無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その142 aiko / 秋 そばにいるよ(初回版)

購入日  2007年1月5日
購入場所 BOOK OFF 行田店
購入価格 ¥1,350−¥150(割引券使用)=¥1,200(定価¥3,059)
備  考 2002年9月発売、帯付
b0042308_14302525.jpg

埼玉北部に進出!(笑)
新規店鋪訪問で行田店に突入しました。値段は全国統一でよく見かけるCDは同じ、漫画も良いものはなし。
aikoの初回版「秋 そばにいるよ」を発見、値段を見たら¥1,350、このアルバム、通常版はこの値段だが、初回版ではお初、帯付きで思わず購入しちゃいました。

今聴くとちょっと季節外れ?だけど今日は冷たい雨、雪になるんじゃないかと。身も心も寒くなる前に聴いたら温かくなったね、今日は外出せずに家でじっくり過ごそう。

収録曲

01 マント
02 赤いランプ
03 海の終わり
04 陽と陰
05 鳩になりたい
06 おやすみなさい
07 今度までには
08 クローゼット
09 あなたと握手
10 相合傘(汗かきMIX)
11 それだけ
12 木星
13 心に乙女

1/5その他の購入CD
小泉今日子 / ファンタァジェン 帯付き ¥250
合計¥1,450
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/6297739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 1-kakaku.com at 2007-02-19 09:34
タイトル : 今度までには(通常)
愛くるしいキャラクターで、男性だけではなく女の子のファンからも熱い注目を集める女性シンガーソングライター、aiko の11thシングル。ストリングスがドラマティックに重なるミディアムスローサウンドをバックに、ひそかに別れを決意する微妙なオトメ心をストレートに描く。“恋人に合わせていい子を装ってる女の子の本心は不満でいっぱい”という本音テーマを繊細に取り上げている作品だけに、ひとつひとつの言葉をじっくり心に刻んでほしい。(宮原亜矢)... more
Commented by jyubon at 2007-01-06 17:10
aikoだ!。確かに見た事がないジャケットです。
初回限定版ですね、本当。
ダビングしてもらってるけど聞きこんでないので、是非に聞きます♪
Commented at 2007-01-06 17:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-06 22:33
じゅぼんさん、こんばんは!
初回盤のジャケットは新鮮でしょ?トレイも黄色、帯はセロファンのようなものです。
トレイを開けると別の写真もあり、なかなか凝っておりますよ。
楽曲も良いので、是非聴き込んでくださいね。
Commented by ミネちゃん at 2007-01-06 23:02 x
お待たせいたしました!
当アルバムは私も中古店でほぼ新品をゲットしました。
このアルバム後の武道館がaikoライブ初参戦だったので、私にとっても思い出深いアルバムです(と言うか、一番好きかも?)。
aikoのアルバムやシングルをずらっと並べて横から見ると、何ともカラフルです。
また、ジャケットの文字や仕様に統一感があるんですよね。良く考えて作られていると思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-06 23:27
ミネちゃんさん、お待ちしておりました。
aikoのアルバムはホント、カラフルでこれぞ帯も必要不可欠ですね。確かに文字は統一感があって揃えると壮観ですな!
楽曲もバラエティに富んで良いですね!
Commented by samyu at 2007-01-06 23:32 x
「おやすなさい」を聞いて何度泣いたことか(苦笑)
この年になって、です。いい詩なんですよね。涙腺が弱くて困りもんですよ。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-06 23:44
samyuさん、こんばんは〜。

今も好きだよ ってところが切ないです。好きなのにさよならってのはつらいな。その想いを抑えて次に切り替えることが一番大変ですもん。
美メロにいい歌詞、泣けるのはいいことです、感動しているのだからね。音楽で泣けるのは、素敵なことだと思うよ。
Commented by lee at 2007-01-07 20:13 x
僕は逆に通常盤を長い事探しました。条件は、①安い事。②帯付きである事。これがなかなか無くて、発売後2年くらいして、やっと帯付きで1980円くらいのをゲットしました。aikoに限らず、「帯さえあれば買うのにーーーー!!!」っていう中古盤がいっぱいです。なぜ多くの人は帯を捨てるんでしょう?そして、なぜ中古ショップは帯付きと帯無しを同じ値段で売るんでしょう?なぜ、アマゾンマーケットプレイスに出品している人々は帯有か帯無しを表記しないんでしょうかぁぁぁぁーーーーーーーー!?

すみません。思わず取り乱してしまいました。

おっと、aikoの話題からそれましたね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-08 14:18
leeさん、こんにちは!
通常盤で帯付、安い、この条件がなかなか無いですよね。最近、オフでは「夏服」「桜の・・・」「秋そば」の通常版が¥1,000〜¥1,350の間です。実は「秋そば」の通常盤帯付を探しているのですがどうも出会わないんですよねーー。
帯ですが、一般の音楽ファンは帯捨てちゃう人が多いようです、開けてすぐポイのようですよー、帯は取っておきましょう(笑)
だから出会わないのかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2007-01-06 14:46 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(9)