無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2005年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

14:00〜横浜市三ツ沢球技場 観衆3,684人 横浜FC1-3甲府
得点(横浜)城(甲府)長谷川2、バレー
b0042308_23302875.jpgGW2日目、街へ出ると人が多いと感じる、行楽地へ行けば待つこと○分とか多いでしょう、混雑なく楽しむにはキャパシティが限られた方がいい、なので今日は横浜へJ2リーグを観戦しました。
b0042308_2336351.jpg観戦の前は恒例、三ツ沢のレストハウスで昼間っからビール&崎陽軒のポケットシウマイを食べる。日陰のオープンドアで飲むビールは最高!
b0042308_23372977.jpg ビールを飲んだ後はしょうゆラーメン¥500、ベタなしょうゆ味が美味しいです。麺の固さもちょうど良い。いやーアウトドア最高!
b0042308_23402265.jpg試合の方は1-3で横浜FC敗れる。甲府はサイド攻撃がよかったなー。サイドを切り崩してFWが点を取る、典型的なサッカーでこれがよい。FWで3点、FC東京サポの自分としては、J1とJ2の差があることは抜きにしても、正直羨ましい。やっぱりサイド攻撃だなサイド攻撃!横浜FCは最初はリズム良かったけど、同点に追いついてこれから!って時に勝ち越されたのが痛かったね。城も交代枠使った後での負傷も痛かった。観衆は4,000人弱、普段の休日の試合と変わらない、あえて混雑を避けてこういうところの方が僕にはあっているかもね。
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-30 23:51 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
SONY MUSICよりやっと届いた!SONY JEFF BECK紙ジャケ全買い特典ボックス!
b0042308_0223855.jpg
段ボール箱を開けたら、これまた予想に反して大きい箱が出現。表はプロモ盤ジャケットのFEED BECKを使うなんてにくい演出しますな、SONYさん。そして中身を開けると
b0042308_03254.jpgこのようにマーシャル風ギター・アンプがデザインされているのだ!やはりディスクユニオン・ベック・オラ箱より出来は上だ。これでJEFF BECK大人買い計画無事コンプリート、めでたしめでたしと思いきや・・・

なんと7月に来日公演!が決まったではないか!なんというタイミング!素晴らしい!久しぶりに行くことに決めました!
スケジュールは以下の通り

7/1     神奈川県民ホール
7/2、3、5 東京国際フォーラムAホール
7/7     広島郵便貯金ホール
7/8、9   大阪厚生年金会館大ホール
7/11    名古屋センチュリーホール
7/13    北海道厚生年金会館

国際フォーラム以外はいい感じのホールですな!関東は初日の神奈川県民ホールがいいかな?
b0042308_0123366.jpgみなさん、7月にお会いしましょう!
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-30 00:24 | 音楽 | Trackback(3) | Comments(10)

