無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2008年 05月 ( 51 )   > この月の画像一覧

何度目かの全買い

今日は、うざったい雨&二日酔いで自宅にこもっております。
ネットを調べていたら、LED ZEPPELINのオリジナル・アルバムが三度目の紙ジャケ化となるようだ。

SHM-CD化だけなら、買うことはないスルーだなと思ったら

今回は、アメリカ盤(A式)ではなくUK仕様(E式)での発売だって。
更に全買いすると

 『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』の別ジャケット5種+『レッド・ツェッペリン』のオレンジ・ロゴ・E式ジャケットの計6枚のジャケットを応募者全員にプレゼント!


だって、あちゃ〜、またしても業界のカモが登場です、特典のために買ってしまうのは今に始まったことではありませんが、ZEPの全買い特典は初だと思うので、やっぱり買っちゃうんだろうな〜。

それにしてもリマスターは1994年ってのが不満っちゃあ、不満。せっかく最新リマスターのベスト盤リリースしたのだから、最新リマスターのオリジナル・アルバムが先にリリースしてから紙ジャケ化した方が良かったのにな〜〜。
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-31 18:59 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(22)
新橋を後にして、御徒町方面へ。
小さいカウンターのみのお店で鯨料理や豚、赤鶏料理を満喫しました。時計の針はam3:26、久々のパワー飲みなので眠気が急に襲って来ますね〜(笑)

鯨料理は大好きです。
b0042308_1657338.jpg

まずはルイベ、お口の中で鯨の味を楽しめます、鯨は久々でしたから美味しかったな〜。

b0042308_16584683.jpg

鯨の竜田揚げ、竜田揚げに合った鯨肉を使っているとのこと。厚みもあって食感もなかなか、満足です。

b0042308_1704618.jpg

続いて、豚のヒレでございます、脂分がなくこれまた口の中でとろ〜りととろける食感が素晴らしい、何もつけないでそのまま食べても美味しい。

b0042308_174451.jpg

豚の生レバー刺し、醤油&ごま油で漬けにしております。レバ刺しには目がありません、これまた久々のレバ刺しに満足!来月はもっと食べたいレバ刺し!

b0042308_1772246.jpg

再び鯨料理に戻って、鯨のロール巻きです。これがまた美味しい!辛めのソースと鯨肉がよく合います。いや〜食欲あるな〜。

b0042308_179143.jpg

〆は赤鶏のたたきみたいなもの。わさびがほんのりと効いておりましたね、お酒が進みますよ〜。

って具合で御徒町には午前6時30分の電車で帰宅、帰って起きたら午後2時前、外は小雨というか霧雨って感じ、外も寒いから今日は外へは出ない!(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-31 17:54 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)

とり新@新橋 am 1:44

久々の土日が休みでございます。今週は仕事に牡蠣に(笑)忙しかったですが、なんとか突破できた感じ。週末の金曜日は、川崎で会社の歓迎会の幹事を任され、まずは最初の飲み、その後は新橋へ向かって、歌謡曲バーでの集いの幹事をやり、両イベントを終え、いつものお店で向かい、お店の人と新橋フレンズと朝までの飲むこととなりました。まず1軒目は「とり新」と言う、やきとり屋で乾杯。お酒を今までたらふく飲んでいるので塩分がとりたいってことで

b0042308_1640146.jpg

鳥豆腐¥450、鶏の出汁が効いて、ちょっとお酒をブレイクするには最高でございます。鶏の出汁って飲むと落ち着きますな〜〜。このような居酒屋メニューは大好き!

b0042308_16431266.jpg

引き続き、ニューメン(辛口)¥650、醤油味にキムチを追加したもの、キムチの辛さが眠気を吹き飛ばします、そしてまたお酒を飲んでしまいます(笑)

その後は御徒町までタクって朝6時まで飲んでおりました、朝は冷たい雨が降っておりました。今日は自宅でゴロゴロデーですな(苦笑)
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-31 16:47 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

