無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2009年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧

購入日   2009年1月30日
購入場所 BOOK OFF国道1号多摩川大橋店
購入価格 1CD¥1,750(定価¥2,310)
備   考 録音1959年11月、12月、1960年10月、2006年24bitデジタル・リマスタリング(オリジナル・マスター使用)
b0042308_12303797.jpg

久々のブックオフ発掘シリーズです。やっぱり何も期待しないで行った方が面白いアイテムが見つかりますな、安棚コーナーでの発掘には全く縁がございませんが(苦笑)
今回は2006年にリリースされたジョン・コルトレーン、アトランティック時代のセッション集です。発売当時、「ジャイアント・ステップ」や「マイ・フェイヴァリット・シングス」は買いましたが、これはスルーしておりましたのでこれは嬉しい発掘です。
価格はブックオフにしては高めと言うか標準的な価格¥1,750ですが、amazonのマーケットプレイスでは¥7,000以上と???な価格でしたのでこれはラッキーでした。
やっぱりこのシリーズ、音が特筆!音が良いですね!このシリーズ、まだ買っていないものを集めたくなりましたね!
久々のブックオフネタ、この他にもDVDも購入したので続きますよ~
それにしても、コルトレーンの「ブルース」ってなかなか良いね!

収録曲
01 LITTLE OLD LADY
02 VILLAGE BLUES
03 MY SHINING HOUR
04 FIFTH HOUSE
05 HARMONIQUE
06 LIKE SONNY
07 I'LL WAIT AND PARTY
08 SOME OTHER BLUES
BONUS TRACKS
09 LIKE SONNY (Alternate Vresion)
10 I'LL WAIT AND PARTY(Alternate Take)
11 LIKE SONNY (Alternate Take 5)
12 VILLAGE BLUES (Alternate Take)
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-31 12:51 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
明日以降にアップする予定でしたが、ネタがいっぱいあるので一気にアップしちゃいます!
後半戦です、まだまだガッツリ!どうだ!
b0042308_2341438.jpg

10品目、白子とアボガドのクリームチーズ煮です。もう居酒屋の枠を超えたアイテムです。白子の食感がたまりません、このチーズが日本酒のぬる燗と合うから不思議、エポック・メイキングな味です。
b0042308_2344369.jpg
b0042308_23441573.jpg

名物の唐墨~、この塩梅が日本酒と合ってもう何合飲んだでしょうか?早くも寝ている方が、もったいないぞ!
b0042308_23453386.jpg
b0042308_23454793.jpg

〆の第1弾、「梵」の酒粕を使った粕汁スパゲティ、イタリア人もさすがにこれは食べたことないでしょう。粕汁がパスタと合うなんて知らなかった!!甘さといい、塩加減も絶妙。いつか大盛りで独り占めしたい!(笑)
b0042308_234897.jpg
b0042308_23482211.jpg

〆の〆ってヤツ、先日の松葉ガニを一杯使った贅沢なカニパスタです。トマトソースの甘みがカニの身と絡み合いそしてパスタとも絡み合う、寝ている方を横目にガッツリ食べてしまいました~。全13品、残さず食べつくしました。一体お酒はどれくらい飲んだかな~。今回は7時半スタートの11時終了の3時間半でした。全部で¥9,300、ネタ、酒のことを考えたらこれは安いですよ~!もうお腹いっぱい!
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-30 00:07 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
到着日   2009年1月27日
購入場所 amazon.co.jp
購入価格 1DVD¥3,497(定価¥4,725)
備   考 オリジナル1975年東映東京
監   督 石井輝男
出   演 小川真由美、岡田裕介、田中邦衛、金子信雄
b0042308_22541626.jpg

またしてもマニアックなDVDを買ってしまいました!この映画は以前今は無き中野武蔵野ホールのレイトショーで開催された石井輝男監督特集で観て、もう一度観たいな~っと思っていたら再発を知り、急遽買ったものです。

