無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2005年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

日時 2005年1月30日(日)17:30開演
場所 東京・中野サンプラザ
チケット代 ¥10,500
b0042308_1401629.jpg
ブライアン・ウィルソンが37年振りに完成した「SMILE」引っさげ来日、本日中野サンプラザへ行って参りました。(サンプラザ久しぶりだな。)
客層は僕が平均年令下げる方と思いきや、若い人もちらほら。でもどっちかと言うと音楽好きの年輩の方が多かったですね。
セットは2セット構成、ファーストセットはアコースティック、フルバンドでビーチボイーイズ時代の曲を披露、セカンドは「SMILE」を全曲演奏、アンコールはビーチボーイズの曲で大盛り上がり、60は過ぎたブライアンの嬉しそうな表情が印象的でした。
やはり今回のツアーの目玉、幻のアルバム「SMILE」 を全曲、生演奏で聴けるなんて夢のようだ。事の始まりはビートルズの「ラバー・ソウル」にショックを受け、もっといいアルバム作ってやると気合い入れて「ペットサウンズ」発表するも、早過ぎた出来?で当時所属していたキャピトルレコード主脳は冷ややか、そしてまたビートルズが「サージェント・ペパーズ」を発表したらまたしてもショックで、更に気合いを入れて、よし今度は「SMILE」作るぞと思ったら、精神に無理がたたり頓挫。そして37年経った昨年にまさかのリリース、そして今回のツアー、そして元気な姿のブライアン・ウィルソン!そして演奏も素晴らしかったのでもう文句なし、総勢20名の演奏による「SMILE」全曲生演奏は音楽史に残る素晴らしい出来事です!よくもまああの音の洪水をバンドで表現出来るのはすごい!
b0042308_0123683.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2005-01-31 00:17 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(4)
b0042308_20141519.jpg
今日はブライアン・ウィルソンのコンサート前に腹ごしらえとして、前から行ってみたかったラーメン二郎新宿小滝橋通り店に初来店し豚入りラーメン(トッピング脂多め)を食べました。食券を置くと店員のお兄ちゃんがトッピングは?と。ここのトッピングは
野菜多め
脂多め
正油だれ多め
にんにく
が無料で追加出来るので最初は脂多めを頼みました。出て来たのが上の画像、やはり脂多いねー、うっすら透明なのはたぶん脂!スープは正油とんこつ系、めんは太麺、こういうタイプのスープは太麺が似合うね。チャーシュー、野菜で具沢山、背脂たっぷりでうまい、うまい。
やはり評判通り量が多い!、大盛りは全部食べられる人のみの注意書き?はわかる気がしました。隣のお兄ちゃん、無謀にも大盛り豚入り野菜多めを頼んで結局タップアウトしておりました。だからやめろっちゅうに。ちなみに野菜多めにすると、近所の新宿高層ビルのように多いですよ、今度野菜多め頼もうっと。
b0042308_236221.jpgこの西新宿はレコード店も多いが、ラーメン店も激選区。あの麺屋武蔵は16:30でも長蛇の列でしたね、この二郎もひっきりなしにお客さんが来ます。人気店ですので昼は多いんだろうな。
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-30 23:09 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(2)

高尾山の風景

高尾山の風景をダイジェストに紹介。
b0042308_11542910.jpg山頂からの風景、雪化粧していますね。ここは東京?って思わせます。
b0042308_11562122.jpg恋成就を願うなら恋みくじをしなきゃ!後輩は大吉!俺にも分けてくれ〜!
b0042308_1158439.jpg愛染明王に願いを込めておみくじ、五円(ご縁)を結びましょう。
b0042308_1202744.jpgサル園のお猿さん達。人間社会より厳しい掟があるようです。昔の人間社会はこんなで今より実は暮らしやすかったのではないでしょうか?

