無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2006年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

購入日  2006年12月31日
購入場所 HMV立川店
購入価格 ¥1,890
備  考 オリジナル1971年、2006年DSDマスタリング、紙ジャケ
b0042308_21523955.jpg

2006年最後の無駄遣いです、ジョージー・フェームの紙ジャケCDは11月にユニヴァから4枚、ソニーから6枚再発され、性懲りなく全部買いました。実は4月にもリリースされていたんですね。プラケで持っておりましたが、2006年DSDマスタリング、10枚買ったからやっぱり紙ジャケで締めたいよね。
ユニオンのCBS時代のアルバムを全買いするともらえる箱はこの「GOING HOME」を入れるスペースがありましたね。
内容は自作曲ではなく、他のコンポーサーの曲を取り上げ、ソフト・ロックに仕上げてなかなか良いかもね。商業的には成功しなかったみたいだけど、ロック・ファンには記憶が残るんです。逆に商業的に成功してもダメなアルバムはいっぱいあるからね〜、それは全く記憶に残らないのです。売れなくても良いものはこの世にいっぱいあるよね!その典型的なアルバムかな?

2006年の記事もこれでお開き、タイトルも「GOING HOME」でいい締めとなったかな?(笑)
それにしても今年は書いたよ!なんと482件!来年もたくさん書きたいですね。2006年読んでくれたみなさん、書き込んでくれる常連さん、来年もよろしくお願いしますね。それではみなさん、良いお年を!(って年明けすぐに更新しちゃうかな?)
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-31 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(7)
購入日  2006年12月30日
購入場所 BOOK OFF 八王子めじろ台店
購入価格 ¥1,000(定価¥1,970)
備  考 オリジナル1982年発表、帯付、1990年CD化
b0042308_9531646.jpg
ここのところブックオフで廃盤アイテムを連発で発掘、今回は自分にとってエイティーズ洋楽には欠かせない存在で、元フランク・ザッパ・バンドのテリー・ボジオ(ドラムス)率いるミッシング・パーソンズの1982年発表のファーストです。
これはなかなか見ないぞという直感でした、帰ってアマゾンで調べたらやはり廃盤でマーケット・プレイスではどれも¥4,000以上でしたのでズバリ直感が当たりました!(笑)オフにはまだまだ昔のような甘めな価格設定がありますので、侮れませんね。

音の方はこのキーボードやギターの音は日本にも影響を与えた音だね。そう言えばJIL率いるPERSONZの前身はMISSING PERSONAL ってバンド名でしたね〜(笑)
USフェス出演の映像とか思い出したよ、ヴォーカルでボジオの当時のかみさんであったデイルのド派手な格好も印象に残っております。
80年代の当時の新しい音が詰まった好盤でございます!

収録曲
01 NOTICEABLE ONE
02 WINDOWS
03 IT AIN'T NONE OF YOUR BUSINESS
04 DESTINATION UNKNOWN
05 WALKING IN L.A.
06 U.S.DRAG
07 TEARS
08 HERE AND NOW
09 WORDS
10 BAD STREETS
11 ROCK AND ROLL SUSPENSION
12 NO WAY OUT
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-31 10:13 | ブックオフ | Trackback | Comments(6)
購入日  2006年12月30日
購入場所 BOOK OFF 八王子片倉店
購入価格 ¥1,650(定価¥2,500?)
備  考 オリジナル1975年発表、帯なし、1989年12月CD化
b0042308_0472569.jpg
またしてもブック・オフでジミ没後のアイテムを発掘した。
中身は以前から知っていたが聴くのは意外やこれがお初かも、聴いてみたら・・・、こりゃあひどいや〜。
アラン・ダグラスがプロデュースし、オリジナル・マスター・テープのリズム・セクションを削除し、新たに新録でオーバーダビングしたもの。前作の「CRASH LANDING」もそんな感じ、言えば続編ってことかな。
もうジミのギターと音の雰囲気が全く合っていない、ドラムは乾いた音でいかにもオーバーダビングしましたって感じ、ジミ以外のパートの音が新しすぎるんだよー。
こりゃあジミの墓荒らしより質が悪いわ〜。
当時はなんでこんなアルバム出したんだろう?

