無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2006年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

購入日  2006年1月28日
購入場所 BOOK OFF 中原街道長原店(新規102店鋪目)
価  格 ¥1,350−¥100(割引券使用)=¥1,250(定価¥2,300)
備  考 1987年発表の1stアルバム
b0042308_2146195.jpg
久しぶりエイティーズ洋楽を紹介、この値段で買わなくてもって感じだが初来店の御祝儀として買った(笑)
クラウデッド・ハウスは豪州とニュージーランドからやって来た3人の男たちによって結成されたバンド、それまではそれぞれ豪州やニュージーランドで精力的に活動をしていたようだ。
アルバムを通して聴いてみるとやっぱり大ヒット曲「DON'T DREAM IT'S OVER」の美メロディとプロコルハルムを彷佛させるハモンド・オルガンが目立って突起してますな。この曲はいいなーって感じがします。
他の曲はアコースティックであったり、ザ・バンドっぽい音もあったりするがまあアルバムとしては及第点でしょうかね。エイティーズの善し悪しがあるアルバムかな?
今でも新品でアマゾン等で買えます、このバンド、セカンド・アルバムでリリースされたのかな?
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-31 22:01 | ブックオフ | Trackback | Comments(9)

V.A / Winter Gift Pops

到着日  2006年1月29日
購入場所 HMV通販
価  格 ¥2,500
備  考 オリジナル1997年リリース、紙ジャケ、リマスター
b0042308_2321264.jpg
レコード会社が別々のミュージシャンがメーカー間の壁を越えて一堂に集結するのは難しい、これは昔からそうでお互いライバルメーカーですからね、ビートルズとストーンズが競演なんてもないしね。ナイアガラトライアングルVOL.2でも大瀧詠一、杉真理がCBS系だが佐野元春がEPIC系だけでクリアーが大変だったらしい。
このアルバムは1997年に日本のポップス・アーティストがメーカーの壁を越えてリリースしたアルバム、当時は日本コロムビアからリリース。発売当時クリスマス時期に発売されクリスマスが過ぎたら一斉返品されすぐに廃盤になっちゃったらしい。当時はクリスマスだけでなく(クリスマスの曲あるけど)純粋に「冬のアルバム」をリリースしたかったようだ。
参加アーティストは

杉真理、高野寛、かの香織、大貫妙子、EPO、村田和人、伊豆田洋之、松尾清憲、久保田洋司、さいとうみわこ、峠恵子、長谷川真奈、BOX

杉真理がCO-PRODUCERとして、1997年としては素晴らしいPOPSアルバムに仕上がっております。AORテイストあり、ブリティッシュ・ポップス・テイストありとまさにポップスの玉手箱ですね。なんだか気持ちがほんわかしてきます。
夏のポップス・アルバムはあるが、これは冬の本格派アルバムとしてかなりポイント高いと思いますね。
さいとうみわこがヴォーカルの大瀧詠一作詞作曲の「あなただけI LOVE YOU」なんかいいっすね!冬にほんわかしたい人にはオススメ!
伊豆田洋之のEPOのカヴァー、「12月のエイプリル・フール」は泣けるぜ!
リリースは八王子のMMレコード、なかなかいいCDをリイシューしますな!

