無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2008年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧

到着日  2007年12月17日
購入場所 HMV通販
購入価格 2CD¥3,150
備  考 オリジナル1984年、デジタル・リマスター、ボートラ付、初CD化
b0042308_23202480.jpg

二ヶ月前のアウトテイクネタです、最近CD買ってないので(苦笑)
アウトテイクネタと言っても発売から23年経ってやっとCD化された八神純子、絶好調時のライヴ・アルバムでございます。いいですよ〜。

この頃は彼女の歌唱力とバックの演奏陣のアンサンブルがとにかく素晴らしい、山川恵津子&鳴海寛の東北新幹線も居りますし、八神の伸びのあるヴォイスにも味わいを感じます。
特にCD2のヒット曲満載のサイドは当時の好調さを物語る内容です。「みずいろの雨」はいつ聴いても素晴らしいシティ・ポップでございます、「想い出のスクリーン」はいつ聴いても泣けるメロディです。「夜間飛行」のライヴ・ヴァージョンは彼女の声がホント素晴らしい。

八神純子は今年でなんとデビュー30周年なんですね、せっかくの30周年ですから日本で何かやってほしいですね。

収録曲
CD1
01 OVERTURE
02 明日に向かって行け
03 Deja Vu
04 金曜日の夜
05 サマー・イン・サマー〜想い出は、素肌に焼いて〜
06 FLY AWAY
07 ハロー・アンド・グッバイ
08 I'm A Woman
09 恋のマジックトリック
10 甘い生活
11 思い出の部屋より
CD2
01 思い出は美しすぎて
02 みずいろの雨
03 ポーラ・スター
04 想い出のスクリーン
05 夜間飛行
06 二人だけ
07 パープル・タウン〜You Oughta Know By Now〜
08 Mr.ブルー〜私の地球〜
09 Mr.メトロポリス
ボーナストラック
10 窓辺
11 Another Day,Another Me

合歓の里野外ホール
新宿厚生年金ホール
日本武道館
札幌厚生年金ホール
第16回ポプコン本選会ゲスト時LIVE(10)
第11回世界歌謡祭ゲストLIVE音源(11)
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-29 23:41 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(14)
先日の火曜日は会社の仲間4人で第4回B級グルメの会の会合を大井町で開催した。
出張ばかりだったので今年初の大井町でございます。

b0042308_21311469.jpg

前々から気になっていた大井町の裏通りにある「ブルドック」へ行きました。
本来、大井町の魅力は酒飲みラリー、うな串の「むら上」で軽く一杯、「肉のまえかわ」で軽く一杯、酒屋のムサシヤ立ち飲みコーナーで軽く一杯、大山酒場で一杯といきたいところだが、ここは量が多いと聞いたので、それらは一つも実施しませんでした。

b0042308_21342980.jpg早速、名物のメンチカツ定食¥1,090を注文しました。


b0042308_21455651.jpg最初にライス&漬け物到着、ライスも大きめの皿で普通盛りにしては多い部類です。大盛にしなくてよかった(苦笑)


b0042308_21475981.jpg

b0042308_2148212.jpg

b0042308_21483631.jpg

かなり大きいです、厚みはそうでもないので軽くいけるかと思いきや、2/3を食べたところでちょっときつかったな〜(苦笑)、味はジューシー、そして甘さが良いですね、ソースかけると尚良しです。具沢山の豚汁とメンチカツの下に敷いてある山盛りのキャベツが完食を妨げますが、なんとかクリアー。
帰りは新橋へ寄らずそのまま自宅へ直行しました〜、お腹いっぱいだす!

b0042308_21561318.jpg昭和の香りがたまらない大井町の裏通りは大好き!ですね。

by daisuke_Tokyocity | 2008-02-29 21:58 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
購入日  2008年1月5日
購入場所 タワーレコード八王子店
購入価格 1CD¥2,800
備  考 紙ジャケ、デジタル・リマスター
b0042308_1392094.jpg

先日、BSでGSのライヴ番組を放送しておりました、その中でゴールデン・カップスが出演しておりましたね。
その番組で「長い髪の少女」をリードで歌ったマモル・マヌーのソロがひっそりとリリースしておりました。

