無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:国内ネット通販( 899 )

THE Remains / Live 1969

到着日  2018年2月3日
購入場所 HMV & BOOKS online 通販
購入価格 1CD ¥1,500(マルチバイ割引)
備  考 1969年ボストン、ティー・パーティでの再結成ライヴ盤、2017年発売
b0042308_12214304.jpg
ZEPブートでみんなで大暴れ?した後はユルく60年代USガレージ・ロックを紹介しましょうか(笑)
1966年ビートルズのUSツアーの前座に登場したリメインズの1969年再結成ライヴが発掘され、サンデイズドから発売されました。1966年には解散して3年後にボストンで復活、でもこれ以降は活動していない模様です。
b0042308_12214440.jpg
ルート66やジョニーBグッドの定番ロックンロールスタンダート、御大のライク・ア・ローリング・ストーンと聴いてみると意外と「大人」な演奏しているではないか。USガレージ・ロックですとついついペブルス・シリーズに出てくるような荒々しい勢いだけでチープなイメージが強いのですが、そこはビートルズの前座をやった男達!しっかりと演奏しております。音質は発掘にしては高音質ですかね。ボストン・ティー・パーティらしい反響音?が逆に良かったりします(笑)

関係ないけどジョニーBグッドの演奏は内田裕也&トルーマン・カポーティ・ロックンロールバンドの演奏を思い出して、思わずニヤつきますね(笑)

あ、表のシュリンク・ステッカーは捨てずに取っておきましょう。

来月にはオールデイズ・レコードからファーストが再発されるようなので購入チェックしておきます。
ちなみに、このCDの詳細なレビューはAmazonカスタマーレビューでより詳しく丁寧に解説されております。

by daisuke_Tokyocity | 2018-02-15 12:38 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2018年2月8日
購入場所 楽天通販
購入価格 2CD¥2,085(定価¥2,980)
備  考 オリジナル1991年~1998年、2014年発売、新古品(未開封品)
b0042308_10560193.jpg
やっとCDネタです(苦笑)

個人的にリバイバルしているオリジナル・ラブ、聴かなかった時代を後悔しております(苦笑)
それを穴埋めするがごとく、オリジナル・アルバムに編集盤をかき集めて聴いているところ。
作詞にソングライティング、アレンジ、全てにおいて良いね。
世間に媚を売らないそれでいてポップ・センスは最高です。

これはサバービア・スウィートの橋下徹氏編集の「フリーソウル」的視線でまとめられたものです。しかも90年代で縛られてます。金澤さんの「ライトメロウ」との違いは、ない!(笑)

こちらの2枚組がもうベスト・アルバムのような編集ですね。この90年代の音はよく聴いていたのでどれもが耳にした曲ばかり、90年代を思い出します。
90年代のオリジナル・ラブ、メロディアスだね、とても判りやすい。オリコン・チャートNo.1になった「風の歌を聴け」は誰もが聴いたアルバムだよな。
この編集盤にも入らなかった「イッツ・ア・ワンダフル・ワールド」「ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフ」もオススメです。「結晶」収録の「スキャンダル」「月の裏で会いましょう」のセンスも素晴らしい。しばらくオリジナル・ラブの世界に浸っているかもです。
b0042308_19285207.jpg
90年代の楽曲を取りあえず聴くならこのフリーソウル・オリジナル・ラブがオススメかな。ここからオリジナル・アルバム聴く展開でもOK!




by daisuke_Tokyocity | 2018-02-12 23:42 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

Char / ライトメロウ Char

到着日  2018年2月7日
購入場所 HMV & BOOKS online 通販
購入価格 1CD ¥2,185(定価¥2,592 マルチバイ割引)
備  考 オリジナル1976,77,78,80,81年、2014年発売、ライトメロウ・シリーズ
b0042308_05043194.jpg
今になって邦楽ミュージシャンのライトメロウ・シリーズが面白いです。シティ・ポップ、AORの観点で編集された金澤寿和さん監修のライトメロウ・シリーズ、今回は日本のロック・ギタリスト、チャーのソフト・ロックな観点での編集盤です。ポニー・キャニオン時代の音源、70年代後半のデビューから81年までのジョニー、ルイス&チャー時代の楽曲がたっぷり入っております。