昭和43年12月10日午前9時24分に現金三億円を積んだ輸送車がニセ白バイ警官に強奪、結局手ががりがつかぬまま時効になった迷宮入り事件を東映スタッフの推理(ってか予想?)を下地にドキュメントタッチに描いた映画です。マニアックですね~。

この事件が起きたエリアに当時我が家は住んでおりましたので(実際犯行に使われたニセ白バイのオートバイが近所で盗まれた等)、捜査員大量投入のローラー作戦に我が家にも警察官が来たそうです。海外出張の多い近所の方は疑われたり、はたまた近くでは盗まれたカローラが見つかる等なんだか騒々しかったと僕の両親は語っておりました。

三億円事件ネタは結構多くて有名なのが松本清張の小説かな、あの小説は当時の米軍基地に逃げ込んだ推理となっておりますね。その他真犯人らしき人物にインタヴューみたいな胡散臭い小説もございましたねー、僕もかなり三億円事件の小説は結構読んだな~。

この事件、初動捜査ミスがなければ犯人は捕まっていたかな~?朝9時過ぎですと今では車が多くて犯行は無理、昭和43年という時代ならではの事件かな~。
んでこの映画ではなんと犯人は盗んだ金でサラブレッドを買っちゃってそれが・・・って展開です。(時効成立はなるけどね)
初めて観たときは意外な展開で思わず笑っちゃいましたがね。それにしても真犯人はどうやって逃げたんでしょうね???しつこさ満点の刑事役の金子信雄がいい味出しており、当時はまだ良い役をもらえなかった田中邦衛も良いね!ちなみに犯人は複数の男女、小川真由美&岡田裕介が演じております。当時を考えると単独では無理でしょうね、携帯なんかないし。

それにしても石井輝男作品は幅広くて凄いよね、マニアックですが好きな監督ですね(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-29 23:23 | アマゾン | Trackback | Comments(8)
これでもかシリーズ、今夜も続きます!
b0042308_2229677.jpg

四品目はめかぶでございます。この出汁が最高に美味しい、これだけでも日本酒がグイグイ進んでしまいます。
b0042308_22303578.jpg

五品目の刺し盛りで~す。ここの刺身は養殖ものは一切使わず全て天然ものでございます。一番上の真鯖の〆@五島列島がうめ~!醤油につけなくてもそのままでも美味しい!そのほかの刺しが美味しいのも言うまでもありません!
b0042308_22352491.jpg

六品目タラの芽の天ぷら、揚げ物は板さんのお父さんが揚げてくれる、いつも揚げ具合が最高、さめても美味しいのが最高!塩をつけて食べるのが美味い!
b0042308_22373080.jpg

七品目は福井県の日本酒「梵」の酒粕で作った粕汁、この絶妙な甘さが舌をうならせる、何杯でも飲みたい逸品ですね!
b0042308_2240827.jpg

八品目はあんこうの唐揚げ~、あんこうの身が厚くて食べ応えあり!いくつも食べちゃったよ~!この辺りで酒も食もペースダウンしている方が出て来た~。
b0042308_2242385.jpg

九品目はおから、よくこのお店のお通しとして出てくるのですがガッツリ食べたい時もあります、今回ガッツリ出てきたので嬉しかったですね!

と言うことでまだまだ〆は来ておりません。まだまだ食べ続けます!やっぱり胃が丈夫で良かったと再認識しました~~(笑)続きはまた後で~~~。
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-29 22:44 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
昨夜はまたまた武蔵小杉の某所で飲み食いしてきました。今回はmixiのイベントで総勢18名集結、お店の半分(ほとんどメイン)を占拠です(笑)
今回は何から何までプロデュースして頂いたU2のアルバム・タイトルが似合う「焔」さん、ありがとうございました。

それでは、飲み食いしましょう!

b0042308_21322561.jpg
最初はビールで乾杯!ベルギービールでお馴染みホワイト・ビール「ベデット」で乾杯。ヒューガルデンで最近ホワイト・ビールが好きになりました。こりゃあ美味しい!