じゃあ、なんで買ったんだって?前にも述べたけど、ジミの音源は現在、ご遺族が管理しており、特に没後リリースされたアルバムほとんどはカタログからオミットされている状態。だからこのアルバムも同じ内容で再発されるのは不可能、つまりコレクションとして買ったわけだね、これもまた無駄遣いですな(笑)

収録曲
01 TRASHMAN
02 MIDNIGHT LIGHTNING
03 HEAR MY TRAIN A COMING
04 GYPSY BOY(NEW RISING SUN)
05 BLUE SUEDE SHOES
06 MACHINE GUN
07 ONCE I HAD A WOMAN
08 BEGINNINGS
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-31 01:04 | ブックオフ | Trackback | Comments(8)

斎藤酒場@十条

b0042308_20205222.jpg

先日の28日は約9ヶ月振りにJR埼京線十条駅そばの斎藤酒場に寄った。創業が昭和3年と歴史は長いです。元々は酒屋さんだったようだ。
前回の記事でも述べたが、親父が結婚前、結婚後1年間は十条に住んでいて、独身時代はよく十条の安酒場で飲んでいたって言っていたからきっとこの斎藤酒場を訪れたに違いない、そう考えると親子で制覇したってことになるかな。
PM5:15に突入するも店内は早くも超満員!ちょうど席が二席空いていて、地元らしきおじさんが席を作ってくれた。おじさん、どうもありがとう。
やっぱり値段は安い!つまみは一部を除いてほとんが¥300以下、ビール大瓶が¥470ってのも安い。その他は¥300以下だ。
つまみはオススメの
b0042308_20294265.jpg

肉豆腐¥300
豆腐に肉汁が染みて美味しいです。
そして
b0042308_20304193.jpg

串カツ2本で¥200、ソースたっぷりかけました。

会計は二人でビール大瓶1本、ウーロン茶1本、肉豆腐、串カツで¥1,120
会計時、お店のおねえさんが「狭いところでごめんね〜」っと気遣ってくれてうれしかったですね。
済んだらサッと帰るのが粋!(笑)めまぐるしくお客さんがいっぱい来るな〜、アド街の影響を抜きにしても早い時間で満員は凄過ぎ!
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-30 20:35 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
購入日  2006年12月28日
購入場所 BOOK OFF 十条駅前店
購入価格 ¥1,950−¥100(割引券使用)=¥1,850(定価各¥3,000)
備  考 帯付き、2006年6月リリース
b0042308_251585.jpg

のこい のこ?それとも、のこ いのこ?正解は後者。ポンキッキ世代なら「ヤセタンとコロンタン」「パタパタママ」「まるさんかくしかく」「きのうきょうあした」での心に残るヴォーカルが印象的。
結構、キャリアを積んだ方である1971年の全日本フォークジャンボリーでの「今ここに」、そしてポンキッキより更に印象に残るCMソング集「オノデン」「エバラ焼肉のたれ」「カップスター」等、あっ、これ聴いたことあるって歌が多いです。
このように声はわかるんだけど、一体誰が歌っているの?と言うか、アンノン・ソルジャー(名もなき兵士)的なヴォーカリストが陽を当てられることはいいことで、再評価にもなる。
ブックレットには彼女の最新インタビューも掲載、その中に伝えたいのは真心と話されていた、これって今流行りの「J-R&Bディーヴァ」(って言うの?)への警告でもあるんじゃないかな?
ただ上手く歌ったって、真心がないと人の心には響かないってことだろう。それが簡単そうで実は難しいんだと思う。