収録曲
01 冬の天使たち / BOX
02 チョコレートのブランケット / かの香織
03 12月のエイプリル・フール / 伊豆田洋之
04 Miss You Baby / 村田和人
05 あなただけI LOVE YOU / さいとうみわこ
06 永遠のShangri-la / 杉真理&伊豆田洋之&峠恵子
07 first flight / 高野寛&かの香織
08 神様のプレゼント / 長谷川真奈(ゲスト EPO)
09 Jet Lag Xmas Day / 久保田洋司 with BOX
10 Sleeping Gypsy / 松尾清憲
11 Silent Song / 高野寛(ゲスト 大貫妙子)
BONUS TRACK
12 This Mgic Moment / 杉真理(未発表曲)
13 Oh!ヴァレンタイン / オレンジズ(新曲)
14 Jet Lag Xmas Day / 久保田洋司 with BOX(デモ・ヴァージョン)
15 12月のエイプリル・フール / 伊豆田洋之(デモ・ヴァージョン)
16 チョコレートのブランケット / かの香織(デモ・ヴァージョン)
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-31 00:01 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(10)
b0042308_20495932.jpg
昨日は蒲田駅スタートの東急池上線沿線BOOK OFF制覇を実施、やっぱり腹が減っては発掘出来ずと言うことで久しぶりに青葉蒲田店に寄り、「つけめん」¥700を食べた。
つけ汁は濃厚なかつお出汁が効いて、濃い味でした。個人的にはかなり気に入りましたね!七味唐辛子が入ってややピリ辛なところもいいですね。前回食べた「中華そば」¥650より味は濃い感じがしました。
麺は中太ストレート、つるつるっと食が進みます。
14:00とランチタイム外しておりますが、蒲田の青葉はすぐ席に着くことが出来るので待たないところがいいな。また「つけめん」食べたくなりましたね。
青葉のホームページに行ったら、支店が多くなっておりますね。近所にもあるようだから今度行ってみよう。
b0042308_2113433.jpgこのつけ汁、味が濃くて好きですね。具はチャーシューにメンマが入っておりました。
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-29 21:06 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
購入日  2006年1月28日
購入場所 BOOK OFF 雪が谷大塚店(新規101店鋪目)
価  格 ¥1,950−¥50(割引券使用)=¥1,900(定価¥2,500)
備  考 1995年発売 1981年12月22,23,24日 新宿コマ劇場での実況録音盤
b0042308_12445039.jpg
昨日のお昼から蒲田駅から五反田駅まで東急池上線沿線のBOOK OFF 5店鋪を訪れました。東急池上線は4両編成のかわいい電車、時間も6分に1本と東京城南地区の生活路線となっております。それにしても東急池上線沿線BOOK OFF制覇なんてやっているの僕くらいかな?(苦笑)

今回は新規開拓店が2店鋪、その新規開拓店である雪が谷大塚店で見つけたのが「YMO / WINTER LIVE 1981」、これ昨年3月にリリースされたYMO LIVE BOXにはオミットされたCD、オークションでも帯無しで最低価格が¥2,500からとかなり高め。これを¥1,950で帯付きは安いので思わず購入、YMOのCDは今はオフで色々とありますが、これはさすがになかなか見つかりません。

