無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2011年 10月 ( 72 )   > この月の画像一覧

到着日   2011年10月24日
購入場所 復刊ドットコム通販
購入価格 1book送料込み¥1,575
備    考 オリジナル1969~1974年「ビックコミック」掲載
b0042308_22571560.jpg

藤子・F・不二雄大全集も第3期に突入し、更にパワーアップしております。
単行本初収録も多数とファンは見逃せません。
このSF・異色短編は別の藤子F先生の顔が存在してますね。
幼少、子供向けのマンガを描きながらこのような青年コミックに掲載していたとは驚きですね。その作品はほとんどが後味が悪く、ちょっと考えさせられるストーリー及びエンディングなんですね。また当時から世界の未来への不安も見事に適中?しているようなストーリーにも驚かせます。
b0042308_23102433.jpg

ビックコミック1969年10月10日号掲載「ミノタウロスの皿」、とある星に漂着した主人公(人間)、その漂着した星の支配者はなんとズン類(牛)、そしてウス(人間)は家畜でズン類に食べられる身!
言葉は通じるが話が通じない、価値観のズレが上手く描かれております。言葉は通じても話は通じない、価値観のズレって21世紀となった今、人間同士でも一番顕著に表れてませんかね???

b0042308_23153974.jpgビッグコミック1975年4月25日号掲載「カイケツ小池さん」、ラーメン大好きな名わき役の小池さん、おっとりとして人が良いキャラって思っている方多数だと思いますが、実は正義感強すぎの凶暴な男であったことは誰も知らないだろう。小池さんのキレっぷりが凄い(苦笑)


b0042308_23191650.jpgビッグコミック1973年2月25日号掲載「劇画・オバQ」、これを初めて読んだ時のショックは今でも忘れません。絵がタイトル通り劇画チックで正ちゃん、ゴジラは昔の面影一切なし、Qちゃんもなんだかやつれたような絵です。エンディングでこれが真のオバQの最終回?このような明るいキャラに最終回は無いってことを信じたい。いつ読んでも暗い気持ちになる、藤子F先生の恐い一面でもあるね。


他にもファンタジー的なものや笑えるのもあるにはあるが、ついつい暗くなりがちとなってしまうよ。完全に大人向けの内容です。
このSF・異色短編集は全4巻、ドラえもん以外の藤子F先生作品が好きってファンには必須でしょうね。まとめて読めるのもこの大全集ならではです。
小さい子供から大人まで満遍なく楽しめる笑える、そしてドキっとするようなストーリーを描ける藤子F先生の偉大さが伝わる1冊ですね。
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-31 23:34 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
10/31のランチ記録です。
久々にマックの気になるメニューが出現、KBQバーガーを食べてみました。今回はお得なビーフパテ2枚のダブルKBQバーガーでございます。
b0042308_2216186.jpg

ダブルKBQバーガーセット、かざすクーポン使用で¥700でした。ドリンクは無駄な抵抗のコカ・コーラ・ゼロです(笑)
b0042308_2224478.jpg

b0042308_22251046.jpg

中身はプルコギにビーフパテ2枚、レタスにチーズそしてコチジャンソースが入っておりました。
ビーフパテトップにプルコギが、チーズの下にコチジャンソースです。
このプルコギとコチジャソースが旨味を演出しておりますね。結構、気に入りましたよ。
ビーフパテがシングルのKBQバーガーとダブルKBQバーガーのセットでの差額は¥60ですから、ダブルの方がお得です。
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-31 22:32 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
到着日   2011年10月28日
購入場所 amazon.co.uk
購入価格 1CD送料込み¥1,079
備   考 オリジナル1967年、monoヴァージョン、世界初CD化、2011年デジタル・リマスター
b0042308_0114838.jpg
b0042308_0122560.jpg

アソシエイションの67年発表でソフト・ロックの名曲「WINDY」収録の「INSIGHT OUT」のmonoヴァージョンが世界初CD化となりました。ボートラも「WINDY」のmonoシングル・ヴァージョンやインストを収録しております。これも「デラックス・エディション」ですが高額なデラックスに比べ安価でなんだかかわいく?感じますね(笑)
英amazonで送料込みで¥1,080!、日amazonでは¥1,498、ディスクユニオンでは¥1,800でした。やっぱり英amazonは安いね!

