無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2009年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

今年最後の記事となります。

今年はこの記事含めて520本書きました。昨年に比べたら約50本少ないんですが、充実した1年だったと思います。いっぱい買いましたし、いっぱい食べて飲みました。いったいくら使ったかな???

来年もこのペースで更新できたら幸せだな~。年を追う毎に、自分の思う通りに行かなくなるのを感じておりますがここまでやれるのもまた新たな挑戦ってことで、来年も頑張ろうかな。

とにかく来年もブログ続けられるよう頑張ります、それは義務じゃあなくてね。継続は力なり、続けていれば必ず良い事あると信じてます!

みなさん、良いお年をお迎えください!来年も楽しく笑顔でお会いしましょう!


無駄遣いな日々 大介(東京都)
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-31 20:25 | その他 | Trackback | Comments(8)

LED ZEPPELIN / RAMPAGING CAJUN

購入日   2009年12月26日
購入場所 西新宿BF
購入価格 3プレスCD+ボーナス3プレス3CD¥12,800
備   考 1975年2月28日 ルイジアナ州バトン・リュージュでのライヴ、SBD録音、AUD録音(ボーナス)
b0042308_12291725.jpg

今年最後のブート掲載か??今年もいっぱい買っちゃったな~。
ZEP75北米ツアー2/28のSBD音源が新たに発掘され、予想外の出費となりました。このリリースはみなさん予想外だったのではないですかね?僕も予算編成を強引に変えちゃったくらいですから(苦笑)

b0042308_12314272.jpg初回セットにはボーナスCDとしてその日のAUD録音が付いてきます。ZEP FILEではファン限定、ブート聴きなれているファンには十分な音質です。

このところ、75北米ツアーのSBD音源が発掘し続けてますね、何だかまだまだありそうな予感。
今、AUDを聴きながらこの記事を作っておりますが、やはり高音質なSBD音源はクリアーでとても聴きやすい、ミックスはややラフ気味ながらもペイジのギターは前面に出ているし、ジョン・ボーナムのドラミングも適度なミックスでなかなか良いですよ~。
ZEPの活動でかなりレベル高いツアーですから、この時期のライヴが好きなファンにはオススメ。
来年も期待してますよ、EVさん。

最近は良質音源リリースが多いですね、来年もきっと散財できる年が理想!それが出来るって幸せなことだから!

収録曲
DISC 1
01 ROCK AND ROLL
02 SICK AGAIN
03 OVER THE HILLS AND FAR AWAY
04 IN MY TIME OF DYING
05 THE SONG REMAINS THE SAME
06 THE RAIN SONG
07 KASHIMIR

DISC 2
01 NO QUARTER
02 TRAMPLED UNDER FOOT
03 MOBY DICK

DISC 3
01 DAZED AND CONFUSED
02 STAIRWAY TO HEAVEN
03 WHOLE LOTTA LOVE
04 BLACK DOG

LOUISIANA STATE UNIVERSITY, BATON ROUGE,LOUISIANA,U.S.A. FEBRUARY 28,1975
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-31 12:44 | 西新宿 | Trackback | Comments(4)
到着日   2009年12月23日
購入場所 復刊ドットコム
購入価格 1book¥1,680
備   考 オリジナル掲載1971年
b0042308_125528.jpg

藤子・F・不二雄大全集配本も第6回を迎えました。今年は音楽界では40周年デッラクス版等のリリースもあり盛り上がっておりますが、ドラえもんも何と今年で生誕40周年だそうです。ZEP、宮殿、アビーロードと同級生なんですね(笑)
そのドラえもんに早くも最終回?

b0042308_127541.jpgドラえもんの都合で未来の世界へ帰ることに。僕がこの話を読んだ時は、てんとう虫コミックス第6巻でした。

b0042308_1291350.jpgドラえもんの力なしでジャイアンに粘り勝ちしたのび太君、ドラえもんの目から流れる涙が印象的ですな。これで掲載終わりかと思いきや

b0042308_12112032.jpg次のお話でドラえもんが返ってきます。これは単行本で言えば第7巻の頭でしたね。

当時は「さようなら、ドラえもん」が学年誌「小学三年生」三月号に掲載、その三年生が四年生に進級した四月号に「帰ってきたドラえもん」が掲載され、ドラえもんが帰ってくるわけです。お話の中でエイプリル・フールって言葉が掲載されております。ドラえもんの掲載がエイプリル・フール?でも本当にドラえもんが帰ってきた!この演出は素晴らしいですね。これらのお話を続けて読めるのは全集ドラえもん4巻だけだそうです。

