無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2008年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧

16:00〜味の素スタジアム 観衆35,172人
スコア FC東京 1 - 0 アルビレックス新潟
得 点 (FC東京) 赤嶺
b0042308_2242396.jpg

*コメントの返信は明日12/1に実施しますね、今日は疲れた〜(スミマセン)

Jリーグも終盤戦、優勝争いも残留争いも熾烈です。ウチは昨日の鹿島の勝利でJ1優勝は無くなりましたが、ACL出場枠の3位以内へ可能性を残しております、ですがそれ以上にホーム最終戦では勝たなければなりません。連日の味スタ満員計画、となるとあまりスタジアムに来ていない人を呼ばないといけません、勝てば来年も行きたい!って気持ちになりますからね、なのでとても重要な試合なんです。

試合展開は新潟がドロー狙いの試合運びかなと思いきや、結構攻めて来ます。勝てばJ1残留が決まりますから、試合運びから勝つ意気込みはありました。こちらもいい展開だったのですがどうも決め切れません。試合の後半の後半で途中出場の赤嶺が頭で押し込んだ時は35,000の味スタは盛り上がりましたね!今季は勝って欲しい時に勝てるようになってきました、いや〜勝ってよかった!最高の気分です。これで勝ち点55で5位、今週末の最終節は残留争いの真最中の千葉戦、相手は最低勝たないとJ2降格が決まってしまうので、死に物狂いで攻撃してくるでしょうね、とても難しい試合だと思います。最終節もやっぱり勝ちたいです!いや、勝ちます!(でも千葉戦はちょっと複雑だな〜)

今日は、先輩が大事な方々を連れて来られて初の一緒の観戦、だから先輩のためにも今日は何が何でも勝ちたかったから、今日は勝って本当に良かった!、よかったですね!先輩!

b0042308_22571950.jpg

ホーム最終戦で勝つのも久しぶりだね、勝つって良いよね!次も勝つぞ!今季のホームゲームは21試合中17試合観戦が出来ました、今季はアウェイ、天皇杯を含めると21戦11勝5分5敗です。今シーズンは久しぶりの生観戦勝ち越しです!
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-30 23:02 | スポーツ | Trackback | Comments(6)
川崎で串揚げを食べた後は、友人の待つ新橋へ。待ち合わせ場所のSL広場へ向かったら、何やら聴いたことのある音楽が。思わず見上げたら
b0042308_1273623.jpg

会員制場外車券売場のラ・ピスタ新橋の2Fスペースでローリング・ストーンズが出現???このバンド、どこかでチェックした記憶あるぞ!
あ、このバンドはあの究極のRolling Stones Tribute Band であるTHE BEGGARSではないか!平均年齢50代、風貌からミック・ジャガーもいるし、キースもいるし、ロン・ウッドというよりかミック・テイラーか?ビル・ワイマンまでいるぞ。場所の関係でチャーリー・ワッツはダメだったようだが・・・(笑)

これ、12/5からロードショー公開されるマーティン・スコセッシ監督の「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」のプロモーションだったようだ。 関係者から


b0042308_12161618.jpgチラシ&サティスファクションがiTunes music storeから無料でダウンロード出来るカードをもらいました、ラッキー!


b0042308_12174810.jpg

ちなみにこのThe Beggarsってバンド、12/24に山口冨士夫をゲスト&プロデューサーに迎えファースト・ミニ・アルバムを発売します。詳細はココで確認できます。僕はこのイベントの前に買っちゃいました。

それにしてもオヤジの街の週末の夜、人が多い新橋SL広場の前でローリングストーンズとはユーモアあってチャーミングではないか。新宿アルタじゃないところにセンスを感じるね(笑)中には踊っているオヤジさん、若者がいて面白かったな〜。もちろんこのミニ・ライヴでの混乱もトラブルも一切なし、いやあるわけがありません。いや〜楽しかった!
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-29 12:26 | | Trackback | Comments(8)

秀勝の串揚げ群@川崎

金曜日は定時退社後に柏出張時の職場の上長の方と川崎にある大阪風串揚げ屋の「秀勝」へ行きました。上長の方が「連れてってくれ〜!」との希望でしたので早速実現させました。
クーポン券を使って最初の生ビール1杯¥200(通常¥450)で乾杯。

b0042308_11221923.jpgお通しのキャベツ、おかわり自由の食べ放題です。


b0042308_11232653.jpgお店の方が蓋を開けたらこのとおりたっぷりのソースです。もちろん二度づけ禁止のオフィシャル・ルールあります。


しばらくして串揚げの大群?が押し寄せます。
b0042308_11254666.jpg

キス¥150&串カツ¥100です。一品2本以上の注文ですので一人だと同じの2本食べないといけません、二人以上ですと1本づつとなるから、色々な串揚げが食べられます。
b0042308_11273092.jpg