もう1曲目のSHININ' YOU,SHININ' DAYのシングル・ヴァージョンからAOR路線全開で気持ちいい、もの凄く洗練されたアレンジで良いね。チャーのセクシーなヴォーカルとエモーショナルなギター・ソロが素晴らしい。と対照的に歌謡ロックのアプローチのシングルA面「闘牛士」「気絶するほど悩ましい」「逆光線」のホーン・アレンジ聴くと、解説にでも述べられているけど、シングルとアルバムの作りは全く違った観点で制作していたんだろうね。
それだけ、なんでも出来るよってことなんでしょうね。
ジョニー、ルイス&チャーの楽曲もライトメロウな目線で聴くとこれまた違う発見も有って面白いね。
故・天野滋作詞の「波」、「気絶するほど悩ましい」のB面「ふるえて眠れ」、ファースト収録の「かげろう」が良いね。歌謡ロックなシングルA面も良いな~。
b0042308_05043117.jpg
このライトメロウ・シリーズ、面白いので衝動買いしております!中にはもう廃盤もあったりして、探す楽しみが出来ましたよ(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-02-09 05:22 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2017年1月30日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 1CD + 1 Book¥4,320
備  考 “田島貴男 ひとりソウルツアー2017(番外編)”、“ふたりソウルショウ -田島貴男&長岡亮介(ペトロールズ)-”公演より
b0042308_14520300.jpg
通販サイト、オークション、メルカリはどこも転売ヤーらしき者がプレミア価格でぼったくり販売してますね。写真集付きの限定盤の定価は¥4,320ですよ。そんな中、定価で滑り込みで買えました。初回盤のCDをプレミア価格で販売ってどうにかならないのかねー。おっと、こういう苦言は作品と全く関係ありませんな。

昔、よく聴いていたオリジナル・ラヴ、今聴いても全く古くないことを再認識、古い新しいなんてそんなレベルで語る音楽ではないよね。なので最近、通販やオークションでライヴ盤や編集盤、廃盤のCDを買ってます。これは田島貴男とペトロールズの長岡亮介との共演ライヴ盤です。アコギ、エレキ、シーケンサーでふたりソウルショウ、田島、長岡のギター・プレイ、そして深く味わいのある渋いヴォーカルが寒い冬の中、ホットになります。ペトロールズは聴いたことないけど、長岡君のギター、熱いものを感じますね。自分より一つ年上の田島さん、今年の4月で52歳となりますが、ヴォーカルは更に上手くなってますね。アコギやエレキ、ギターだけで勝負するのはヴォーカル、ギターが上手くないとグダグダになりますからね(苦笑)
b0042308_14520409.jpg
オリジナル・ラヴのレッツ・ゴー、ミリオン・シークレット・オブ・ジャズ、接吻が泣けてくるな~。聴いていなかった頃のオリジナル・ラヴの楽曲も気に入りました。久しぶりにライヴも行きたくなりましたね。人気あるから直ぐに売り切れてしまうそうですね。しっかりと固定ファンに支えられているようです。今月は何気にオリジナル・ラヴ祭りとなりそう??

by daisuke_Tokyocity | 2018-02-02 15:06 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2017年1月25日
購入場所 静岡通販
購入価格 2CD¥3,800
備  考 2017年1月22日 神戸ワールド記念ホール マルチIEMフル・マトリックス
b0042308_01144136.jpg
ガンズ2017日本ツアー神戸公演決定版!
昨年の今頃はガンズで盛り上がっていたんだっけ。
そして1年後の今、この驚異的なマルチIEMフル・マトリックス録音でぶっとんでおります。
とにかく音質が良い!どれも音が太い!!オフィシャル・ライヴ・レコーディングと言っても過言じゃあありません。適度なオーディエンス・ノイズも良い感じ、そしてバランスの良いミックス、これで¥3,900って安いよ。

とにかく音が良いので神戸公演行かれた方筆頭にガンズ・ファンは聴くべきでしょう。
リリースが神戸公演の1年後だからかなり手の込んだ作りなんでしょうね。想像つきません!
b0042308_01144220.jpg
ホログラム・ジャケットも素晴らしい!アクセルのヴォーカルもスラッシュのギターも絶好調だね。
次は自分が行った横浜公演!リリースが待ち遠しいですよ。
とにかく聴かなきゃ、この音の良さは判りませんよ~(笑)1年前のあの熱狂を思い出すな~、楽しかったな~。



by daisuke_Tokyocity | 2018-02-01 01:23 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2017年1月23日
購入場所 goodlovin'通販
購入価格 2CD + 1 Bonus DVD-R¥3,790
備  考 1986年5月6日 渋谷ライヴイン、1986年5月4日 2nd LINE STUDIO
b0042308_09395643.jpg
冨士夫さんの膨大な記録よりまた凄いのが発掘されましたね!
1986年初頭にシーナ&ザ・ロケッツの「ギャザード」のレコーディングに冨士夫さんは5曲参加、そのお返しとして86年5月に冨士夫バンドに鮎川さんがゲスト出演した唯一の貴重なライヴ音源です。
本当は冨士夫さんは鮎川さんとバンド組みたかったみたいだけどね。

