無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2005年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

購入日時 2005年6月26日
購入場所 西新宿
購入価格 ¥8,000!(1CD+1DVD-R)
備  考 MID VALLEY 308 限定300枚 コレクターズNo.123
b0042308_23312772.jpg
スワンプ・ロック、サザン・ロックの重要グループ、デラニー&ボニーANDフレンズの1969年12月10日デンマーク・フォルコナーでのライブCD+DVD-Rが良質なクラプトン・ブートでお馴染みMID VALLEY RECORDSよりリリースされた。
1CD+1DVD-Rで¥8,000は高いが、何のためらいも無く買ってしまった!
デラニー&ボニーのバックバンドと言えばあの「レイラ」でお馴染み、デレク&ザ・ドミノスの母体、今回のライブにもクラプトンはもちろんのこと、ジム・ゴードン、カール・レイドル、ボビー・ホイットロックと言った後のドミノスのメンバーもおります。
更にジム・プライス、ボビー・キーズ、リタ・クーリッジもおります、そして更にビリー・プレストン!、ジョージ・ハリソン!まで参加しているではないか!これはスーパーグループだよ!

デラニ−&ボニーのお陰でクラプトンにスワンプ・ロック、サザン・ロックのテイストが加わり、音楽に幅が広がったのは言う間でもありません、ギターソロを聴くとわかりますね、なんだかもう気分はドミノス!って感じに聴こえます。
またクラプトンってかなり人には恵まれておりますね、この人たちと出会わなかったらデレク&ザ・ドミノスも「レイラ」もこの世には生まれなかったんですから。いやー、デラニー&ボニーに感謝!歴史は凄いことを証明していますな。

音のソースはよくわかりませんが1969年にしては、良い音質で彼らのソウルフルな演奏が堪能できます!なんか近日中に完全版のDVDがリリースされるそうですね、ああどうせまた買っちゃうんだろうなー。あっ、まだ付属のDVD−R観てないやー。
b0042308_23513737.jpgこれがバックジャケ、若きクラプトンが格好良い!ちょっと背中を見せているのがジョージです。ジャケットはまさにオフィシャル級ですね!
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-30 00:10 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
発注日時 2005年6月24日
到着日時 2005年6月28日
購入場所 www.getLIVE.co.uk
購入価格 送料込み18ポンド(日本円¥3,500程度)
備  考 2枚組CD-R NOT BOOTLEG!
2005年5月11日 London Hammersmith Carling Apolloでのライブ録音
b0042308_105540.jpg
何やら怪しいブートCDR?と思いきや、ちゃんとしたオフィシャル・ライブ盤ですよ。
今年の3月に来日公演が大盛況のホール&オーツ2005年5月の英国ツアーの模様がCD-Rとして発売された。なぜCD-Rか?
名前の通り「INSTANT LIVE」、ライブ当日、何台かのCD-Rレコーダーで一気にライブをサウンドボード録音し終演後に来たお客さんに売るという新しい試み。
以前、プロレスラー剛竜馬率いるオリエンタルプロレスが当日の試合を試合終了後に売る「ほっかほかビデオ」のシステムと似ていますな(笑)(って何もそんなマイナーネタ出すなよー、みんな引いちゃうだろ!)
サウンドボード音源ですから,音はすごくいいですね!来日公演はオーディエンス録音のブートCDRがたくさんリリースされましたが、これはそれを上回る出来ですな。
他にも3公演分あるので、興味ある方は上のアドレスへアクセスしてみてください、彼らのソウルフルで素晴らしいライブが堪能できますよ!
曲目は以下の通り

Track listing:

D1

1. Maneater
2. Man On A Mission
3. I'll Be Around
4. Do It For Love
5. I Can Dream About You
6. Say It Isn't So
7. Soul Violins
8. Used To Be My Girl
9. She's Gone
10. You Are Everything
11. Love TKO
12. Sara Smile
13. I Can't Go For That (No Can Do)

D2

1. I Can't Go For That (No Can Do)
2. Ooh Child
3. Out Of Touch
4. You've Lost That Lovin' Feelin'
5. Rich Girl
6. Kiss On My List
7. You Make My Dreams
8. Rock Steady
9. Can't Get Enough Of Your Love.

