無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2006年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧

購入日  2006年7月30日
購入場所 BOOK OFF 多摩永山店
価  格 ¥1,000(定価¥2,520)
備  考 オリジナル1993年リリース、帯付、ピック付、紙ジャケ
b0042308_2251571.jpg
先に紹介したデイヴィッド・ロバーツのアルバムをプロデュースした元エアプレイのジェイ・グレイドンが1993年にリリースされたアルバムの再発盤をなんと¥1,000で発掘した。
このアルバム、1993年に日本、スウェーデン、ドイツの三カ国のみ発売されたようだ、参加ミュージシャンはデヴィッド・フォスター、ジョセフ・ウィリアムス、ウォーレン・ウィービー、ビル・チャンプリン、ビル・キャントス、ケンジ・サノ等が参加。全編に渡り木目細かい、洗練されたアレンジが心地よく感じます。
EW&Fが演奏した「AFTER THE LOVE HAS GONE」のセルフ・カバーもグッと来ますね。さすが音の職人ですね。こんな洗練されたアーバンなサウンドなら、昨日今日のような涼しい夜なら一晩中聴いていたい、そして程よく酔って眠りたいですね。
AORファンはこれは必聴ですよー、と言っても現在廃盤だから簡単に聴けなくなってしまったなー。

よく見つけた!オマケのギター・ピックもちゃんと付いていたし、これは買いでした!
それにしてもOFFは値段付けが最近シビアなくせにこういう良い作品を¥1,000にしちゃうからまだまだ発掘する余地はあるね。まあ「訳わからない」のは全て¥1,000のようだね。OFFの発掘はお宝探しでほんと楽しいネ!
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-31 22:22 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
b0042308_21341611.jpg

行った日 2006年7月31日
経  費 入館料¥1,200+全身マッサージ60分¥6,090=¥7,290
公式HP ここ

三連休の千秋楽、体を休めたくなり久しぶりにジープを動かし、多摩テック天然温泉クア・ガーデンに行く。チケットなしでフロント行くと当日券¥1,800なのでローソンチケットで前売券¥1,200を買って行く。
温泉そのものも久しぶりだから広い湯舟は気持ちよくて最高だ!最近は酒の飲み過ぎでとかく体が弱りがち、そんな時はサウナだ、なんだか身体の中の毒素が抜ける感じがするなー、気のせいでもいいから、そういう気分に浸りたい。汗を思いきり出したら水風呂に直行!夏はこれまた水風呂は最高に気持ちいい。
そして風呂上がりは本日のメイン、ボディケア、またの名を全身マッサージだ。これまた久しぶり。首・肩を中心にほぐしてもらう、相当身体が硬直していたようだ。終了後は休憩室で横になったら、1時間程寝ていたようだ。ああ気持ち良かった。
これで生ビール!と行きたいところだが、車で来ているため我慢我慢、身も心もスッキリしてBOOK OFFでも行くか!
明日から仕事、頑張ります!

湯舟は撮影出来なかったので公式HPでも観てください。夜は三多摩の景色が綺麗に見えるよー、JR中央線が銀河鉄道999のようだ!(笑)いや、ホントに。
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-31 21:51 | 散歩 | Trackback | Comments(4)

