無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2010年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

到着日   2010年1月21日
購入場所 英amazon
購入価格 送料込み6CD¥5,373
備   考 オフィシャル・ブート、2009年7月発売
b0042308_1114727.jpg

未確認飛行物体が無駄遣いな日々を爆撃!
UFOのオフィシャル・ブートレグ・ボックスが昨年の夏に発売されていたのですね。発売はちゃんとEMI/Chrysalisです。レココレ2月号2009リイシュー・ベストテン、ハードロック部門でも選ばれたコレ、日本の通販サイトにアクセスしたら品薄状態でamazonでマーケット・プレイスだけある状態。
じゃあ海外通販サイトで見つけたのがUKamazonでした。現在も在庫あって、送料込みで¥5,373は安~いってヤツです。日本なら¥8,000以上はしますからね。

中身は過去に怪しい?レーベルから出たものが含まれるそうだが、オフィシャルとして初の商品化、SBD音源でどれも高音質です。マイケル・シェンカー在籍時が4枚、マイケル脱退後のポール・チャップマン時代が2枚、合計6枚です。
やっぱりマイケル・シェンカー在籍時のライヴを繰り返し聴いちゃいますね。このマイケル・シェンカー独特の個性ある音がとても刺激的、結構日本人ってマイケルの音って大好きなんだろうなって思います。
1975から1978年まで年を追う毎にバンドとしての音が厚くなっていくのがわかります。

1975年のライヴではウィリー・ディクソンのインスト・カヴァー、そして原曲に近いアレンジでなんとスモール・フェイセスの「all or nothing」を演奏しているのには驚きました。逆にエディ・コクランの「C'MON EVERY BODY」はUFO独自の解釈なカヴァーでこれまた新鮮。正直、バンド・サウンドは薄めではあるものの、ハードロックと言うよりかハードなロックンロールって感じ。「DOCTOR DOCTOR」に「ROCK BOTTOM」はいつ聴いてもしびれますね!
そしてドライヴ感あふれるマイケル・シャンカーのギター、良いですよね。やっぱりマイケル・シェンカーは僕らのギター・ヒーローですな!

このようなオフィシャル・ブートは大歓迎、同時発売?のマイケル・シェンカー・グループのオフィシャル・ブート箱も買っちゃいました!二つ合わせて¥10,745って安いでしょ???(笑)あ~、今年はハードロックを多く聴きそうだな!

b0042308_1302756.jpg

中身はこのように紙製のジャケットにCDが入っております。

あ~、3月の支払いがおっかないよ~。

収録曲
Disc: 1 RECORDED PLANT NYC 1ST SEPTEMBER 1975
01. Intro
02. Let It Roll
03. Doctor Doctor
04. Oh My
05. Built For Comfort
06. Out In The Street
07. Space Child
08. Mother Mary
09. All Or Nothing
10. This Kid's
11. Shoot Shoot
12. Rock Bottom

Disc: 2 ROUNDHOUSE,LONDON,UK 25TH APRIL 1976
01. Can You Roll Her
02. Doctor Doctor
03. Oh My
04. Out In The Street
05. Highway Lady
06. I'm A Loser
07. Let It Roll
08. This Kid's
09. Shoot Shoot
10. Rock Bottom
11. C'mon Everybody
12. Boogie For George

Disc: 3 ROUNDHOUSE,LONDON,UK 2ND APRIL 1977
01. Lights Out
02. Gettin' Ready
03. Love To Love
04. On With The Action
05. Doctor Doctor
06. Try Me
07. Too Hot To Handle
08. Out In The Street
09. This Kid's
10. Shoot Shoot
11. Rock Bottom
12. Let It Roll
13. C'mon Everybody

Disc: 4 CLEVELAND,OHIO,USA 16TH OCTOBER 1978
01. Hot And Ready
02. Pack It Up (And Go)
03. Cherry
04. Let It Roll
05. Love To Love
06. Natural Thing
07. Out In The Street
08. Only You Can Rock Me
09. On With The Action
10. Doctor Doctor
11. I'm A Loser
12. Lights Out
13. Rock Bottom