ソロ・コレクション1970-1974と4年間のソロ・ワークスを1枚に凝縮、1970年と言うと、GSは衰退し、カップスもニュー・ロック路線へとシフト・チェンジしたが四苦八苦していたようだ。それと並行してのソロ活動、バンド・スタイルとは全く異なる歌謡曲、時には演歌っぽいものを歌って新境地を切り開こうとするが、このCDでマモル・マヌー本人のコメントによると「時代と合わず全く売れなかった」とのこと。

確かにいかにも歌謡曲って感じ、本人もまさかCD化になるとは驚きのコメントを寄せ、カップスの再活動を機に見直してみたいと前向きな姿勢を見せております。当時は解散後、新しい路線に活路を見い出すのは難しったのではないですかね、まあGSのグループ解散してのソロ活動では、ジュリーは別格ですな。

貴重なソロ・コレクション、ほとんどが初CD化、昭和歌謡研究には面白いアイテムでございます、結構いい曲あるしね。ソロ・コレクション第1弾のデイヴ平尾ソロも買わないとね。

収録曲
01 水の流れのように
02 長い髪の少女
03 今日でお別れ
04 雨の街
05 雪が降る
06 ガラスの部屋
07 今は二人
08 愛と死の世界
09 燃えつきた涙
10 霧の摩周湖
11 サンゴ礁の娘
12 少年時代
13 夕陽は傷だらけ
14 白い雨
15 ふたりの鋪道
16 北国の別れ
17 一人
18 もう一度人生を
19 黒い海
20 赤い傘
21 青春のどこかで
22 昨日の街ヨコハマ
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-29 01:53 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)
b0042308_234652.jpg

山陰遠征からの帰りにビッグコミックを買ってゴルゴ13を読み終えたら、ゴルゴ13のTVアニメの詳細が掲載されておりました。4月よりTV東京系でスタートするそうです。

過去に劇場用アニメやオリジナルビデオとしてアニメ化はされておりましたが、TVアニメは初めて。時間も深夜枠と大人向けとなっておりますな。

その気になるゴルゴ役はなんと俳優の舘ひろし氏とのこと、「・・・・」のセリフが多いゴルゴだけにいまいちイメージがわきません、その意味でも最初のセリフは重要ですね、最初の一言で決まってしまうからこれは大変です。ちょっと無になって考えてはみたものの、やっぱりイメージがわかない(笑)

ゴルゴ13は実写、劇場用アニメを通してこれが5作目、さあ高倉ゴルゴ、千葉ゴルゴ、差川哲朗ゴルゴ、玄田哲章ゴルゴと続き、舘ゴルゴはどんな姿を見せるのでしょうか?4月の深夜が楽しみですね!

TVアニメ ゴルゴ13
テレビ東京   4月11日金曜25:23〜
テレビ大阪   4月12日土曜25:30〜
テレビ北海道  4月16日土曜26:23〜
テレビ愛知   4月17日木曜26:58〜
テレビせとうち 4月15日火曜25:28〜
TVQ九州放送 4月14日月曜26:23〜
BSジャパン  4月13日日曜24:30〜

b0042308_047215.jpg一応、今月中旬に発売されたゴルゴ13ビッグコミック増刊総集編も宣伝しておきます。

by daisuke_Tokyocity | 2008-02-28 00:48 | 気になる | Trackback | Comments(2)
到着日  2008年2月13日
購入場所 HMV通販
購入価格 1CD¥2,310
備  考 オリジナル1982年
b0042308_22513255.jpg

音楽ネタは引き続きマイケル・ネタですが、今回はマイケル・ワイコフです。
このアルバム、1990年代のフリー・ソウル・ムーヴメントで再評価された作品でございます。言わば埋もれたアルバムだったんですね。

僕も当時、サバービア誌を初めて読んだ時、ほとんど知らないアルバムばかりで驚いたことを覚えております、この辺りからですかね、再びAORとかが再評価されたのは。

音はやや洗練されたアーバン・ソウル、エレピのループが心地よさを感じたりもします、80年代テイストはありますよ。
80年代に限らずこのような埋もれたアルバムでも実際、今より新鮮な音作りをしているのは確か。このエレピのループがサンプリングに使われていたりするので、再評価されやすいね。

