無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その124 THE JAM / IN THE CITY (紙ジャケ)

購入日  2006年9月10日
購入場所 BOOK OFF 八王子北口店
価  格 ¥1,350−¥100(割引券)=¥1,250(定価¥2,039)
備  考 オリジナル1977年発表、帯付
b0042308_2091527.jpg

恒例八王子界隈のブックオフ・パトロールを実施していたところ、ポール・ウェラー率いるジャムのファースト・紙ジャケを発見した。
売っている姿は帯無しの状態でしたが、オフの性格上ジャケットに入っている帯を見逃している可能性があるので狭いスペースを調べCDを落とす要領でジャケットを叩いたら帯の姿が見えたので早速購入、みなさんオフで紙ジャケを帯無し状態で見つけて諦める前にチェックしてみましょう、意外と帯が入っていることがありますよ。
僕は過去にマイルス黒帯、ピストルズ・ファースト等は帯を見つけて購入しております。
内容は、月並みですがカッコいいの一言。この頃のポール・ウェラーは18歳?
スピード感あるビート、演奏が素晴らしいですよ。僕も20代でバンドやっていた時、このような簡単でカッコいい曲をやったらなーって思いました。
ビートルズもカヴァーした「SLOW DOWN」はバンド全体がノっているのがわかります。インストながら「バットマンのテーマ」にはスリルを感じます。
もう発表してから29年ですかー、凄い月日だけど、カッコよさは永遠に光っておりますね。当時の日本のビート・バンドにも影響を与えたのは確か。
そう言えば最近、「モダーン・ワールド」のDXエディション出たから買わなきゃね。
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/5657707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lee at 2006-09-10 21:48 x
あるある!たまにあります。帯無しかと思ったらプラケースの中に入っていたって事!残念ながらこっちのオフには紙ジャケなんてしゃれた物めったにお目にかかれませんが、プラケースではあります。だから帯無しの状態で並んでいるCDで欲しいのがあったら、プラケの下のせまーい隙間をのぞいて確認する習性がついてしまいました。しかし帯があるのにもかかわらずケースの中に入れたままで陳列する店員さんの神経を疑ってしまいます。もっとも店員さんから見れば、そこまで帯に固執するこっちの神経を疑われてしまうかもしれませんが。でも・・・でも帯ってたいせつですよね!ね?
Commented by ミネちゃん at 2006-09-10 22:02 x
持ってまあ~す!これって確か追加生産されたから、今でも探せば市販されているかも…。
ジャケットもかっこ良いし、曲も最高。文句なしですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-09-10 23:29
leeさん、こんばんは!
プラケでも実は帯が隠れていたこと、何回かありますね。あの狭いスペースから帯を見い出す眼力は相当つきましたよ(笑)
やはりleeさん、僕と同じ行動しますね。もう完全他人ではありませんね(笑)
僕がじっくり帯探ししていたら他のお客さんから何やってんだ?って見られているでしょうね(笑)でも帯は重要ですよー、帯があって完パケ(完全パッケージ)ですからね。帯は捨ててはいけない!
まあプラケの場合は目をつぶっても、紙ジャケで帯無しはダメですね。それがマイルス黒帯でも、帯が無ければ買いません。
それにしてもオフだけですよ、帯に無頓着なのはー(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-09-10 23:32
ミネちゃんさん、こんばんは!やっぱりお持ちでしたかー。ジャムはセッティング・サンズとかがプレミア付いていますよね。
ユニバのアンコール・プレスでジャム、発売してほしいんですけどね。この頃は紙ジャケは今程固執していなかったのでプラケがあれば買いませんでしたよー。
内容は文句なくカッコいい!19,20の頃はあの細身のスーツ、着れたのになー(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-09-10 20:22 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)