pops - 7/29/1976)
Don't Believe a Word (Live on Top of the Pops - 7/29/1976)
Dancing in the Moonlight (Live on Top of the Pops - 8/11/1977)
Dancing in the Moonlight (Live on Top of the Pops - 8/25/1977)
Rosalie/Cowgirl's Song (Live on Top of the Pops - 5/11/1978)
Rosalie/Cowgirl's Song (Live on Top of the Pops - 6/22/1978)
Waiting for an Alibi (Live on Top of the Pops - May 1979)
Sarah (Live on Top of the Pops - May 1979)
Chinatown (Live on Top of the Pops - 1980)
Are You Ready (Live on Top of the Pops, 4/30/1981)
Are You Ready (Live on Top of the Pops - May 1981)
Back on the Streets (Live on The Old Grey Whistle Test, 2/9/1979)
Don't Believe a Word (Live on The Old Grey Whistle Test, 2/9/1979)
Ode to a Black Man (Live on The Old Grey Whistle Test - 4/11/1981)
Somebody Else's Dream (Live on The Old Grey Whistle Test - 4/11/1981)
Renegade (Live on Three of a Kind - 01/01/1982)
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-27 16:08 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(4)
11/26 17:30~ 味の素スタジアム 観衆24,241人
スコア FC東京 1 - 0 ジェフ千葉
得 点 (FC東京) ルーカス
b0042308_14375876.jpg

早いもので今年のリーグ戦も終盤でなんと昨日はホーム最終戦です。あっという間でしたね。
昨日の観戦でホーム皆勤賞!となりました。年間チケット(ソシオ)を買って9年目にして初のホーム皆勤賞!4勤務2休という条件でよくぞ全てホームの試合を行けたのはとてもうれしい!

試合ですが、1点取れば大丈夫な試合。目標を失ってしまった千葉、試合を観てちょっとどころかかなり覇気が無いですね。ひとり深井選手だけが奮闘しておりましたが、ひとりだけじゃあどうにもならない。あの3-0でウチに勝った時の勢いが全く見られませんでしたね。これじゃあサポーターも怒るわけだ・・・。
b0042308_14454692.jpg

試合後にはJ2優勝セレモニーと大熊監督からの挨拶が行われました、優勝セレモニーでは選手みんなとても嬉しそうで、こちらも幸せな気持ちとなれました。昨季のホーム最終戦が降格の原因となったドローだったので正に昨季に比べ気分は雲泥の差でしたね(笑)
熊さんのシャーや初めて観た今野のシャーも良かったね。

これで今季のリーグ戦観戦は終了。当方の生観戦の戦績は

ホーム 19戦13勝5分1敗
アウェイ 8戦 4勝1分3敗
合計   27戦17勝6分4敗

でした。リーグ戦で27試合も観ているのか~(笑)
リーグ戦は終っても12月には天皇杯があるのでまだまだ試合に行けるのは嬉しいね。
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-27 14:57 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
b0042308_13474243.jpg

2人前¥800でした。
昨日のFC東京ホーム最終戦の千葉戦のイベントとして千葉物産展なんてのが開催されまして、ジェフ千葉のホーム・スタジアムであるフクダ電子アリーナの人気B級グルメである喜作の「ソーセージ盛り」が味スタに出張で来ました。食いしん坊の東京サポにも人気でわざわざ来て頂きました。アウェイのスタジアムに出店するのは初めてではないでしょうかね?

やはり人気B級グルメとあって、長蛇の列でしたね。でもここは対策もバッチリ!焼きエリアをダブルとしたため、長蛇の列でもすごくスムーズ、15分着で買えちゃいました。買うなら絶対タッパー持参がお得、画像は二人前でタッパーなしの容器で一人前通常12本入っておりますが、タッパーですとサービスしてくれて、そして自分からももう1本!と声かけしたら今回は30本は入っておりましたね(笑)この焼きソーセージビールが進んで美味しい!

残念ながら来季はジェフとは対戦できないのでこのソーセージ盛りは食べられませんが、来季はJ1が土曜日、J2が日曜日開催ですから、J1開催時は是非味スタに出張で来ていただけると嬉しいですね!今回かなり儲かったと思いますよ!