中身は1981年年末、新宿コマ劇場でのライブ、「テクノデリック」発表後のライブでしたね。
実はこのライブ、当方中学2年生でありながら会場にて鑑賞しております。今、聴いたら当時の模様が甦ってきました。なんか女の子の黄色い歓声にとまどいがあったことも思い出しましたね(笑)
この頃のファンはかなりコアな「BGM」「テクノデリック」の篩に落ちなかったファンが集まったんですかねー??
「テクノデリック」は「ソリッド・ステイツ・サヴァイヴァー」に比べかなりマニアックな曲調でしたからね。
今回、このCDを見つけることができてよかった!数少ないお宝を求めてまた探しに行こうっと。
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-29 13:04 | ブックオフ | Trackback | Comments(0)
金曜日は大井町&新橋、土曜日は東急池上線沿線BOOK OFF制覇(収穫あり)&新橋で遊んでおりまして更新が遅れました、すみません!
b0042308_1123551.jpg
またまた大井町で飲んでしまった。やっぱりここは立ち飲みスタイルのうなぎ串焼き屋の「むら上」が11月上旬以来営業を再開さいたことだろう。
僕は昨年8月、たまたま散策して見つけたこのお店、とにかくあのうなぎ串焼きが食べたかった!再び食べることが出来てうれしい!
カウンターは凹型、注文のスタイルはまず飲み物(ビール小瓶かお酒)を注文し、あとはうな串(あたま、ひれ、きも)が適当に出てくるのでそれを食べて串をカウンターに置いて、食べた本数+飲み代をお勘定するのです。
相棒のkorosukeはこの注文しないで来たものを勝手に食べるシステムに感動?したらしく、早くも満足気分であった、来て良かっただろ!
6時前に入店した時は、お客もまばらだったが、6時を過ぎたら急に混みだしカウンターはいっぱいでした。みんな営業再開を喜んでいるようだ。このような立ち飲み屋さんは無くなってほしくない、僕は重要文化財だと思っております。街の再開発もただやれば良いってものじゃ無いと思うな〜。また行くぜ!
今回のお勘定 コップ酒(熱燗)¥250×2杯+うなぎ¥150×6本=合計¥1,400でした!満足!
b0042308_1264152.jpg暖簾が出ているとホッとします(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-28 23:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(8)
到着日  2006年1月26日
購入場所 アマゾンJP
価  格 ¥3,042 (定価¥3,900の22%OFF)
備  考 全27曲のビデオクリップ+約70分のTVライブ付
b0042308_22381479.jpg
まだ観ておりませんが、エルヴィス・コステロのデビューからワーナー在籍時までのビデオクリップがこの度ようやく公式DVD化された。
ちょっと前に西新宿にビデオクリップ集が発売されましたが、オフィシャルでありボーナス映像として1977年から1983年までのレアなTVライブ約70分合計155分の大盛りDVDですからこれはさすがのブートでも適いませんな(笑)
コステロのビデオ・クリップはよく80年代半ばに関東では火曜日の深夜にTBSで放送されたピーター・バラカン氏がビデオ・ジョッキーの「ポッパーズMTV」(当時はバラカン氏の辛口な批評が面白かった、今では出来ない?)でよく観ましたね、「EVERY DAY I WRITE THE BOOK 」、ゴドレイ&クレームが監督の「I WANNA BE LOVED」なんか印象に残っておりますね。
僕も初期の細身のコステロが好きで、パンキッシュなところがお気に入りでした。でもパンクだけでなく幅広い音楽センスで今も最前線におりますからね、結構やり手なミュージシャンですな!今度の来日公演ではレディオ・レディオとかやってくれるかな??
とにかくコステロ・ファンにとってこのDVDは必修課目ですよ!
注意:今ではアマゾン価格¥3,900の定価となっております!
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-27 00:05 | アマゾン | Trackback(3) | Comments(10)
購入日  2006年1月22日
購入場所 タワーレコード八王子店
価  格 ¥2,520
備  考 紙ジャケ オリジナル1980年発表 K2HD
b0042308_23441230.jpg
今回のビクターAOR K2HD シリーズはなかなかいいなー。最近のヘヴィー・ローテーションCD、アヴェレイジ・ホワイト・バンド1980年発表の「シャイン」
このアルバム発表前は人気に陰りが出ていたグループでしたが、プロデューサーにデヴィッド・フォスターを迎え入れたら素敵なソウル・テイストありのAORアルバムに変身!捨て曲なしの好アルバムですね。
一発目の「OUR TIME HAS COME」からKO! ディスコ・クラシックの「LET'S GO ROUND AGAIN」は今でもダンス・フロアで踊りたいですね。
特にお気に入りは2曲目のスローな「FOR YOU FOR LOVE」この曲、SING LIKE TALKINGのある曲に似ているなーっつうかきっといい曲だから参考にしたんでしょうね、このスローでメロディアスな曲、なかなかいいものです。
ボーナス・トラックとしてデヴィッド・ペイチ作曲、デヴィッド・フォスター・プロデュースの「ミス・サン」アヴェレイジ・ホワイト・バンド・ヴァージョンまで収録、ボズ・スギャッグス・ヴァージョン、TOTOヴァージョンとこれで三つ目、色々楽しめて素晴らしいアルバムでありますね。限定版の紙ジャケですのでこれまた、あった時に買っておきましょう!
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-26 00:01 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(4)
到着日  2006年1月22日
購入場所 ディスクユニオン通販
価  格 ¥2,310
備  考 紙ジャケ 1971年発表 K2HD
b0042308_23205198.jpg
キンクスがパイからRCAへ移籍しての第1弾アルバム、このCDが初CD化された時に初めて聴いて、すごく良かった印象があったのでこれがプラケ含めて4度目の再発(紙ジャケは2度目)ですが、K2HDってこともあってまた買っちゃいました。
このアイリッシュ・パブと言うか、これぞ元祖立ち飲みスタイルのジャケットもいいですな。
パイ時代のキンクスが大好きな人には面喰らっちゃうかもしれませんがRCA移籍のキンクスもなかなか良いですよ。キンクスが解釈したカントリー・ロックと言うかスワンプ・ロックと言ったところでしょうか?なかなかゆったりとして気持よく酔えそう。
立ち飲みしながら酔って聴きたいですねー、あーなんだか週末は大井町〜新橋で飲みたくなった!(笑)
これ、ユニオンの通販で買ったんですが、1枚だけ通販?
b0042308_23292985.jpgやっぱり他の3枚も買っちゃいました!(やっぱりなーって声が聞こえそうですね!)
b0042308_23302574.jpg
おまけは収納BOXとミニチュア帯でしたー、このようなおまけにホント弱い大介でした!(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-25 00:01 | ディスクユニオン | Trackback(1) | Comments(8)
b0042308_22575433.jpg
久々ラーメンネタを。これは年末に食べた日野市旭ヶ丘の中華そば専門店・丸信のチャーシューメン¥850。
中太の麺に濃い口の醤油味のスープが僕の好みですね、またスープには魚介系の味も出ており満足です。
その他つけ麺¥700もオススメ、作りも丁寧で好感持てますね。ついでに12月中旬に食べたつけ麺もアップしちゃおう。
b0042308_2323312.jpg
いっしょに出てくるポットにはスープが入っており、麺を食べた後、つけ汁に入れて飲むとこれまた最高!
ちなみにつけ汁はつけ麺特有の酸味に辛みが加わってなかなかの美味、辛みもつけ麺に似合うんですね。麺は多めなので完食するとお腹一杯になります!
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-24 23:13 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

