無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2005年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

購入日  2005年8月26日
購入場所 レコファン新宿ペペ館
購入価格 ¥1,370(割引価格)
備  考 日本的洋楽ヒットの決定版!
b0042308_2292827.jpg
大手レコード5社共同企画の年別洋楽オムニバス。ここ数年、こう言ったオムニバスが洋邦問わず多いですね。とにかく懐かしい!これを購入するきっかけはTOTOやホール&オーツの定番に隠れてこっそり収録された以下の3曲が入っていたためです。
汚れた英雄 / ローズマリー・バトラー
ファー・フロム・オーバー / フランク・スタローン
里見八犬伝 / ジョン・オバニオン
この3曲、単品で復刻される可能性が少ないだけに、この収録はうれしいですね。
「汚れた英雄」は角川映画のテーマ・ソング、歌っているローズマリー・バトラーはジャクソン・ブラウンのバックで歌っていたそうな。翌年の「幻魔大戦」ではキース・エマーソンと組んだそうです。
フランク・スタローンは名前からわかるようにあのシルベスタ・スタローンの弟。映画「ステインアライヴ」でこの曲全米10位のヒット(ちなみにThe Good-byeの「気まぐれone way boy」のイントロはこの曲から拝借した?)、その後は泣かず飛ばずで結局ワン・ヒット・ワンダーで終わっちゃったみたい。現在55歳!
「里見八犬伝」は薬師丸ひろ子主演の角川映画のテーマ・ソング、この頃角川映画はよく日本主導の洋楽を作っていましたねー。ジョン・オバニオンは渋いルックスのAORシンガー、アルバムを何枚か出しているのでそろそろ再CD化してほしいな。この曲もAORで聴いていて気持ちいいですよ!
このようなオムニバス、意外と重宝しますね。オムニバスでないと復刻出来ない曲がありますので侮れませんね!70年代も面白いかもね!
他の収録曲は以下の通り。

01.グロリア(ローラ・ブラニガン)
02.ガール・ライク・ユー(フォリナー)
03.愛の残り火(ヒューマン・リーグ)
04.マンイーター(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)
05.ロザーナ(TOTO)
06.ノックは夜中に(メン・アット・ワーク)
07.ソー・マッチ・イン・ラヴ(ティモシー・B.シュミット)
08.汚れた英雄(Rinding High)(ローズマリー・バトラー)
09.汚れなき愛(ソフト・セル)
10.ホールド・ミー(フリートウッド・マック)
11.カーマは気まぐれ(カルチャー・クラブ)
12.ファー・フロム・オーヴァー(フランク・スタローン)
13.君はTOO SHY(カジャグーグー)
14.里見八犬伝(ジョン・オバニオン)
15.ミスター・ロボット(スティクス)
16.君に想いを(スティーヴン・ビショップ)
17.カモン・アイリーン(ディキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)
18.ロンリー・ハート(イエス)
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-31 22:37 | 音楽 | Trackback | Comments(8)

ERIC CLAPTON / BACK HOME

購入日  2005年8月30日
購入場所 レコファン渋谷BEAM店
購入価格 ¥2,322(定価¥2,580の10%OFF)
備  考 2001年以来4年振りのNEWアルバム
b0042308_22434183.jpg
エリック・クラプトン先生の4年振りNEWアルバム、本日購入!
前作「レプタイル」以来4年振りのスタジオ・アルバム、もう4年も経つかー。テーマは「家族との愛情」。ようやく「安息の地」に到着し、幸せな日々を送っていることに喜びを感じているようです。(いいなー)今から35年前のクラプトンとは違いますね。一曲目には赤ちゃんの泣き声がフューチャーされたり、お子さんと一緒に作ったりとしたみたい。

その家族と過ごす幸せがアルバム全面に出ております。全面そのような歌ではなく、今の家族と知り合う前の自分が根無し草のような?状態であったスピナーズのカヴァー「LOVE DON'T LOVE NOBODY」が更に今はとても幸せなんだ!と言うのをアピールしている感じです。このカヴァー・ソングはいいですよー。