元々マイケル・ワイコフはスティーヴィー・ワンダーの「キー・オブ・ライフ」にも参加したセッション・ピアニスト、昨年の夏には三作目をリリースする等、現役感もございますね。

このアーバン・ソウル・ペイパー・スリーヴ・コレクションは、ブラジリアン・テイストあり、ファンキー・ソウルありと結構面白そうなので聴いてみたいのだけど、ちょっと資金が(苦笑)

収録曲

01 STILL GOT THE MAGIC (SWEET DELIGHT)
02 LOKKING UP TO YOU
03 LOVE IS SO EASY
04 CAN WE BE FRIENDS
05 DIAMOND REAL
06 LOVE CONQUERS ALL
07 TAKE THIS CHANCE
08 IT'S OVER
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-27 23:14 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
今夜もクドく山陰グルメを紹介します(笑)

b0042308_22211925.jpg

初日のランチ、益尾酒造に併設されているお食事処で食べた1日限定20食の酒蔵そば¥800、そばのつなぎに酒造りの際に出た上質の吟ぬかを使ったそば。カツオ節を乗せ、汁をぶっかけて食べる、辛大根おろしを入れると辛みがアップ、そばもコシがあって美味しかったですね。
昼時の2時間しか営業していないのでこのランチはラッキー!

b0042308_22271823.jpg

やっぱり松葉蟹でしょう、これは焼きガニ用で出て来たものですが当然、生でも食べられます。生で食べると甘いね!居酒屋太平記にて以下全て同じお店からです。

b0042308_22284291.jpgカニ味噌です、味が濃くてこれは日本酒に合います。


b0042308_22302884.jpg白イカゲソの刺身、ゲソでも味は最高!イカは刺身が大好き!


b0042308_22314954.jpg白イカのボイル、たまり醤油で食べるとこれまた美味しい!うめ〜とか美味しい!とか月並みな言葉ですみません


b0042308_22331715.jpg
タラの白子でございます。とにかく食べまくります!

b0042308_22342080.jpg大山地鶏のたたき、にんにく醤油が合います、とろ〜りとしてましたね。


てな感じですかね〜、いや〜今思えばお腹一杯(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-27 22:37 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
到着日  2008年2月24日
購入場所 HMV通販
購入価格 1CD+1DVD¥3,969(定価¥4,410の10%OFF)
備  考 オリジナル1983年、本編2001年デジタル・リマスタリング、ボートラ2007年最新マスタリング

b0042308_23571443.jpg

天下のマイケル・ジャクソンでございます!彼の代表作は何と言っても「スリラー」、もうこの頃のマイケルが今思えば一番良かったかも。今のマイケルは・・・。

全世界の売り上げ累計1億400万枚のモンスター・アルバム、この怪物が生まれてからもう四半世紀経ったなんて、これまた驚き。
久々聴いてみると、いいね〜、やっぱりクインシー・ジョーンズのプロデュースは。
結構洗練されたアレンジなんでこれまた再発見で驚き!
ボートラのリミックス・ヴァージョンも面白いが出来れば当時リリースされた12inchヴァージョンを入れて完全版にして欲しかったな〜なんて。
それでもスリラー・セッションでの未発表曲「FOR ALL TIME」「GOT THE HOT」なんてかなりレベル高い曲ですよ。

やっぱり一番好きな曲はスティーヴ・ポーカロが絡んで、マイルスもカヴァーした「ヒューマン・ネイチャー」かな、もう一言「美しい!」ですな。

80年代ファンには必修課目のマイケル・ジャクソン「スリラー25周年記念盤」でした!!

収録曲
01 WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'
02 BABY BE MINE
03 THE GIRL IS MINE with Paul McCartney
04 THRILLER
05 BEAT IT
06 BILLIE JEAN
07 HUMAN NATURE
08 P.Y.T (Pretty Young Thing)
09 THE LADY IN MY LIFE
10 VINCENT PRICE EXCEPT from "THRILLER"Voice-Over Session
Previously Unreleased Tracks For 25th Anniversary Edition
11 THE GIRL IS MINE 2008 with will.i.am
12 P.Y.T(PRETTY YOUNG THING)2008 with will.i.am
13 WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'2008 with Akon
14 BEAT IT 2008 with Fergie
15 BILLIE JEAN 2008 Kanye West mix
16 FOR ALL TIME (unreleased track from original Thriller sessions)
17 GOT THE HOTS* (unreleased track from original Thriller sessions)
*BONUS TRACK for JAPAN ONLY
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-27 00:19 | 国内ネット通販 | Trackback(3) | Comments(16)