DAVID ROBERTS / ALL DRESSED UP

購入日  2006年7月30日
購入場所 タワーレコード八王子店
価  格 ¥2,730
備  考 オリジナル1982年発表、紙ジャケ、デジタル・リマスター
b0042308_1164021.jpg
ジャケットは赤ワインを冷やし、ワイングラスが二つ、電話で彼女を誘っているのかな?でも裏ジャケではひとり飲みしていて、もう一つのワイングラスは手付かず・・・、あ〜、今夜もふられちゃったよーってそんな感じ?
でも中身はいいヨ!15年ぶりの再CD化、旧CDはAOR激レア盤でオークションでも5桁は余裕で行っていたアルバム。これでみんなリーズナブルな価格で聴けますよ。
エグゼジュティヴ・プロデューサーにジョン・グレイドン、参加ミュージシャンはデイヴィッド・フォスター、スティーヴ・ルカサー、ジェフ&マイク・ポーカロ、ビル・チャンプリン等。メロディアスでポップ、帯に書いてある「TOTO・AIRPLAY系の豪華なサウンド・メイクが眩しくキラめく」に偽りなし!3曲目の「SOMEONE LIKE YOU」はTOTOのようだ。全編に渡りライトでメロウ、今夜の東京は久しぶりに涼しい夜、そんな雰囲気にぴったりだな。今日でもう3回も聴いてしまった。
AORのアルバムに限らず権利関係がごちゃごちゃだと再CD化でも難しいようだ、今回はスタッフがロバーツ本人に直談判して実現したらしい。頑張ったスタッフに拍手!
リマスターは、まあこんなものかな、1982年の作品だから音圧上げ過ぎてキンキンな音になるより、マイルドな音質がいいかな。まあ聴いているのが今、ミニコンポだからあまり音に関しては偉そうなこと言えませんが。まあ再CD化され、しかも紙ジャケでリリースされたことに喜んだ方がいいでしょう。
そろそろジョン・ヴァレンテとかCD化ならないかなーなんて。
このロバーツのCD、音楽ブログでも取り上げられるでしょうね、ミクシィでもこのアルバム単独のコミュニティもあったぞ。
TOTOが好きな方には是非聴いて欲しいアルバム、絶対満足するから。あるうちに買おう!80年代の素晴らしきサウンド・メイクを楽しんでほしいね。

b0042308_1332749.jpgちょっと小さいけど、これが裏ジャケ。来なくてがっかり??
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-31 01:35 | 音楽 | Trackback(5) | Comments(7)
到着日  2006年7月28日
購入場所 HMV通販
価  格 送料込み¥9,200
備  考 紙ジャケ
b0042308_1731513.jpg
ピンク・レディー・デビュー30周年シリーズ、ついにオリジナルアルバムの紙ジャケがスタートした。
今回は4枚リリースに収納ボックス付の仕様を買った。箱を見てみると

b0042308_1752043.jpg過去にリリースされた「ベストヒットアルバム」と8月、9月に発売予定の合計9タイトルのCDが収納できるようだ。御丁寧にも仮の仕切りまで用意してるじゃん!(笑)


b0042308_1784513.jpg

今回のアルバムは
「ペッパー警部」
「チャレンジ・コンサート」
「サマー・ファイア'77」2枚組
「バイ・バイ・カーニバル」
の4枚、そのうち「チャレンジ・コンサート」と「バイ・バイ・カーニバル」は表記はアナログ・レコードに準じているが、中身はカセット・テープ版の曲目を収録、つまりアナログより曲数が多い完全版(って言うのかな?)でのリリース、これはうれしいリリースだ、やるなービクター。
当時はカセットの方が曲数が多かったから今後も他社さんもこのようなリリースにしてほしいですね。
内容はピンク・レディーは洋楽のカバーを上手く歌っていることでしょうね。シングル曲も歌っていますが圧倒的に洋楽カバーが多いです、キャンディーズもそうでしたか、昔の女性アイドルはこういうことが出来たんですね、しかも上手い!シングルだけの彼女しか知りませんでしたからこの洋楽カバーはほんと新鮮!
ライブは口パクの最近の女性アイドルグループには出来ない芸当、そこのところで実力がわかるますね。これからの女性アイドルグループも残念ながらライブで洋楽カバーは出来ないでしょうね。と言うかそんなことさせないでしょうな。
とにかく彼女たちのライブでの熱さがわかるアルバム、ばら売りもしておりますので、全買い出来ない方々、数枚いかがでしょうか?僕は箱を買ってしまったので全買いします!