更に詳しいアルバムは後輩が作った これを観て!
さあ、今夜は中野でブライアン・ウィルソンのコンサートだ!
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-30 12:05 | 三多摩 | Trackback(2) | Comments(5)
b0042308_2195435.jpg本日は会社の後輩とそばを食べに高尾山へ行って来ました〜!今高尾山では毎年恒例冬そばキャンペーンを実施中で右のパンフに付いているクーポン券を使うと¥100割引きしてくれます。それにしても高尾山を登るのは何年ぶり?すごく久しぶりですね。
b0042308_21142819.jpg到着10:00、まず一杯目は登山道入口近くにある高橋屋のとろろそばでした。(画像右)とろろとそばが別と言うのが上品ですな。やはりそばつゆは、かつお醤油だしが最高!とろろがいいですね。お値段¥940-¥100=¥840でした。

さあ胃の中を消化するためには登しかない。初心者向けのコースを久しぶりに登ったら・・・、早くも息切れ!そして汗だく!平地と歩くのと全然違うじゃん!なんとかケーブルカー乗り場まで到着、更に進んで薬王院でお参りし、更に歩いてようやく山頂に到着。
b0042308_21211373.jpg歩けばお腹は減るので二杯目は曙亭のとろろそば。今回はとろろといっしょ、そばが太めなのがポイント。あー、温かいそばはうめー!お値段¥850-¥100=¥750でした。
時間は12:30頃、よし下山しよう。薬王院で良縁を願い(縁結びの神様がいるみたい、神様お願い!)、久しぶりのサル園でほのぼのとし、行の登山道を下山、これがまた下りと言えど膝に来るんだよねー。あー足がパンパン!

b0042308_21301290.jpg下山してPM2:30、やはりお腹が空く。よーしラスト三杯目は明治45年創業の橋詰亭で名物とろろそばだ!見よ!このめーいっぱいのとろろを。とろろたっぷりでそばもするするに食べられちゃう。この大量とろろうまかったなー。そばって意外とお腹にたまらないんですよ、だから動けばお腹が空いてくるんですよー。(ちょっと強引)お値段¥800−¥100=¥700でした。

久しぶりの高尾山よかったですねー、カップル、仲間、家族で気軽に登れる山ですね。またそば意外でも面白かったので明日第2回リポートしまーす。
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-29 21:49 | 食べ物 | Trackback(4) | Comments(9)
購入タイトル ジェフ・ベック・グループ / ラフ・アンドレディ
       ジェフ・ベック・グループ
       ベック・ボカート&アピス
       ベック・ボカート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン
       ジェフ・ベック/ ブロウ・バイ・ブロウ
購入日    2005年1月23日
購入場所   ディスクユニオン新宿店
購入価格   ¥10,395
備  考   紙ジャケット DSDリマスタリング
b0042308_8532264.jpg

英国のギタリスト、ジェフ・ベック待望の紙ジャケットCD発売!何と今まで持っていなかったのでこの紙ジャケリリースは吉報、迷わず予約してまで購入です。
今回の5タイトルと2月発売の5タイトルを買えば、この10枚のCDが入るジェフ・ベック・ボックスが応募者全員にSONYからもらえるので、ここは必殺大人買いしないとね!更にディスクユニオンでは12月末に東芝EMIから発売されたジェフ・ベック・グループ / ベック・オラを購入すれば(当方購入済み)、ディスクユニオン限定ジェフ・ベック・ボックスがもらえるので、これまた超大人買いで箱もらわないとね!
今回、初めて聴いたベック・ボカート&アピスがよかったなー、スティーヴィー・ワンダーの「迷信」をカヴァーしたり(実際はスティーヴィーからの書き下ろしらしい)、70年代に開花するハードロックの原点を感じましたね。
日本は紙ジャケの技術が最高!マニアが納得出来る様な作りには感動ですね、ジャケットの紙質、はたまた付属のポスターやインナースリーヴの再現とかね。とにかく欧米には出来ない技術力だね!
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-29 09:03 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(0)
b0042308_0233040.jpg

