無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2009年 11月 08日 ( 3 )

旧「節の一分」が名前を変えてオープンした二郎インスパイア系のラーメン店へ行ってきました。
自販機に野菜増し、脂増し、辛味増し券が既に置いてあり、好きなラーメンを買って一緒に増し券を出すシステム。
今回は盛郎らーめん麺200g・野菜増しを注文、あ、刻みにんにくや魚粉は卓上に置いてあり好きなだけ投入できます。
しばらくして・・・。
b0042308_2010327.jpg

うー、やはり野菜増し(もやし&キャベツ)は隣のお客さんのノーマルに比べるとこれは多いな~(苦笑)
しばらくこの路線で食べていなかったからきつそう・・・。麺300gにしたら更にきつかったことでしょう。
b0042308_2012146.jpg

煮ブタは大きめのが2枚、トロトロでした。野菜増しにするとしょうゆダレをかけて辛めとなります。スープは二郎インスパイア系としては似ておりましたよ、あの独特な豚骨醤油、それが地元で食べられるのはある意味、キケンだよなー(汗)

b0042308_20144484.jpg麺は太めでうどんのような麺、茹で具合はやや硬めでしたよ。「節の一分」での麺に近いか?


b0042308_2016283.jpg毎週水曜日定休、営業時間17:00~深夜2:00まで。その他つけ麺、汁なし、魚介系スープを使った中華そば、つけ麺もございます。豊田駅も結構良いお店あるかも。

by daisuke_Tokyocity | 2009-11-08 20:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
11/8 15:00~味の素スタジアム 観衆40,701人
スコア FC東京 0 - 1 浦和レッズ
得 点 (浦和)エジミウソン
b0042308_19491216.jpg

b0042308_19503568.jpg

非常に悔しい敗戦でした。
まだ優勝のチャンスがあった大事な試合、ナビスコ杯優勝の後、懸念されたリーグ戦、苦手な浦和ってのも嫌な予感がしたけど、今回の浦和には勝てるチャンスがあっただけに非常に悔しい。
まあ浦和は10/25以来公式戦はなくこの日のためにじっくり調整してきたのでしょう、それでも試合ではウチが完全に支配したいたけど、後半開始早々浦和の唯一のチャンスに屈してしまった。相手が一人退場となっても完全に引いて守った浦和の壁をこじ開けることが出来なかったな。(数的有利ってヤツだけど、相手が一人少なくて勝ったためしがないのでウチにとっては数的不利なんです:泣)

まあウチらしいっちゃあ、ウチらしい負けだけど、そろそろこのような試合も卒業してほしいなー。
上位が勝ってしまったため、優勝は難しくACL圏内の3位も厳しい。でもまだ3試合あるので全力でサポートします!まだまだリーグ戦は終わってませんから。何百回目かの気持ちの切り替えってヤツですかね(苦笑)
ホント、何百回気持ち切り替えているかな~?

浦和レッズの5年ぶりの勝利は今季もお預け、来季は一矢報いたい!

本日、J2でセレッソ大阪とベカルタ仙台が揃ってJ1昇格を決められたそうですね。両サポーターのみなさん、おめでとうございます。来季はホーム&アウェイでお会いしましょう。大阪に仙台、楽しみがまた増えました。
b0042308_1959166.jpg

東京サポの方はドロンパ&アジパンダのツーショットで癒されてください。
by daisuke_Tokyocity | 2009-11-08 20:01 | スポーツ | Trackback | Comments(6)
購入日   2009年11月7日
購入場所 西新宿P
購入価格 2CD¥7,800
備   考 1981年12月8日 横浜文化体育館でのライヴ、AUD録音
b0042308_129597.jpg

本日各駅停車の中央線に乗って西新宿へ行きました。
気になる新タラの「Another Ticket Japan Tour」横浜文体のライヴです。
このライヴの音源を買うのは実は2度目でございます。前回買ったのはコレ
ダイカン仕様は音像はたしかにクッキリなのだが手拍子が大きく入ったり、また録音者近くにイエー!と叫ぶお客さんの声もあって聴きにくいってことはありませんが、気になるっちゃあ気になりました。

んでこの新タラの横浜文体アリーナ席最前列で録音した完全別ソースを聴いてみると・・・。
お~!確かにオーディエンス・ノイズが全く気にならない録音で演奏もクッキリバッチリとらえておりますね。
サウンドボードのような感覚ですかねー。81年にしてはかなりの高音質ですよ。
やはり軍配は新タラに上がりますかな。つまり81年12月8日公演の決定版と言うことになります。
このツアー中に体調不良だったクラプトンですが、これを聴く限りではその体調不良を感じさせないパフォーマンスとなっております。武道館公演で演奏されなかった「レイラ」もバッチリですよー。レイラで客席が盛り上がっているのが伝わってきます。

オープニングから終了まで終了SEはdoobieのこのCDのタイトル曲が80年代っぽい会場の雰囲気を伝えておりますね。なかなか良い空気ですよ~。

収録曲

Recorded live at Yokohama Bunka Taiikukan Yokohama Japan 08 December 1981

Disc 1
01. Opening
02. Tulsa Time
03. Lay Down Sally
04. Wonderful Tonight
05. After Midnight
06. I Shot The Sheriff
07. Introduction
08. A Whiter Shade Of Pale
09. Country Boy
10. Another Ticket

Disc 2
01. Blues Power
02. Blow Wind Blow
03. Motherless Children
04. Rambling On My Mind
05. Have You Ever Loved A Woman
06. Rambling On My Mind
07. Cocaine
08. Layla
09. Band Introduction
10. Further On Up The Road
11. SE/ What A Fool Believes by The Doobie Brothers

Eric Clapton: Guitar, Vocals
Albert Lee: Guitar, Vocals
Dave Markee : Bass
Henry Spinetti: Drums
Chris Stainton: Keyboards
Gary Brooker: Keyboards, Vocals
by daisuke_Tokyocity | 2009-11-08 01:44 | 西新宿 | Trackback | Comments(8)