と同時に味スタ名物のB級グルメが未だに生まれていないのには、う~んと考えてしまいますな。勝サンドの他に数アイテムほしいね。生ホッピーとか深大寺生ビールとかね。味スタにはもうちょっとスタジアムBグルを考えてほしいね。
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-27 14:05 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
昨夜から夜勤でございます。夜勤明けは久々にすき家へ寄りました。
b0042308_753158.jpg

定番の納豆朝食(ご飯大盛り無料)¥350にキムチ¥80を追加、合計¥430です。
キムチは納豆、生卵、ねぎと混ぜ合わせたのだ(笑)

納豆、生卵、ネギ、キムチを混ぜ合わせると
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-26 07:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
到着日   2011年11月24日
購入場所 amazon.co.jp
購入価格 1CD¥2,000
備   考 オリジナル1986年~1993年、2011年最新デジタル・リマスター
b0042308_1531919.jpg
b0042308_1533954.jpg

正に予測不可能?こういうスタイルはツイッターよりも面白いでしょ?(笑)
落合・中日ドラゴンズ前監督がロッテ、中日の現役時代にリリースした東芝EMI時代の歌のベスト盤がリリース、しかも最新デジタル・リマスターである。監督ご本人、このリリース知らないのではないでしょうかね??

僕は落合監督は好きなほうで、マスコミ、世間からはオレ流って言葉が自分勝手なイメージを先行させてますが、オレ流にはちゃんと筋が通っておりまして、野球はキッチリ、コツコツと基本に忠実な選手、監督ですよね。現役からの落合語録も筋が通っていて、有言実行してましたからね。
「色々と周囲から言われることには慣れている」、こんな言葉が言える大人になる!(笑)
あ~、来季も落合采配観たかったな~。

歌のほうもオレ流かなと思いきや、これがまた意外と(失礼!)上手いんですよ。カラオケレベルじゃないですよ。商品説明の「名選手は歌がうまい」と言う球界のセオリー通りには納得(笑)確かに名選手は歌も上手ですね(個人的に一番歌が上手いプロ野球選手は故・小林繁氏だと思う)
その歌の上手さに引き込まれてしまいます、これは繰り返して聴いちゃうかもしれない、ちょっとくじけそうになったとき、落合監督の声が元気をくれそうだよ、いやホントに。これは素晴らしい!

ロッテ時代に三度目の三冠王を獲得した年に発表したデビュー曲「サムライ街道」は正にオレ流そのもの。また信子夫人とのデュエット「そんなふたりのラブソング」ではホント仲の良さをアピールしてるよね。「息子へ」にはご子息の福嗣君が参加しております。
「夕焼け雲」「雪國」等の演歌カバーもなかなかの出来、レコーディング前にはちゃんと発声練習していたよ~ってきっと歌もオレ流ながら基本に忠実だったのでしょうね。

amazonでのカスタマー・レビューが面白い切り口で素晴らしい。

b0042308_215079.jpgダブルジャケットがとても似合いますな。ご本人、音質が向上していることご存知かな??(笑)

b0042308_2155974.jpg

ブックレットより、信子夫人、福嗣君に愛犬、落合一家勢ぞろいです。
b0042308_2171931.jpg

with福嗣君と。
このベストですが、EMI全曲集であってコロムビア時代が未収録だそうです。結構、レコーディングしていたってことは需要があったんでしょうね。歌の世界でも三冠王レベル、キャッチコピーの満塁ホームラン的ベストに納得です!(笑)

収録曲

01 サムライ街道
02 そんなふたりのラブソング (Duet with 落合信子)
03 男のララバイ
04 さすらいの途中で
05 めぐり逢い
06 夢クラブ
07 恋の広小路 (Duet with 中村美律子)
08 落涙
09 旅路のひと
10 息子へ (With 落合福嗣)
11 夕焼け雲
12 風雪ながれ旅
13 雪國
14 ゆきずり
15 まわり道
16 千曲川
by daisuke_Tokyocity | 2011-11-25 16:00 | アマゾン | Trackback | Comments(12)