STEVE WINWOOD / NINE LIVES

購入日  2008年5月28日
購入場所 HMVラゾーナ川崎店
購入価格 1CD+1DVD¥3,780
備  考 5年振り通算9枚目のオリジナル・アルバム、DVD付初回生産限定盤
b0042308_125544.jpg

本日のこの記事でブログ通算1,800記事となりました。
今回は今月で還暦を迎えられたスティーヴ・ウィンウッドの新譜を紹介です、天才少年も60歳!歳を重ねながら音楽に深みを感じさせます。
最近はクラプトンとのブラインド・フェイス・リユニオン・ライヴで更に輝きを増した感じのウィンウッド、この新譜は良いですよ〜。
ギターの音色で一発でわかるクラプトン参加の「DIRTY CITY」はクラプトンのブルージーなギターとウィンウッドのオルガンが交錯しあって、これはブラインド・フェイスの新曲?なんて思って聴いても良いでしょうな。終盤のギター・ソロにウィンウッドのヴォーカルが絡み合って更に最高でございます。

60歳でもヴォーカルに衰えを感じないどころか、パワーを感じさせます、さすが天才少年でございます、このパワーはどこから来るのかな?
先日のクラプトンとのMSGブートを買った方はこれも買って、聴かないとね!それをも超えるロック・ファン必聴のウィンウッド9枚目のオリジナル・アルバムです!!

ジャケットから充実さが伝わってきます、いや〜、いい歳の重ね方しております、このような素敵な大人になりたいものですな。憧れます!

週末にはこれまた21世紀の名盤「ABOUT TIME」のDVD付も買わないと!

収録曲
01 I'M NOT DROWNING
02 FLY
03 RAGING SEA
04 DIRTY CITY
05 WE'RE ALL LOOKING
06 HUNGRY MAN
07 SECRETS
08 ALL TIMES WE DO FOGET
09 OTHER SHORE
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-30 01:19 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(16)
b0042308_0261220.jpg昨年と同様、ガンボ&オイスターバーの恒例、「生牡蠣&カキフライ」食べ放題¥3,480にグルメ仲間&職場の上長と行って来ました!


b0042308_0285385.jpg制限時間は90分(開始60分後ラスト・オーダー)、前々日までのの予約が必要。6/1までの限定イベントです。


昨年のシステムと比較して

制限時間が短くなった。
値段が高くなった。
イベント期間が短くなった。

しかしこんな状況でも今年は

牡蠣、カキフライが早く出て来る。
1人前昨年4個 → 今年6個

と短時間でたくさん食べられるのが特徴です。

b0042308_0341250.jpg

これ2人前です。左側の大きめの生牡蠣が「兵庫県室津産」、右側のが「岩手県大槌産」です、1個¥550相当です。
b0042308_0354354.jpg

これが1人前です。昨年は1人前4個ですが、今年は6個も!お店によって違うのかな?
レモンを搾って食べるのも良いが、そのままでもいけちゃいます、そのままが一番美味しいかも、とてもクリ〜ミ〜(笑)
b0042308_0383356.jpg

1個をドアップで!とにかく美味しい!
b0042308_0391348.jpg

そして広島産牡蠣使用の大粒なカキフライ3人前です、1人前2個で¥600相当。
この揚げ立ての大粒なカキフライ、めちゃビールに合って最高に美味しかったです!やっぱりカキフライは大粒でないとね!
b0042308_0413524.jpg

とにかく大きいのだ!