それにしてもドラえもんはのび太君には厳しい言葉をよく言ってますね、まさにストレートなご意見で読んでいて身に染みます(苦笑)

来月配本は待望のQちゃんです、アメリカ・オバケのドロンパが登場するみたいです。
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-31 12:21 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

朝定いろいろ

最近は朝早くの行動が多いため、よくチェーン店の朝定食をよく利用します。お腹空いている時はガッツリ、普通なそこそこでもOK、僕の街にはチェーン店がいっぱい選択の余地が結構あるので重宝します。
b0042308_11405532.jpg
b0042308_11412239.jpg

ソーセージエッグW定食¥440@松屋、出社前に食べた朝定です。ノーマルは¥390ですが+¥50で目玉焼きが1個追加となる、とろろの小鉢がオマケで付いてこの値段はリーズナブル、色々食べられますな。これでライス大盛り無料ならチェーン店系朝定のチャンピオンとなれる??
b0042308_11483285.jpg
b0042308_114851100.jpg

昨日の朝に食べたマックホットドッグ・クラシック・セット¥410(オレンジ・ドリンクMサイズに変更+¥20)@マクドナルド
朝マックは、そんなにガッツリ食べないときにちょうど良い、久々のホットドッグ、パンも胚芽入り、ソーセージはあらびきポーク、味付けは粒マスタード&ケチャップとホットドッグでは好きな部類かな。ハッシュドポテトは昔から変わらずあるよね。
b0042308_11533047.jpg

今朝食べた納豆朝食¥320@すき家、一番手が込んでいない朝定食だが(失礼)一番シンプルでなおかつ安い、ご飯も大盛り無料、大盛りにしたら牛丼大盛りのご飯の量より多かったね(笑)、もっとシンプルならこの納豆抜きなら¥280、ミニサイズですと-¥20の¥260と牛丼チェーン店系列の朝定ならかなりの安値か?この安さがすき家は魅力だね。

吉野家は最近、行っていないからまた今度ってことで~。
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-31 11:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ERIC CLAPTON / 夜の窓

購入日   2009年12月26日
購入場所 西新宿P
購入価格 2CD¥7,800
備   考 1977年9月29日 京都会館第1ホール、AUD録音
b0042308_2452892.jpg
b0042308_2454248.jpg

新タラよりEC77京都公演がリリースされました。新タラはこのところ来日音源、しかも70年代ものの品質レベルが高いものを連続でリリースしております。正直、値段は高価だけど、それに見合った価格だと思います。レインボー広島いっちゃおうかな???

そして実際にこの京都公演を聴いてみると・・・、う~、素晴らしい!
これまた極上なAUD録音もの、AUD録音ながら周囲の観客のノイズ(会話ややたら目立つ手拍子)が一切ない、一体どうやって録音したの?って聞きたくなる逸品です。会場にいるような感覚にもなりますよね、これは。
演奏内容も素晴らしく「BADGE」は10分弱、「TELL THE TRUTH」は12分強と長めの演奏が多く、クラプトンもギター弾きまくっております。飛ばしているな~。各パートの音像もくっきり、バッキング・ヴォーカルのマーシー・レヴィーが叩いていると思われるタンバリンまでくっきりですからね(このマーシー・レヴィーのヴォーカルもこれまた良し!)