Disc: 5 HAMMERSMITH ODEON,UK 20TH FEBRUARY 1981
01. Chains Chains
02. Long Gone
03. Cherry
04. Only You Can Rock Me
05. No Place To Run
06. Love To Love
07. Makin' Moves
08. Mystery Train
09. Lights Out

Disc: 6 HAMMERSMITHODEON,UK"BBC IN CONCERT" 28TH JANUARY 1982
01. We Belong To The Night
02. Let It Rain
03. Long Gone
04. Wild Willing And Innocent, The
05. Only You Can Rock Me
06. No Place To Run
07. Love To Love
08. Doing It All For You
09. Makin' Moves
10. Too Hot To Handle
11. Mystery Train
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-31 01:38 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(8)
到着日   2010年1月21日
購入場所 amazon通販
購入価格 1CD¥1,750
備   考 オリジナル1971年、世界初CD化
b0042308_0184521.jpg

久々にソウル・ネタにいきましょう。
男性ソウル・シンガーで好きなのが、オーティス・レディング、マーヴィン・ゲイ、ウィルソン・ピケット、熱いのはオーティスにピケットですかね。
1971年アトランティック時代最後のアルバム、意外や世界初CD化。amazonで買って、もう一度amazonをチェックしたらもうマーケット・プレイスのみになってました。
レココレ2月号の輸入盤リイシュー・アルバム・ガイドに掲載、マーヴィン・ゲイの「WHAT'S GOIN' ON」を意識した作りだそうだが、確かにノンストップ・メドレー方式な作りだけど、ウィルソン・ピケットの方が熱いぞ~!いきなりフリーのカヴァーだし、4曲目は「ドリフの早口言葉」の元ネタソングで自然と踊ってしまう感覚となるね。
そう言えば、ウィルソン・ピケットのアトランティック6CDアンソロジーがRHINOHANDMADEからリリースされるね。ウィルソン・ピケット大好きだから思わず注文しちゃったよ~~!やっぱりソウルは甘めな曲より暑苦しい曲が一番だね!

収録曲

01. Fire and Water
02. (Your Love Has Brought Me) A Mighty Long Way
03. Covering the Same Old Ground
04. Don't Knock My Love-Pt1
05. Don't Knock My Love-Pt2
06. Call My Name, I'll Be There
07. Hot Love
08. Not Enough Love to Satisfy
09. You Can't Judge a Book by Its Cover
10. Pledging My Love
11. Mama Told Me Not to Come
12. Woman Let Me Down Home
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-29 00:27 | アマゾン | Trackback | Comments(4)
到着日   2010年1月25日
購入場所 復刊ドットコム通販
購入価格 送料込み1BOOK¥1,575
備   考 少年サンデー掲載分、1965~66年
b0042308_024584.jpg

好評な藤子・F・不二雄大全集も第7回配本となりました。今回は楽しみにしていた「オバQ」が到着です。
相変わらずおっちょこちょいなQちゃんですが、今回は世のため人のためと頑張って、おちょこちょいなところが少なめ?な気がします(笑)
今回は

b0042308_0272377.jpgアメリカのオバケことドロンパが登場します。アメリカのオバケってのがユニークで笑えます。

b0042308_0283117.jpgゴジラのセリフは確かに間違っていない(笑)

ちょっと生意気なアメリカンオバケですが、実はいいオバケなんですよね、それを見られるのが恥ずかしいらしい。
そして今回は
b0042308_030935.jpg

「国際オバケ連合」のお話も復活しました。当たり前だよね。
b0042308_031154.jpg

オバケ会議で人間の作った兵器を無くそうって閣議決定しました。世界にこれだけのオバケが存在するんですね(笑)
その他
赤塚不二夫、藤子不二雄、つのだじろう合作の
b0042308_0335071.jpg

b0042308_034101.jpg

「ギャハハ三銃士」が掲載、これは読んだことないので貴重な作品が読めて面白かったな~。
やっぱり昔のまんがは面白いよね。
オバQがプレミア価格ではなくみんなに読める環境となったことはとても嬉しいよね。3月配本で少年サンデー掲載分が終了、第二期全集で学年誌掲載分、そして新オバQと続くようです。40過ぎたオッサンが読んでも面白いQちゃんです!
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-28 00:39 | 国内ネット通販 | Trackback(1) | Comments(2)
久々の即席麺ネタです。
近所のサークルkサンクスの寄りましたら、こんなカップ麺を見つけました。
b0042308_23482840.jpg