Dr.Feelgood / Going Back Home

到着日時   2005年4月3日
購入場所   amazon.co.jp
購入価格   ¥4,800の20%OFFで¥3,840
備  考   DVD+CD
b0042308_153171.jpg
真剣な眼差しでハープを吹く横で、驚愕な表情が印象的。ブリティッシュ・ビート・バンドというかパブロックって感じのドクター・フィールグッドのアルバム「殺人病棟」ライブB面の拡大版が発売されたDVDは過去にVHSで発売された「Going Back Home」をディジタル・リマスターされてDVD化、確かに映像も音もクリアーです。DVD収録の曲数は全9曲。
そしてCDはなんと6曲から19曲に拡大!しかもボーナストラックで4曲追加の全23曲、かなりの大盛りで映像、音ともかなり満足満足、もうお腹一杯です。
やはり動く彼らを観ると、リー・ブリローの汗臭い嗄れたヴォーカルに好感がもてる、更にウィルコ・ジョンソン(ギター)のブラック・テレキャスターが時にはロックンロールに時にはブルージーにといい音を奏でておりますな。初期ルースターズやミッシェル・ガン・エレファントが好きな方々にお薦めしますね!
このようなバンドは大きい会場は全く似合わず、DVDで観るような小さい会場で汗臭く演奏するのが似合ってますね、ホント最初から最後までノリまくって楽しめると思います!
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-29 01:24 | アマゾン | Trackback(1) | Comments(12)
19:00〜味の素スタジアム 観衆18,089人
FC東京0-2柏レイソル得点(柏)クレーベル、平山
b0042308_054332.jpg
今日も負けた。これで鬼門の名古屋から4連敗である。こんな連敗は久しぶりであろう。
とにかく今日は選手も、応援するサポーターもみなダメダメ。選手では宮沢が調子悪いのは見え見え、キックの精度は更に悪い、おまけに先制点を許す中盤でのパスミス、栗澤も連戦の疲れ?が出たのか途中交代、ダニーロは張り切ってスタメンだったがやはりガス欠、久しぶりの右サイド・迫井は全くオーバーラップしない。
そしてチームとしては相変わらずレフェリーの不可解な判定に翻弄されっぱなし、いい加減相性悪いレフェリーを克服しなさい!
サポーターもレフェリーに八つ当たり、ブーイングはよいが「く○レフェリー」コールはあまり好きではない、気持ちはわかるが。「シュート撃て!」コールの方が良いよ。サポーターも苛立ち、選手も思うように動けない、めちゃ悪い空気がスタジアムを支配する、これでは勝つどころか点を取れる雰囲気もゼロ。そんな時は時間はすぐに経ってしまって試合終了。
鬼門の瑞穂で名古屋を調子に乗らせ、勝ち星のない浦和にホームで初勝利を献上、大黒を目覚ませ、今回は一部の凶暴サポーター問題で悩む柏に勇気を与え、あー、明日からGWだってーのに暗くなってきた。
とにかく枠にシュート撃ちなさい!サイドをよく使いなさい!とにかく勝ち点1でもいいから上乗せする気持ちを見せて!GW果たして無事に乗り切ることが出来るのか?とにかく頑張れFC東京、それしか言えないよー(泣)
b0042308_022109.jpgとにかく点とってくれー、取らなきゃ勝てんよ!
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-29 00:28 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

気になる5月発売のCD

最近は毎月、いいCDが出るなー。紙ジャケやらリマスターやら初CD化とかで、僕はかなり多ジャンルな音楽を好みますが、そろそろ選んで買わないといかんなー(というか買い過ぎ!)

しかし5月も性懲りもなくいいCDが出る。まずはイギリスはロンドンからやって来たジェフ・ベック先生!(おとぼけキャッツ風ですみませんって知らないか!)

5/25東芝EMIから発売のブルースロックの名盤truth 紙ジャケ仕様は、東芝EMIのHPによると当初懸念されたCCCDは回避された模様。(当たり前じゃ!)よかったですね!ディスクユニオンでは特典で帯が付くそうなので、早速予約しました。
次に、ユニオンから4月に発注したCDがなかなか来ないのでユニオンにメールしたところ、「ロジャー・ジ・エンジニア」が未入荷なので未発送とのこと。うん!?たしかこのCDは発売無期延期になったはずと、情報が早いタワーレコードのHPを調べたらなんとロジャー・ジ・エンジニア 紙ジャケ仕様5/21に発売予定だそうです。予定と書いたのはいつも直前で「延期」なる可能性があるからです、一体誰?発売邪魔するお方は!これもユニオンでは特典帯が付く予定です。

他にも日本ロックでは
5/21にフリクションの1st紙ジャケ,5/末にはスターリン/スターリズム(編集アルバム)紙ジャケも発売。

あっ、5/9にはDONOVANのリマスター盤また4/29に海外ネットオンリー販売のhip-oselectではMARVIN GAYEのライブ盤ルパート・ホルムズのアンソロジーも。エイティーズファンにはカルチャークラブのライブ盤が5/2に出ます。まだまだ出て来るだろうなー。あー、なんだかんだで選んでないじゃん!魔の6月のために資金確保の方が重要?
でもジェフ・ベックの再発はやっぱり外せないでしょ?
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-28 01:03 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(4)
たまにはプロレスネタを。
プロレス界に久しぶりに景気がいい話題が出た。
プロレスリング・ノア7・18東京ドーム大会で三沢VS川田の「頂上対決」が5年振りに行われる。
僕は新日本派ではあるが、今の新日本は試合、前振り、色々含め全てがダメ。それに比べ今日の記者会見で三沢社長曰く「これしか考えられない!」といきなりシングルマッチを持って来た。これには三沢社長恐れ入りました。