そしてクラプトン節ギター全開といかなくても、ところどころのギターソロは味が出ております。クラプトン・ファンと言っても昔からのコアなファンから最近好きになったファンの方も居ますが、僕個人このアルバムは一発目で気に入ったよ。(最近好きになった方は文句無しに気に入ることでしょう)
ゲストはスティーヴ・ウィンウッド、ビリー・プレストン、ジョン・メイヤー、ヴィンス・ギル。
「安息の地を求めて」30年、ようやく辿り着いて喜び一杯のクラプトン先生NEWアルバムでした!
追伸:CREAMの再結成ライブ、当初CDが1枚だったのが2枚組に仕様変更!と言うことは演奏曲全て聴けるのかな??これはブート効果と見た!
b0042308_2334110.jpgブックレットを開けて見ると・・・、おー、素晴らしい!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-31 00:03 | 音楽 | Trackback(5) | Comments(18)
到着日  2005年8月28日
購入場所 アマゾンJP
購入価格 ¥13,020(¥16,275の20%OFF)
備  考 5枚組、5,000セット限定生産
b0042308_234351.jpg
最近はCDはもちろんのこと、DVDでも思わず「おー!」と言ってしまう商品が多いこの頃、高い買い物となるので、選ぶ時は慎重にならなければなりませんが、このBOXは迷うことなく買った!
香港の喜劇王マイケル・ホイ主演の「Mr.BOO ミスター・ブー」シリーズが5枚組BOXとしてついに発売!
ラインナップは
「Mr.Boo! ミスター・ブー」
「Mr.Boo! インベーダー作戦」
「Mr.Boo! ギャンブル大将」
「新Mr.Boo! アヒルの警備保障」
「Mr.Boo! 鉄板焼」
のディジタル・リマスター5タイトル!OVER-38歳の方々懐かしいんじゃあないでしょうかね???
しかも今回の一番重要事項として日本語吹替版を初収録、そう、あの広川太一郎氏のアドリブ全開の吹替えがいつでもどこでも楽しめちゃうのだ!ちなみに「ミスター・ブー」ではツービートも吹替えとして出演しています。

早速、第一作の「ミスター・ブー」を観てみると、吹替えでも字幕でも笑えます、でもやっぱり広川氏のアドリブ吹き替えが面白いですね。
「知らぬが仏、知ってはキリスト!」なんてとにかくくだらないのです。
ちなみにビートたけし氏の吹替えでも水着の女の子を見て「コマネチ!」なんて吹替えがありました。
その後の「インベーダー作戦」「ギャンブル大将」「アヒルの警備保障」となると更に広川節が全開のようなのでこれは楽しみです。(久しブリの照焼き!)
*なぜか「鉄板焼」は吹替えなし。
単品でも発売しておりますのでBOXなんか買えないよー、なんて方には是非一枚家庭にどうぞ!(と言ってもどれもオススメなんですがね!)
b0042308_2322821.jpg左が「ミスター・ブー」パッケージの裏面です。
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-30 00:03 | アマゾン | Trackback(1) | Comments(2)
購入日  2005年8月26日
購入場所 レコファン新宿ペペ館
購入価格 ¥2,184
備  考 豪州ファンクラブ向けCD RARE,LIVE & UNRELEASED ALBUM
b0042308_2218565.jpg
ブログ仲間であるlonehawkさんに教えて頂いたレッチリのアルバム未収録曲、未収録テイク集をやっとこさ買うことができました。(lonehawkさん、教えて頂きどうもありがとう!)
何回かレコファンへ行ったのですがなかなか無くてダメかと思ったんですけどね、とにかく買えてよかったです。おそらく売っているところはレコファンだけ?
レコファンの商品説明によると豪州ファンクラブ向けのCDらしいが、レコファンさんたまに独自のルートで、他店と差をつける商品をリーズナブルな価格で販売しますな。ニルヴァーナのCDもそうですね。
曲目を見ると、CDシングル等に散らばった曲を1枚に編集したようだ。こうして彼らのアルバム未収録曲を通して聴けるのはいいですね、たっぷり19曲収録!
特にライブに定評のある彼らですから、ライブヴァージョンは月並みな言い方だけど最高!(笑)IGGY & THE STOOGESの「SEARCH AND DESTROY」はもうカヴァーをも越えた素晴らしい演奏です。またジョン・レノンの「I FOUND OUT」、スティーヴィー・ワンダーの「HIGHER GROUND」等カヴァーもまたいいセンスしております。
まだまだ未収録曲が多い彼らですが、こうゆう編集アルバムはどんどん出して欲しいですね。アルバム未収録曲が多いバンドって好きですね、探す楽しみってのもあるしね!