b0042308_17201721.jpg当時の帯も忠実に再現、和モノ紙ジャケも出来がよくなりましたね。でも当時これらのライブ・アルバムは知りませんでしたよ、なにせシングル中心に聴いておりましたので。
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-30 17:26 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(10)
18:30〜味の素スタジアム 観衆31,687人
スコア FC東京0-2サンフレッチェ広島
得点(広島)佐藤2
b0042308_0291635.jpg
久々の味スタホーム観戦、待ちに待っておりました。FC東京の試合生観戦は5/7の大宮戦以来、長かったなー。
でも試合の結果はひどいものでした。前節はC大阪に5-1の大勝、ホームに戻って連勝だと意気込むとダメなのがうちの特徴。これは今に始まったばかりじゃあないけど。
今日も前半からグダグダ、中盤はボール持っても躊躇するばかり、狭いスペースでカッコつけたパスなんかつながる訳がありません。それに苛立ったDFのジャーン、茂庭がドリブル突破で打破しようとする、しかし中盤に渡るとダメダメ、狭いスペースにいるのに誰もボールに取りにいかない。ルーカスがいないだけでこんなひどい試合になるなんてー。
終盤はサポーターにも諦めムード、しまいには「ガーロでいいのか?」と言う横断幕が出る始末、これでは勝てないよなー。スタジアムの雰囲気は最悪でしたね。
でも僕はブーイングをする前に良い要素を見出したい、石川の復帰、後は・・・これしかないじゃん(苦笑)
こんなチーム状態だが、次は何としても勝ちたい!次ぎ勝てばいい!そんな気持ちで次の試合を観戦したいですな。今日はとても残念!でも応援します!FC東京と言うチーム、なんだか自分みたいで憎めないですよ。頑張れ!FC東京!頑張れオレ!

b0042308_0411945.jpg一番良かったのがハーフ・タイムでの300発のミニ花火大会かな?
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-30 00:42 | スポーツ | Trackback | Comments(4)
あー、昨夜も新橋で朝まで飲んでしまったよー。始発電車に乗ったはいいものの、熟睡して何回か往復してしまった!僕はちゃんと目的の駅に降りることが出来るのか?帰れるのか?そんな恐怖体験もしてきました(笑)まあ、楽しかったからいいか!
てなわけでニュー新橋ビル1Fにある食事処「ムサシヤ」でソース焼そば¥500を食べた

b0042308_13502140.jpg
これまた普通に大盛り(笑)野菜がたくさん入っておりまして、揚げ玉なんかも入っておりました。ソースはほどよいお味で食が進みます。テキやさんの焼そばが現在¥500位だから、この量で¥500は安いよ!
隣の白半袖ワイシャツのリーマンさんが食べていたオムライスも美味しそうだったな。
今度食べてみよう。
この後、フルーツオザワでだいこんジュース¥300を飲んで、胃を守ってくれたので飲んでも悪酔いしませんでしたね。その後はいつもの行きつけのお店→歌謡曲バーでめーいいぱい踊り→いつもの行きつけのお店リターンズで朝までとなりました、さあこれからFC東京-サンフレッチェ広島戦観戦準備しなきゃあ!
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-29 13:58 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

CHAR SINGLES 1976-2005

購入日  2006年7月23日
購入場所 タワーレコード新宿店
価  格 3CD¥3,900
備  考 デビュー30周年記念盤、ソロ名義シングル・コレクション
b0042308_0151015.jpg
チャー、祝!デビュー30周年、それを記念して1976年から2005年までのソロ名義のシングル・コレクションが発売された。A/B面コンプリート収録、初CD化ありとなかなか内容は充実されております。
チャーは基本的にロックの人、でも臨機応変に色々と対応できるミュージシャンでもあります。
初期ソロはシティ・ポップ/AORでも括られるし、ジョニー・ルイス&チャー、ピンククラウド時代はハード・ロックと器用にこなしておりますね。

