無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2017年 08月 17日 ( 3 )

購入日  2017年7月25日
購入場所 西新宿BF
購入価格 18プレスCD ¥48,000
備  考 2017年4月29日 東京ドーム Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master サウンドチェック付
b0042308_15481805.jpg
ポール特上うな重箱第3弾は4/29ドーム公演のMultiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master です。これまた生々しいマトリクス!ポールのヴォーカルはステレオサウンドボードからなんでしょうが、この独自なルートのステレオSBDマスターが凄い!目の前で歌い、演奏しているような錯覚となります。ポールのベースもくっきり聴こえますね。
今回はIEM + AUD では無い最新の Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master が最大の目玉ですね。
21世紀の究極ブートですね!
b0042308_15482634.jpg
サウンドチェックはドーム初日と同様、これまたスタジオ・ライヴな雰囲気ですよ!
29日の決定版が少ない?ようでこれが29日の決定版は間違いない、そして今このAUD版も聴いてますが、双方併せて本命決定版に決定でしょう!29日AUD版(DISC 10 ~ 12)は後日アップします!

by daisuke_Tokyocity | 2017-08-17 16:10 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
先程食べた即席麺です。
b0042308_15313963.jpg
マルちゃん やきっぺ です。これ北海道限定なんですよね。今は無き池袋のやかん亭東京本店で購入しました。日本全国の袋麺が買えたやかん亭の閉店は残念無念です。
中身撮り忘れちゃったけど、袋に記載されている通り液体ソース、ふりかけ付きでした。今回はちょい足しで
b0042308_15315337.jpg
イオンで買ったラーメン用野菜を味覇、おろしニンニクで炒めて、もう一つのフライパンで作ったやきっぺを合わせて
b0042308_15320743.jpg
出来上がり!野菜を加えるだけで豪華な焼そばに変身です(笑)甘めなソースが美味しいね、ふりかけも味にアクセント付けて良い演出となってます!袋焼きそばもちょい足しすると美味しいね。これは簡単に買える5食パック買ってキープしたいですね!


by daisuke_Tokyocity | 2017-08-17 15:38 | 即席カップ麺 | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年8月9日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥3,024
備  考 オリジナル1972年~1987年、2005年発売、2017年最新デジタル・リマスタリング
b0042308_00085607.jpg
ザ・ゴールデン・カップスのリーダー兼ヴォーカリストの故デイヴ平尾氏のカップス解散後のコンプリート・ソロ・ワークスが12年ぶりに再発された。
実は7年前に

ブックオフで発掘しているのですが、2017年仕様は2枚組が1枚に、Wジャケットがシングルに、そして2017年最新リマスターとしての再発、2017年最新リマスターが購入のきっかけです。忘れて買ったわけではございません(笑)

あれから7年経過して聴くと、また曲に対する思い入れが違っていることに気づきます。
やはり「太陽にほえろ!」35話に使われた「僕達の夜明け」は哀愁帯びる昭和歌謡なイントロとギターソロが一層泣ける!「太陽とほえろ!」のショーケンと小泉一十三が夕焼けの海岸をこの曲をバックにはしゃぐように、夕焼けが眩しい海岸でこの曲が頭の中のバックで素敵な女性と歩きたい!そんな気持ちにさせてくれますね(笑)とにかくカッコイイ曲なので

名曲なのでYouTube貼りつけておきます。オリジナル1972年です。
その「僕達の夜明け」のB面で「傷だらけの天使」の最終回ラストに使われた「一人」もカッコイイですよ!

こちらはライヴ・ヴァージョンを貼りつけておきます。
昔のドラマスタッフは良い曲を挿入させますね。
蛇足ですが優作さん主演の「探偵物語」最終回ではダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「身も心も」が使われました。今のドラマのスタッフにそのようなセンス有りますかね??(笑)

ジュリー主演の「悪魔のようなあいつ」で歌われた「ママリンゴの唄」も染みるな~。

「悪魔のようなあいつ」からのシーンがYouTubeにありました!デイヴさん、歌っております!
b0042308_00092905.jpg
「僕達の夜明け」以降は時代に合わせた感があってセールスに苦戦を強いられたかもしれませんが今聴くと、味があって良いね。カップス解散後唯一のソロ・アルバム83年発表の「横浜ルネッサンス~ゼブラクラブとIDカード~」のポップ、ロック、ブルース、80年代独自の乾いたドラムの音が今聴くと新鮮ですね。李世福コネクションをバックに活き活きと歌うデイヴさん、カップスのメンバーや竹田和夫の作曲、阿木燿子、藤竜也の作詞とバラエティなエイティーズのデイヴも素敵です。

今生きていたら72歳、70過ぎてのデイヴさんのがに股歌唱観たかったな~。


by daisuke_Tokyocity | 2017-08-17 00:43 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)