そして今回は日本酒をめーいっぱい揃えて頂きました。
b0042308_21353170.jpg

その数なんと9種類!終盤はもうお腹いっぱいでタップ・アウトや寝てしまう人もおり、ハッキリ言って僕らの胃袋ではこれはもう飲み放題レベルに近いです!

b0042308_21391213.jpg刈穂純米吟醸、すっきりとした味わい。


b0042308_21403980.jpg美丈夫うすにごり純米吟醸生酒。これは四合瓶です。これもヤバイ味です。


b0042308_21422441.jpg一年寝太郎特別純米酒。これは結構ハードな味わい、きつめがこれまた良いね。


b0042308_21455076.jpg刈穂活性純米酒、あわあわ系でこれがまたうめ~んだ!


b0042308_2147444.jpg開運純米吟醸、その他上喜元純米大吟醸なんてのもあったが撮り忘れました。とにかく今回は日本酒が凄い!


では料理にいってみましょう!

b0042308_2155525.jpg
まずは定番の白レバ刺しから、ごま油にどっぷりたっぷりつけて食べると一層白レバの美味しさが引き立ちますね!
b0042308_2157045.jpg
もやし炒めです。もやしはさ~っと茹でるのがポイント。もやしのしゃきしゃき感があればあるほど美味しい!
b0042308_21591580.jpg
牛ステーキサラダ、カッテージチーズ&トマトソースが食欲を更に増殖、もう居酒屋の枠を超えそうです。

っとVOL.1はとりあえずここまでってことでー。今回もVOL.3まで行きそうです(苦笑)今回は箸休めにCD&DVDも紹介しますね。最近飲んで食ってばかりだなー。
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-28 22:03 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
購入日   2008年12月23日
購入場所 西新宿BF
購入価格 2CD¥5,000
備   考 2001年12月4日東京・日本武道館、SBD音源
b0042308_13363271.jpg

昨年末のこっそり再発(再入荷だっけな?)されたクラプトンの2001年ジャパン・ツアーのライヴCDです。SBD音源で(衛星放送で放送されたもの)オフィシャル級の音質です。この2001年ツアーはオフィシャルでもリリースされておりますが、色々な公演をミックスしたものだからこのような単独日での高音質SBD音源盤は歓迎ですね。

このツアー中に盟友のジョージ・ハリスンが病気で亡くなりました。僕が行った公演では11月末でジョージが亡くなった日のライヴでした、公演前にその訃報を知り、クラプトンも知っているのかなと思いました。その日はそれを感じさせない素晴らしいライヴ、きっちりライヴをやることが彼への供養なんだなと。そしてこの日は「Bagde」を演奏する前に「For GEROGE」みたいこと言ってますよね(ヒアリングは苦手ですが:苦笑)、いや~、泣けてきます。

この日本ツアーではレイラを2回演奏したり、また一般層へのブレイクとなった「TEARS IN HEAVEN」や「CHANGE THE WORLD」を演奏、最近のツアーではこの2曲を演奏していないみたいだからこれらの曲をきっかけにクラプトン・ファンになった方々は久々に聴いてみたくなりますよね。僕も聴いてみたいな、久しぶりに。でも今回の来日公演は無理かな~。

収録曲
DISC1
01 key to the highway
02 reptile
03 got you on my mind
04 tears in heaven
05 layla
06 bell bottom blues
07 change the world
08 river of tears
09 going down slow
10 she's gone
DISC2
01 i want a little girl
02 badge
03 hoochie coochie man
04 five long years
05 cocain
06 wonderful tonight
07 layla
08 sunshine of your love
09 somewhere over the rainbow