80年頃、一緒に某ライヴへ行った僕の友人がそのライヴを録音したのですが、音すら聞こえなかったことを思い出しました(苦笑)、しかも録音に夢中になってライヴの内容を把握していないから笑っちゃうね。
ここまでくっきり録音されているとさすがと言うか、感動してしまいます。また今では絶対実現しないだろう京都公演ってのもこれまたレアでございますね。いや~、素晴らしい音源はまだまだいっぱいありそうですね。

収録曲
Disc 1
01 Opening
02 The Core
03 Bottle Of Red Wine
04 Knockin' On Heaven's Door
05 Badge
06 We're All The Way
07 Sign Language
08 Marcy Levy On Stage
09 Nobody Knows You When You're Down And Out
10 Key To The Highway


Disc 2
01 Tell The Truth (false start)
02 Tell The Truth
03 Double Trouble
04 Steady Lonely Man
05 Layla
06 Further On Up The Road
07 Announcement

Eric Clapton Guitar, Vocals
George Terry Guitar
Carl Radle Bass
Jamie Oldaker Drums
Dick Sims Keyboards
Marcy Levy Backing Vocals
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-30 03:01 | 西新宿 | Trackback | Comments(12)
本日で仕事納めとなりました。年末年始は普段通りの生活ですかね。
仕事帰りに久々、京王線高幡不動駅近くにある喫茶店「あんず村」へ行きました。

b0042308_2325330.jpg猫のマークでお馴染み、地元じゃあ結構有名な部類に入る老舗の喫茶店です。

b0042308_234626.jpg喫茶店ですが、洋食屋さんでもあります。カレーとかあるんですよね。今回は代表的メニューのどんすぱを。とまと味が一番人気ですが今回はコンソメ味をチョイス。

注文してしばらくすると・・・
b0042308_236472.jpg
b0042308_236184.jpg

コンソメ味と言うか、コンソメをベースにした塩味かな。あ、どんすぱとはスープスパゲッティのことです。
チーズを絡めて食べると、久々でとても美味しい~。もうラーメンを食べる感覚で食べます。この寒い時季はこのどんすぱを食べて温かくなりたいですね。

b0042308_2391239.jpg麺の茹で具合も丁度良い、アルデンテってやつです。次はカレー味を食べたいけど、正月は混むからな~。

by daisuke_Tokyocity | 2009-12-30 02:41 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
12/28会社帰りに食べたラーメンです。
花月は新作メニューが期間限定で出るので興味あるんですよー。
今回は、東京・武蔵境にある「きら星」とのコラボで出来たラーメンとか(僕は食べたことないけど)
券売機でチケットを買って、しばらくすると・・・。
b0042308_219431.jpg

「極濃豚骨スープ」にカツオ餡をかけ合わせたWスープ、具は玉ねぎにキャベツ、メンマ、麺は標準的な太麺、確かにスープはドロドロととろみがあり、なおかつかなり濃厚、ちょっと舌がひりひりするな~。豚骨臭は別に構わない、実際にその武蔵境にある「きら星」のコレと比較はしてみたい(けど行く時間あまり無いだろうな~)
一応、スープまで完全食しちゃいました(苦笑)

b0042308_2245244.jpg一緒に食べた餃子¥300、ここの餃子は皮がもちもちした感覚で個人的には好きな餃子でした。

by daisuke_Tokyocity | 2009-12-30 02:26 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ERIC CLAPTON / BRITISH PRIDE

購入日   2009年12月26日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2CD¥5,400
備   考 1979年11月23日茨城県民文化センター、ステレオAUD録音
b0042308_01198.jpg

いや~、ブートは時を選ばずドカーンと予想しないアイテムが投下されますな、一体この前の26日の土曜日はいくら使ったか正確な金額は数えたくない!(苦笑)

このクラプトン1979年日本ツアー初日の茨城公演完全版が初のリリース、今までは断片的にしか発表されていなかったようだがこの度、完全版&高音質ステレオ・オーディエンス録音としてリリースされた。

今となっては考えられない茨城公演、しかもホールですからね。聴いてみると、う~ん、とても臨場感あって会場にいるみたいだ。
音像、各楽器のパート全てくっきり、まだまだあるところにはあるんですね。小さい会場で静かな聴衆、その中での演奏も素晴らしい。この日本ツアーはオフィシャルでも「JUST ONE NIGHT」としても記録されたツアー、そのオフィシャルを補填する意味でこの高音質AUD録音は貴重だよね。この内容だったら誰でも満足できるんじゃあないかな。