串カツをソースたっぷり絡ませるとこんな感じ、衣にソースがキラキラ光って美味しそう!衣は薄く、丁度良い揚げ具合。食べ放題で自分で揚げるシステムだとこのようにならない。
b0042308_11293545.jpg

ハム¥120、厚切りで食べ応えございます!
b0042308_1130292.jpg

牡蠣でーす¥150、牡蠣の串揚げは大好きでございます。
b0042308_1131994.jpg

カマンベールチーズ¥150、ソースとチーズの融合もなかなか。
b0042308_11315752.jpg

にんにく¥100、にんにくもほくほくして美味しかった!
b0042308_11323510.jpg

エビ¥150、中は生でこれがかなりいけてた!
b0042308_1133305.jpg

レバ¥100、レバカツには目がないので、これも最高!
b0042308_1134914.jpg

定番の玉ねぎ¥100、この他にもホタテやウズラ玉子なんかも食べて、生ビール2杯の日本酒大とっくり2本で二人で¥5,000ちょっと、ちょっと食べ過ぎたかな(笑)

b0042308_11354251.jpgカウンタのみのお店ですが席は意外や多めにあります。上長殿、今度は奥さん連れて来て下さいね。

by daisuke_Tokyocity | 2008-11-29 11:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
購入日  2008年11月23日
購入場所 西新宿SLR
購入価格 2CD¥3,500
備  考 1969年9月29日オランダ、アムステルダム、コンセルトヘボウでのライヴ、SBD録音
b0042308_0264849.jpg

THE WHO祭復活?THE WHOのライヴ音源で有名なアムステルダムでのFMサウンドボード音源ライヴ完全版を買ってみました。もうかなり前のリリースでしたが以前から気になっておりました。
過去の定番音源ではTSP盤とかが有名?

FM放送の音源でして音質は良いです、追加された曲はちょっと高音がキンキンかつエコー強めで好き嫌い分かれるかも。僕は聴く度に慣れてはきました。定番音源箇所は聴きやすいですね、全編フーのド迫力ライヴ、楽しめます。これが今から約40年前の演奏だと思うとやっぱりライヴ・バンドしては指折りの実力がこの音源から伝わって来ます。破壊力と言うかそれを約40年経った日本でも変わらないスタイルはさすがです。この馬力を聴いたら40歳過ぎて、もう体力がないよ〜なんて言ってられなくなります(笑)これが20代半ばの演奏ってのも凄過ぎます。
特に終盤のマイジェネ〜シー・ミー、フィール・ミー、タッチ・ミーへのメドレーは圧巻、最後のクドいエンディング(わかる人はわかる)はフーならでは、観客も圧倒されたことでしょう。トミー・パートは何度聴いても素晴らしい!

この頃はやっぱりリーズ大学でのオフィシャルが有名ですが、それ以前のフーの破壊力ある演奏を聴けて大満足のブートですな。やはりライヴ音源がそのバンドの素晴らしさ、凄さを補完させてくれますね。週末は新宿で火鍋の会があるからその前に西へ寄って今月の武道館ライヴとか結局買ってしまうんだろうな〜(苦笑)

LIVE AT LEEDSがお好きな方にはオススメのブートです。SLRで¥3,500でしたがその後BFで¥2,500と更に安かった(泣)まあいいか!

収録曲
DISC 1
01 "House Announcement"
02 Heaven And Hell
03 I Can't Explane
04 Fortune Teller
05 Tatto
06 Young Man Blues
07 A Quick One,While He's Away
08 Substitute
09 Happy Jack
10 I'm A Boy
11 Overture
12 It's A Boy
13 1921
14 Amazing Journey
15 Sparks
16 Eyesight To The Blind (The Hawker)
Disc 2
01 Christmas
02 The Acid Queen
03 Pinball Wizard
04 Do You Think It's A Alright?
05 Fiddle About
06 Tommy Can You Hear Me?
07 There's A Doctor
08 Go To The Mirror
09 Smash The Guitar
10 Miracle Cure
11 Sally Simpson
12 I'm Free
13 Tommy's Holiday Camp
14 We're Not Gonna Take It
15 Summertime Blues
16 Shakin' All Over
17 My Generation

