無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:まんが( 14 )

到着日時 2006年10月6日
購入場所 アマゾンJP
価  格 ¥510
備  考 オリジナル1974年、小学館コロコロ文庫版
b0042308_1744598.jpg
僕は昔のまんがが大好きで藤子作品は色々と読んでおりました。この「みきおとミキオ」は大好きで、この度文庫本化されたので久しぶりに読んでみた。
ストーリーですが時は1974年の東京、近所のほら穴で見つけたタイムトンネル、そのトンネルの出口は100年後の2074年の東京、そこにはみきおとうりふたつのミキオが居た・・・。両親もお友達もみんな似たようなキャラで存在。つまり1974年のみきおが2074年のミキオと入れ替わって生活するわけ。
作品ではほとんど2074年でのことが描かれているが、TV電話、インターネット通販、富士山の頂上に高層ビル!はたまた月旅行(しかも小学生で行けるレベル!)まで描かれと1974年でこれだけの想像力は凄いと思いましたね。
また100年後の人間は便利な機械に頼り過ぎて、手計算が出来ない、体力が弱い等の警鐘を作者は既に鳴らしていたんですね。そう言われると、確かに今の僕たちは便利な時代に依存しているかもしれない。
でも「友情」とかは100年後でもちゃんと残っていることも描かれ、未来も大丈夫!と言うメッセージも感じることが出来ました。ブログを通して新しいお友達が出来るのもこれまた今の良い時代の一つですよね。
読んでて結構笑える作品ですので未読の方は是非一度、読んでみて下さい。今の時代と比較しても面白いですよ。

またおまけでは第1話の別ヴァージョンや未単行本化作品をダイジェストで紹介しております、せっかくだから全話コンプリートして欲しかったな。そこのところが小学館の藤子・F・作品に対しての出し惜しみするところなんだよなー。
藤子・F・作品コンプリートは色々な問題が交錯し難しいと言われている、難しくない作品については是非コンプリートで出してほしいのだが・・・。
by daisuke_Tokyocity | 2006-10-06 18:07 | まんが | Trackback | Comments(4)
到着日  2006年4月30日
購入場所 ブッキング通販
価  格 ¥1,000
備  考 ブッキング出版
b0042308_0251851.jpg
久々まんがネタです。藤子不二雄作品はかなり好きで、先日は藤子不二雄Aランド全149巻を約5年かけて購入、肝心の藤子・F・不二雄作品152巻?の復刊がSTOPしているのは残念だが、いつか復刊してくれることでしょう。

さて、今回はA作品で1975年6月から1976年の3月まで週刊女性セブンに掲載された「ミス・ドラキュラ」がブッキングより復刊された。今回は拡大版で前回は奇想天外社からの出版では全4巻でしたが、この度単行本未収録作品104話を含む全252話完全収録、全7巻となりファンとしてはうれしい復刊ですな。未収録作品を含めての完全復刊は初めて???活字の修正も無いようです。
あの「ドラえもん」は完全収録は不可能に近いんだろうなー。

内容は昼間はしがないOLの「虎木さん」、不愛想で人との交流を毛嫌い?するタイプ、しかしその実態は夜になると変身!(たまに昼時も)心優しき大金持ちでめちゃ綺麗なスーパー・レディ「ミス・ドラキュラ」なのでした!
A作品となるとどうも「魔太郎がくる!!」や「黒イせぇるすまん」等のようにエンディングがヘヴィーな雰囲気でいやーな感じがするが、「ミス・ドラキュラ」は女性誌に掲載された影響でしょうか?結構明るい雰囲気で一話が終わる感じで、読んでてストレスを感じません。実は同僚・先輩や上司を助ける良い人なんですよ、ミス・ドラキュラは。
お話も短いのもいいかもしれません。この「ミス・ドラキュラ」なんでも出来ちゃう凄い女性です。でも世を忍ぶ仮の姿である「虎木さん」、実は良い人っぽく感じるんですけどねー。実写版で是非、ミス・ドラキュラ役を伊東美咲にやってほしいと思いましたね(笑)

A作品はいいペースで復刊されているが、F作品は全く復刊される雰囲気ないですね。頼むよ!藤子プロ!
by daisuke_Tokyocity | 2006-05-02 00:52 | まんが | Trackback | Comments(2)
到着日時 2005年7月3日
購入場所 ブックサービス
購入価格 送料込み¥780
備  考 T-REX「20センチュリー・ボーイ」シングルCD付
b0042308_024724.jpg
僕も買っちゃいました(笑)「20世紀少年」19巻。
理由はT-REX「20th CENTURY BOY」のシングルCDが発売当時の形で復刻され付属していたからです。なのでこのコミックを読むのは初めてなんです。あー、第1巻から読んでいる熱心なファンから怒られそう。でも許してー。
このCD、1973年当時東芝から発売されたジャケットを復刻したようですね、まあODEONマークは消されておりますが、この仕様での復刻ですからロックファンはこのシングルのために¥780は惜しくないでしょう、もうたまりません!
でもせっかくの機会ですのでこのコミック、最初から読んでみようかなと思いました。(と言ってももったいなくてシールドをそのままにしている自分がいます:笑)
b0042308_0333153.jpgこれがおまけのCD。すみません、まだ封を切っていない状態なんです。
by daisuke_Tokyocity | 2005-07-06 00:39 | まんが | Trackback(2) | Comments(8)
購入日時   2005年2月1日
購入場所   セブンアンドワイ
購入価格   ¥1,800
備  考   けやき出版
b0042308_23225844.jpg
37年前の「小学一年生」連載の赤塚不二夫作・「たまねぎたまちゃん」が愛蔵版で復刻。たまたまネットで見つけた作品、発売は昨年の9月だったのね。
ネットではダイジェストで紹介、なんか優しい絵とキャラクターに心奪われてしまいました〜。
なんか子供が子供らしい、ちゃんとした子供の居場所もあるし、「ありがとう」「ごめんなさい」「仲良くしよう」単純なんだけどこれらの言葉がすごく心に響きましたね。今のマンガではない「優しさ」があります。またキャラは赤塚先生がみんな野菜が好きになるように野菜の名前なんですね。「たまねぎたまちゃん」「トマトちゃん」のんびり屋の「ぼけなすくん」、いじめっこの「とうがらしのとんかりくん」ちょっととぼけた「さといもくん」等なんかほのぼのします。
小さいお子さんがいるお父さんお母さんに買ってもらいたいね、親子で楽しめますよ!
b0042308_23324549.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2005-02-24 23:38 | まんが | Trackback | Comments(0)