鮎川誠 / クール・ソロ

購入日  2006年1月22日
購入場所 タワーレコード八王子店
価  格 ¥2,310
備  考 紙ジャケ オリジナル1982年発表
b0042308_21531889.jpg
今夜は某IT企業の社長逮捕でブログ界も盛り上がっていることでしょう。そっちはそっちのブログの方々に任せて、こちらは相変わらず「無駄遣いな日々」ってことで今回は鮎川誠のソロ・アルバム「クール・ソロ」紙ジャケを紹介。

今回、シーナ&ロケットの紙ジャケをHMV通販で全買いしたが何か足りないなー、と思ったら鮎川のソロを頼むのを忘れていた!(笑)まあ即売り切れはないだろうってタワレコ寄ったら無事ありましたので全買い完了。
内容は81年野音での実況録音盤、シーナ&ロケットの曲、サンハウス時代の曲をいつもの通りに、しかもソロだから更に鮎川テイストで演奏しております。
堅いこと抜きにして、ホント、ロックンロール最高!
サンハウスの「アイ・ラブ・ユー」での最初のカウント「アイ・ラブ・ユー」はシーナが担当、バックコーラスも担当しております。それじゃあシーナ&ロケットじゃんって思うのはまだまだ甘い、それでも鮎川ソロって意識しちゃうから不思議。BIG NAMEな方がよくソロアルバム作るとそのバンドと変わらないじゃん!って突っ込まれることが多いですが、シナロケはそう感じませんねー。
シーナ抜きのロケッツのアルバム(これはビクターか)も是非紙ジャケにしてほしいな!
発表が1982年、これまたエイティーズの奇跡。ほんとエイティーズは色々なジャンルの音楽がクロスオーバーした素晴らしい!

収録曲
01 JUKEBOXER
02 DEAD GUITAR
03 クレイジー・クール・キャット
04 どぶねずみ
05 アイ ラブ ユー
06 ビールス・カプセル
07 ブーン・ブーン
08 GOOD LUCK
09 ぶちこわせ
by daisuke_Tokyocity | 2006-01-23 22:12 | 音楽 | Trackback | Comments(8)