Het Concertgebouw,Amsterdam,Netherlands,September 29,1969
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-28 00:54 | 西新宿 | Trackback | Comments(10)
到着日  2008年11月26日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 各1CD¥2,580
備  考 オリジナル1959年、SHM-CD仕様
b0042308_015522.jpg

ジャズ・ファンには有名な通称「お風呂」ジャケと「踊り子」ジャケの紙ジャケCDを買いました。ジャケットも素敵で言わばジャケ買いに近いね。
1枚目が「お風呂」でMarty Paich / I got a boot out of youです。ジャケットの彼女じゃあないですからね(笑)
ビッグ・バンド・ジャズですが大袈裟なアレンジではなく小粋で洗練されたバンド・サウンド、寒くなった季節ですが暖かい部屋でお酒を飲みながら聴くとなかなか。飲まなくても十分良いよ!こちらとしては派手な雰囲気かなと思っただけにこのライトさは結構ハマるね。アート・ペッパーらが参加。出来ればステレオ&モノにしてくれれば良かったけどね。ジャケットの出来映えも素晴らしいです。12年振りに紙ジャケ復活だって、確か高額アイテムだよね。
b0042308_0235956.jpg

一緒に買ったのが上の画像の通称「踊り子」のMarty Paich / The Broadway Bit、これまた美しいジャケットでございます。昔のジャケットは美しいのがホント多いね〜。それを紙ジャケで所有できるのは嬉しいですな。
これまたビッグ・バンドですが、これまた小粋なサウンドが憎い、ジャケは派手なんだけどその音との差がなかなか良いです。意外とこのような紙ジャケ、無くなっちゃうからファンの方はお早めに!
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-27 00:29 | 国内ネット通販 | Trackback(2) | Comments(6)

Perfume / Dream Fighter

購入日  2008年11月22日
購入場所 タワーレコード八王子店
購入価格 1CD+1DVD¥1,300
備  考 初回盤
b0042308_2341140.jpg

エキサイト・ブログ半日以上のメンテナンスで昨日は更新しようと思ったら既にメンテナンス中、久々に早寝しました(笑)
再開を祝して、今日は久々パフュームで〜す!

紅白歌合戦にも出場とか、まあ出なくても良いのですが、出てくださいって頼まれれば断る理由ないでしょう(笑)
最近の国営放送さん、大物連中にはフラレっぱなしのようで、以前のような国営放送としての威厳と言うか権威は無いんでしょうな。昔は長髪のGSもダメ、僕らの時代ではシャネルズや横浜銀蝿もNGですからね〜、時代は変わるものです。

話が脱線しました。今回のシングル、前回が自分にはちょっといまいちでしたが(なので紹介もスルーしてしまった)、年末にドライヴ感溢れる新曲が届きました。パフュームはこの感覚でなきゃ!この曲なら一発で好きになりました。カップリング曲はパフュームのカップリングで得意な?スロー・テンポな曲、これも好みです。今年の若手はパフューム一筋!ってところですかね。TV音楽番組チェックしなきゃ〜。来年もばく進して欲しいですね。間違えてもファンの前では結婚報告はしないでね!いやしちゃいかん!(笑)

収録曲
CD
01 Dream Fighter
02 願い
03 Dream Fighter - Orignal Instrmental -
04 願い - Original Instrumental -
DVD
01 Dream Fighter - video crip -
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-26 23:18 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(10)

LED ZEPPELIN (DIFFERNT MIX)

購入日  2008年11月9日
購入場所 西新宿BF
購入価格 1CD¥980
備  考 オリジナル1969年、別ミックス盤
b0042308_23464789.jpg

今月頭にZEPナッソー・コロシアムMONO SBD 3CDと一緒に買ったファーストの別ミックス盤をアナログから盤起こししたものです。元々はBFでオフィシャル紙ジャケ・ボックスを買うともらえるオマケだったみたい。

当初、米向けのファースト・プレスは現行のアナログ、CDとは異なるラフ・ミックスの内容でプレスし市場に出回り、即ZEPサイドが英国プレスのミックスに差し換えたようです。
BFのポップにも内容が記載されておりましたが既に頭の中には入っていないので、色々なサイトを調べて、それを元に最近発売された紙ジャケボックスのファーストで比較して聴くと、アナログのB面が顕著に別ミックスであることがわかりました。
どこが違うかと言うと

05 YOUR TIME IS GONNA COME → オルガンを除いて全て左寄り
06 BLACK MOUNTAIN SIDE → タブラが左寄り
07 COMMUNICATION BREAKDOWN → ドラム,ギター,ヴォーカルが左寄り、ベースは中央
08 I CAN'T QUIT YOU BABY → ドラムのエコーが右にかかっていない
09 HOW MANY MORE TIMES → ドラム、ベース、ヴォーカルが左寄り