皆美の「鯛めし」@松江

遠征三日目のお昼は島根県松江市の老舗旅館「皆美」(みなみ)で「鯛めし」を食べた。鯛めしとは鯛の出汁茶漬けご飯である。

b0042308_23291587.jpg入口はこんな感じ、当ブログには似合わない店構えか?(笑)


b0042308_23302430.jpg最初はビールを呑みながら、茶わん蒸しを食べる。ふんわりとして美味しい。


b0042308_2332030.jpg
出て来ました!昼の鯛めし御前でございます。

b0042308_2333075.jpg
中央上から時計周りに、鯛のそぼろ、玉子の白身、ねぎ、おろし大根、玉子の黄身、中央が海苔、これらを少しづつ入れて、秘伝の特製出汁をごはんにかけて食べます。

それらを入れて出汁を入れると

b0042308_2336753.jpg
こんな感じとなります、鯛のそぼろが出汁と絡めあってうめ〜んだよってヤツです。

b0042308_2337193.jpg
カレイのせんべい焼きまで出て来ました、身は山椒が絡めてこれまたうめ〜、骨は二度揚げしているのでサクサク感が最高!

これで¥2,300程度、店構え、サービスから久々のA級ランチですかね、え?似合わないって(笑)たまにはいいでしょ〜(笑)

この皆美の鯛めしは銀座、大阪に支店があり、食べられるそうです。
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-26 23:41 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

山陰酒蔵巡りあれこれ

ダイジェストですが試飲シーンをアップします。

b0042308_23103764.jpg初日の稲田本店より 純米吟醸酒やら大吟醸酒、本醸造辛口等とにかく全種類試飲、焼酎や梅酒までも試飲出来て最初から飛ばし過ぎ!(笑)


b0042308_23133013.jpg初日の益尾酒造より 絞り立ての本醸造酒を試飲、冷たくて深い味わい、もう酔っぱらい寸前5秒前!


b0042308_23152335.jpg二日目、千代むすび酒造より 純米吟醸強力、名前の通り力強い味わい!


b0042308_23172720.jpg三日目、國暉酒造より、國暉大吟醸二種類、ここのお酒はほとんどが島根県内でしか販売していない関東の僕から見たらレア酒です、ここでしか呑めない!


b0042308_2322269.jpg三日目、米田酒造より 見えにくいけど絞り立ての本醸造酒が左側のタンクに抽出されるところ、これを呑んだら、ふわふわしてきましたよ〜


b0042308_2130673.jpg初日、大谷酒造より、これまた絞り立てのお酒、この無限に出ているような感覚が素晴らしい!&美味しい!


b0042308_21314873.jpg大谷酒造より、また色々な日本酒を味わう、まさに日本酒天国である


とにかく呑みまくった三日間でした!!

大谷酒造での試飲画像を追加しました(2/27)
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-26 23:25 | | Trackback | Comments(0)

ドロエビ@米子

b0042308_2312129.jpg

初日の飲み会で食べたドロエビ(モサエビ)です、ドロエビとは鳥取県沖で獲れるエビで、傷みやすいため県外への出荷はない品だそうです、最近はネット通販で瞬間冷凍で旨味を逃がさない方法で出荷しているようですがやっぱり本場で食べる味には勝てないでしょう。

食べてこの甘さにびっくり!甘えびよりも甘くとろ〜んともふんわりした感じの食感、この甘さはたまらん!
現地でしか味わえないものを食べるとこれまた幸せな気分に浸れます、日本酒も浴びる程呑んでもうベロベロだ〜(笑)

b0042308_23183153.jpg
ドロエビ刺しを食べ終えたら、頭を焼いてくれた。この頭も濃厚〜、この頭を日本酒に入れて呑むとエビの風味とマッチして最高です!!
by daisuke_Tokyocity | 2008-02-25 23:28 | 食べ物 | Trackback | Comments(5)