無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:アマゾン( 288 )

到着日  2017年2月2日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 2CD ¥2,952(定価¥3,780の22%OFF)
備  考 2012年7月21日 渋谷クラブ・クアトロ
b0042308_22474311.jpg
オリジナル・ラブ2018年現在で唯一のライヴ・アルバムです。バンド・スタイルのライヴは自分の好きなスタイルでも有ります。メンバーも素晴らしく、元ヒックスヴィルの木暮晋也、元ハートランドの古田たかし、そして鹿島達也、中山努と言った豪華メンバーでの渋谷クラブ・クアトロ・ライヴです。

いや~2012年にこんな素晴らしいライヴをやっていたのか~、聴いていて知らなかったことに後悔しております。バンドのオリジナル・ラブのノリノリなところが素晴らしい。新旧織り交ぜたセットリストもたまらない。田島貴男の男の色気全開のヴォーカルも素晴らしい。

倒れないでくれ~!と懇願するLove Song の後の接吻はたまらんね~、そしてライヴで聴きまくったThe Rover , JUMPIN' JACK JIVE,朝日のあたる道なんか50歳過ぎてもノレルことを再確認出来ますな~(笑)
そしてこのCD、エンディングの「夜をぶっとばせ」がグルーヴ感がカッコよすぎ!小西康陽作詞、田島貴男作曲のピチカート・ファイヴ時代の楽曲、歌詞もカッコ良くて曲もファンキーでスピード感あり!バックのメンバーもノリノリだね。もちろんファンのユニゾンも素晴らしいぞ!この曲のために買ったと思っても良い位、最高のナンバーだね。

ライヴ全体を出来ればノーカットで出して欲しかったが、自分の好きなオリジナル・ラブがパッケージされて再び聴きまくり状態です!
b0042308_22474474.jpg
今から6年前にこんなファンキーでソウルでロックなライヴがやっていたなんて!!めちゃくちゃ後悔してます(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-02-06 23:02 | アマゾン | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年2月3日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD ¥2,236(定価¥2,592の14%OFF)
備  考 ポニー・キャニオン時代、金澤寿和監修
b0042308_17041353.jpg
音楽ライター、金澤寿和さん監修のライトメロウ・シリーズよりオリジナル・ラブを聴いてみました。

ベストと言うよりは、シティ・ポップ、AOR、フュージョン寄りの楽曲を選んだ好編集盤、ベスト盤よりもそのような観点で聴くオリジナル・ラブも良いですよ。しかもソロ・プロジェクト化されたポニー・キャニオン時代に焦点を合わせている点が良いですね。当然、ご本人はこの編集に携わっておりませんが、AOR好きには良いんじゃないですかね。
b0042308_17041478.jpg
ポニー・キャニオン時代、レインボー・レイスの頃の「夢を見る人」「流星都市」はよく聴いたな~。
達郎さんの「あまく危険な香り」をカバーしていたのかー。オリジナルに匹敵するヴォーカルとアレンジが素晴らしい。

その後も聴いていた「ワーズ・オブ・ラブ」や「プライマル」も久々に聴いたけど、色褪せてないね。当時のバラード歌手としてのメーカーの押しにはちょっと抵抗あったけどね(笑)

思えばソロ・プロジェクト化して音楽の幅がかなり広がっているよね、やりたいこと、ソロなら100%だしね。それに当時は付いてこられなかったけど、今の耳だと田島さんのやりたいことに納得だね。

ラストの「アイリス」が素晴らしい。
夜勤行かなくて夜のドライブに行きたくなるね(笑)

AORファン、必聴のライトメロウ・シリーズです。


by daisuke_Tokyocity | 2018-02-04 19:23 | アマゾン | Trackback | Comments(4)
到着日  2018年1月15日
購入場所 日Amazonマーケットプレイス通販
購入価格 5中古SHM-CD¥11,800(定価¥12,960)
備  考 オリジナル1971年、2015年リマスター、日本独自紙ジャケット
b0042308_13155544.jpg
フェイセズの3枚目のアルバムです。原題は A Nod Is As Good As a Wink... to a Blind Horse ですが日本のファンにはナイス邦題の「馬の耳に念仏」がしっくり来ますよね(笑)

