無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その155 尾崎亜美 / ストップモーション (紙ジャケ)

購入日  2007年7月11日
購入場所 BOOK OFF 八王子堀之内店
購入価格 1CD¥1,750(定価¥2,300)
備  考 オリジナル1978年、24bitリマスター、帯付き、2003年9月再発
b0042308_23263741.jpg

夕陽を浴びる海岸のジャケがいいね〜。
尾崎亜美の3rdアルバムの紙ジャケ、リマスターを見つけた。
全編作詞・作曲・編曲担当と尾崎亜美自身、音楽活動に更に加速のついた時代でしょうね。
当時はポスト・ユーミンなんて有り難迷惑なレッテルを張られたそうで、それを跳ね返した時期でもあるみたい。僕が彼女の音楽を知った頃はそんなこと微塵も感じなかったけどね。

アレンジがとにかくメロウです、鈴木茂のギターが木目細かいし、佐藤博のエレピは夏の終わりに
聴くと、心地よく感じる。ホーンアレンジはソウルフルだ。
参加ミュージシャンも豪華でティンパン系メンツに、松原正樹、高水健司、コーラスで寺尾聡が1曲、オフコースが2曲参加しております。

とにかくアレンジが素晴らしいのでAOR / CITY POPが好きな方は、是非聴いてもらいたいですね。
佐藤博のエレピ、斉藤ノブのパーカッション、松尾一彦のハーモニカがグッとくる「ラストキッス」は晩夏に聴くと泣けてきますよ〜。
とにかく彼女のアレンジ、最高です!

収録曲
01 センセイション
02 ジョーイの舟出
03 嵐を起こして
04 ドランクダウン
05 来夢来人
06 ストップモーション
07 春の予感
08 悪魔がささやく
09 もどかしい夢
10 ラストキッス
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/7096291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by samyu at 2007-07-12 09:10 x
いいですね♪「春の予感」も収録されてますね。
私の持っているのは、多分廃盤になってるアルバムなのですけれども
今も(音はよくないけどね(笑))聞きます。尾崎亜美はいいですよね~。

>コーラスで寺尾聡が1曲、オフコースが2曲参加
これはびっくり!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-07-12 23:01
samyuさん、こんばんは!
尾崎亜美のファースト「シェイディ」もリマスター化してほしいアルバムです、これまたシティポップでファーストとして考えると良くできたアルバムです。
寺尾さんは一発でわかります、オフコースはストップモーションと春の予感に参加です。意外でしょ??
Commented by 越後もち豚 at 2012-11-06 01:46 x
佐藤博氏、他界されましたね。 残念です・・・

やはり一般的には山下達郎作品の常連レコーディングメンバー、ドリカムのステージ音楽監督、ヴォーカリストへの曲提供・アレンジといった裏方さんのイメージのほうが強かったのでしょうか。

私にとっては、小杉産業や丸大食品のCMソングで自ら歌うソロアーティストという存在でした。

以前から「佐藤博」という名前といくつかの曲は耳にしてたのですが、本格的に嵌りだしたのは、1988年頃にテレビ朝日で放送していたグルメバラエティーの「Eat9」という番組で、OPの映像(当時はまだ珍しかったCG)のバックで「スウィート・インスピレーション」が使われてたのがきっかけでした。

たまたま観ていた私は、あまりにもカッコイイ曲に思いっきり洗礼を受け、全部ではないですがアルバムを集中的に買い込みました(現在も9枚ほど所有してます)

ここ数年はラックの中にしまいっぱなし状態でしたが、時間の余裕が出来たら久々にアルバムを聴き込んでみようと思ってます。

(「佐藤博」の項目が無かったようなので、失礼ながらこの欄をお借りしました)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-11-06 23:52
越後もち豚さん、こんばんは!

佐藤博さんは彼のソロの最高傑作「awakening」が印象残っておりますね。これが何年か前に再発され、とても喜んだことを覚えております。このアルバム、今は残念ながら廃盤のようで・・・。

裏方としてしっかりとメインのミュージシャンを支えておりましたね。
ミュージシャンとして幸せな音楽生活を送っていたと思います。

ご冥福お祈りいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2007-07-11 23:27 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)