今までステレオ・ヴァージョンはCD化されましたが、このmonoヴァージョンは初だそうですね。
デジタル・リマスターで音圧もアップ、ハル・ブレインのドラムの音に艶が出てきた感じ、コーラス・ワーク、そしてフレンチ・ホルン等のホーン・セクション、ハープシコードのようなキーボードの音にくっきり感が増して、これは満足な内容です。こういうソフト・ロックも良いですね!天気の良い休日の午後にビール片手にまったりしてはいかがでしょうか!?
b0042308_0215791.jpg

ブックレットは当時のアルバムジャケを再現しておりました。ジャケ裏でしょう、裏の見えないところでワーナー・ブロスのロゴもあります。このチェリーレッド傘下のナウサウンズ・レコードはこのようなソフト・ロック系のmonoヴァージョンを積極的にリリースしております。11月末にはハーパーズ・ビザールのmonoが出るようです。う~、またしても英amazonで買い物しちゃいそうだ(汗)
b0042308_0245946.jpg

この箱、きっとmonoマスターテープの箱でしょうね。

収録曲

01. WASN T IT A BIT LIKE NOW (PARALLEL 23)
02. ON A QUIET NIGHT
03. WE LOVE US
04. WHEN LOVE COMES TO TOWN
05. WINDY
06. REPUTATION
07. NEVER MY LOVE
08. HAPPINESS IS
09. SOMETIME
10. WANTIN AIN T GETTIN
11. REQUIEM FOR THE MASSES
Bonus Tracks
12. AUTUMN AFTERNOON
13. WINDY (MONO 45)
14. SOMETIME (MONO 45)
15. NEVER MY LOVE (MONO 45)
16. REQUIEM FOR THE MASSES (MONO 45)
17. WE LOVE US (INSTRUMENTAL)
18. WHEN LOVE COMES TO ME (INSTRUMENTAL)
19. WINDY (INSTRUMENTAL)
20. SOMETIME (INSTRUMENTAL)
21. NEVER MY LOVE (INSTRUMENTAL)
22. ON A QUIET NIGHT (INSTRUMENTAL)
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-31 00:35 | アマゾン | Trackback | Comments(4)
10/30 13:00~ 味の素スタジアム 観衆35,911人
スコア FC東京 1 - 1 東京ヴェルディ
得 点 (FC東京)ルーカス (東京ヴェルディ)O.G
b0042308_23172723.jpg
b0042308_23174093.jpg

今日のホームの東京ダービーは観衆35,000人超と今季J2の最高入場者数、J1でも指折りの入場者数でした。普段観に来ていないお客さんも多かったことでしょう、お客さんいっぱい来てスタジアムの雰囲気が良かっただけに、内容はしょぼく結果はドローでガックリでございます。

このところ得点力不足がち、昨季は先制されても後半追いつかれる展開が多く、リーグ終盤戦はいかに2点目を取れるサッカーをするかなんですね。今日の試合もなんだか昨季の試合を観ているようで同点に追いつかれると勝ち越す気が起きないのですよ。きっとどこかに昨季にあった慢心があるんだろうな~。

対戦相手のヴェルディの方がガツガツしてガッツあるプレーに見えたよ。カウンターの速さにはびっくり!こんな良い状態なのに勝ち点が50も届いていないなんで不思議だよ。チャンスもヴェルディの方が多かったね。前半終了時、そして試合終了寸前に嫌な位置でフリーキックを与えるところや、選手がこの5連戦でかなり消耗しているのはイカンですね。

来週のアウェイ平塚での湘南戦は今日警告を受けた梶山、高橋が出場停止、そして守備の要の今野がW杯予選で召集されてしまうので欠場は痛い。今まで固定メンバーだったのでどんな布陣となるのか期待と不安、おっかなさが同居しております(汗)

そんな状況でも2位の鳥栖がリーグ最下位の岐阜にドローとなって2位との差は変わらずは運が良いのかな~。でも4位の徳島が勝ったので昇格ラインの4位との勝ち点差は7に縮まってしまった。残り5試合、昨季のことのようなことが絶対ないようにチーム、サポーターも引き締めて応援していきましょう。慢心、皮算用は禁物、まずは次の試合に集中です!次のアウェイ平塚での湘南戦は仕事公休日ですのでもちろん、平塚へ出陣します!