日本ではロッドの名前を強調してますね。まあアルバムそのものもロッドの強烈なヴォーカルが目立ちますもんね。wikiによると本国では2位、アメリカでは6位と売れてます。日本で49位って大健闘じゃあないでしょうか。
ロッド、ロンの共作であるジュディズ・ファームとステイ・ウィズ・ミーのワイルドかつラフ、ルーズな楽曲がカッコイイね。日本人はステイ・ウィズ・ミーのような楽曲は好みだよね。
またチャック・ベリーのカバー、メンフィス・テネシーのワイルドさもカッコイイ。
b0042308_13155662.jpg
ロッドのワイルドなヴォーカルも素晴らしいし、バックの個性的な演奏も素晴らしい、フェイセズのソリッドなロックが楽しめる名盤ですね。
英米初回盤に入っていたポスターも付属しておりました。

ボートラのBBCセッションのジュディズ・ファームとステイ・ウィズ・ミーはよりワイルドな演奏だね。BBCセッションは是非ともハーフ・オフィシャルではなくワーナーから出て欲しいね!ブートの方が作りは良いけどね...。


by daisuke_Tokyocity | 2018-02-02 14:40 | アマゾン | Trackback | Comments(2)
到着日  2017年1月24日
購入場所 日Amazoマーケットプレイスn通販
購入価格 2中古CD ¥2,480
備  考 オリジナル1980年、オリジナル・未発表シック・ミックス、2003年リリース
b0042308_06043032.jpg
この記事で足掛け13年3か月で10,000記事到達です!個人的に嬉しい記録です(笑)

ダイアナ・ロスの1980年リリース、ナイル・ロジャース・プロデュースの「ダイアナ」のデラックス・エディションをやっとこさ入手出来ました。
2003年リリースのデラックス・エディションも廃盤状態、輸入盤でも¥5,000以上する中、これは激安。速攻で購入です。
昨年9月の来日公演も後押ししてますかね(笑)

特筆は当時未発表となってしまったシック・ミックスの収録でしょうね。
聴いてみると、ナイル・ロジャース気合い入りまくりで各曲のほとんどがオリジナル・リリース時よりも長いですね。

この長さ、今聴いても悪くなくむしろ気に入りましたね。ディスコなアップサイド・ダウンやアイム・カミング・アウトはいつ聴いてものれちゃうね!
b0042308_06050111.jpg
ディスク2は当時未発表のダンス・リミックスを収録、エイティーズの味付けのダイアナ・ロスも良いよー!
by daisuke_Tokyocity | 2018-01-30 06:51 | アマゾン | Trackback | Comments(4)
到着日  2017年1月23日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 2CD ¥2,570(定価¥3,024)
備  考 1966年6月30日 日本武道館 イブニング・ショー、1966年7月1日 日本武道館 アフタヌーン・ショー
b0042308_18205923.jpg
ビートルズの初来日武道館公演もハーフ・オフィシャル化されました。これに関しては近年にリリースされた映像と音源のブートセットがベストだと思いますが、それでもついつい買ってしまいむすね(苦笑)
6/30公演はビデオ録りで最近高画質でリリースされた映像の質が音、映像両方良かったから、それが元ネタかな?

7/1公演は日テレ収録公演でいつもより気合いの入ったビートルズですね。

Amazonカスタマーレビューでも、7/1昼公演はE.H.エリックのアナウンスは音良いけど演奏で音質悪くなるとのことですが、確かに差はあるものの、意外と音が良いのに驚きです。元ネタ何かな?
b0042308_18210010.jpg
当然ながら、7/1
夜、7/2忠やの音源はございません。そして、相変わらず出し惜しみで、ファンの希望を叶えないイマイチなオフィシャルはこのハーフ・オフィシャルを超える機会が残っております。日本公演に関する全ての映像(ニュース映像や6/30、7/1昼公演のデジタル・リマスター)、そして全ての音源(6/30~7/2の5公演、7/1夜以降の音源って有るのかね?)、その名もコンプリート日本公演(そのまんま)、それしかない!!(笑)

って言ってもファンの予想、希望通りにリリースしてくれないのがオフィシャルなんだよねー(苦笑)