です。確かに現行CDと聴き比べると以上のことがわかります。要するにリズムが左により過ぎちゃっているんですよね。
盤起こしながらノイズは除去され、音もデカめです。このオリジナル・アルバムを今まともに買えば、とんでもない額になると思うので、この値段で聴ければ十分です。言わば製作途中のラフ・ミックスだからオフィシャル・リリースはまず無いと思うしね。安いからいいっしょ。

収録曲
01 GOOD TIMES BAD TIMES
02 BABE I'M GONNA LEAVE YOU
03 YOU SHOOK ME
04 DAZED AND CONFUSED
05 YOUR TIME IS GONNA COME
06 BLACK MOUNTAIN SIDE
07 COMMUNICATION BREAKDOWN
08 I CAN'T QUIT YOU BABY
09 HOW MANY MORE TIMES
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-25 00:08 | 西新宿 | Trackback(1) | Comments(8)
到着日  2008年11月8日
購入場所 HMV通販
購入価格 1CD¥2,050(マルチバイ購入)
備  考 2007年11月27〜30日英・ロンドン、ロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのライヴ音源、オフィシャル盤です!
b0042308_15485698.jpg

本日の東京は午後から雨、なので自宅でのんびりブログ更新です。
んで、こちらがジェフ・ベックのロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのオフィシャル・ライヴ盤でございます。
そろそろ日本盤が出るみたいだけど、輸入盤を買っちゃいました。
1曲目の「ベックス・ボレロ」で音質の良さはホント素晴らしいです!さすがオフィシャルですね。各楽器のパートがとてもクリアーです。先の放送音源よりもヴィニー・カリウタのドラムが前面に出ているミックスです。放送音源とミックスを比較してもこれは面白いですよ。
そう考えると、やっぱりクラプトンとの共演(2曲)はオフィシャルで聴きたいところ、未収録なのはやっぱり大人の事情ってヤツでオフィシャル・リリースには壁が存在しちゃうね〜。
このライヴだけでも良いですが、ブートが更に素晴らしいライヴであることを補完していますから、オフィシャルしか聴かない方も併せて聴くともっと楽しめるかもよ???

収録曲
01 BECK'S BOLERO
02 ETERNITY'S BREATH
03 STRATUS
04 CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS
05 BEHIND THE VEIL
06 YOU NEVER KNOW
07 NADIA
08 BLAST FROM THE EAST
09 LED BOOTS
10 ANGEL(FOOTSTEPS)
11 SCATTERBRAIN
12 GOODBYE PORK PIE HAT / BRUSH WITH THE BLUES
13 SPACE BOOGIE
14 BIG BLOCK
15 A DAY IN THE LIFE
16 WHERE WERE YOU
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-24 16:03 | 国内ネット通販 | Trackback(2) | Comments(9)
購入日  2008年11月23日
購入場所 西新宿BF
購入価格 1CD+1DVD¥3,600
備  考 2007年11月29日英・ロンドン、ロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのライヴ映像
b0042308_1213220.jpg

昨日は三連休の中日、BFへ行きましたらお客さんいっぱいいましたね〜。
熱狂のTHE WHOの来日公演イヤーモニター&AUD MIXソースのCDRも売っておりました。店内でもヘヴィロテされてましたが、音の良さにびっくり!BFのオーディオ・セットって音が良いじゃないですか〜、思わず買っちゃいそうになりましたが、もうちょっと待つことにしました(笑)プレスは無理かな〜。

んで今回買ったのは、オフィシャルCDもリリースされたジェフ・ベックのロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのBBCがON AIRしたTV放送をプレスDVDしたものです。この映像は以前ダイカン9FのオマケDVDRがありましたが、MVではプレスのリリースです。
オフィシャルCDのブックレットにはCOMING SOONとしてDVDの発売もあるそうですが、その情報は一切入って来ません。オフィシャルDVD化されても懸念されるのがゲストとの共演、今回のBBC放送にはちゃんとクラプトンとの共演がばっちり収録されております。映像で確認するとお二人ともすごく嬉しそう、特に演奏終わった後のジェフ・ベックのジェスチャーからしてすごく喜びを感じます。MCでも終止ニコニコです。オフィシャルでは難しそうだからこれだけでも買いでしょう。画質、音質とも申し分なし、ミックスは放送用とオフィシャルCDとは異なる感じです。このブートCDはDVDの音声版です。DVDがボーナス扱いになっているけど、CDの方がボーナス扱いじゃあないかな〜?(苦笑)DVDだけのリリースでも良かった気がしないでもありませんが〜。ちなみにCDにはクロスロード・ギター・フェス2004でのクラプトン&ベックの「哀しみの恋人たち」が収録されております。これは定番音源ですな。

このお二人の共演、アジアの片隅で実現するとか??
それにしてもバックの美しきベーシスト、タルちゃんは終止ニコニコしてかわいい〜!