一体どのくらい食べたか不明ですが生牡蠣30個、カキフライ10個の合計40個は食べたと思われます。まともに食べたら¥20,000相当ですが、食べ放題+生ビール2杯でひとり¥5,000は安い!あ〜。帰りは苦しかったな〜(苦笑)

ガンボ&オイスターバーは毎年この時期になるとこのイベントをやっているみたいだから、気になったみなさん、来年の今頃チェックしましょう!!
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-29 00:46 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
b0042308_23474079.jpg先週の5/19月曜日は暇つぶしのために、東京都薬用植物園に行って来ました、入園料は無料でございます。最寄り駅は西武新宿線東大和市駅下車徒歩2分と近いです。


なぜ、薬用植物園へ行ったかと言うと、ちょうどその時期が

b0042308_23495370.jpg栽培が法律で禁止され、研究のために特別に許可されているケシの花が二重フェンスの一部外側を開放し、観察できるからです。一般開放(一部)は5/23まででもう終わっちゃったけど。


内側のフェンス越しから観察してみました。
b0042308_23521155.jpg

b0042308_23523820.jpg

二重フェンスしかも防犯カメラ付で厳重に栽培されておりました。ケシは赤く八重咲き状態、きれいな花なんだけどね〜、花にも色々あるけれどきれい花には毒があるってのはこの花でしょうね。東京ではこの「植えてはいけない」ケシはここでしか観られないそうです。

b0042308_23595917.jpg二重フェンスを遠くから見ると、なんだか花の刑務所みたいだな(苦笑)


せっかく来たので他のお花も撮影。
b0042308_013981.jpg

こちらは「植えてもよい」ケシ、ヒナゲシでございます。こちらの花は綺麗だし、毒もない、こっちにはまらないとね(笑)

薬用植物園ですからハーブ等の植物もあり、結構楽しめますよ。月曜日の午後にぶらっと出かけるには丁度いいね!
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-28 00:06 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

THE WHO / LIVE 1971

購入日  2008年5月24日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1971年WHO'S NEXT TOURのLIVE(AUD音源&SB音源)、限定200枚
b0042308_23584961.jpg

BFの次に久々ダイカン9Fに寄って、フーの「フーズ・ネクスト」発表時のライヴ音源を購入しました。

ディスク1がオハイオ州デイトンでのオーディエンス録音、ディスク2はカリフォルニア州サンフランシスコでのサウンドボード音源です。
「フーズ・ネクスト」は好きなアルバムだし、このツアーは結構好き、オフィシャルでも数曲CD化されておりますが、やっぱりこの頃のツアーの別音源も聴きたくなってしまいます。ソリッドな演奏も彼らの魅力、キース・ムーンのド迫力なドラミングにピート・タウンジェンドの攻撃的なギター・ソロは鳥肌ものです。もちろんロジャー・ダルトリーのヴォーカルも、ジョン・エントウィッスルのベースも凄さが伝わってきます。「Baby Don't You Do It」の演奏は凄まじいったら、とにかく凄いんですよ!

そして音質ですがディスク1のAUD録音は当時の録音技術ではレベルが高く、全ての音像を完全にとらえ、フーの迫力あるライヴが丸ごとパッケージされている感じ、本当にAUD録音って感じです。AM放送のような古い音源ですが時代を感じさせるこの「高音質」なAUD録音は好きですね。14曲目「Magic Bus」がフェイド・アウトするのは残念だな〜、あのフー独特のクドいエンディング、聴きたかったな〜。(ディスク2でのSB音源では短いながらクドさを確認、完奏しております)

ディスク2はサウンドボード音源ですが、これまたAM放送のような音質。モニター・ノイズが多少ありますがちゃんと聴けます、ディスク1のAUD録音と変わらない気が・・・、それだけディスク1の音質が良いってことになりますね。フーはスタジオ盤も良いけれど、やっぱりライヴが魅力、ライヴじゃないとバンドの全貌は掴めませんよね。

収録曲
Disc 1
Live at Hara Arena, Dayton, OH. USA 13th August 1971

01. Love Ain't For Keeping
02. Pure And Easy
03. My Wife
04. I Can't Explain
05. Substitute
06. Bargain
07. Behind Blue Eyes
08. Won't Get Fooled Again
09. I Don't Know Myself
10. Baby Don't You Do It
11. Pinball Wizard
12. See Me Feel Me
13. My Generation
14. Magic Bus