初期で好きなのは♪うまく行く恋なんて恋じゃない♪と阿久悠の作詞がカッコいい「気絶するほど悩ましい」とか「逆光線」なんか良いですね、初期はどちらかと言うと辛い恋を歌っておりまして、これがまた共感しちゃうんだよなー(笑)
当時は歌謡曲ながらギター・プレーで自分をアピールしておりますね、「逆光線」の夜ヒットの映像でのギター・ソロこれまたカッコいいの一言ですよ。歌謡曲と言っても今聴けば極上のポップスですよー。

また「闘牛士」から「薔薇を投げるなら 明日にしてくれ」なんて歌詞もいいね!
また朝の高速道路で聴きたい「ALL AROUND ME」、「気絶するほど」のB面でアーバンなメロウ・チューン「ふるえて眠れ」、もう一度愛を感じてほしいと訴える「TOUCH MY LOVE AGAIN」なんかシティ・ポップな感じが合っております。シティ・ポップかつクロス・オーバー・サウンドのチャーって好きですね。アレンジが素晴らしいです。

これはもう買い!のシングル・コレクションです。ソロ名義のシングルが余すところなく収録、シングル・コレクションはA面だけでは意味がない、これぞシングル・コレクションです!

b0042308_0325767.jpgシングルのジャケット(付属のブックレットより)初期シングル、懐かしいんじゃない?


収録曲
ディスク1
01. NAVY BLUE
02. 気絶するほど悩ましい
03. 逆光線
04. 闘牛士
05. Girl
06. ブルークリスマス
07. BLACK SHOES
08. ALL AROUND ME
09. SMOKY
10. TODAY
11. LET IT BLOW
12. Touch my love again
13. Share the wonder
14. Long Distance Call(Strings version)
15. Piano(Japanese version)

ディスク2
01. SHININ' YOU,SHININ' DAY
02. ふるえて眠れ
03. TOKYO NIGHT
04. マドンナを堕落させよう
05. TOMORROW IS COMING FOR ME
06. 左胸の砂丘
07. SHININ’YOU,SHININ’DAY
08. BLACK SHOES(by BAHO)
09. DAN DAN DANG
10. Back then and Now
11. HOPE
12. Water Business(remix)
13. Piano(English version)

ディスク3
01. ENDLESS DREAM(Live)
02. ICE CREAM(Live)
03. YOU GOT THE MUSIC(Live)
04. THRILL(Live)
05. A Fair Wind(Live version)
06. 気絶するほど悩ましい(エレキ弾き語り 2006 Live)
07. OSAMPO(2006 Live)
08. The Leading Of The Leaving(loneliness)
09. 11 years
10. R-1(Route-One)
11. Second Hand Jam
12. A Fair Wind
13. Sacred Hills
14. 45 Over Drive
15. Moonlight Serenade
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-28 00:40 | 音楽 | Trackback | Comments(6)
やっとこさ観ることが出来たよー。
先週、NHK-BS2で放送された「わが愛しのキャンディーズ」、当時のレア映像がとても新鮮でしたね。
最近飲み屋でキャンディーズのお話していて、相棒が「僕は絶対、蘭ちゃん!」と言っていると奥のカウンターから他のお客さんから「甘い!スーちゃんだよ!」って輪が広がる。先日の歌謡曲バーでは諸先輩方は「普通はミキちゃん!」って意見も聞きました、キャンディーズの人気ぶりが伺えます。
そう言えば僕の亡き親父も、キャンディーズだけは別格らしく、「スーちゃん太めだなー」って喜んでいたり、「春一番」を口笛でよく吹いていたから、きっとキャンディーズのファンだったに違いない!