収録曲は以下の通り
01.ROAD TRIPPIN (ALTERNATE STUDIO VERSION)
02.PARALLEL UNIVERSE (ALTERNATE STUDIO VERSION)
03.GIVE IT AWAY (AUSTRALIAN LIVE MIX VERSION)
04.GONG LI (CALIFORNICATION ALBUM SESSIONS)
05.INSTRUMENTAL (CALIFORNICATION ALBUM SESSIONS)
06.HOW STRONG (CALIFORNICATION ALBUM OUTTAKES)
07.BYE THE WAY (2002 WORLD TOUR VERSION)
08.SCAR TISSUE (2002 WORLD TOUR VERSION)
09.TIME (CALIFORNICATION ALBUM OUTTAKE)
10.TEENAGER IN LOVE (COVER VERSION OF DION AND BELMONTS SONG)
11.FOX ON THE RUN (COVER VERSIONS OF THE SWEET SONG)
12.YERTLE TRILOGY (RARE LIVE VERSION)
13.I FOUND OUT (COVER VERSION OF JOHN LENNON SONG)
14.HIGHER GROUND (STEVIE WONDER COVER VERSION)
15.TEATROJAM (UNRELEASED STUDIO OUTTAKES)
16.FAT DANCE (CALIFORNICATION ALBUM OUTTAKE)
17.RIGHT ON TIME (ALTERNATE STUDIO VERSION)
18.HAVANA AFFAIR (COVER VERSION OF THE RAMONES)
19.SEARCH AND DESTROY (COVER VERSION OF IGGY & THE STOOGES)
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-29 00:02 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(6)

久々カズの生ゴール!