でも今回僕が買った公演にはディスク1は「ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ」がディスク2には「ソー・クローズ」が収録されていたぞ!曲目は更に詳細を調査しないとね。

b0042308_1113425.jpgインスタントとだけあって、作りはチープ、ジャケに擦れはあるし、CDを収納するツメは折れているし、曲目も書いておりませーーん!でもそれを差し引いてもホール&オーツ最新のライブが楽しめます

それにしてもこのサイトは面白い、今後も色々なライブをリリースするようですね。日本もこういうシステム取り入れたら面白いんじゃないかな?
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-29 01:19 | 海外ネット通販 | Trackback(1) | Comments(10)

蹴球バトン!(笑)

先日はMusical Batonという音楽バトンが回って来ましたが、なんとそのサッカー版である蹴球バトンがNUNCA DESISTIRのひさこさんより回って来たので早速お答えしようと思います!

お題は5つ
1)あなたが持っているサッカービデオ(DVD)の数は?

音楽CD、DVDはたくさん持っていますがサッカー関係は持っていませんね。
スポーツは生が一番!ってことで持っていないのでしょう。(プロレス関連は多くありますけどね:笑)

2)今一押しの選手(人物でもクラブでも可)

もちろんFC東京です!そして所属全選手!

3)印象に残っているゴール

非公式記録なら昨年ナビスコ杯決勝PK合戦で優勝を決めたFC東京・加地のPKですね!
公式記録ならサッカーW杯フランス大会アジア予選・対韓国戦(国立競技場)での山口のループ(試合には負けちゃったけど、あの先制は凄くうれしかった記憶があります。)

4)好きなまたは特別に思い入れのある選手

  これまた悩みますね、FC東京所属以外の選手を上げておきます。

1人目 三浦知良選手:我らがKING KAZU!カズが僕にサッカーの素晴らしさを教えてくれた!今でも現役!

2人目 前園真聖選手:あのアトランタ五輪予選の記憶、一生忘れません!辞めるの早過ぎ!

3人目 ストイチコフ選手:FCバルセロナ在籍時にトヨタカップで来日、あのボールがゴールに吸い込まれるスーパーシュートは今でも脳裏に焼き付いております!

4人目 古橋達弥選手:元JFL HondaFC、現C大阪の中心選手、JFL時代の活躍は飛び級でのJ1でも実力発揮!ジーコさん優雅に母国でヴァカンスしないでこう言う選手もちゃんと見てよ!古橋が代表に選ばれるのはJFLファンにとって素晴らしい夢!選ばれたら応援するぞ!

5人目 村山浩史選手:JFL横河武蔵野FC所属のポイントゲッター、JFLでは彼のダイナミックなドリブルが好きですね。JFLで一番好きな選手、更に実力をつけてJへ!

*4人目、5人目はマイナーすぎ?いやマイナーパワーが良いんですよ!

5)バトンを廻す方5名

 誰かバトン受けてくれる方募集!
 ブログ持っていない方はコメント欄に書いてくれるとうれしいな!
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-29 00:25 | スポーツ | Trackback | Comments(3)
購入日時 2005年6月24日
購入場所 HMV通販
購入価格 ¥2,835
備  考 USオリジナル初版アートワーク仕様、2枚組
b0042308_23244029.jpg
今回のSMEから発売のスプリングスティーン・紙ジャケコレクションの出来は最高です、今回は6年前にリリースされた「ザ・リバー」紙ジャケを簡単に比較してみましょう。
左が2005年版、右が1999年版です、もう最初からジャケットの色合いが1999年に比べ違いますね、今回の紙ジャケはオリジナルUS初版アートワークを再現、SMEの洋楽サイト「HIGH HOPES」によるとこの「THE RIVER 」の青い文字(勝手にリバー・ブルーと命名)の再現が大変だったとか。オリジナルアナログが無いので何とも言えませんが、1999年版は文字が青に近いですね。これはプラケ版と同じなんですね。
また帯の再現も今回のが圧倒的に良いですね、なんと言っても日本初版帯を再現しておりますからね。ジャケットからしていかに1999年版が手抜きなのがわかる、これじゃあBOSSサイドも1999年第2弾を発売直前で中止指令だすわな。(ホントか?)
b0042308_23335870.jpgジャケットの背を比べてみました。今回のは背もリバー・ブルー仕様となっております。また厚みも1999年版に比べ薄いですね。1999年版が厚いのはプラケ共通の歌詞カードが入っているためでしょう。これも今回の圧勝!

b0042308_23362599.jpg裏ジャケです。左が2005年版、モノクロっぽい仕上がりです、曲目もリバ・ーブルーです。一方1999年版は青さが残りしかも右下にはバーコードが!と思ったら2005年版は右上にバーコードがあるではないか、USオリジナルにはこの位置にあったのだろうか?ちなみに左上にはCBSマークがあることを確認、1999年版にはなし。

b0042308_23391268.jpgCDの比較です。左が2005年版、最近のソニー紙ジャケはレーベルまで本物に近づこうと努力が伺える、一方1999年版はアナログをモチーフにしたのだろうか?

