無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その128 THE BLUES BROTHERS (OST) (紙ジャケ)

購入日  2006年10月8日
購入場所 BOOK OFF 大宮駅東口店
購入価格 ¥1,350−¥50(割引券使用)=¥1,300(定価¥2,100)
備  考 オリジナル1980年(1998年紙ジャケ化)、帯付、HDCDリマスター
b0042308_12224614.jpg
廃止線ハイキングの後は定番ブックオフ・パトロール、今回は新規・本川越店と久しぶりの大宮駅東口店に行きました。
その大宮で見つけたのが紙ジャケの映画「ザ・ブルース・ブラザーズ」サントラ盤、1998年に紙ジャケ化。今から8年前となるとまだ紙ジャケ黎明期、ワーナーがリリースってのも今考えると珍しい時期かな。ちなみにこの紙ジャケシリーズで一番レアなのは「デジャブ」ですな。
これを帯付き、解説付き、CD傷無しの完パケで入手出来たのは大きい。

内容はご存じ、当時の人気コメデイアン、ジョン・ベルーシ&ダン・エイクロイド主演のR&B、ソウルへの愛情溢れる映画。レイ・チャールズやらアレサ・フランクリン、そしてJBも出演。力強いパフォーマンス魅せておりますね。そしてバックを努める、スティーブ・クロッパー、ダニエル・ダック・ダン率いるブルース・ブラザーズ・バンドの演奏も素晴らしいです。
またサントラのカヴァー曲が素晴らしい、スペンサー・デイヴィス・グループの「ギミ・サム・ラヴィン」、ソロモン・バークの「エヴリバディ・ニード・サムバディ」、エリヴィスの「監獄ロック」等わかりやすく、親しみやすいカヴァーがこの映画の面白さとリンクしておりますね。
とにかく動けるデブのジョン・ベルーシと細身でカッコいいダン・エイクロイドの黒のスーツ姿は今でも目に焼きついておりますな!

最近、オフでの発掘は正直言って難しいこの頃、中には知っていてプレミアを付けるCDもある中、まだまだ発掘の余地はあるかもしれませんね。

b0042308_12463690.jpgバックジャケは「ザ・ブルース・ブラザーズ・バンド」のメンバーが載っております。
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/5834784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2006-11-19 20:53
タイトル : Blues Brothers 「Best Of Blue..
サザンソウルの再演、熱い演奏のブルース・ブラザーズ! ブルース・ブラザーズを知らなくても、下の怪しげな2人組に見覚えのある方は多いのではないでしょうか? ブルース・ブラザーズはダン・エイクロイドとジョン・ベルーシの2人組で、当初コメディアンとしての活動をしていく傍ら、音楽活動も行っており、その両面が評価されて1975年、テレビ番組「サタデイ・ナイト・ライブ」のレギュラーの座を射止めます。そして1977年、同番組の中の重要なキャラクターとして登場したのが、ブルースの伝道師「ブルース・ブラザー...... more
Commented by lee at 2006-10-09 19:27 x
このアルバム、プラケで持ってます。映画もビデオを購入して観ました。しかし、演奏シーンはかっこよかったのですが、映画としては大して面白いとは感じず、ビデオは1回観たのみです。このサントラを聴いている方が楽しいですね。しかし、ジョン・リー・フッカーが収録されていないのは残念。
ちなみに、「デジャブ」の紙ジャケは持ってます!発売時に何となく買ったんですが、そんなにレアなんですか?CSN&Yですよね?
Commented by nozopoo at 2006-10-09 21:34
アタシ、ジョン・ベルーシに似てるって言われたことあります。
最近は、もっぱらルーべンス・バリケロですが。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-10-09 22:30
leeさん、こんばんは!
そう言えばジョン・リー・フッカー未収録ですねー、サントラで聴きたいのは確か。
そうです、CSN&Y「デジャブ」は中古市場はもちろん、ヤフオクでもいい値段で取引きされます。紙ジャケファンの間では再発してほしい1枚ではないでしょうかね。
何となく買ったleeさん、ラッキーですよ〜〜〜!ちなみに僕は持っておりませーん。一度中古で観たことありますが、高過ぎて買う気が失せましたー。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-10-09 22:37
nozopoo.ベルーシさん、こんばんは!(笑)先日は一緒に飲めて楽しかったです。
nozopooさん、あの黒いスーツ姿がお似合いでしょうね、踊りもうまいんでしょうね(笑)
Commented by soundbeat at 2006-10-09 23:38
こんばんはっ♪
今では珍しいアトランティック50周年紙ジャケですね。
このシリーズはジャズは何枚かあるんですけど、ロック系は1枚も持っていません。1番再発して欲しいシリーズです。
だけど、このシリーズってサントラ以外は今では紙ジャケ無理なカタログばっかりな感じ(笑)

大宮駅東口店はたまに行っていた店です。
紙ジャケはプレミア価格付けてたと記憶してましたが、良いものを安く買えて良かったですね。まだまだ探せば安いのがあるのですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-10-09 23:49
soundbeatさん、こんばんは!
そうですね、アトランティック50周年紙ジャケ、ワーナーさんよくリリースしたなーって。
仰る通りリクエストが多いタイトルが多いですね。ダニ−・ハサウェイもありましたね。

大宮駅東口店ですが、マンフレッドマンアースバンドが¥2,600と激高、コステロは大量に放出されておりましたが相変わらず買い手がいないみたい(苦笑)
ほとんどが¥1,950以上でしたね、その中で¥1,350はラッキーでした。
Commented by chitlin at 2006-10-10 00:00
こんばんは!
紙ジャケットCDでこういうのも発売されていたんですか〜。1998年というと、まだ紙ジャケットCDのことをさほど意識していなかったような気がします。

>アトランティック50周年紙ジャケ
もしかしてDonny Hathaway のライヴ盤もそうでしたっけ。
それなら棚のどこかにあるはずなんですが、あれっ、McDonald And Gilesもでしたっけ。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-10-10 00:16
chitlinさん、こんばんは!
1998年ですと僕も紙ジャケに対してはそう意識しておりませんでしたね。当時としては出来はいい方だと思います。
そう考えると、今のリリースラッシュは異常ですな(笑)

ダニー・ハサウェイのライヴ盤だと思います、マクドナルド・アンド・ジャイルズもありました。マクドナルドはユニオンで再発されましたね、ロックエイジ帯をオマケでもらったような気がします。
なかなかこのシリーズ、再発しないですねー。ワーナー、頑張ってくれ!
Commented by 240_8 at 2006-11-19 20:55
こんばんは!
ブルース・ブラザーズ、かなり大好きです。私はベスト盤しか持ってませんが。
「ギミ・サム・ラヴィン」は熱いですね~。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-11-19 21:39
240_8さん、こんばんは!
TBありがとうございます。
ブルース・ブラザーズはソウル・カバーが最高にカッコいいですよね!ベルーシもアイクロイドも最高のソウル・マンですよね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-10-09 12:47 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(10)