RECORDED LIVE AT BUDOKAN,TOKYO.DECEMBER 4TH 2001.
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-28 14:00 | 西新宿 | Trackback | Comments(10)
本日は有給休暇でございます、先週の金曜日に会社の仲間とガンボ&オイスター・バーラゾーナ川崎プラザ店での「生牡蠣食べ放題」に行って来ました。
当ブログの検索ワードランキングで「都内 牡蠣 食べ放題」と言うワードがこれまた数ヶ月連続で5,6位をキープしております。
今回の食べ放題価格は¥3,980、90分食べ放題で終了30分前でラスト・オーダーです。内容は生牡蠣2種類(前回は3種類でした)に、大粒のカキフライが食べ放題です。+¥1,000で蒸し牡蠣やら色々なものが食べ放題になるようですが、そんなに全ては無理なので今回も基本セットのみにしました。それではご案内しましょう。

b0042308_1394928.jpgまずはエビスの生ビールで乾杯!


b0042308_13104518.jpg
そして出てきました生牡蠣!これで二人前です。一人前6個です。手前の粒が大きいのが大分県国東産の牡蠣、後方の粒が小さいのが広島県袋の内湾産の牡蠣です。どれも1個¥550相当です。
b0042308_1315177.jpg

こちらが大粒のカキフライ4人前です。まともに頼むとこれまた1個¥300です。揚げ具合も丁度良くサクサク感が最高です。
b0042308_13172014.jpg

b0042308_13173834.jpg

生牡蠣とドアップしてみました。プリプリしてうま~、もうどこまでも食べられちゃいます。

b0042308_13185435.jpgこの店オリジナルのビール、オイスター・スタウト。牡蠣に合う黒ビール、でもビール飲みすぎるとお腹いっぱいになっちゃうね(苦笑)


それでもなんだかんだで生牡蠣30個にカキフライ10個は食べましたね。まともにそれだけ頼むと生牡蠣¥16,500+カキフライ¥3,000=¥19,500相当です。今回は飲み代含めて一人¥6,000弱でした。お腹いっぱいでもう新橋へは行けずそのまままっすぐ自宅へ直帰しました(笑)

尚、この食べ放題イベントは1/31まで二日前までの予約が必要です。
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-28 13:24 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

松原みき / POCKET PARK

購入日   2009年1月24日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 1CD¥2,500
備   考 オリジナル1980年、2009年デジタル・リマスタリング、HQCD仕様、ボートラ付き
b0042308_18574451.jpg

故・松原みきさんのオリジナル・アルバムが久しぶりに再発されました。2009年最新デジタル・リマスタリングでHQCD仕様でございます。
実は当ブログの検索ランキングで「松原みき」ここ数ヶ月にトップ10のうち5位を常にキープ、意外と当ブログでは人気あるシンガーなんですね。
今回は過去にCD化された1st&2ndはもちろんのこと、初CD化の3rd&4th、そしてジャズ・カヴァー・アルバムも初CD化と当方の購入アイテムにはノーマークでしたのでこれには驚きでした。

今回はCD選書で持っていますがやっぱり、ファーストを良い音で聴きたいのでファースト・アルバムを購入しました。何と言っても冬のシティ・ポップ、木目細かいアレンジが素晴らしい「真夜中のドア」でしょう、彼女の代表曲の一つです。アルバム全体的にメロウなアレンジが冬の高速道路を走りたくなる感覚になるね。バックも後藤次利、林立夫、松原正樹、吉川忠英と一流スタジオ・ミュージシャンで固めております。最近、彼女のようなシンガーは少ないから40過ぎたオッサンはこのような音は大好きでございます。何とか全買いしなければ!!