b0042308_23421480.jpg内袋です。左が2005年版、印刷が2005年版の方が鮮明、曲目もリバーブルーです。1999年版は内袋でもあの水色が出ておりません。

b0042308_23445852.jpg2005年版には当時アナログに付属された歌詞カードも再現しております。1999年版には付属しておりませーん。

そして肝心な音ですが2005年版はオリジナル・マスター音源を使用され、BOSSのシャウトもくっきりしており、音も良いですね!ずっしり来ます。
一方1999年版はスカスカした感じで迫力不足、途中聴いていて今回のCDに変えたら音の良さはわかると思います。音はリマスターされていないが、オリジナル・マスターを使用した2005年版が圧倒的に文句無しに良いです!よって今回の紙ジャケの勝利ですな。(バーコードは?だが、すみません。)
でも1999年版紙ジャケやプラケもっているからいいやー、なんてもったいない!せっかくの機会ですので完全300%オススメしちゃいます!買った方がいいって!
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-28 00:03 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(10)

Diane Warren presents LOVE SONGS

購入日時 2005年6月26日
購入場所 ブックオフ十条駅前店
購入価格 ¥1,950-¥100(割引券使用)=¥1,850(定価¥2,625)
備  考 帯付 2005年3月発売
b0042308_0215418.jpg
サッカー観戦後の帰りは、たまには趣向を変えて徒歩で北区十条へ。サッカー場から約1.5kmだから歩くには支障ない距離。埼京線十条駅前に小さいブックオフがあるので初めて寄る、そこで見つけたのがこれ。前から欲しいと思ったので、つい購入してしまいました。ジャケットの色が当ブログのスキンの色と同じでいいでしょ?(誰?このブログに似合わないCDだって言っている人:笑)

ダイアン・ウォーレンと言ってもピンと来ないかな?実はこの女性、凄いヒットメーカーなんです。1983年からソングライターとして活動、全米チャートヒット100曲以上!そのうち全米No.1ヒット30曲以上!映画使用楽曲80曲以上!その中から厳選に厳選を重ねた18曲のラブソング集なんです。
収録曲は

1. 永遠に愛されて(フェイス・ヒル)
2. ミス・ア・シング(エアロスミス)
3. ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー(セリーヌ・ディオン)
4. アン-ブレイク・マイ・ハート(トニ・ブラクストン)
5. ブルー・アイズ・ブルー(エリック・クラプトン)
6. 愛はとまらない(スターシップ)
7. キャント・ファイト・ザ・ムーンライト(リアン・ライムス)
8. ルック・アウェイ(シカゴ)
9. ホエン・アイ・シー・ユー・スマイル(バッド・イングリッシュ)
10.愛に帰りたい(テイラー・デイン)
11.ハウ・ドゥ・アイ・リヴ(トリーシャ・イヤーウッド)
12.ターン・バック・タイム(シェール)
13.タイム・ラヴ・アンド・テンダネス(マイケル・ボルトン)
14.アイ・ラーンド・フロム・ザ・ベスト(ホイットニー・ヒューストン)
15.アイ・ターン・トゥ・ユー(クリスティーナ・アギレラ)
16.ハヴ・ユー・エヴァー(ブランディ)
17.ネヴァー・ゲット・オーヴァー・ユー(エクスポゼ)
18.セイヴィング・フォーエヴァー・フォー・ユー(シャニース)

と言った具合にクラプトン、エアロスミスからシカゴ、ホイットニーまで入っております。たぶん曲名はピンと来なくても、曲聴いたら「あー、あれね」って思う曲多数です。
またこのクラプトンの「ブルー・アイズ・ブルー」がまたクラプトンの柔らかいヴォーカルとマッチし、かつ美メロなんですね。こりゃあ一般層に受けるわー!クラプトンの新規開拓がよーくわかりますね。エアロの映画「アルマゲドン」主題歌なんて結成初のトップ1ヒットですからね。(驚)
それにしてもこのダイアン・ウォーレンって改めて凄いソングライターと思いましたね!とにかく素晴らしい!
洋楽聴きたいけどどれから聴いていいか、迷っちゃう人にはいいんじゃあないでしょうか???
b0042308_0374855.jpgこのお方がダイアン・ウォーレン女史です。たくさんの曲が浮かぶんでしょうな!
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-27 00:46 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
13:00〜西が丘サッカー場 観衆974人 横河武蔵野FC0-1栃木SC
得点(栃木)若林
b0042308_2214233.jpg
今日は暑かったですね、そんな暑さの中、昼の1時からサッカー観戦!まあ毎度のことなので体は慣れておりました。やっぱり客もどんな環境にも対応しないとね!なんて。
今日のこの試合、2位の好調・栃木SCとこれまた例年に比べ調子が良い武蔵野との対戦、お互い負けられない試合だけあってこの蒸し暑さ以上にピッチは熱い戦いでした。但し武蔵野のポイントゲッター村山がシミュレーションで累積レッドとなるまでは。

