無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

O.S.T / XANADU

購入日  2007年1月21日
購入場所 BOOK OFF 16号相模原富士見店
購入価格 ¥1,000−¥150(割引券使用)=¥850(定価¥1,800)
備  考 オリジナル1981年発売、帯付き
b0042308_2129256.jpg
来月には無事に紙ジャケ第2弾がリリースされるE.L.O、当然ユニオンで全買い予約しました。
今回のコレも紙ジャケ&リマスターして欲しかったけど、E.L.Oの部分は権利クリアー出来ても、オリヴィア・サイドもあるしってことで見送られたのだろう。実はコレ、今まで持っておりませんでした。

まあオリヴィア・ニュートン・ジョン&ジーン・ケリー主演の映画のサントラだしね。でもアナログのA面で言うE.L.Oサイドはサントラの枠を超えて、ジェフ・リン・ワールドが全開です。作品的には前作「ディスカヴァリー」の延長線なんでしょうね。僕の好きなE.L.O路線ですな。
またオリヴィアと共演している「XANADU」はオリヴィアのヴォーカルとジェフ・リンのメロディ・センスが見事にマッチした好作品ですよー、E.L.Oサイドだけでもリマスター化されないかなーなんて。
オリヴィア・サイドと言うか、ジョン・ファーラー・サイドも侮れません。「MAGIC」の路線は後に「フィジカル」につながるし、クリフ・リチャードとのデュエット「恋の予感」はAORテイストがいい感じです。なんとか紙ジャケ&リマスターにならないかなー。

収録曲
01 I'M ALIVE
02 THE FALL
03 DON'T WALK AWAY
04 ALL OVER THE WORLD
05 XANADU
06 MAGIC
07 SUDDENLY
08 DANCIN'
09 SUSPENDED IN TIME
10 WHENEVER YOU'RE AWAY FROM ME

b0042308_21471971.jpgこのバックジャケも好きですね。ちなみに国内盤は1990年のCD化以来再発はしていないようです、そろそろリマスターで聴きたいところ。
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/6369176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 3度のメシよりCD at 2007-01-22 21:52
タイトル : ORIGINAL SOUND TRACK / XANADU
オリビア・ニュートン・ジョン主演のファンタジー映画「ザナドゥ」のサントラとして80年にリリースされたアルバム。アナログの片面ずつオリビアサイドとエレクトリック・ライト・オーケストラ(E.L.O)サイドに分かれてるんですが、ここからはオリビアの①が全米1位、ELOとオリビアのコラボ⑩が全米8位となり、アルバムも大ヒットしましたね。といっても僕はこのアルバム、リアルタイムでは聴いてなくて、83年の「SECRET MESSAGE」でE.L.Oを初体験し、彼らのキャリアを遡るようにしてこのアルバムに辿...... more
Commented by kassy63 at 2007-01-21 23:59 x
daisukeさん、こんばんわ。
お~ザナドゥーだ! これ懐かしいですよね。LP盤持ってます。(屋根裏で寝てます。)オリビアって、グリース、ザナドゥ、フィジカルのあたりが第二次ブームって感じでよかったですよね。ELOとオリビアがこんなにマッチするとは思いませんでした、当時は。これ紙ジャケ出ないんですか?
オリビアの権利ですか、ありそうな話ですね。出して欲しいなあ。。。。
Commented by ezee at 2007-01-22 03:58 x
まいどっす。これは懐かしいですな。CDであまり見かけませんでしたが権利関係の問題やったんすね。実はELO初体験がこのアルバムやったもんでよく聴きました。A面ばっか・・。タイトルソングのコラボは感動モンでしたね。CDで買ったらオリビアサイドもじっくり聴いてみます~
Commented by shintan_shintan at 2007-01-22 21:58
こんばんは、過去記事ですがこのアルバムを取り上げてましたのでTBさせていただきました。
オリビアサイドも中々面白いですが、ELOサイドは彼らの絶頂期に制作されただけあって、素晴らしいのクオリティですよね。ちなみにオリジナルのアナログはA面がオリビアサイドだったんですよね。僕が所有してる輸入盤もそうなってますが、この国内盤のようにELOから始まったほうがヒキがあるでしょうね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-22 22:16
kassy63さん、こんばんは!
オリヴィアもE.L.Oもコレで知った口です(笑)「ディスカヴァリー」は後追いですかね。ジェフ・リンはオリヴィアのポップ・ヴォーカルの良いところを上手く引き出しておりますね、サントラながらいいアルバムだと思います。
紙ジャケは是非リリースして欲しいですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-22 22:24
ezeeさん、こんばんは!
国内CDは1990以来再発されておりません、輸入盤でも出ておりますがリマスターはされていないようです。紙ジャケされないのは、海外でリマスターされていないのも原因の一つでしょう。でもいい音で聴きたいですね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-22 22:34
shintanさん、こんばんは!TBありがとうございます。
オリジナルはオリヴィア・サイドからなんですか。コレ当時聴いておりましたが全く気づきませんでした。
まあELOサイドから聴いた方がインパクトが強いのは確かですね。
早く来月のE.L.O聴きたくなりましたよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2007-01-21 21:48 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(6)