とにかく2点取れ!
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-30 23:33 | スポーツ | Trackback | Comments(4)
本日サッカー観戦前に松屋で食べた記録です。つなぎ記事でスミマセン(苦笑)

元々、納豆定食のリニューアルですね。ご飯、みそ汁、生卵、お新香、焼き海苔に選べる小鉢一種(納豆、冷奴、とろろ、ミニ牛皿)をプラスしたものです。
b0042308_22494221.jpg

¥350、シンプルですね(笑)
今回は納豆(ネギつき)をチョイス、ネギはすき家より多いですね。
選べる小鉢の中で一番値段が高いのはどれでしょうかね??奴?納豆?とろろ?
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-30 22:55 | 食べ物 | Trackback | Comments(1)
到着日   2011年10月28日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD¥2,520
備   考 オリジナル1972年、3曲追加
b0042308_030569.jpg

b0042308_0312560.jpg

恐るべしリリースラッシュのはじまり~。
長らく廃盤となって、このフォーマットでは出ないだろうと思われたジミ没後発表のライヴ盤「ヘンドリックス・イン・ザ・ウェスト」がCDとして22年ぶりに再発された。
ジミ後期のライヴを寄せ集めしたものですが、この1枚だけでもジミのライヴの凄さ、素晴らしさが伝わってくる重要なライヴ・アルバムではないでしょうか?
当方はジミを知ったのは1980年の中学1年生で、やはりライヴから聴きましたね。最初はアナログで「ワイト島のジミ・ヘンドリックス」でその次に「イン・ザ・ウェスト」を新宿で購入した記憶がございます。

最初にCD化されたのが1989年、これを買い逃して一時プレミアが付いておりましたね。

今回のCD化では、69年5月25日のサンディエゴ公演3曲を追加、このサンディエゴ公演はかつて4枚組「STAGES」の1枚ですよね、確か。そして当時わざと録音日時、録音場所を偽装したロイヤル・アルバート・ホールでの2曲のうち03「LITTLE WING」は68年10月12日のウィンターランド公演に、11「VOODOO CHILED(SLIGHT RETURN)」はこれまた69年5月25日のサンディエゴ公演に差し替えしております。

複雑なジミの音源権利、きっとロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ音源は権利者が別人なのでしょうね。(早くオフィシャル化されませんかね!?)
この差し替えがamazonのカスタマー・レヴューではブーイングとなっておりますが、当方は許容範囲ですかね。
なので以前ブックオフで発掘したオリジナル・フォーマットのコレは放出出来ませんね。
今回のCD化にはアナログ発売時に関わったエディ・クレイマー氏も関わっているからリマスターされて音質もアップしております。
ジミのライヴ盤はいっぱいあってどれから聴いていいかわからなーいって方には今回の再発盤はいかがですかね???
b0042308_0544652.jpg

国内盤はブックレットが2冊封入しておりました。右がジョン・マクダーモット氏の和訳解説、カラーです。左が大鷹俊一氏の書き下ろし解説に歌詞・対訳付きのブックレットです。

収録曲

01 The Queen
02 Sgt. Pepper s Lonely Hearts Club Band
03 Little Wing
04 Fire
05 I Don t Live Today
06 Spanish Castle Magic
07 Red House
08 Johnny B. Goode
09 Lover Man
10 Blue Suede Shoes
11 Voodoo Child (Slight Return)
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-30 00:58 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)
10/29は日勤、土曜日出勤のため恒例の外で朝食でございます。
b0042308_0185130.jpg

松屋の人気朝定のソーセージ・エッグ定食¥390をよりパワーアップさせたソーセージW(ダブル)エッグ定食¥440にし、更にライスを大盛り+¥60追加し合計¥500にしました。ワンコインジャストでこれだけ食べられます。
b0042308_0191883.jpg

お皿のスペースの都合上?シングルの目玉焼きを単純に2つ作ってこれまた簡単に乗せたものでした(笑)
ご飯に乗せるのに苦労します。まあ大きい業務用の鉄板で焼くので、こうなってしまうのでしょうね。
神戸らんぷ亭はフライパンで作ってますからね。あの白身が平野のように広がる目玉焼きをなるわけです。

目玉焼きWにするとやはりご飯は大盛りが正解です。普通盛りですと足らないと思いますよ。サラダもついて相変わらずガッツリ食べられます。

でも最近は神戸らんぷ亭のベーコンエッグが好みかな(笑)