JリーグDivision2 横浜FC-ヴァンフォーレ甲府 19:00横浜市・三ツ沢公園球技場
観衆8,629人 スコア横浜FC3-4甲府 得点(横浜FC)シルビオ、カズ、トゥイード (甲府)池端、奈須、バレー2
b0042308_0581188.jpg
久々国内リーグ戦を観戦、24日のFC東京-名古屋戦が諸般の事情で観戦出来なかったのでやっと観戦出来た!って感じですね。
今日は横浜FC勝ちたかったね、山口素弘選手の何年ぶりかの三ツ沢復帰、夏休み最後のホーム試合とあって観衆8,000人オーバーは入っているなという印象でした。
戦力補強したはいいものの、やはりJ1昇格を狙う甲府の方がチームワークが1枚も2枚もも上手でしたね。あれよあれよと4点を取ってしまう力はさすがです。
一方の横浜FCは昨年なら4失点の時点で戦意喪失となりダラダラして終わりなんだけど、シルビオが途中交代で入っていきなりゴールを奪って1点を返したら、スタジアムの雰囲気が変わりましたね、チームも点を取りに行く姿勢が出て来ました。
そして後半20分に見せ場がFKを僕のサッカーの師匠でもありスーパースターであるキング・カズが移籍後初のゴールを決めたではないか!
紐解くと、生観戦でのカズの生ゴールは1997年9月仏W杯アジア最終予選対ウズベキスタン戦(国立競技場)以来なんと8年振り!入った瞬間は、思わず飛び上がっちゃいましたね。負けているので小さいガッツポーズも目に焼きつけましたよ!やっぱりカズは僕らを喜ばせてくれるよ!あー、彼のプレーを観られるってことは幸せなことだよ!
その後チームはまた1点を返して1点差としたけど、4失点が重くのしかかり3-4で負け。特に後半開始早々の2失点は余計だっただけに悔しい敗戦。
でも何とか食らいつこうと言う気持ちは買いたいですね。カズ、城、山口の元代表トリオの最後まで諦めない気持ちが周囲の選手に伝われば、それはいつか実となり花が咲くでしょうね。若手はどんどん彼らから吸収しないとね。
b0042308_1181224.jpgこれだけ、メインスタンドがいっぱいの三ツ沢はほんと久しぶり!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-28 01:24 | スポーツ | Trackback(2) | Comments(2)
b0042308_10511636.jpg
8/25に新規オープン、全国通算84店鋪目の訪問です。
ブックオフもついに西新宿へ進出!(笑)、なんだかタワーやHMV等の大型ショップが西新宿にオープンするより浮いた存在(笑)
西新宿は御存知、ブートや鬼レア盤等を扱う特殊なレコードショップが多い街ですから、それを考えるとなんか笑えちゃいます。小滝橋通りの裏に入ればそう言うお店はわんさかありますからね。
オープンして二日目で中はそこそこの入り。早速CDの品揃えを確認したところ、相変わらずどの店でもあるようなCDがいっぱいでしたね。やっぱりどこも同じだなーと。
また価格の方も品にもよりますが定価¥2,500のCDが¥2,350、他店では¥1,350なのに¥1,650と値段もブックオフの西新宿価格?(笑)なんでしょうかね???
一応、そんないつもの品揃えの中、2枚程開店祝いを兼ねて買って来ました。
b0042308_1175158.jpg今は無きサウンドトラック・リスナーズ・コミュニケーションズ(SLC)1995年発売の古関裕而音楽「モスラ」サントラ完全版¥1,650(定価¥3,000)、ザ・ピーナッツのヴォーカル曲も7曲収録、解説も充実しておりこれは買いの1枚。このシリーズ、東宝特撮映画音楽集として「マタンゴ」や「ガス人間第1号」等あるが、これが高くて買えません、いつかオフで掘ってみせるぞ!(笑)
b0042308_11143584.jpgもう1枚がSMEから1997年発売の「GOLDEN J-POP 1977-78ベストヒット集」未開封品¥1,000(定価¥2,039)を購入。山口百恵、キャンディーズ、太田裕美の定番に紛れてハンダースの「想い出の渚」収録が決め手???リマスターもされているそうだし、懐かしいのは即買い!
それにしても全国通算まだ84店鋪かー、全国制覇の道は厳しい!(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-27 11:22 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)

