無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:西新宿( 768 )

購入日時 2017年12月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1976年12月16日 イヴニング・ショー 日本武道館 AUD録音、レプリカ縮小パンフレット付
b0042308_13221226.jpg
虹76武道館イヴニング・ショーの新ソースです。レインボーの76日本ツアーもディープ・パープル・ライヴ・イン・ジャパンのようなオフィシャル出ても良いのにな~。やはり76年となると良質な音源がいっぱい。今回は既発より長い録音でテープ・チェンジ箇所が一か所のみ、そしてかなり近距離での録音で目の前で演奏しているようだ。ロニーのヴォーカルも調子良さそう、コージーのドラム・プレイがくっきり聴こえますね。
観客の適度な歓声が臨場感アップですね。レインボーは本当に高音質アイテムが多いです!
b0042308_13221395.jpg
オープニングの歓声と終演後の歓声は既発で補填、演奏は99%このオリジナル・テープからです。高音質アイテムがいっぱい有るのは比較するのが楽しいよね。72年ですと、種類有ってもここまで音質良いのって本当に少ないね、デンスケも無いしね。
b0042308_13221423.jpg
レプリカ縮小パンフ付ですよー。



by daisuke_Tokyocity | 2018-01-09 13:42 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
購入日時 2017年12月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2CD-R¥2,500
備  考 2017年11月22日 オーチャードホール AUD録音
b0042308_23380523.jpg
当ブログのフォロワーの方々も行かれて好評だったヒューイ・ルイスの日本公演、東京最終公演はオール・ザ・ヒッツってことで特別公演ですね!最近、ジャーニーにしろこのヒューイ・ルイスにしろ日本のファン向けの特別公演ってのが多くなりつつあります。

自分もこの公演に行きたかったけど、残念ながら行けず...。なのでRで疑似体験です。
一発目のハート・オブ・ロックンロールのドクンドクンって音で会場のファンはエキサイトのようですね。どれも聴いたことのある楽曲ばかりじゃないですか。これなら洋楽ファンなら誰でも楽しめるね。

音質は遠くない位置での録音で音は良いです。売れ行きの関係でプレススルーは残念ですがRでの発売でも良い方でしょうね。
67歳のヒューイさん、全盛時の声とはいきませんが、そこは力を振り絞って頑張って歌ってますね。バックとの息もぴったりです。
b0042308_23380690.jpg
ヒューイさんのハの字の眉毛が良いね~(笑)

こちらと揃えればオフィシャル/ブートのセットで最強です(笑)
このライヴを行かれた方々のコメントを読んで納得、確かに楽しい!

by daisuke_Tokyocity | 2018-01-08 23:56 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)

GUNS N' ROSES / CHICAGO 1987

購入日時 2017年12月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD + 1 Limited Bonus CD-R¥2,500
備  考 1987年12月18日 米イリノイ州シカゴ、イリノイ大学 AUD録音
b0042308_11491768.jpg
ガンズ1987米ツアーのシカゴ公演です。このシカゴ公演はなかなか世に出ず、無いと思われていたようですが、ネットで急にアップされてファンは驚いたようですね。アリス・クーパーのオープニング・アクトで演奏時間は短いですが短いながらガンズの良さがこのライヴに詰まっておりました。

また、このツアーでのドラムはアドラーではなくシンデレラのフレッド・コウリーが代役で参加、このコウリーのプレイに全く違和感が無いのはさすがです。ハードロック系のミュージシャンの臨機応変さが素晴らしい。言われないとコウリーが叩いているとは思いませんでしたよ。参加二日目ですって!

そしてこの音質が本当にAUD録音って位、もの凄くクリアで高音質です。観客の歓声がオフ気味、でも卓直結のようなラフなサウンドボードではないのも確か。AUD録音とあって臨場感はございます。高音質で87年の絶好調ガンズ、しかもフレッド・コウリーのドラムで聴けるのは素晴らしいね!
今回のプレス化で狂っていたピッチを完全修正、そして途中までのパラダイス・シティを翌日のマジソン公演で補填し、ほぼ完ぺきなシカゴ公演を満喫出来ます!
b0042308_11491947.jpg
87米ツアーの失われたピースが追加された感じのガンズの87年シカゴ公演、これは買いです!
b0042308_11492173.jpg
ボーナスCD-Rは同じテーパーが録音したと思われる12/17セント・ポール公演付、これまた聴きやすい超高音質です。こちらの方がオーディエンスの歓声が丁度良く更に臨場感たっぷりです。そしてフレッド・コウリー参加初日の貴重なライヴです。2DISCで¥2,500はお得です!
b0042308_11492399.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-29 12:20 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
購入日時 2017年12月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1972年8月17日 東京・日本武道館 AUD録音 レプリカチケット付き
b0042308_11543042.jpg
ディープ・パープル・ライヴ・イン・ジャパンのオーディエンス録音のジェネレーションが若いテープが発掘され、リリースされました。

聴いてみると、テープのジェネレーションが若いだけあって音質は向上しております。イントロや曲間の間が長い!この長いだけでもライヴ・イン・ジャパンを聴きなれたファンならエキサイトしちゃうね!