・収録曲
01ヤセタンとコロンタン
02パタパタママ
03オノデンボーヤCMソング
04めくる のせる たべる ボーデンチーズ
05エバラ焼肉のたれ「今日は焼肉デー」
06緑屋
07中央自動車工業「パームエアロータリー」
08味の素マリーナ
09のんびりとメルシャン
10せんば子狸まんじゅう
11コメッコ
12グリコ「カプリソーネ」
13ヤマギワ住まいの灯りフェア
14任天堂「シャルマントランプ」
15ナショナルエアコンクール&クール
16サントリーレッド
17ハートのある機械です
18旭食品
19サンリオ わたしとあなたの間に
20まるさんかくしかく
21森永スコッチパイ
22大正製薬パブロン
23ドットウェル「チャム」
24サンヨーファンヒーター
25サクラクーピー
26味の素プチマリーナ
27セイカノート プロペラジャングラー
28資生堂メイクアップファンデーション[卵のお顔]
29資生堂メイクアップファンデーション[お料理上手]
30資生堂メイクアップファンデーション[三ツ指ついて]
31レゴ レゴ レーゴ
32やさしさを忘れず旭タクシー
33森永ヨーグルトなかよし
34SSK オードブルツナ
35カネボウ モグ
36味の素マヨネーズ
37苺の花嫁さん
38平和な日曜日 幸せをプレゼント
39お誕生日おめでとう
40カネボウアイス A
41カネボウアイス B
42カネボウ ブーガムランデブー
43片岡物産 バンホーデンココア
44セノー ポポーン
45はたらくくるま
46ニッカサラダ油
47三菱ふとん乾燥機ほすべえ
48武田製薬プラッシー
49サンヨー食品カップスター
50吉忠ロマン
51浅草玩具ミロゲーム
52ハクキンカイロ
53日本ペイント「自分のことは自分でしよう」
54ハウス豆乳SOY200
55アダム氏とイヴちゃん
56タカラ パットちゃん
57味の素ハイミー
58旭化成セルセル
59お月さまの願い
60今ここに
61きのう きょう あした
62トイレにねっ!
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-30 02:20 | ブックオフ | Trackback | Comments(11)

一風堂 / NORMAL (紙ジャケ)

購入日  2006年12月21日
購入場所 HMV通販
購入価格 ¥15,000−¥5,250(HMVポイント使用)=¥9,750
備  考 7CD+1DVD、リマスター、初CD化、オリジナル1979年発表
b0042308_0364324.jpg
日本のロック・ファンにとってこの一風堂のオリジナル・アルバムの初CD化しかも紙ジャケには驚きを隠せなかったんじゃあないかな。
何せファーストの「NORMAL」、ベルリン録音の2ND「REAL」、3RD「RADIO FANTASY」が発売以来の再発で初CD化ですから。
メインの土屋昌巳は大橋純子のバック、美乃家セントラル・ステーションではアメリカンなギタープレイを披露していたのだが、山本翔のバックを経てこの一風堂ファーストでは英国風ニューウェイヴに変身。「80年代は新しい何かを予感させたい」とは土屋のコメント。初期ポリス風の雰囲気はあるものの、レゲエもあり、色々な要素の音楽を取り入れているところなんか、日本ロックの新しい展開を感じましたね。このアルバムに収録の「ブレイクアウト・ジェネレーション」は斬新な土屋のアレンジ、しかもロックンロールなところがいいよ!
ボートラにはシングルB面や新宿ロフトでのライブ・ヴァージョンが収録されております。
一風堂と言えば、「すみれセプテンバー・ラブ」が有名ですよね、DVD収録の日テレ「ザ・トップテン」での映像が若き青春時代を思い出します(笑)
映像が残っているってことは、「ザ・トップテン」DVDとかリリースされないかな!?
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-30 00:51 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)