Disc 2
Live at Civic Center, San Francisco, CA. USA 13th December 1971

01. Substitute
02. Summertime Blues
03. My Wife
04. Baba O'Riley
05. Behind Blue Eyes
06. Bargain
07. Won't Get Fooled Again
08. Pinball Wizard
09. See Me Feel Me
10. My Generation
11. Naked Eye
12. Going Down
13. Magic Bus

Roger Daltrey - Vocals, Harmonica
Pete Townshend - Guitar, Vocals
John Entwistle - Bass, Vocals
Keith Moon - Drums, Vocals
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-27 00:18 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
b0042308_23544789.jpgサッカー観戦の帰りはラーメンを食べて〆です。今回は立川の映画館前にある麺処ZEROに行ってみました。


b0042308_23563221.jpg今回はラーメン系ブログをチェックして食べてみたいと思った期間限定メニューに注目。ZERO JUNK'S Aと言う食券を買ってしばらくすると・・・


b0042308_23584939.jpg

出て来ました!汁なしラーメンの「まぜまぜジャンジャン」¥770です。
このまま食べるのではなくよくかき混ぜて食べます。具はチャーシュー、水菜、ナッツ、魚粉、のり、メンマ、温泉たまご、揚げにんにく、チーズ、おろしにんにくが入ったマヨネーズと確かにJUNKに相応しい汁なしラーメンでしょうね。そして混ぜると・・・
b0042308_0257.jpg

こんな感じとなります、麺は極太ちぢれ麺、汁なしでもタレがかかっていて、一味唐辛子に黒胡椒で味付けしているのでしょうね、ピリっときます。
とにかくマヨネーズだ〜、チーズだ〜、温泉たまごだ〜と醤油系なんですが色々混じりあって面白い味?となります、言葉では言い表せません(苦笑)
ちょっと塩っぱいけどこの汁なしは創作性があってなかな良いのではないですかね。いつか定番のカレーつけ麺を食べてみたいですね。立川のラーメン範囲が広がって今後も立川注目です!!
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-26 00:08 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
5/25 15:00〜 味の素スタジアム 観衆19,141人
スコア FC東京 3 - 0 東京ヴェルディ
得 点 (FC東京) ブルーノクアドロス、佐原、近藤
b0042308_2361239.jpg

b0042308_2362913.jpg

4/16以来のナビスコ杯公式戦でした。今季2度目の東京ダービーで今回は完勝でしたね。チーム状態が良いことの証明だと思います。
チームからA代表選ばれた今野、長友、五輪代表に選ばれた梶山が離脱中、相手はどこからも選ばれていないのでリーグ同様ベストメンバーで来ます、果たして大丈夫か?そんな余計な心配は開始2分の今季の新戦力であるブルーノクアドロスの豪快なミドルで払拭されましたね。

一時は相手に押し込まれるシーンはございましたが、相手はワンパターンの外国人トリオの攻撃なのでバリエーションが少ない少ない、一方ウチは怪我のエメルソンが戻ってこれまた切れ味ある鋭い攻撃で相手を翻弄します、選手層が厚くなっていることがわかります。

追加点はこれまた新戦力の川崎フロンターレから期限付き移籍で来た佐原が頭で決めました。これはうれしかったですね、佐原は完全にレギュラー固定、茂庭より信頼感を得ていますよ。そして今日はこれまた新戦力の椋原が右サイド、徳永が左サイドで使えることがわかってこれも収穫、チーム内の競争が激しくなることは良いことです、あっ、これまた帰って来た新戦力・近藤がダメ押しのゴールを決めて、今日はほぼ完璧と言っていいでしょうね。
現在、グループ・リーグ2位、今週末はなぜか松本でエスパルスと直接対決、勝ってせめて勝ち点を同じにしてグループ・リーグ突破したいですね。今季はFC東京のサッカーがとても面白い!これからも楽しみです!
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-25 23:25 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
購入日  2008年5月24日
購入場所 西新宿BF
購入価格 6CD+3DVD¥19,800
備  考 2008年2月25,26,28MSGでのLIVE(AUD音源)、限定500セット
b0042308_936262.jpg