あ、このハーフ・オフィシャルCD、1/25現在Amazonで¥2,350です(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-01-25 18:27 | アマゾン | Trackback | Comments(4)
到着日  2017年1月19日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 2CD ¥1,601
備  考 2017年リリース最新ライヴ・アルバム
b0042308_12400742.jpg
スティーヴ・ウィンウッドの最新オフィシャル・ライヴ・アルバムです。Amazonで2枚組¥1,601は安いので思わず購入です。ライヴ・クレジットは一切ないもののここ最近のライヴのようですね。
スペンサー・デイヴィス・グループ、ブラインド・フェイス、トラフィック、そしてソロ楽曲の美味しいところが詰まって正にグレイテスト・ヒッツ・ライヴの内容となっております。
b0042308_12400897.jpg
オフィシャル音源だから音質も最高です。そんな最近のウィンウッドの有名曲を聴けるのは素晴らしい!歳を重ねても充実な音楽活動は尊敬に値します。ハイアー・ラヴでの高めのヴォーカルも昔と変わらんから凄い。ロック・ファン必聴のライヴ・アルバムです。

安いし、音良いし、充実な演奏で大スイセンです!


by daisuke_Tokyocity | 2018-01-21 12:49 | アマゾン | Trackback | Comments(2)
到着日  2018年1月15日
購入場所 日Amazonマーケットプレイス通販
購入価格 5中古SHM-CD¥11,800(定価¥12,960)
備  考 オリジナル1970~1975年、2015年リマスター、日本独自紙ジャケット
b0042308_13384756.jpg
フェイセス箱より2枚目の登場です。71年発表のロング・プレイヤーです。米オリジナル・ジャケットです。ミシン糸を使う仕様はさすがにコストが高くなるのでそれを除いては再現度高いと思います。
帯はROCK AGE仕様です。米盤紙ジャケを手に入れるにはこの箱を買わないといけません。
b0042308_13384773.jpg
ファーストよりR&B色が強いアルバム作りですね。中には牧歌的な楽曲も有ってマイペースな感じはいかにも彼ららしい。酔い度も少しアップか?
ポールのカヴァー、メイビー・アイム・アメイズドのR&Bテイストが素晴らしい。フィルモアでのライヴ・ヴァージョンなのでこの日のフル・ライヴをオフィシャル化して欲しいですね。フィルモアだからあるはず。これと8曲目のフィール・ソー・グッドもライヴ・ヴァージョン、フェイセスはやっぱりライヴだなと再認識します。

ボートラのトゥー・マッチ・ウーマンやストーンズのむなしい恋も同じフィルモアのライヴかな??ライヴのフェイセス、カッコイイね!
b0042308_13384893.jpg
レーベルカード付です。フェイセスの良い意味でのユルさがたまらないな~、何もしたくなくなるな~(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-01-20 13:49 | アマゾン | Trackback | Comments(2)
到着日  2018年1月15日
購入場所 日Amazonマーケットプレイス通販
購入価格 5中古SHM-CD¥11,800(定価¥12,960)
備  考 オリジナル1970~1975年、2015年リマスター、日本独自紙ジャケット
b0042308_01270572.jpg
昨日途中まで作って寝てしまった記事を通勤電車の中で完成!(笑)

フェイセスのファースト紙ジャケです。米国オリジナル・ジャケットを忠実に再現、米国だから紙が厚いですね。初回限定ジャケも再現、
small facesの印刷ありです。

スティーヴ・マリオットが脱退し、ジェフ・ベック・グループよりロン・ウッドと、そして後からロッド・スチュワートが参加し、スモールを取ってフェイセスの誕生です。イアンのオルガンが良いね!ロンのボトル・ネックが素晴らしい。また若いロッドのヴォーカルも荒々しく勢いもございます。
b0042308_06510508.jpg
ファーストにして、渋くてフェイセスらしいルーズなアルバムですね。ボートラも入っております。
b0042308_06510798.jpg
カンパニー・インナー・スリーブも再現されております。