サークルkサンクス、麺屋武蔵、ロッテのコラボ即席麺「味噌ガーナ」¥298です。
なんとロッテ・ガーナ・チョコレートが入っているんですね、さてどんなお味でしょうか??
b0042308_2350225.jpg

確かにガーナチョコが1ピース入っておりました。

b0042308_23504648.jpg麺は即席麺にしては太麺でございます。

b0042308_23514146.jpg具材からキスチョコらしきものが・・・。

熱湯を入れて5分、レトルト具材(ひき肉)と特製スープをかきまぜて、ガーナチョコを投下!
b0042308_2353202.jpg

チョコを溶かしながらお召し上がりくださいとのこと。しかし、濃い特製スープのかき混ぜが甘かったか、最初は薄め、かき回しながら食べると、この特製味噌スープはかなり濃い目、これはよーくかき回さないといけません。多分ガーナチョコはそのしょっぱめのスープをマイルドにする効果があるのでしょう。
スープが濃いため、あまりチョコの隠し味は感じられなかったなーって最初にかき混ぜが甘かったのがいけなかったか。今度はよーくかき回して食べてみよう!

b0042308_23564638.jpg麺は即席カップ麺のわりには、良い出来の麺だったよ

by daisuke_Tokyocity | 2010-01-27 23:58 | 即席カップ麺 | Trackback | Comments(2)
到着日   2010年1月20日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 送料込み1CD¥2,800
備   考 オリジナル1979年、1999年マスター採用、SHM-CD仕様
b0042308_22521856.jpg

自分の中で完全にレインボー・ブームになっているな~(笑)ロニー時代がブートを聴いて最高だけど、グラハム時代だって良いぞ!ってことでグラハム・ボネット時代唯一のアルバム「DOWN TO EARTH」も買っちゃったよ~。これもビニールから取り出すと・・・。
b0042308_22544889.jpg

当時の帯も再現、内袋もしっかり再現しております。
発売当時の伊藤政則氏らの解説によると、ポップなのでみんな驚いてますね。でもこの米国市場を意識したポップ路線も好きだったりします。その中でリッチーらしい、カッコいいハード・ロックもございます。
グラハム期はやはり1曲目の「ALL NIGHT LONG」かな。ビッグ・バン・ベイダーの入場テーマ曲となった「EYES OF THE WORLD」も素敵だ。グラハムだって、シャウトしないこぶしの効かないイアン・ギランと揶揄されておりますが、あのファッション・センス含めヴォーカリストとしてカッコいいよ!
早く、モンスターズ・オブ・ロックのレインボーだけで良いからオフィシャル・リリースして欲しいよ。

今年はいっぱいハード・ロック聴いちゃうぞ~~~!

週末はダイカンで2枚強引に買ってグラハム期の武道館ライヴのオマケでも受け取りますか!(笑)

収録曲

01 All Night Long
02 Eyes of the World
03 No Time to Lose
04 Makin' Love
05 Since You Been Gone
06 Love's No Friend
07 Danger Zone
08 Lost in Hollywood
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-26 23:04 | 国内ネット通販 | Trackback(1) | Comments(17)
弟から「これ美味しいよ!」と言われ食べてみました。
b0042308_22381231.jpg

桃屋から発売された「辛そうで辛くない少し辛いラー油」¥358です。
何だか最近の人気商品で品薄だとか。
フライド・ガーリック、フライド・オニオン入り、スプーンでよーくかき回します。
b0042308_22401535.jpg