テープが若くても録音レベルが過剰で歪んでしまうのは大元マスターでも歪んでしまうのでしょう、その点残念ではございますが、オープニングのあの間が長く、そしてイアン・ギランのMCがクリアなのには感動です。糸居五郎氏の煽るMCもクッキリ、その後のスピード・キングのファンの歓声は凄いね!当時の雰囲気が味わえるのはオフィシャルでは無理、これもオフィシャルを補填する音源ですね!
b0042308_11543993.jpg
当時のチケットを再現したレプリカチケット付き。当初の来日予定は5月だったんですね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-28 12:02 | 西新宿 | Trackback | Comments(6)
購入日時 2017年12月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1 Limited Gift CD-R¥0
備  考 オリジナル1963年 Dr.Ebbetts Stereo Remix(2003年)
b0042308_13111859.jpg
懐かしいな~、Dr.Ebbetts のシリーズよりプリーズ・プリーズ・ミーの独自のステレオ・リミックスです。2009年のオフィシャル・リマスターでDr.Ebbetts 氏が引退されましたが、それまで涙ぐましい制作のシリーズは我々を楽しませてくれました。

この仕様はヴォーカルをセンターに持って来て、リアル・ステレオな感じで聴こえます。
サージェントのリミックスはやはりDr.Ebbetts 氏の影響!?なんて本当でもそんなこと、アップルは言えませんが、うん、これでまたリリース出来る!なんて思ったりして(苦笑)
b0042308_13113621.jpg
2003年に発表したステレオ・リミックス、今聴いても色褪せてないね。
Dr.Ebbetts 氏の各国盤をCDに収めたのはブートですが、オフィシャルでは不可能な分、かなり楽しめましたよ。2009年統一音源だけじゃあ、つまらん!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2017-12-26 13:24 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)

GUNS N' ROSES / THE ROXY 1986

購入日時 2017年11月20日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1 Limited Gift DVD-R¥0
備  考 1986年1月18日 米カリフォルニア州ハリウッド、ロキシー、AUDショット
b0042308_16405781.jpg
今から約32年前!若きガンズのロキシーでのオーディエンス・ショット・ギフトDVD-Rです。
オーディエンス・ショットですが一般ファンとは高い位置でのショットなので彼らの演奏が満喫出来ます。画質はそれなりですがブートに慣れているファンなら大丈夫でしょう(笑)

もうこの頃から曲がガッチリ出来上がっているから若いのに貫録さもちらほら観えてきます。ライヴでバンドとしての実力をしっかりと積み上げている感じだね。
87年からは演奏しなくなったストーンズのジャンピング・ジャック・フラッシュやハートブレイク・ホテルが新鮮ですね。
b0042308_16410913.jpg
よくぞこういう映像が残ってましたね。ガンズはこういう映像、音源が多いよね。当然だけど、みんな若い!!(笑)



by daisuke_Tokyocity | 2017-12-19 16:48 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)

GUNS N' ROSES / OUT OF PATIENCE

購入日時 2017年11月20日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2 Limited Gift CD-R¥0
備  考 1988年12月9日 東京・NHKホール 2ソース収録 AUD録音
b0042308_00383963.jpg
ガンズ初来日公演の問題公演でもある88年12月8日 NHKホールでのオーディエンス・ソース2種類収録です。この日は機材はPAの調子が悪くアクセルが段々と機嫌が悪くなり...、しまいにはロケット・クイーンで終了...でもこの音源聴くと、アクセルはちゃんと「グッドバイ」とそんなに怒っていないようにも感じますが、所々イライラしているのがこのソースから伝わって来ますね(苦笑)
b0042308_00390966.jpg
Disc1のソースは若干の距離間はあるものの良好なオーディエンス・ソースでブート・ファンなら楽々聴ける音質、音像をしっかり捉えているからとても聴きやすい音源ですね。最初のアクセルは至って普通なんですけどね...。そのロケット・クイーンでは会場の雰囲気も良い感じです。スティーヴン・アドラーのドラム・ソロの途中では観客が関東三本締めしているし(笑)、アクセルも本当に怒っている??って感じですが「グッドバイ」と言って客電が点いてしまったようだね。このグッバイの後に困惑しているファンの様子が克明に記録されておりました。スィート・チャイルドやパラダイス・シティもやらないとガッカリですよね。

Disc2のソースはDisc1よりも近い位置での録音で更に迫力を感じますよ。近くで騒ぐ女の子の歓声もチェックできます。この頃は既にアペタイトで爆発したガンズだからNHKホールや中野サンプラザと言ったホールで観られるガンズはかなりレアでしょうね。
観客の黄色い歓声も凄いね。MOVE TO THE CITYまでは調子良いんだけど、きっかけは間延びしている感のPATIENCEから確かに機材やPAの調子が悪そう...、それでもアクセルはショーをまとめようとする気持ちが出てますね。
このソース2はアクセルの「グッドバイ」から直ぐにレコーダーをオフにして終了しております。