ちなみに今回のジャパニーズ・ポップスの再発で思ったのはポニー・キャニオンは紙ジャケ化しない方針みたいだね。まあプラケでもちゃんとリリースされたことに素直に喜びましょう。

収録曲
01 真夜中のドア / Stay With Me
02 It's so Creamy
03 Cryin'
04 That's All
05 His Woman
06 Manhattan Wind
07 愛はエネルギー
08 そうして私が
09 Trouble Maler
10 Mind Game
11 偽りのない日々
Bonus Track
12 真夜中のドア / Stay With Me (Original club mix Mixed by D.O.I)

b0042308_19134143.jpg本人も天国でこの再発を喜んでいることでしょう。

by daisuke_Tokyocity | 2009-01-26 19:16 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
購入日   2009年1月24日
購入場所 ディスクユニオン新宿店
購入価格 1CD¥2,500
備   考 オリジナル1975年、2008年最新リマスタリング、ユニオン特典付き
b0042308_23234224.jpg

ジョニー吉長が在籍していたイエローのオリジナル・アルバムがようやく、やっとCD化されました。当初ハガクレ・レコードが立ち上がった時に確か発売予定に入っておりましたが(記憶あいまいですが)、途中で頓挫して復活した今でも音沙汰なし。ユニオンのレーベルから見事CD化!これは嬉しいですね。

実はこのアナログ盤を所有しておりまして、紹介するならやっぱり客もヒートしているこのライヴ盤でしょうね!お気に入りが泉谷しげるのカヴァー「眠れない夜」、元々泉谷のバックでライヴやっていたみたいだし、それでも更にファンキーに感じるな。この曲はライヴが似合ってます。客がかなり盛り上がっているから「実況録音盤」に相応しい日本ロックの名盤でございます!全体的にとてもファンキーです。今、このようなバンドいないよなー。

収録曲
01 オシビサI (MUSIC FOR GONG GONG)
02 うつむいてばかり
03 ゴーイング・アップ
04 情の花
05 眠れない夜
06 イエローのテーマ
07 ゲット・バック
1975年8月24日、日比谷野外音楽堂

b0042308_23381595.jpg
ユニオン特典の帯を付けると、アナログ盤みたいでこれまたカッコいい!!
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-25 23:38 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(8)
到着日   2008年12月27日
購入場所 楽天ブックス
購入価格 ¥650
備   考 オリジナル1988年、廣済堂文庫刊
b0042308_13465992.jpg

年末に楽天ブックスよりまとめて買った裕也さん、新伍、そして勝新さんの著書をようやく読み終わりました。
先日、たまたま自宅でNHKの氷川きよしの番組でゲストに松平健が出ており、彼は勝プロ出身だったんですね。その番組で松平健をカメラテストをしている映像が出てきましたね。そこで指導している声の主は勝新さん、その演出指導が素晴らしいんですよ。やっぱりこの本に書いてある通り、台本通りにやらない俳優だったんですね、台本通りしか出来ない俳優は俳優ではない!と言い切っておりますからね。その場の雰囲気で演出も変えるそうです、それでいて面白くなるのですからさすが破天荒な俳優と言うか、陰の監督でもあったわけですね。

僕は存命中の勝新太郎はあのパンツ事件と途中で打ち切りとなった「警視-K」と真剣を使って死亡事故が起きた映画「座頭市」程度しか知らなかったのですが、何年か前に池袋・文芸座での日本映画三本立てで勝さんの体当たりするようなスピードある殺陣に釘付けとなってその後たくさんの映画を観て、魅力に惹かれましたね。この著書の中では自分が思っていた以上の勝新太郎像が書かれており、読んでいて楽しかったですね。

確かに、この本を解説している吉田豪氏が指摘されるように黒澤明監督「影武者」の降板とか、演出が早すぎた「警視-K」のお話聴きたかったけど、それを差し引いても勝さんの豪傑なところが見えてきます。TVシリーズの「座頭市」DVD箱欲しいな~、あと「警視-K」は是非ともDVD化して欲しいな~、達郎の「甘く危険な香り」のインストはCD化されているから映像を是非!!
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-25 14:04 | 読書 | Trackback | Comments(13)