食べ方はいろいろ!ってことで

・焼き餃子
・水餃子
・ラーメン
・白いごはん
・冷奴
・納豆
・冷たいうどん
・サラダ
・炒飯
・パスタ
・ポテト料理等

いっぱい使い道がございます。
僕はご飯や冷奴に乗っけて食べましたが、辛さが丁度よくてこれはいけますね!商品名通り少し辛い程度です。
でも食べ過ぎるとお腹緩くなるから気をつけてね←弟がそうなったらしい(苦笑)

b0042308_2246188.jpgこちらはこのように冷奴に乗せて食べました。これでもちょっと多いかな・・・。ビールが進みますよ!

b0042308_084015.jpg

1/27追加
葛飾のオヤジ先輩のために「辛そうで辛くない少し辛いラー油」on the riceをボーナス・トラックとして掲載しました(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-26 22:48 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
到着日   2010年1月21日
購入場所 amazon.co.jp
購入価格 送料込み1CD¥1,494
備   考 1978年6月4日 米カリフォルニア、ハリウッド、ハリウッド・ハイでのライヴ
b0042308_2122518.jpg

エルヴィス・コステロのライヴ・アーカイヴ・シリーズである「THE COSTELLO SHOW」がエル・モカンボでのプロモ・オンリーのライヴ盤復刻に続き、ハリウッド・ハイでのライヴが未発表ライヴ・ヴァージョン11曲と追加し、拡大盤と言うか完全盤(だよね?)として新規リリースされました。やはりちゃんと音源は残っておりましたね。

b0042308_2121075.jpg元々は3rd「ARMED FORCES」の初回盤オマケEPとして3曲発表されてました。当方所有のアナログ盤です。当時はもちろん初回盤なんて買えませんでしたが、このオマケのみ90年代に西新宿「ヴィニール・ジャパン」で買ったものです。


その後、ウィキペディアで調べましたが、1993年のryko盤でCD化され、2002年のRHINO盤でプラス6曲CD化され、そして今回2010年のhip-oでは11曲プラスの全20曲ヴァージョンとなりました。

当時23歳のコステロ、やはりビート感あふれるアップ・テンポな曲は疾走感あってカッコいいね。バックのアトラクションズも、会場のお客さんもノッております。そして01や13と言ったスローな曲も難なくこなすところは今でも現役で活躍しているのが納得できます。
やはりオフィシャルは全曲、収録していたのですね。今後もオフィシャルはこのような「完全版」を求める状況が多くなると思いますので、ブートばかり任せないで、オフィシャルも演奏差し替えなしてお願いしますね(笑)

ヤング・コステロのライヴはとにかくカッコいいです!

収録曲
01 Accidents Will Happen
02 Mystery Dance
03 Lip Service - Previously unreleased
04 Living In Paradise - Previously unreleased
05 Goon Squad
06 (The Angels Wanna Wear My) Red Shoes - Previously unreleased
07 Party Girl
08 (I Don't Wanna Go To) Chelsea - Previously unreleased
09 This Year's Girl - Previously unreleased
10 No Action - Previously unreleased
11 Stranger In The House
12 The Beat - Previously unreleased
13 Alison
14 Lipstick Vogue
15 Watching The Detectives
16 You Belong To Me
17 Radio, Radio - Previously unreleased
18 Pump It Up - Previously unreleased
19 Waiting For The End Of The World - Previously unreleased
20 Miracle Man -Previously unreleased
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-25 21:38 | アマゾン | Trackback | Comments(2)

PROCOL HARUM

到着日   2010年1月21日
購入場所 amazon通販
購入価格 1CD¥1,155(¥1,283の10%OFF)
備   考 オリジナル1968年、2009年デジタル・リマスタリング、ボーナストラック11曲入り
b0042308_0302220.jpg

プロコル・ハルムのファーストもプラケや紙ジャケ、独レパートワー盤含め、一体何枚目の購入かな?
このファーストは英SALVOからリリースされたプロコル・ハルム、デビュー40周年記念盤、音もオリジナル・マスター・テープから最新デジタル・リマスタリングされ、付属の英語のブックレットもかなり充実、ボートラも充実、これで¥1,000ちょっとは安い!