CHICAGO AT CARNEGIE HALL

到着日  2005年8月26日
購入場所 アマゾンJP
購入価格 ¥4,620−¥500(アマゾンギフト券)=¥4,120
備  考 4枚組の拡大版!ディジタル・リマスター
b0042308_15181746.jpg
1971年4月、シカゴ・オリジナル・メンバーによるカーネギー・ホールでのライブ盤が米ライノより再発された。今回は4枚組の構成で1枚はボーナス・ディスクとして未発表ライブ音源を収録、ディジタル・リマスターされ各1枚を紙ジャケの小さいサイズ(12.5cm×12.5cm:出来れば紙ジャケ標準サイズにして欲しかったが)に入れ、箱に収納するタイプとなっております。また当時付属のポスター3種類、ブックレットも付属されております。当然ながらディジタル・リマスターされ、やはりライノ、音圧が上がってクリアー、迫力あるオリジナル・シカゴの演奏が楽しめます。
僕はどの年代のシカゴも好きですが、改めてこのライブ盤を聴くと、やはりオリジナル・シカゴは凄いなーって思いましたね。ホーンセクションとテリー・キャスのギター、ロバート・ラムのキーボードが絡むところなんかもう最高ですね!やっぱりテリー・キャス凄いや!
とにかく充実な演奏、タイトな演奏の中に荒々しさもあり、またスリリングです。とにかく迫力ありますねー、バンドアンサンブルは素晴らしいの一言ですな。
この日本盤は出るのだろうか?こちらは待切れなくてアマゾンから買ったが、早く買って良かったですよー!映像とかはあるのかな???シカゴ・ファンはとにかくこのリマスターされた素晴らしい音で聴かないとね!またAORシカゴしか知らない方にも聴いてもらいたいですね、ピーター・セテラは尖っておりましたよ!
b0042308_15361148.jpgポスターを復刻(その1)
b0042308_15365087.jpgこちらは大きめ!
b0042308_15372553.jpgポスターその3:クラシックの殿堂カーネギー・ホール

収録曲
ディスク: 1
01.In The Country
02.Fancy Colours
03.Does Anybody Really Know What Time It Is? (Free Form Intro)
04.Does Anybody Really Know What Time It Is?
05.South California Purples
06.Question 67 And 68
07.Sing A Mean Tune Kid
08.Beginnings

ディスク: 2
01.It Better End Soon - 1st Movement
02.It Better End Soon - 2nd Movement (Flute Solo)
03.It Better End Soon - 3rd Movement (Guitar Solo)
04.It Better End Soon - 4th Movement (Preach)
05.It Better End Soon - 5th Movement
06.Introduction
07.Mother
08.Lowdown
09.Flight 602
10.Motorboat To Mars
11.Free
12.Where Do We Go From Here
13.I Don't Want Your Money

ディスク: 3
01.Happy 'Cause I'm Going Home
02.Make Me Smile
03.So Much to Say, So Much To Give
04.Anxiety's Moment
05.West Virginia Fantasies
06.Colour My World
07.To Be Free
08.Now More Than Ever
09.A Song For Richard And His Friends
10.25 Or 6 To 4
11.I'm A Man