今までレフェリーのジャッジに対しては「え!」と思っても冷静に観戦しておりましたが、今日のレフェリー・恩氏孝夫氏はジャッジはひどかったぞ!
試合を全くコントロール出来ないから、判定がなんだかめちゃくちゃ!お互いの選手も困っておりましたよー。
一番ひどいのは後半途中交代で出場の横河のエース・村山がゴールエリア内を二人に囲まれながらダイナミックに突進!(これは迫力ありました)
ゴールエリア内で村山が倒され、栃木の選手も倒れた時のジャッジが村山のシミュレーションを取り累積2枚目のイエローで退場、あの場合は双方ファールでノーホイッスルとするのだがなー。
せっかく村山の投入で試合が更に引き締まって、客席もヒートしたのだが、この空気を読めないレフェリーの判定で試合が壊れちゃいました。村山本人もあまりの悔しさに人目はばからず号泣しておりました。村山のダイナミックなプレーももっと観たかったこともあるがそれを差し引いてもあの退場はあまりにも不可解でした。
結局栃木SC1-0で勝ったのだけど、もうちょっとレフェリーが試合をうまくコントロールできたら僕たちはもっと楽しめただけに残念な試合でした!
ちなみにこの栃木SCの勝利でなんと栃木1位だそうです、これは驚き!
b0042308_2234458.jpg熱心な栃木サポ、それに対して武蔵野サポはちょっと静か過ぎ!
b0042308_2236521.jpg西が丘定番ビールロング缶¥400!これはスタジアムにしては安い!ちなみに味スタは350ml缶で¥500、これは高いぞ!そしてフランクフルト¥250、これはどこも同じかな。暑いから冷たいビールは格別にうまいっす!
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-26 22:48 | スポーツ | Trackback(2) | Comments(2)
到着日時 2005年6月24日
購入場所 ブックオフ八王子めじろ台店
購入価格 ¥2,250-¥150(割引券使用)=¥2,100
備  考 2枚組・紙ジャケ仕様黒帯付
b0042308_1115916.jpg
またしてもマイルス紙ジャケ黒帯を発掘しましたー、と言ってもこれには裏話がありまして実はこのCD、以前5月に発掘したこれと一緒に売っておりましたが、帯無しで売っていたのです、やはり紙ジャケは帯があった方がいいので見送っておりました。しかし金曜の夜に久々パトロールしに行ったら、まだ売っておりました。

ダメ元でビニール越しからジャケットのCDが入っている箇所を調べたら、解説書とともに何やら白い物体が・・・、これはもしかして帯?と思い、店員のお兄ちゃんに「中身確認していいですかー?」って断って開けてみると、なんとジャケットの中に黒帯がひっくり返って隠れて入っているではないか!思わずオー!もう何も考えず即買いです、それにしても二ヶ月近くまだ売れ残っていたなー、まあもしかして帯があるのではとブックオフで調べるの僕くらい?だから結局僕のところに来ることになっていたのでしょう。(笑)これはラッキーな買い物でした。
ブックオフには得てして、実は帯がジャケットの中に隠れていたのはよくあるのです、前の持ち主が帯をそのまま入れっぱなしで店員が気付かずそのまま店頭に出しちゃうんでしょうね。過去に何度か、帯らしきものをビニール越しに発見したこと何度かあります、実は(笑)。ピストルズのファーストも中に帯入っていたなー(¥1,350で購入)
なので帯無しだからと言って諦めず、ビニール越しに確認してみることをオススメしておきますね(笑)