通例だとシリーズに参加させタッグマッチとかで前振りさせるが、いきなりシングルだんなんてあまりないよね?やっぱりマット界もこういう事やらなきゃね、「ファンが望む事をやる!」と三沢、川田両選手言っておりましたね。残念ながら今の新日本には出来ないセリフだ。

思えば5年前、全日本プロレスから出て行った三沢を川田はあまり良くは思っていなかったはず、三沢も川田に対して同じ思いだっただろう。
しかしお互い別の道を歩んでもそこはプロレスラー、やはりお互い引き合うものがあったのでしょう。このプロレス不景気の中、一発逆転の爆弾カード、K-1,PRIDEの話題独占を阻止!どうでも良いが、正直新日本プロレスの5・14東京ドーム大会は三沢VS川田戦の発表で一気に吹き飛ばされてしまったよ!

この他ノアのドーム大会は小橋健太VS佐々木健介のこれまた「頂上対決」と言っても言い過ぎではないシングル・マッチも決定、この2試合だけ久しぶりにプロレスを観に行こうかな?(お願いだから力皇がメインのGHCヘビー級選手権だけはやめてくれ!)
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-27 00:45 | プロレス・格闘技 | Trackback | Comments(6)

坂本龍一 / 千のナイフ

到着日時   2005年4月23日
購入場所   HMV通販
購入価格   ¥1,800
備  考   紙ジャケ 最新リマスタリング
b0042308_0201471.jpg
コロムビア・ミュージックよりベターデイズレーベルの諸作品が紙ジャケット、最新リマスタリングで復刻となった。今回は1978年リリースの坂本龍一「千のナイフ」を紹介する。
このアルバム言わば、YMOのプレアルバムか?この頃の坂本龍一はとにかく精力的に活動、このアルバムの後、細野晴臣のイエローマジックオーケストラと合流したり、はたまた渡辺香津美とのコラボレーション「KYLYN」をプロデュースするなど、とにかく魔法のように音楽が浮かんで来たのだろう。とにかく坂本自身が色々な畑のミュージシャンとクロスオーバーしていたと思う。
このアルバムでは後にYMOで取り上げた「千のナイフ」「ジ・エンド・オブ・エイジャ」を収録、これらの曲はポップさを感じるが他の曲は前衛っぽいね。また当時は意外ではないが山下達郎がカスタネットで参加している。もちろん当時の盟友、渡辺香津美もギター気持ちよく弾いております。
このアルバム、世間一般にシンセサイザーを紹介したアルバムって気がしますね。あー、やっぱり通して聴くとYMOだな!
b0042308_0354819.jpgこちらが裏ジャケ、坂本龍一、細野晴臣、林光のライナーノーツもちゃんと復刻されております。それにしても¥1,800は安い!コロムビアいい仕事しております!
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-26 00:40 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)
到着日時   2005年4月23日
購入場所   HMV通販
購入価格   ¥4,552
備  考   NTSC方式 リージョン2 限定版
 
b0042308_2359749.jpg
ジャコ・パストリアス先生の1982年9月1日日本武道館でのAurex Jazz Festival'82の映像が突如発売された。米国盤だがNTSC方式のリージョン2は限定仕様らしい、価格もHMVだけ20%OFFなので早速購入した。僕って限定とかそんな言葉に弱いな〜。(苦笑)
早速、中身を観たところたぶんこれはTV放送用の映像か?最近のDVDは旧作でもクリアーな映像が多い中、この映像は正直ちょっと粗い、音もヒスノイズが若干目立つ。
しかし、動くジャコ・パストリアス先生の演奏を観られるだけでもありがたいと思わないとね、エレクトリック・ベースであれだけのバンドアンサンブルを表現しちゃうんだから凄い!バックのビッグ・バンドも活き活きしていいですね。自分の中ではジャコ先生がベーシストの中では一番じゃあないかなー。とにかく引き込まれるんですよねー。
色々調べたらウェザー・リポート脱退後のようですね。全部で9曲収録、動くジャコ先生観たい方、すぐに買わないとね!
ちなみに1999年にリリースされたこの武道館ライブCDでは13曲ヴァージョンで、音もリマスターされているようなのでCDで改めて聴いてみたいと思う。
当時このライブ、NHK-FMとかで放送されたとか。当時のFM放送はいいライブ番組あったよなー、このお宝のFM放送音源をどんどんオフィシャル化してほしいんだよなー。まだ貴重な音源あるはず!
それからこのジャズフェスの冠のAurex(オーレックス)って凄く懐かしさ感じるんですけど!
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-25 00:25 | 国内ネット通販 | Trackback(1) | Comments(4)
到着日時   2005年4月23日
購入場所   HMV通販
購入価格   ¥1,890
備  考   2005年DSDマスタリング 紙ジャケット仕様
 