実働は4年半、短い活動だったんですね。アイドル、特に女性アイドルっていつ引き際なのかが難しい。
ファンは勝手なもので百恵ちゃん、キャンディーズのように超絶好調時に引退、解散すると、なぜ辞める!?と懇願するが、旬を過ぎるとへー、そうなんだとそんなレベル。
この番組を観たら、やっぱりアイドルは人気絶頂時に引退、解散、要するに惜しまれながら辞めるのが一番のようだね。辞めるなら惜しまれながら辞める、辞めなければ聖子、明菜のようにとことん歌う!この両極でしょうね。

それにしてもキャンディーズのライヴは熱いなー、ソウルミュージックなところもありハーモニーも抜群!タイムマシンがあれば、ライヴ会場に行くかもね。ああ、全国キャンディーズ連盟に入りたかったなー(笑)
21世紀となった今、未だキャンディーズを超える女性アイドルグループは出て来ない、いや今後も出てくることはないでしょう。番組を観て思ったことは、彼女たち、とてもプロフェッショナルでしたね!

僕は誰が好きだって?もちろん蘭ちゃんですよ!
「暑中お見舞い申し上げます」のな・ぜ・か、パラソルにつかまり〜♪ってソロをとるところの表情なんかかわいくて最高っす!新橋のお店に蘭ちゃんが居たら大変だ!(笑)

なぜこの番組やったのかな?もしかしてキャンディーズのDVDがリリースされる前節なのかな??
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-27 23:28 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(8)
b0042308_21282256.jpg
火曜日は新橋で軽く飲んだ後に東京駅でラーメンを食べた。
今回、食べたのが和歌山らーめんの「中華そば のりや」のネギそばwith味付玉子¥830を食べた。
和歌山らーめんはあまり食べたことがなかったが、このお店は豚のげんこつと鶏ガラを長時間煮込んだスープが売りらしい、まず最初にスープを頂く、濃厚と言うよりかあっさり感がありますね、スープとしては飲みやすいと思います。個人的希望だともっと濃い味がいいかなーって。
麺は細麺で、固め、この固さは好きですね。ネギがめーいっぱいで食べ応えあります。でも写真ではもっと多めだったぞ。やっぱりネギだくだくで食べたいですな。

今、東京駅ではラーメン激選区と言うイベントをやっていて、無料のハンドブックからパスポートを見せると、各店鋪でサービスが受けられます。
「のりや」ではトッピング一品または豚飯一杯が無料です。だから今回の値段は実際には¥730です。
パスポートは8/31まで有効です。

b0042308_21375719.jpg店鋪です、色々なラーメン屋さんがこの一画にあります。
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-27 21:40 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
購入日  2006年7月23日
購入場所 BOOK OFF 浅草稲荷町店
価  格 ¥1,350(定価¥2,400)
備  考 オリジナル1968年10月リリース、帯付
b0042308_23413141.jpg
久々のブックオフ発掘シリーズである。上野から浅草を目指して歩いている時にブックオフ発見!これまた久しぶりの新規店鋪である。
そこで何気なく探していたら見つけたCD、あまり見ないCDは自然と目に入って来ますね、今回もピピッと来ました。

アレサ・フランクリンが1968年10月パリ・オリンピア劇場でのライブを収録した実況録音盤、アトランティック時代通算5枚目のアルバムで初のライブ・アルバムのようだ。
シングル曲とカヴァー曲を入り混ぜてのステージ、アレサのソウルフルなヴォーカルが堪能できます、熱いライブですね!アレサのアメリカ国外進出のきっかけとなったライブだそうです。収録時間が短いので完全版とか出てほしいなー。

最近オフに行っても発掘らしい発掘が出来なかったが久しぶりの中ヒットレベルの発掘、まだまだ探せばあるかもしれません、オフにレア盤が!

収録曲
01 (I CAN'T GET NO)SATISFACTION
02 夢をさまさないで
03 SOUL SERENADE
04 NIGHT LIFE
05 BABY,I LOVE YOU
06 GROOVIN'
07 (YOU MAKE ME FEEL LIKE)A NATURAL WOMAN
08 COME BACK BABY
09 DR.FEELGOOD(LOVE IS A SERIOUS BUSINESS)
10 愛する貴方を失くして
11 貴方だけを愛して
12 CHAIN OF FOOLS
13 RESPECT
by daisuke_Tokyocity | 2006-07-26 00:02 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)