あっ、肝心の中身ですね。これは1981年マイルス復活ライブのコンピレーション・ライブ・アルバム、ボストン、NY、東京(新宿西口広場)でのライブが収録されております、1981年当時はなんと6年振りの現場復帰だとか、当時僕は中学生でしたのでこの頃マイルスはほとんど知りませんでした、リアルタイムのファンはさぞかし驚いたことでしょうね。でも当時のマイルスかなり体調悪かったようですね。でもこの後マイルスは見事復活したんですよね、不屈の闘志と言うか、何か凄いものを感じます、これは復活への始まりだったんでしょうね。
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-26 01:46 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
b0042308_1141014.jpg
さあ、お昼です、ラーメンでも食べましょう!それにしてもネギで麺が見えない!
久々八王子・大塚のニューホープ軒に行ってきました。久しぶりだからたまには違うものってことでネギラーメン¥690を注文しました。
ネギラーメンと言うとネギを千切りにして辛いのと絡める印象でしたが、ここはそんな面倒なことはしないとばかりに長ネギ小口切りが大量に投下!どっかーん!ネギの山となりました。
その他の具はシャキシャキしたもやしたっぷり、メンマ、チャーシュー2枚投下、トッピングににんにく大量に投下!スープは濃いとんこつしょうゆ味で麺はこのスープにぴったりの太麺でごんす!
やっぱりとんこつしょうゆ味は背脂たーっぷりで味が濃いのが、一番ですね。やっぱり脂ドカンと行かないとね!美味しかったのは言う間でもありません。
スープも完食してしまいましたー!
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-25 11:55 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(2)
到着日時 2005年6月24日
購入場所 HMV通販
購入価格 ¥1,890
備   考 2度目の紙ジャケ化、出来は最高!US初版LPアートワーク再現
b0042308_0542415.jpg
僕のところにもBOSS紙ジャケ第1弾6枚¥12,915届きました。
まずはその中から、青春という言葉が眩しいセカンド「青春の叫び」を紹介しましょう。このBOSS紙ジャケシリーズですが1回目に比べると、今回のが断然良いです!
アルバムの色合いって言うんですかね、本物に近いですよ!ジャケットの詳細比較は後日アップします。

このアルバム、なぜか好きなんですよね。まだBOSSが明日なき暴走する前、邦題だけのイメージでやるせない若者っぽい感じって言うんですかね、嬉しいこともあるが明日の朝には残っていないというか、思い通りにいかない苦痛な青春、そんな「青春の叫び」をジャケットから感じるんですよー、みなさん10代20代の時に経験あるでしょ、そんなこと。僕は今でもありそうですが(苦笑)
BOSSの若い頃の歌詞は、どうやってこんな歌詞が書けるの?ってな具合に難解、この書き方が色々なミュージシャンに影響を与えていますね。初期佐野元春は日本のブルース・スプリングスティーンって呼ばれていましたし、このアルバムに入っている「ロザリータ」のアレンジを彼は拝借しておりますね。
とにかく、このアルバムとファーストは好きだな。
この頃のBOSSは僕らが10代、20代の頃のような同じ感覚なような気がするんです、だから言葉で言い表せない何かがあるんです、きっと僕らと同じ気持ちだよ、ジャケットのように明日を見つめながら考えていることは一緒だよ!だから愛着があるんだ。
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-24 23:51 | 国内ネット通販 | Trackback(1) | Comments(6)
b0042308_031590.jpg
最初に言っておきますが、この画像はアナログ盤ではないよ!(アナログだったら時価どれくらいするだろう???)みんなおまけです。(ほんの一部です。)

当方の無駄遣いのきっかけはやはり関東のレコードショップ、ディスクユニオンで主に紙ジャケットCDを購入するともらえるオリジナル特典のミニチュア帯び及びデフ・ジャケでしょう。ユニオンはポイントが廃止になった代わりとしてこう言ったサービスが充実しております。

最初はプラケを持っていたので見向きもしなかったのです、しかしザ・フーの「マイ・ジェネレーション」ステレオ盤CD発売の特典帯とデフ・ジャケ(一番手前のヤツね)を見てからハートに火が着いてしまいましたよ!
やはり一番好きなのがデフ・ジャケですね。当時日本のみのデザイン、アメリカ盤ジャケと色々あるわけです、コーティングや折り返し等出来も素晴らしいです、それから全タイトル購入に走ってしまうわけですよー、なぜかと言うと全買いしないとこれらのおまけがもらえないことがあるからです。それからはもう財布とにらめっこな日々ですな。
今後の発売は、ジェファーソン・エアプレインが全買い購入特典ありますね、それからビーチボーイズもミニチュア帯付きますね、あー。
でもさすがにディスクユニオンでも出来ないものがありますね、そうビートルズ、これはもう本国EMIがうるさくてまず無理でしょうね、何せオフィシャルでの紙ジャケ化も実現の予定なしですから。もし特典でミニチュア帯+デフ・ジャケとなったらそりゃあもう大変なことでしょうね。
まあとにかく無駄遣いな日々は続くことでしょう!それではまた!(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2005-06-23 23:59 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(8)