5/24の土曜日は休日出勤でしたが、帰りに西新宿へ寄りました。給料日明けだし、アレがあるかな〜?と思い行ってみたら、予想通り発売されておりました!今年の2月、ニューヨーク、マジソン・スクエア・ガーデンでのスティーヴ・ウィンウッド&エリック・クラプトンのブラインド・フェイス・リユニオン・ライヴの三日間全てを収録したさすがMV!と思わせる快心の6CD+3DVDセットです。タイトルもズバリ「BLIND FAITH」です。
先行で他メーカーからCDRリリースはありましたが、やっぱりプレスCDで欲しい、待った介がありましたね。
価格は¥19,800ですが、なんの躊躇なく買ってしまいました。いや〜、この値段以上の価値がございます。音質はこれまたびっくりの超高音質、まるでMSGにいるようなそんな感じがします。音像を全てくっきりとらえているので完全ストレスなしで聴けます、余計なチャットや目立つ拍手音は無いに等しいです。とにかく素晴らしい音質ですので、迷っている暇はございませんよ〜。

b0042308_9465387.jpg相変わらずきっちきちのスリップケースから出すとDVDプラケ、CDプラケと分かれております。


内容は今月のレココレ6月号の前むつみ氏のレポートと合わせて聴くと、更に楽しめます。久々の「フォーエヴァー・マン」でのクラプトン&ウィンウッドのダブル・ヴォーカルに鳥肌、そして主役のブラインド・フェイスの曲で感動の涙が出て来ます、ジミの「ヴードゥー・チャイル」から「キャント・ファインド・マイ・ウェイ・ホーム」への間そして始まりがたまらないスリルを感じますよ〜。
そしてこのライヴにはドミノスはやってくるは、もちろんトラフィックもやってくる、天国からはロバート・ジョンソン、レイ・チャールズ、ジミ・ヘンドリックス、バンド・オブ・ジプシーズ!は降臨してくるわでこれはたまりませんね。ソロの代表曲をお互い抑えているところが逆に良かったり、新鮮だったりしますね。

b0042308_9535946.jpgレプリカ・ミニ・パンフも付属、久々MVに「気合」を感じさせます。


b0042308_955074.jpgリミテッド・ナンバーも付いており、僕のは111とゾロ目でした(笑)


ボーナスディスク扱いのDVDは未見ですが、CDだけでも大興奮しちゃいます。迷ったら買いましょう、頑張って¥20,000分残業して資金調達してね〜(笑)

収録曲
CD1,3,5
01 Hard To Cry Today
02 Low Down
03 Forever Man
04 Them Changes
05 Sleeping In The Ground
06 Presence Of The Lord
07 Glad / Well Alright
08 Double Trouble
09 Pearly
10 Tell The Truth
11 No Face
12 After Midnight
CD 2,4,6
01 Slipt Decsion
02 Ramblin On My Mind
02 Kind Hearted Woman Blues (28日のみ)
03 Georgia On My Mind
04 Little Wing
05 Voodoo Chile
06 Can't Find My Way Home
07 Dear Mr Fantasy (25日のみ7曲目)
07 Crossroads (25日のみ)
07 Cocaine (26,28日)
08 Dear Mr Fantasy (26,28日)

Recorded live at Madison Square Garden,New York,(United States)25,26,28-Feb-2008

Steve Winwood (vo,g,hammond org),Eric Clapton (vo,g) Chris Stainton (kbd),
Willie Weeks (b),
Ian Thomas (ds)
by daisuke_Tokyocity | 2008-05-25 10:15 | 西新宿 | Trackback(1) | Comments(11)