無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その130 藤子不二雄 / オバケのQ太郎(傑作選)第5巻

購入日  2006年11月4日
購入場所 BOOK OFF 八王子堀之内店
購入価格 ¥250
備  考 小学館てんとう虫コミックス 昭和60年3月30日第23刷
b0042308_1475398.jpg
今日は休肝日、久しぶりに夜のドライブでもするか〜と久しぶりに八王子堀之内オフへ。最近はCDの価格調査を入念に調査しているようだね、オークションで高くなりそうなCDはどれもプレミア価格、つまんねーな〜とコミック・コーナーを探索したら、オバQのコミックがあるではないか!
最近はオバQのマンガ、なかなか読めないのご存じですか?全て絶版なんですよね。理由は藤子不二雄A氏と故・藤子・F・不二雄氏の共作なので権利クリアーがはっきりしないこと。また初期作品では故石ノ森章太郎氏がキャラクターデザインをしているらしく、そこでも権利が複雑らしい。故人が二人いるのでクリアーが大変らしい。だからこの発掘は大変嬉しい!
それだけではない、この第5巻にはなんと諸般の事情で欠番扱いとなり、現在作品としてなかったことになっている国際オバケ連合のお話が掲載されているので、これはビックリ!¥250で飲めるとは!!
b0042308_1582952.jpg

世界のオバケが日本の大原家に集結!世界のオバケ、なんだかかわいいですね(笑)
このお話、某団体の圧力で小学館が自主規制してしまった作品、僕個人の意見では差別はないと考える、それは作者がそのような意図で描いていないからだ。
最近、マンガに対する規制が過敏になっていると思う、ちょっとでもヤバいと思うとこれもダメ、あれもダメ、これじゃあもっとダメになるよね。規制しすぎてもダメなんですよ。
CDは高いですが、本は面白いのが発掘できそう。まだまだオフでも宝探しできるかもね。
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/5985999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サイケ at 2006-11-05 07:18 x
バケラッタ!!
そりゃ知りませんでしたよ。権利関係複雑なんですか。
それにしても、そんな理由でこの名作が気軽に読めないというのは、あまりに不幸ですね。

それにしても「規制」って・・・こういうカリカチュアライズこそ、お互いの立場を若いうちから理解していくのに有効だと思うんですがねぇ。
Commented by tuka at 2006-11-05 15:27 x
おばQとはなつかしい。。。。
国際オバケ連合の巻ってアニメになってなかったかなぁ???
子供のころ見た気がする。。。 いろんな民族のお化けがいるいるんだよ
ねぇ。。。 これぞ世界平和。。。イッツア・スモール・ワールドが目指すところ。。。です。。。
おばQが差別でディズニーがOKとはどう言うこと?
この前、あしたのジョー2をTV見たけど自粛でいたるとこが無音だった。。。
大好きなアニメなのに、オリジナルが捻じ曲げられている気がして悲しかった。。。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-11-05 20:40
サイケさん、こんばんは!O次郎も登場ですね(笑)
CDとかはオリジナル通り再発されますが、マンガは難しいみたいですね。権利クリアーは大事なことなんですが、マンガ文化としてこれでは衰退してしまいます。Qちゃんも泣いていると思いますよ。本屋に行けばあるよねって感覚の方、多いと思います。

「規制」は、みんなちょっと過敏ですよ〜。規制すると犯罪が少なくなると言う根拠って全くないと思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-11-05 20:49
tukaさん、こんばんは!へ〜、国際オバケ連合ってアニメ化されていたんだー。このお話はまさしく「世界平和」、話し合いの解決が一番ってことになっております。ちゃんとメッセージはあるんです。核兵器を持っている国、作ってアピールしている国のお偉方に読んでもらいたいですね。

昔のアニメは必ず無音がありますね、あれも自主規制。放送禁止ってよく言いますが、あれも規制。オリジナルを尊重するなら自主規制なんかやめてほしいですね。
Commented by samyu at 2006-11-05 22:06 x
大好きだったんですよ~。私も「国際オバケ連合」の会はアニメで見たような記憶があります。今は、のんびりした漫画が少なくなったのはさみしいなぁと思います。
Commented by へどろん at 2006-11-05 22:34 x
これは素晴らしい発掘ですね!そして話思い出しましたよ!
あぁなんとか発売されないかなぁ・・・やっぱ漫画という我が国が世界に誇る文化はまだまだわかってもらえないのですかね・・・メジャーからだと難しいならインディで出すとか、通販限定とか・・・う〜ん
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-11-06 00:07
samyuさん、こんばんは!
Qちゃんファンでしたか〜、ドラえもんよりほのぼのして好きなんですよ。やっぱり「国際オバケ連合」のアニメってあったんだ!
ちゃんとテーマがあって、この原作マンガでも世界平和の大事さが伝わって来ます。それを欠番とはとても寂しいこと、いつかきっと復刻されると思います!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-11-06 00:13
へどろんさん、こんばんは!
ここ数年のマンガ狩りは激しいです。楳図氏のマンガはタイトルまで変えられちゃいましたからね。
もう17年も再発されていないんですよ、この「国際オバケ連合」は。圧力かけるやつは文化をわかっていない、悲しいことです。
あの小学館が藤子作品を売却なんてまず考えられませんが、通販限定でしかも大全集みたいのだと可能性はあると思います。権利クリアーはそれこそ関係者がそれこそ「話し合って」解決してほしいですね。まさに「国際オバケ連合」のお話のように。
Commented by at 2006-11-08 02:14 x
これは懐かしい。
画像のページ、読んだことありますよ。
憶えてます。「熱い」「寒い」と「今のはもののたとえだよ」。
このセリフ、記憶にあります(笑)

Qちゃん、今読めないんですかぁ。
それは知らなかったです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-11-08 23:50
恭さん、こんばんは!
Qちゃん、良いですよね。「国際オバケ連合」の巻は結構有名なんですね〜。
僕も「今のはもののたとえだよ」ってセリフ好きですね(笑)
普通の古本屋でも¥2,000はするんですよね。
探すならオフです!
Qちゃん読めないのって意外ですよね?早く読める環境になってほしいです。権利は大事だけど、文化を継いでいくことが大事だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-11-05 02:08 | まんが | Trackback | Comments(10)