ディスク: 4
01.Listen (Previously Unissued)
02.Introduction (Previously Unissued)
03.South California Purples (Previously Unissued)
04.Loneliness is Just A Word (Previously Unissued)
05.Nasaltones (Previously Unissued)
06.Sing A Mean Tune Kid (Previously Unissued)
07.An Hour In The Shower:A Hard Risin' Morning Without Breakfast/Off To Work/Fall' Out/Dreamin' Home/Mo
08.25 Or 6 To 4 (Previously Unissued)
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-26 15:51 | アマゾン | Trackback(2) | Comments(10)
購入日  2005年8月24日
購入場所 ブックオフ川崎モアーズ店
購入価格 ¥1,350(定価¥3,700)
備  考 2枚組ベストアルバム
b0042308_23521821.jpg
僕は1990年代の音楽はあまりリアルタイムで聴かなかった、社会人になってお金に余裕が出来たら専ら60年〜80年代のCDを買い漁っているくらいですから、あっ、今もそうですね。
でもこの山口洋の1人バンド「ヒートウェイヴ」は佐野元春主催のライブに出演して以来、ワンマン・ライブを数回行ったりとよく聴いていたものだ。ヒート・ウェイヴって日本のバンドですよー。
佐野元春っぽい歌い方に、一般音楽ファンには届きそうで届かない歌詞(でも好きですね。いい詞書いていると思うけどね)、変に人気出なかったのがお気に入りだったみたい。
このCDは1990年のメジャーデビュー(EPIC)から2001年に活動停止するまで(ポリドール)の12年間をレーベルを越えてのベストアルバム。佐野元春、ソウル・フラワー・ユニオンをゲストに迎え、元モット・ザ・フープルのオルガニスト、モーガン・フィッシャーを一時メンバーにしたりとバンドとして色々な顔を持っていたと思う。音楽も多種のエッセンス(ディラン風、沖縄風あり)を一曲一曲に注入して、素晴らしい曲に仕上げていますね。
メジャー・レーベルにいながらも一般層にはマイナーな存在だけど、帯にも書いてある通り「忘れてはいけないものが、ここにある。」ってズバリですな。
2004年にはルースターズの池畑氏を迎え活動していたようだ、今でも山口洋自身地味な活動をしているようだ、何だか久しぶりに山口洋の世界に浸ってみたいな。
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-26 00:16 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
購入日  2005年8月20日
購入場所 タワーレコード新宿点
購入価格 ¥1,785
備  考 '05 DSDマスタリング 世界初CD化 1963年発表
     山内雄喜監修「魅惑のハワイワン・サウンド・シリーズ」
b0042308_1374192.jpg
晩夏にハワイアンもいいなー、いやーこれは完全にジャケット買い。夕暮れのハワイ?のジャケットなんだか涼し気な感じがジャケットから感じます。
SONY MUSIC DIRECTよりこの夏、ハワイ音楽の第一人者、山内雄喜氏監修「魅惑のハワイアン・サウンド・シリーズ」として1950〜1960年代のハワイアンCDが15枚復刻。ソニーお得意のDSDマスタリングでの復刻です。
これはその1枚、帯にはカントリーとハワイ音楽の幸せな融合と書かれておりました。実際聴いてみると、スチール・ギターがいかにもハワイを思い起こさせる音楽、マーティ・ロビンスのヴォーカルがこれまた合いますね。もうスチール・ギターの一音だけで、あー憧れのハワイ音楽、しかもジャケットのように夕暮れの涼しさを感じます。いいねー。いやー15枚買ってもいいんだけど、さすがに予算計上は不可。欲しい物がいっぱいで困りますな(苦笑)
b0042308_1465272.jpgどれから聴いてよいかわからない場合、SUBURBIA・橋本徹氏選曲の今回のハワイアン音楽を編集した「ムーンライト・セレナーデ・オブ・ヘヴンリー・アイランズ」¥2,520(SMD)をオススメ!これもいいよ!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-25 01:52 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

THE RUPERT HOLMES SONGBOOK

到着日  2005年7月26日
購入場所 hip-oselect
購入価格 送料込み¥10,583
備  考 限定3,000 5CD+70ページブックレット
b0042308_23114228.jpg
東京は朝夕涼しくなって晩夏を満喫しようかなーと思いきや今日の蒸し暑さには堪えました。早く湿度が低くなって涼しくならないかなー???
こんな蒸し暑い日は自宅のクーラーで涼みながらAORでも聴こうかな。
AORファンの当方にとってこのルパート・ホームズ・ソングブックはうれしいリリース、4枚のCDに彼のオリジナル・アルバム8枚を詰め込み、残り1枚は未発表曲等大盛りのCDセットである。音楽ライター金澤寿和さんのブログによれば、米国ではベスト盤がやっとでオリジナルアルバムは未CD化らしいね。日本ではほとんどCD化されているから、日本って不思議な一面ありますな。
やはり「エスケイプ」「ヒム」収録の「Partners In Crime」がいいなー。乾いた音がこの蒸し暑さを和らいでくれます。また彼のサウンドクリエトぶりも存分に満喫出来ます、素晴らしい。
ネット通販限定、しかも3000セット限定です。ユニオンですと送料別¥15,000と激高ですので是非上記サイトへGO!と言っても一般音楽ファンには、ちょっと高い買い物ですよね??

それにしてもこのカバくんサイト、いつのまにか新作を続々リリースしているではないか!特にモータウン関係、これはもうヤバイっす!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-24 00:01 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(4)