本日2度目の更新です。
タイムスリップグリコGS(グループサウンズ)編のおまけ8cmCD、ようやくフルコンプリートすることが出来ました!
このタイムスリップシリーズ、CDでは過去2シリーズありましたが、枚数多いで途中で断念しておりましたが今シリーズではノーマル12枚、シークレット3枚合計15枚と集めやすいので、頑張ってみました。
ノーマルはなんとか、着々と集めましたが今回はシークレットがなかなか出ない、こうなるとダブりが発生してしまうので、ヤフオクで穴埋めに成功。しかしフルコンプリートの道のりは厳しい、特にシークレットでも枚数が少ない?ワイルドワンズの「想い出の渚」の別ジャケットはオークションでも高騰!なんと落札するのに¥315に対して¥1,300もかかってしまったよー!この値段ならましな方で中には、¥1,500、あるいは¥2,000とたかがおまけにここまで行くとちょっとcrazyですな。まあ僕もcrazyっちゃあcrazyですけどね・・・。とにかくフルコン出来てよかった!
b0042308_0331851.jpgこれがそのレアアイテムのワイルドワンズ「想い出の渚」別ジャケット仕様。
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-28 00:35 | オークション | Trackback(1) | Comments(2)
本日AM9:00よりインターネットで日本レコード協会主催 廃盤CD大ディスカウントフェア〜レコードファン感謝祭2004〜が開催され、そのセールで勝ち取った戦利品を報告します。画像及び中身については到着後当ブログで紹介致します。

やはり定価の70%OFFとあって平日でもパソコンを前にCDハンターはいっぱいいたことでしょう。
前回は、邦楽が大橋純子&美乃家セントラルステイションの名盤2枚がやっと、洋楽はなんと0。
今回2回目の販売はと言うと・・・、おー、意外とネット繋がるではないか!
何枚かリストアップのうち

岩井小百合 / 銀蝿一家中学3年7組 いわいさゆり ¥459
デイヴ平尾 / 横浜ルネサンス-ゼブラクラブとIDカード- ¥459
竹田和夫&クリエイション / SONGS FOR A FRIEND ¥459
越路吹雪 / ”愛の賛歌”越路吹雪ピアフを歌う ¥511

の4枚を狩猟!

他にリストアップしたCDはアクセスしたら全て売り切れ、AM9:10にはブックオフでも売れないようなカス盤のみ!なんと言う早さか!やっぱりみんなどれがあまり見かけないCDかをわかっていますね。(岩井小百合はカートに入れて画面が変わった時は売り切れマークでした。)
欲を言えばリストアップしたCDもう数枚欲しかったが、ネットでは仕方あるまい。自分では満足な狩りでした。

ネットが普及する前は東京タワーのボウリング場で開催していたんですよね、あの時は体力勝負、始発で向かって待つこと数時間一気に良いものが買えただけにやっぱり並んで買う戦法がよかったですね。
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-27 21:59 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
b0042308_20164943.jpg

このブログでプロレスを語るのは初めてですね。
昔はたくさん生観戦していたんですよー、でも最近のプロレスは、K-1やPRIDEに話題を取られて、衰退気味。新日本プロレスを観てても正直つまらないなーって思っていた時に、ついに劇薬が!思わず週刊ファイトを久しぶりに買っちゃいました!¥280
前田日明が3年振りにプロレス界復帰! 復帰と言っても現役復帰ではなく、裏方として復帰。先日、新日本プロレスを辞めた上井(うわい)元取締役が新会社「ビッグマウス」を設立し3月に旗揚げ、そのビッグマウスのスーパーバイザーとして担ぎ出されたんです。
記者会見の模様がファイトに掲載されていましたが、前田曰く

「今のプロレスはおちゃらけ」
「老人ホームの学芸会レベル」
「プロレスラーがプロレスをなめてる」と早くも辛口炸裂!
そして
「リングに上がる選手、社員が常に緊張する雰囲気を作る」
「プロレスでも総合格闘技でも強い選手を作りたい」
「毎回、顔が腫れる位の試合をしてもいい」
「恐かったらうちのリングに上がらなくても結構」