この音源は高音質AUD録音のコレもあるし、オフィシャルCDもあるし、映像もブート/オフィシャルとあるから比較対象がたくさんあって色々と楽しめますな!

収録曲
CD
JEFF BECK ← guest ERIC CLAPTON
A week at Ronnie's with special friends
01 INTRODUCTION
02 BREATH ETERNAL
03 STRATUS
04 BEHAIND THE VEIL
05 NADIA
06 SPACE BOOGIE
07 ANGEL FOOTSTEPS
08 PEOPLE GET READY (with JOSS STONE)
09 GOODBYE PORK PIE HAT / BRUSH WITH THE BLUES
10 BLANKET (with IMOGAN HEAP)
11 A DAY IN THE LIFE
12 BAND INTRODUCTION
13 YOU NEED YOUR LOVE (with ERIC CLAPTON)
14 WHERE WERE YOU
15 ENDING
ERIC CLAPTON ← guest JEFF BECK
CROSSROADS GUITAR FESTIVAL 2004
16 CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (BROADCAST SOURCE)
17 CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (SOUNDTRACK SOURCE:with EC's interview)
18 CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS (SOUNDTRACK SOURCE:EDIT VERSION)

DVD
01 INTRODUCTION
02 BREATH ETERNAL
03 STRATUS
04 BEHAIND THE VEIL
05 NADIA
06 SPACE BOOGIE
07 ANGEL FOOTSTEPS
08 PEOPLE GET READY (with JOSS STONE)
09 GOODBYE PORK PIE HAT / BRUSH WITH THE BLUES
10 BLANKET (with IMOGAN HEAP)
11 A DAY IN THE LIFE
12 YOU NEED YOUR LOVE (with ERIC CLAPTON)
13 WHERE WERE YOU
by daisuke_Tokyocity | 2008-11-24 12:30 | 西新宿 | Trackback(1) | Comments(13)
HUB吉祥寺店でサッカー観戦した後は、性懲りもなく西新宿へ。今回は散財する前に腹ごしらえしました。
b0042308_0454270.jpg

今回はカレーハウスCoCo壱番屋がプロデュースした麺屋ここいちにらもやしカレーらーめん¥780にトッピングでバター¥100を食べました!

麺屋ここいち、東京初進出でこの小滝橋通り店が1号店です。本拠地はもちろん愛知県ね。小滝橋通りはラーメン屋さんの激選区でもあります、近くに麺屋武蔵はあるし、中本、二郎と有名店がいっぱい。その中、カレーらーめんで勝負とは度胸と自信があるのが伝わってきます。

b0042308_0511646.jpgメニューです。ラーメンは当然カレーらーめんのみです。


b0042308_052611.jpg麺の量、辛さが選べます。今回は普通盛りの辛口を頼みました。


b0042308_0533297.jpgトッピングも選べます。今回は先にも述べたようにバターをチョイス。


b0042308_0543769.jpgお得なセットもございます。色々あって悩みますな。


b0042308_0553941.jpg餃子や唐揚げもあるそうです。ロースカツカレーらーめんは美味しそう。


b0042308_0563787.jpg辛さが足りない人のために激辛粉なんてのもあります。カレーが飛んで服に着かないように紙エプロンや扇子まで用意してあります。


味の方は命であるカレースープにコクがあって、カレーらーめんって有りだなって思いましたね。今回はにらもやしにしましたが肉味噌とにらもやしの旨味が混ざりあってこれもうめ〜んだよ!ってヤツでした。辛口はココイチカレーの3倍だがスープにするとカレーより辛さを感じますね。食べ終わったら気持ちいい汗がいっぱい出ました(笑)

b0042308_112195.jpg麺は中太ストレート、茹で具合はちょうど良かったです。


そして、食べ終わったら小ライス¥80を注文して
b0042308_122896.jpg

このようにカレー雑炊にしても美味しい!二度美味しが味わえます、素晴らしい!

b0042308_132573.jpgブートで散財した後の腹ごしらえにいかがでしょうか??また行きたいお店です。中本で長時間並ぶより良いよ。

by daisuke_Tokyocity | 2008-11-24 01:07 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)