収録曲
Disc 1
01. Opening
02. If I Don't Be There By Morning
03. Worried Life Blues
04. Tulsa Time
05. Early In The Morning
06. Lay Down Sally
07. Wonderful Tonight
08. Country Boy

Disc 2
01. Rambling On My Mind / Have You Ever Loved A Woman
02. Blues Power
03. Knockin' On Heaven's Door
04. After Midnight
05. La La La
06. Setting Me Up
07. Badge
08. All Our Past Times
09. Cocaine
10. Layla
11. Further On Up The Road

Eric Clapton : Guitar & Vocals
Albert Lee : Guitar
Dave Markee : Bass
Henry Spinetti : Drums
Chris Stainton : Keyboards

Live at Kenmin Bunka Center, Ibaraki, Japan 23rd November 1979
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-29 00:14 | 西新宿 | Trackback | Comments(10)

ちあきなおみ ON STAGE

到着日   2009年12月23日
購入場所 HMV通販
購入価格 1CD¥2,500
備   考 オリジナル1973年、1973年9月1日渋谷公会堂での実況録音盤、2009デジタル・リマスタリング
b0042308_0221375.jpg

日本の女性歌手で大好きなちあきなおみのライヴ・アルバム3種類が再発されました、てっきり紙ジャケとかと思いきや、プラケでの発売でした。やっぱり紙はコストがかかるのかな?
それでもちあきさんのライヴ・アルバムが再発されたことに嬉しさを隠せません。昭和歌謡ってよくライヴ・アルバムを頻繁にリリースしておりました。未だCD化されていないのも多数あります。今回一気に3枚は嬉しい。

もう歌手活動を休止してからどれ位経つだろうか?出来ることなら彼女のライヴは生で聴いてみたい、でも無理でしょうね。その残念さをこのライヴ・アルバムが満喫させます。とにかく歌が上手い!どんなジャンルでも上手く歌えちゃうからさすがです。ジャズ風あり、ど演歌ありと何でも来い!って感じ、ライヴだからこそ彼女の歌唱力が光るんですね。今の新しい日本の歌手では出来ない素晴らしい芸当です。彼女の歌、好きで良かった。「四つのお願い」「別れたあとで」「夜間飛行」「雨に濡れた慕情」「喝采」、ライヴでのこれらの曲、もう感動ものですね。

収録曲

01 四つのお願い
02 別れたあとで
03 もう忘れましょう
04 A FOOL SUCH AS I(ばかな私) 
05 MELANCOLIE(メランコリー) 
06 ギター仁義 
07 無法松の一生~度胸千両
08 夜間飛行 
09 雨に濡れた慕情 
10 バラードA 
11 劇場 
12 バラードB 
13 喝采

b0042308_034579.jpgバックジャケ、やっぱり彼女の歌う姿、拝見したいですね。

by daisuke_Tokyocity | 2009-12-26 00:36 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

2009 Merry Christmas Baby!

12月25日となりました。
最近と言うか、毎年恒例?無駄遣いな日々のクリスマス・メッセージです(笑)
今年は新橋のイルミネーション汽車ポッポは撮影し忘れたな~。

当ブログも早いもので5年目のクリスマスを迎えました。
こうやって5年間続けられたことは何のアクシデントもなく幸せに過ごせた証拠でもあります。
ああ、こんな日が続いたらな~。

過去5年のクリスマス付近ですが、ブログ開設1年目のクリスマスは徹夜作業なんてのがありましたがその後は新橋で飲んだり、新橋の常連同士みんなで鍋パーティやったり、ディスコやったり、後輩とラーメン二郎を食べに行ったりと結構楽しんでいるじゃん!って今年は忙しいですがサプライズ・クリスマス・プレゼントなんかもらったりして。そして週末は今年〆のDJタイムもある!

来年はどう過ごしているかな~、毎年来年のことなんかどうなってるやらなんて思ったりしますが、やはりブログを続けている生活が一番幸せかな?

Young & Free I'm Just A Happy Man(佐野元春)って何気なく思える日々が実は一番happyなんだよね。来年はどうしているかな??

それではみなさん、元気にメリー・クリスマス!
by daisuke_Tokyocity | 2009-12-25 00:35 | 気になる | Trackback | Comments(7)