と頼もしいかつ過激な発言も。

かつて前田が率いていたRINGSが総合格闘技の始祖鳥的存在、選手の発掘や選手派遣のネットワーク等、彼の手腕は評価高いんです。
大晦日にPRIDEでメインを張ったヒョードル、ノゲイラは前田が発掘した選手なんですよね。
とにかく、久しぶりにワクワクしました。プロレスで胸踊るのはほんと久しぶり、僕の気持ちの中でこの旗揚げ戦は生観戦したい!と言う熱いものを感じますね。
やはりプロレスはこうでなきゃ!K-1、PRIDEと対等に勝負出来たら凄いな!
旗揚げまで色々と問題が山積みしていると思われますがすごく期待しています!だから上井さん、前田日明と言う神輿を担ぐんだから最後まで担いでよね!
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-27 00:05 | プロレス・格闘技 | Trackback | Comments(0)

発掘その53 ULTRAVOX / VIENNA

購入日    2005年1月22日
購入場所   ブックオフ八王子片倉店
購入価格   ¥950-¥50(割引き券使用)
備  考   1980年リリース、帯なし、1991年CD化
b0042308_23123285.jpg

元旦以来の片倉店訪問、ハッキリ言ってCDの回転がいまいちなんだよねー。いつもと品揃え同じだろうなーと一通り観て、もう一度見直したら洋楽Uのコーナーに見慣れないタイトルが。
おー、ウルトラヴォックスの国内盤CDがあったではないか!(日本盤は今は廃盤)
リリースは1980年、その頃のイギリスでは「ニューロマンティック」という格好いいムーヴメントがありましたね。デュラン・デュランも当時はそう呼ばれていたんですよー。そのニューロマンティックの斬り込み隊長的存在?のウルトラヴォックス。アルバム2曲目の「ニュー・ヨーロピアンズ」がギターとシンセを使った当時としては斬新な曲調、そしてタイトルが新しい何かを感じます。CMではヘリコプターに乗った三宅一生(山本寛斎じゃあないよね?)が印象に残ります。今思えばこれが素晴らしき80年代の幕開けかもしれませんね。
それにしてもCDのレベルが低い、低い。リマスターでの再発を希望!
しかし現状それを差し引いても、品数があまり変わらない片倉店にしてはいい収穫でしたね。いいCDに出会えました!
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-26 00:02 | ブックオフ | Trackback | Comments(0)
注文日    2004年12月19日
到着日    2005年 1月24日
購入先     SHEPLERS
価 格    109.96$日本円¥11,629(送料25$込み)
備 考    カウ・ボーイ・ショップよりネット通販、弟との共同購入

年末にネット通販したジーンズ&ウェスタン・シャツがようやく到着!

b0042308_2019780.jpg左側のジーンズと下の黒いウェスタン・シャツは当方購入。右2本は弟購入これで¥12,000弱は安い!

太平洋を越えてようやくやってきた!一番安い船便で25$、航空便だと40$かかちゃうんだよね。船便で8week〜12weekと記載されてましたが実際は約一ヶ月で到着。意外と早く到着の感がありますね。
それにしても安い!内訳はラングラーのインディゴ・ジーンズ19.99$(日本円¥2,114!)、シャツも同じく¥2,114、弟のラングラー・スリム・フィット・ブーツ・カットでも24.99$(日本円¥2,642)とまあ日本では考えられない値段!これをなんとか英語を駆使すればこんなに安く買えるんですよー。まあ到着は約一ヶ月かかりますが、安さに免じて我慢しましょう。
アメリカですから大きいサイズでも値段はあまり変わりません。共同購入すれば送料も折半で安くなりますからね。
今回は送料25$折半で1人¥1,322で当方の購入額が¥5,629、弟が¥6,000としました。日本じゃあこの値段では買えない買えない。この値段では日本でジーンズ一本も買えませんよぉぉ〜!
しかしながらこのショップ、リーバイスはダメみたいだけど、色々別のショップを探すとリーバイス501が海外通販なら¥4,000(送料別)で買えちゃうんですねー、共同購入しちゃえば、日本で買うのは高くてもったいないですよー!
海外通販はいいね!最高!
by daisuke_Tokyocity | 2005-01-25 00:13 | 海外ネット通販 | Trackback | Comments(3)