んでこの紙ジャケですが
b0042308_06510989.jpg
4枚のオリジナル・アルバムと1枚のシングル集で構成されている計5枚組のボックス「ユー・キャン・メイク・ミー・ダンス、シング・オア・エニシング 1970 - 1975」の日本独自盤なのです。
b0042308_06511108.jpg
輸入盤では一回り小さいサイズで現在も入手可能ですが、紙ジャケは日本制作の独自盤は既に廃盤で入手が難しかったのですがAmazonマーケットプレイスで中古許容範囲の¥11,800なら即買い!新品¥27,000はさすがに無理ですよ。

即買えて嬉しいですね!(笑)
やはりある時買わなきゃですね。

音だけで良いってファンは安い輸入盤がお得です。


by daisuke_Tokyocity | 2018-01-18 07:31 | アマゾン | Trackback | Comments(6)
到着日  2017年12月4日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD + 1DVD¥3,023
備  考 Walmart限定盤
b0042308_18045398.jpg
ケニー・ロギンスの最新ライヴ盤がリリースされました。日付不明ですがおそらく2017年のライヴでしょう。こちらはスーパーのWalmart限定の仕様で嬉しいDVD付です。

ケニー・ロギンス今年でなんと69歳ですが、中年太りせず、背筋もピンと伸びて若いです。声もしっかり出ております。久々のケニーですがこれはパワーあって元気が出ます。
b0042308_18050194.jpg
楽曲はオール・タイム・ベストです。何よりもゲストが凄い!
いきなりデビッド・フォスターがピアノを弾き、ハーツ・トゥ・ハーツではマイケル・マクドナルドがゲスト参加です。ホワット・ア・フール・ビリーヴスも披露しております。

中盤ではジム・メッシーナが登場しリユニオン・ライヴとなります。終盤はケニー自身の大ヒット曲であるデンジャー・ゾーンとフットルースで〆です。

バックのメンバーも腕利きのミュージシャンばかり、ハーツ・トゥ・ハーツの演奏の木目細やかなアレンジは流石!ケニーから充実感が溢れて来ます。

DVDはケニーのMC付でライヴ完全版でしょう。CDでは曲のみでMCはカットされているから、これはこのウォルマート限定のDVD付がお得です。再入荷は難しいと思うのであるうちに買いましょう!ウォルマート限定仕様は気になるCDがいっぱいごさいます。

それにしてもケニー・ロギンスの現役感が素晴らしい。来日は1984年以来33年も来ておりません。もとい、訂正、1988年MZA有明以来29年間来日なしです。このライヴの出来なら日本でも受けると思うんだけどね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-07 01:55 | アマゾン | Trackback | Comments(6)

TOTO / TOKYO BROADCAST 1980

到着日  2017年11月23日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD¥1,811
備  考 1980年5月13日 渋谷公会堂 ステレオSBD(FM放送)、一部オーディエンスソースで補填
b0042308_16575126.jpg
TOTOのFM放送音源がリリースです。こういうのは止めようと思いつつTOTOの日本公演、ついつい買ってしまいます(笑)
元音源は当時FM東京で放送されたものでしょう。1980年5月13日渋谷公会堂公演です。でも当時の放送は本編を録音すると46分テープで足りるはず、今回の収録は65分と拡大版!もしかしたら未放送分のソース発掘かと思いきや...

FM放送音源はまあまあな音質、TOTOの勢いあって破壊力ある演奏が素晴らしいですね。ボビーのヴォーカルも力強いです。まあブート嫌いな方は音悪いって言いそう(苦笑)

その未放送箇所ですが、Tale Of A Manが終わってからガラッと音質が変わります。Rockmaker ~ David Paich Solo ~ Girl Goodbye はきっとメイド・イン・西新宿のオーディエンスソースを使ってますね。音圧も音質も下がるけど、西新宿の繋ぎ技を参考にしてますね、つなぎ方ちょっと違和感あるけど(笑)
Georgie Porgy ~ All Us Boys はFM放送音源に戻り、そして〆のHold The Line は再びオーディエンスソースに戻って観客の歓声をカットアウトして終了です。
全部で65分、一通りTOTOのパフォーマンスが聴けて良いんじゃないですかね。このオーディエンスソース、5/13公演と確認してませんが(苦笑)
b0042308_16580451.jpg
またバックジャケ間違っているし...(泣)



by daisuke_Tokyocity | 2017-11-24 17:10 | アマゾン | Trackback | Comments(4)