おそらくPAから直接録音したオーディエンス録音だと思われますが、ラフでルーズな演奏がたまりませんね。シーナ&ザ・ロケッツの曲(サンハウスでも演奏したビールスカプセル)、当時のシーナ&ザ・ロケッツの新曲「レイジー・クレイジー・ブルース」や冨士夫さんのオリジナルやルート66と言ったロックンロール・スタンダード、冨士夫さん、鮎川さんお得意のストーンズのサティスファクションととにかくグルーヴ感満載のライヴで日本のロック・ファンにはたまらないスリルある演奏を楽しめるのだ!
スージーQでのリズム・ギターがカッコイイ!当時はタンブリングスでしたが、青木真一、中嶋一徳と将来のティアドロップスだね。当時フリクションのチコヒゲのドラムがタイトですね。これ1回限りってのが勿体ないと言うか、冨士夫さんらしいよね。
b0042308_09395714.jpg
まだまだこのようなお宝音源がいっぱい有りそうですね!
Disc2はライヴのリハーサル、言わばゲネプロですね。ライヴの曲順と同じでしっかりとリハーサルしていたことが判ります。
冨士夫さんだけではなく当時の80年代の日本のロックの音源っていっぱい有ると思うんだけどな、どんどん出して欲しいな。冨士夫さんアーカイヴスはいつも楽しみです。
b0042308_09395709.jpg
goodlovin'通販で買うと付いてくる初回限定特典DVDRは5/6のライヴインでのリハーサル映像!ってことは本番も有るってことですよね!?!?

by daisuke_Tokyocity | 2018-02-01 00:48 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2017年1月23日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥1,620
備  考 オリジナル1965年、2017年デジタル・リマスター
b0042308_10525334.jpg
デイヴ・クラーク・ファイブ(以下DC5)の英国セカンド・アルバムがオールデイズ・レコードからリリースされました。このオールデイズ・レコードの諸作品も著作権の保護切れと思われます。なので実際には「ハーフ・オフィシャル」なんでしょうね。音源を一括管理しているデイヴ・クラークの非公認は間違いないでしょう、ジャケットも微妙にオリジナルと異なるし。でも聴く側にとってはそんなことはどうでもよく、ベスト盤すらろくに聴けないDC5の状況を考えると、これは歓迎ですね。
b0042308_10525451.jpg
音質はクリアで意外や高音質です。マスター・テープをリマスターしたのではなくオリジナル・アナログをリマスターしたと思われます(記載ないけど)
1曲目のアルバム・タイトル・チューン「キャッチ・アス・イフ・ユー・キャン」のわかりやすい、日本人が好むメロディがカッコよくて最高。インストがカッコイイのもDC5の特徴だよね。サックスの入るトットナム・サウンド、もっとオフィシャル・リリースされるべきです!

ボーナス・トラックはワイルド・ウィークエンドと言うEPをまるまる収録です。

1枚¥1,620と安いので気軽に買えて、気軽に聴けるオールデイズ・レコード、何故かAmazonでは取り扱っておりませんが、これからも意外なCDをリリースして欲しいですね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-01-26 11:05 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年12月22日
購入場所 SMEオーダーメイドファクトリー通販
購入価格 5BSCD2 ¥10,800
備  考 オリジナル1982~89年、2017年リマスター、土屋正巳ソロ・デビュー35周年企画
b0042308_00261273.jpg
元一風堂、元美乃家セントラルステイションの土屋正巳氏のソロ・デビュー35周年企画としてSMEのオーダーメイドファクトリーで見事、リリース数をクリアして発売となりました。一風堂VOXを持っている以上、土屋氏のソロVOXも買わないとね(笑)
b0042308_00261336.jpg
1982年リリースのライス・ミュージックから1989年発表のタイム・パッセンジャーまでの5枚にボートラ(ライス・ミュージックと東京バレー)を追加しております。最新リマスターかつ高品質ブルースペックCD2仕様です。
b0042308_00261684.jpg
ブックレットはご本人のコメントは無いものの、吉村栄一氏の書き下ろしライナーノーツ付きです。
b0042308_00261456.jpg
今回は82年発表のライス・ミュージックです。この頃は一風堂は解散しております。このアルバム、当時中学生だった自分は聴きたかったのですがレコードなんか当時買えないし、レンタル・レコードにも置いてなかったので聴くチャンスを35年も逃しておりました。
今回、聴いてみて民謡や沖縄の音楽もとにかく色々と取り入れたまさにライス(米)主体の音楽ってのが伝わってきました。