良い雰囲気のライヴだっただけに40分で終了は残念ですね、そんな雰囲気を聴けるのもブートならではです。これがギフトとは驚きです!
次の中野サンプラザでは100分、武道館では3時間程演奏した模様、当時のガンズ、やることが計測不能!凄いな!


by daisuke_Tokyocity | 2017-12-12 23:39 | 西新宿 | Trackback | Comments(7)

GUNS N' ROSES / RITZ 1987

購入日時 2017年11月27日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスDVD + 1プレスCD¥3,800
備  考 1987年10月23日 米ニューヨーク州ニューヨーク、リッツ プロショット CD:SBD録音+AUD録音
b0042308_23040805.jpg
ガンズ話題の1987年のリッツ公演流出プロショットプレスDVDがリリースされました。2カメ仕様でストップモーション等の加工がしてありますね。マルチカメラによるプロショットではございませんがアペタイト・リリース後三か月後の若きガンズの迫力ある演奏が映像で観られることに価値がございます。ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングルの途中から始まるプロショット映像、まだメジャー・デビューしたばかりだと言うのにこの貫録、大物以上の貫録です。ドント・クライはかなり歌いなれた感じがしますね。
音声はサウンドボード音声がマトリックスしてあることからゲフィン関係者が撮影した記録用映像が流出?と予想されております。

これまた歌い慣れて完璧に近いノッキン・オン・ザ・ヘヴンズドアではメガデスのデイヴ・ムステインが一緒に歌おうとしたらローディにつまみ出されるところもバッチリです(笑)
b0042308_23042349.jpg
CDは冒頭の4曲とウェルカム・トゥ・ザ・ジャングルの途中までとママキンの出だし15秒を良好なオーディエンスソースで補填して(映像はオーディエンス+静止画で補填)80分の完全版ショーとして楽しめます。このリッツのオーディエンスソースも臨場感あって良いですね。当時、もうちょっと真剣に初期ガンズを聴いておけば良かったと後悔するな~。

話題の廉価ブートレーベル、ムーンチャイルドレコードでは未編集の1プレスDVD + 1プレスCD¥1,000です。これはこれで安くて良いんでないかな。こちらは気合いの完全版DVDとCDのセットで総合的に決定版かな。

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-10 14:28 | 西新宿 | Trackback | Comments(6)
購入日時 2017年11月27日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 4プレスCD¥5,000
備  考 1974年11月5日 大阪厚生年金会館 サウンドボード録音、AUD録音
b0042308_05365859.jpg
Disc3,4はオーディエンス・ソースでございます。この公演のAUDソースを聴くのは初めてかな。今から43年前の記録ですが、音像をしっかりと捉えており、なおかつマイルドな質感でその当時としてはバランスも良く聴きやすい音源ですね。オープニングで興奮したファンの「信じられへんわ~」という驚愕の言葉にニンマリとしますね。カットされたレイラは先のサウンドボード音源でリカバーし、またオーディエンス録音に切り替わります。
そして待望のアンコールのシンギング・ザ・ブルースも当然収録、後半のアイ・ショット・ザ・シェリフ、バッジへの畳みかける演奏は流石です!バッジの良い意味でのクドさ、粘っこい演奏が好きだな~。
b0042308_05371045.jpg
サウンドボード音源とオーディエンス音源で二度美味しいこの4CD セット、重宝しますね!

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-01 00:25 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
購入日時 2017年11月27日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 4プレスCD¥5,000
備  考 1974年11月5日 大阪厚生年金会館 サウンドボード録音、AUD録音
b0042308_05365859.jpg
久々のクラプトン・ブートです。自分が再びブート熱復活のきっかけの音源です。それが

MVのこれね。当時は2プレスで¥8,190ですか!

今回は定番のサウンドボード音源とオーディエンス音源の4枚組です、今回の目玉はサウンドボード音源で未収録のアンコール部分がオーディエンス録音で発掘されたことでしょうね!有るところにはある!

今回はDisc1,2のサウンドボード音源を聴いてみました。この音源、ヒスノイズが目立っていたのですが今回はかなり低減されてとても聴きやすい。音質はモノラルですが元々良い準オフィシャルレベルだし、当然ミックス・バランスも良いからこれは聴き応えございます。アンコール部分はオーディエンス録音で完全補填、クラプトンから「バイバイ」と言ってますね。あまり酔ってないみたいだし(笑)なので買い替え必須でしょうね。
b0042308_05371045.jpg
次はオーディエンス録音を記事にします。アンコールのSINGING THE BLUES を聴くと臨場感あるヴィンテージ録音だね。音質も良いです!


by daisuke_Tokyocity | 2017-11-30 05:45 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)