b0042308_131068.jpg
このDSDマスタリングには驚き!音圧の高さにはびっくり!最初からもうKOですよ。名バラード「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」では出だしの息づかいまで聞こえるぞ!
TOTOの1986年発表、通算6枚目のオリジナル・アルバム、このアルバムからヴォーカルが三代目ジョセフ・ウィリアムスを迎えております。ゲストも多彩でマイケル・マクドナルド、ドン・ヘンリー、デヴィット・サンボーン、マイルス・デイヴィスと凄いメンツです。
アルバムの内容は、演奏力、表現力申し分ありません。先にも述べたように名バラード「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」が心に沁みます。マイケル・マクドナルドのコーラスもマッチしているし、ジョセフのヴォーカルも自然な感じでいいですね。またドン・ヘンリーがコーラスで参加の「リア」もグッと来ます。明らかにわかるD・サンボーン参加の曲もムードあります、また最後のインストはマイルスがビシっと締めております、さすがー。
それにしてもTOTOのメンツ:ルカサー、ポーカロ兄弟、ペイチって月並みだけど凄いな。1978,9年から80年代のスタジオ・ミュージシャンって国内外問わずすごい実力だったんだな〜。
前にも述べたが、当時は産業ロックなんて揶揄する新しいもの好き(これが似合わないんだ)の某評論家にはこの良さがわかる感性がなかったのだろう。

b0042308_235434.jpg左はジョセフ・ウィリアムスの1982年発表のソロ・アルバム、将来のTOTO入りは決まったような内容のアルバムです。

by daisuke_Tokyocity | 2005-04-24 02:02 | 国内ネット通販 | Trackback(4) | Comments(13)
購入日時  2005年4月11日
購入場所  個人輸入代行
購入価格  全部で¥8,500!(高い!)
備  考  北米オンリーCD、ディラン初期ベスト盤
b0042308_13173716.jpg
実は、購入方法失敗しました〜!ディランの北米オンリーCDがどうしても、どうしても欲しくて、他のサイトでも販売はなし、もちろんSONYでの販売もなし、こうなれば最後の手段個人輸入代行で依頼、手数料が¥5,250と正直高いがまあいいか!って頼んだらタイミング悪くその後ディスクユニオンでも販売していることが判明!しかも送料込みだと¥4,500程度、うわー!これではあとCD余計に2枚買えるじゃん・・・orz
まあ何事にも経験だよ、経験(強引)と言うことで、みなさんに正直に報告しまーす。(苦笑)個人輸入代行だと高いことがわかりました、みなさん参考になりましたか〜?それにしてもユニオン代行安いな〜(笑)。hip-oとかrhinohandmadeのCDはバカ高いのに、ディランだけなぜ安い?
中身は初期のベストでした、でも初期ディランを簡単に通して聴ける点ではまあいいかなと(エレクトリック・ディランはカッコいいの一言!)、ジャケットも若いディランで格好いいし、アメリカ行って買うよりは安いし、で何とか手に入れたので納得します!(元のサイトのrareという言葉にやられた!)

b0042308_13313220.jpg本当は1993年にディランのCDに付属している15枚の帯を送れば、応募者全員にもらえる「MR.D.'S COLLECTION#3」のようなCDを期待したんだけどね。そう言えば最近、このような全買いして特典CDもらえる企画少なくなったなー。
by daisuke_Tokyocity | 2005-04-23 13:42 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(13)