10/30はサッカー観戦のため、朝定を利用予定です!
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-30 00:22 | 食べ物 | Trackback | Comments(1)

今日の昼食@会社Vol.82

b0042308_12383652.jpg

b0042308_12383693.jpg

日勤4日目の会社ランチネタです。今日は日勤コース最終日、最近は月日が経つのが速いですね。

本日のラインナップ

豚ヒレの唐揚げおろしポン酢 ¥486

ポテサラ ¥127

ライス中 ¥83

味噌汁 ¥33

合計 ¥729 → 社割 ¥693

でした。

土曜日は定食スタイルです。豚ヒレを唐揚げにするってあまり聞いたことない(笑)
おろしポン酢でさっぱりします。

この天気だと午後から遊びに行きたくなる気分ですが、我慢して午後も頑張ります。土曜日出勤の皆様、大変お疲れさまです。
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-29 12:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
購入日   2011年10月24日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1CD-R¥0
備   考 1983年8月20日、1987年8月22日 英ドニントン、SBD音源、2枚買うともらえるオマケCD-R
b0042308_019928.jpg

b0042308_0193965.jpg

これまた久々のDIOネタでございます。
オフィシャル化されたドニントンでのライヴですが、こちらのBBC放送ヴァージョンは仕上がり、ミックスがオフィシャルと異なっているのがこれまた憎いね。
確かにこの放送ヴァージョンの方がヴィヴィアン・キャンベルのギターの音に迫力があり、そしてロニーのヴォーカルは迫り来る何かを感じるね。87年はモノラルで83年に比べ音質はワンランク落ちるものの、これまたミックスが異なり、これはオフィシャルの補完として十分存在感あるオマケでしょうな。オフィシャルでは出来ない芸当、持っていてお得感あるね!

久々DIOを聴くと、心の底から燃えてくるものを感じるよ(笑)虹、サバス時代の曲もシャウト!いつ聴いてもパワーが出ますな(笑)
12月のオフィシャルのオリジナル・アルバム・デラックス・エディションは無事にリリースを祈るばかりです。

収録曲

Live at Donington Park, Castle Donington, England 20th August 1983

01. Stand Up And Shout
02. Straight Through the Heart
03. Children Of The Sea
04. Rainbow In The Dark
05. Holy Diver
06. Stargazer
07. Guitar Solo
08. Heaven And Hell
09. Man On The Silver Mountain
10. Starstruck/Man On The Silver Mountain

Ronnie James Dio - Vocals
Vivian Campbell - Guitars
Jimmy Bain - Bass
Vinny Appice - Drums
Claude Schnell - Keyboards

Radio Broadcast Version
Live at Donington Park, Castle Donington, England 22nd August 1987

11. The Last In Line incl. Temple Of The King
12. Holy Diver
13. Heaven And Hell
14. Man On The Silver Mountain
15. All The Fools Sailed Away
16. Rainbow In The Dark
17. Outro. 

Ronnie James Dio - Vocals
Craig Goldie - Guitars
Jimmy Bain - Bass
Claude Schnell - Keyboards
Vinny Appice - Drums
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-29 00:30 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
10/25、らんぷ亭の牛丼を食べた後にハシゴして食べたものです。久々にあっさり系のラーメンを食べたくなりました。

b0042308_2350487.jpgJR八王子駅北口より徒歩5,6分程度、放射線通りにある昔からあるラーメン屋さんです。お店に入って店員さんに料金前払いで注文します。


待つこと5分弱・・・。

b0042308_23532232.jpg

ラーメン¥550、ちなみに具がネギのみのかけラーメンは¥500だったっけか。
最近、豚骨醤油系の凶暴なスープが主流となる中、昔ながらのこのあっさり醤油ラーメンはホッとしますね。
しいたけの出汁を使っているらしく店内はしいたけの香りがほんのりと漂ってます。
b0042308_2356548.jpg

麺は中太ちぢれ麺、この縮れ具合が良いよね。具は焼豚1枚にネギにメンマ、海苔とシンプルです。
お味もシンプルで昔ながらの醤油ラーメンでございます。いつ食べても美味しいよ~。
このあっさり醤油味、酒を飲みすぎた翌日にも良いかも。塩分補給にはイイネ!
あっさり系のラーメンを探したくなりましたね。
by daisuke_Tokyocity | 2011-10-29 00:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)