プロコル・ハルムで一番好きなのはこのファースト、英国独特な気品さもあり、味わいあるよね。
そしてこのオリジナル・マスター・テープからのリマスター具合が素晴らしい!モノラルでガツンと来る音、そして音の一つ一つが際立って、高音質です。この40周年記念シリーズ、ネット通販ですと安いのでその次に好きなセカンド、そして「グランド・ホテル」を聴いてみたいね。音は格別に良いので、これはオススメです!

ちなみに「青い影」はオリジナルには未収録だから、ボートラで収録されております。なので曲順は英オリジナル通りです。

収録曲

01 Conquistador
02 She Wandered Through the Garden Fence
03 Something Following Me
04 Mabel
05 Cerdes (Outside the Gates Of)
06 Christmas Camel
07 Kaleidoscope
08 Salad Days (Are Here Again)
09 Good Captain Clack
10 Repent Walpurgis
Bonus Tracks
11 A Whiter Shade Of Pale
12 Lime Street Blues
13 Homburg (single version)
14 Good Captain Clack (single version)
15 Il Tuo Diamante (Italian single promo version)
16 Understandably Blue
17 Pandora's Box (version 1)
18 Alpha (STEREO)
19 Conquistador (STEREO)
20 She Wandered Through The Garden Fence (STEREO)
21 Homburg (album version / STEREO)
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-24 00:53 | アマゾン | Trackback | Comments(2)
レトルトカレー・ネタでございます。
昨年秋の静岡・清水遠征で買って来たものです。こちらは和風ヴァージョンでございます。
b0042308_23494746.jpg

協力は呑喰処「さむ」と言うお店とのコラボ・レトルト・カレー、お湯で5分ほど温めて・・・。
b0042308_2351627.jpg

和風とあって、こんにゃく、ネギ、ごぼうが入っております。もつ煮込みをカレーにした感覚です。
辛さはなく、もつ煮込みカレーだね。
前回食べたこちらの方がもつがたっぷりで、そちらの方が好みだったりして。これはご飯にかけるより単品でお酒のつまみに合うかもね。
もつカレーも色々あるようで、また違うのを食べてみたいね!
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-23 23:56 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

RAINBOW / ON STAGE (紙ジャケ)

到着日   2010年1月20日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 送料込み1CD¥2,800
備   考 オリジナル1977年、1999年マスター採用、SHM-CD仕様
b0042308_1101484.jpg

今更ながらレインボー・オン・ステージを紙ジャケで買っちゃいました。今までプラケだったので・・・。
パッケージを開けると・・・。
b0042308_1113037.jpg

何と当時の帯が巻いてありましたよー(笑)
このライヴ・アルバム、1976年の初来日公演を中心とした構成になっているんですよね。
久しぶりに聴いてみると・・・。

あまりにも最近聴いた76日本ツアー・ブートの内容が良すぎてか、オフィシャルのコレ、正直霞んでしまいます。
何て言うんですかねー、オフィシャルのライヴ・アルバムは元の音源を「加工」するのですが、ブートのナチュラルさに比べるとちょっとお化粧しすぎに感じてしまった。ブートのすっぴんの方が好みな耳になってしまっているね(笑)

ロニーのヴォーカルはちょっとエコーが強めだし・・・。
やっぱりブートの迫力はライヴをそのまんまパッケージしているからそちらの方がレインボーのど迫力さをストレートに感じるね。同じ音源なのに「銀嶺の覇者」はブートでの内容が素晴らしいです。また同じSBDでも先日ダイカン9Fで買った大阪SBDしかもダイレクトの方が愛着湧いちゃいますね。やっぱりブートはヤバいな(笑)

ちなみにこの紙ジャケ、ブックレット、内袋等再現性も高くなかなかの出来です。

収録曲

01. Kill the King
02. Medley: Man on the Silver Mountain/Blues/Starstruck
03. Catch the Rainbow
04. Mistreated
05. Sixteenth Century Greensleeves
06. Still I'm Sad
by daisuke_Tokyocity | 2010-01-22 01:20 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(14)