東十条のもつ焼き屋さん

b0042308_12353463.jpg

しろたれ
b0042308_1236399.jpg

レバしお、なんこつしお、子袋しお
b0042308_12361930.jpg

ゆずが隠し味の煮込み

28日は久しぶりに東十条・某所に突入した。ここのお店は16:00開店ですがその前に近所のおじさんがぞろぞろ、まだかまだかって開店待ち状態です。開店してすぐに席は埋まってしまった。こちらは当然のカウンター座りです。
ここは色々と見計らって注文するのがコツ、ボーっとしていると注文できない。攻撃力あるFWの選手のように他のお客さんの注文が終わったら怒濤に注文する。

b0042308_12414057.jpg最初は刺しを頼んでその後焼き物を頼むとベター。ちょっとピンボケしちゃったけどレバ刺し&子袋刺しです、うめ〜んだよ。


ここのお店は、地元の方々に人気があります、お店の人も気さくでとても良い印象を受けます。だからこそお客さんも行儀いい、お店との信頼感がわかります。
もつは久しぶりに食べたがとにかく最高であった。美味しいもつ焼きを食べると幸せだね。値段は一串¥100で2本から注文、二人で行けば一本でも楽しめます。一品料理はほとんどが¥300、値段もリーズナブルで懐に優しいよね。
このお店の対応とか総合力で、向側にある人気店「●玉屋」とは雲泥の違いだ。相変わらず外で並んでいる人多かったが地元率ではこちらのお店が上だね。食べるなら絶対、このお店です!

ちなみにその他焼き物やら刺しを食べて1人¥2,000弱で済んじゃいました!最高!
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-29 12:53 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

仕事納めです

12月27日で仕事納め、本来なら12月29日の午後から冬休みなんだけど、切り捨て分の有給休暇を使わないといけないため12/28から1/8まで12日間、お休みとなります!
今年は何かと忙しい日々でしたが、なんとか乗り越えることが出来て、心置きなく休めます。
さあCD買って、街探索して、酒飲んで、サッカー観戦して、気の合う仲間と会って、美味しいもの食べてと色々楽しむかな!(笑)
年末年始も当ブログは年中無休で行きますのでヨロシクね!

b0042308_2451312.jpg
やっぱり仕事納めの日には新橋行かなきゃってことで、行きつけのお店で飲んで来ました。笹一酒造のノンラベル生絞りの日本酒です、絞りたてだからすげ〜美味しかった!
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-28 02:48 | 気になる | Trackback | Comments(16)
購入日  2006年12月23日
購入場所 BOOK OFF 蒲田店
購入価格 各¥1,000(定価各¥2,500)
備  考 オリジナル1972年、帯付き
b0042308_2251366.jpg

b0042308_2252937.jpg

ジミ・ヘンドリックスの幻のドキュメンタリー映画「エクスペリエンス」のサントラ盤と、その「エクスペリエンス」用に収録された1969年のロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ2集をブックオフで発掘できた。リリース・メーカーは今は亡きジムコ・レコードです。
はじめCDを見つけた時はどうせ¥1,950だろ、と思いきやなんと1枚¥1,000とはお買得。このライヴ音源は違うパッケージで2枚組でリリースされたが、やっぱりここはオリジナル・ジャケット仕様のこれがいいな。
ジミの死後のリリースだが熱い演奏には変わりありません。「エクスペリエンス」収録のクリームの「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」はお気に入りです。しかし、この映画、権利が複雑すぎて結局上映できなかったみたいですね。
最近のジミのアルバムはご遺族がしっかり管理しており、そのため死後、編集されたオリジナル・ジャケでのCD入手は難しくなっておりますね。「IN THE WEST」なんかジャケットカッコいいのに〜。(紙ジャケ希望:笑)
まあ、とにかく
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-28 02:37 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
b0042308_141437.jpg

川崎BEのラーメン・シンフォニーにある「いまむら」の春限定ラーメン(塩)with 煮玉子¥950を食べた。
このスープの色だと醤油味って気がするが、味は塩でしたね。塩ながらかつお節やら黒胡椒を使い、また焦がしねぎがいい味を引き出しておりましたね。麺は太麺でちぢれ、麺固なところも俺好み。
味の方もパンチがあって、良かったと思います。麺の量は並で200グラム、中盛り350グラムにしておけば良かったな〜と後悔(笑)
トッピングの煮玉子は半熟でトロトロ、これも良かったな〜
やっぱりこの時期のラーメンは美味しいね!
by daisuke_Tokyocity | 2006-12-27 01:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)