中学生の頃に聴いても、その良さは判らなかっただろうね。教授と共演したKAFKAは教授のB-2ユニットを彷彿させると言ったら土屋さんから怒られるな(苦笑)
俺だって教授の音楽くらい出来る!みたいなものを感じましたね。ボートラは土屋正巳写真集に付いていたソノ・シート音源を初CD化です。
b0042308_00261504.jpg
やっと聴けたよ、ライス・ミュージック!
b0042308_00261658.jpg
他の4枚も楽しみです。

余談ですが一風堂が「すみれセプテンバーラブ」でザ・ベストテンに出演した時は土屋氏が世界的に有名なバンド(久米宏談)JAPANのツアーに参加していたのでスタジオでの演奏シーンは一切無かったんじゃないかなー。ロンドンから口パクで演奏していたっけ。

by daisuke_Tokyocity | 2018-01-16 00:53 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(7)
到着日  2017年12月22日
購入場所 ローチケHMV通販
購入価格 1BSCD2 ¥2,268
備  考 オリジナル1967年、2017年リマスター、Mono version 追加
b0042308_15390904.jpg
ローラ・ニーロの1967年発表のファーストがオリジナル・ジャケットで再発されました。オリジナル・ジャケットでの再発は初ですが、以前ユニオンが特典でオリジナル・ジャケットを紙ジャケ化した記憶がございます。今回はオフィシャル初ですが、ヴァーヴ・ロゴ等は無し、そして追加でモノラル・ヴァージョン、ストーニィ・エンドのシングル・ヴァージョンが収録されております。
b0042308_15390992.jpg
モノラル・ヴァージョンを多分ラジオ向けのプロモ用mono?(調べても出て来なかった...)、モノ・ミックスではないのでステレオ・ミックスをそのままモノラルにしたものと思われます。モノラルの方がローラの若々しくも早くも貫録あるヴォーカルが栄えますね。モノラルの方がマスター起因によりノイズが少ないし、このモノ・ヴァージョンが意外や気に入りました。

優しくも有り力強さも有るローラのヴォーカル、素晴らしいですね。当時20歳って思えませんね。スローな楽曲を上手く歌えちゃうのが凄い!
b0042308_15391090.jpg
ブックレットの裏は歌詞カードを再現しているようです。
同時発売のセカンド「イーライと13番目の懺悔」は2CD仕様と豪華です。これも後程記事にします。


by daisuke_Tokyocity | 2018-01-11 16:11 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

LED ZEPPELIN / SNOWBLIND

到着日  2017年12月20日
購入場所 静岡通販
購入価格 6プレスCD¥14,800
備  考 1975年3月19,20日 加バンクーバー、パシフィック・コロシアム モノラルSBD録音
b0042308_05455892.jpg
久々のZEPブート、久々にEVのオフィシャル級の超高音質ブート買っちゃいました。75年のモノSBDって全公演あるんじゃないかなって位、いっぱい出ておりますね。シアトル公演は高いので今のところスルーしているけど6CDで¥14,800のこれでも十分楽しめます。3/19公演がよりオフィシャル級ですかね。3/20はややラフなミックスかなと思いきや、それでもオフィシャルに近い高音質、こちらも誰でも楽しめる音質です。当然だけど、みんな若いから演奏にパワーも有るし、若いのにこんなにどっしりと構えてもの凄い大物感も有ったりと過酷だけど充実したツアーだったのでしょうね。
b0042308_05462457.jpg
疲れているとどうしても各公演3枚目は「幻惑されて」の途中で寝ちゃいましたが、何とか聴きました!特筆は19日のラストが「ブラック・ドッグ」。20日が「ハートブレイカー」ですね。それぞれのインプロがたまりません!
この音質、この演奏だど、シアトル公演気になるな~...。高価な分、誰でも楽しめる凄いブートです!


by daisuke_Tokyocity | 2017-12-25 05:55 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(14)