無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その121 CURTIS MAYFIELD / SWEET EXORCIST

購入日  2006年8月6日
購入場所 BOOK OFF 八王子駅北口店
価  格 ¥1,350(定価¥1,995)
備  考 オリジナル1974年発表、帯付き
b0042308_0512014.jpg
カーティス・メオフィールドの74年発表「スウィート・エクソシスト」を見つけた。
このアルバムはグロテスクなジャケットと同じ年に映画「エクソシスト」(実際には全く関係ない)が流行ったのでそれを引用したのではないか?等であまり評判は良くないようだ。
でも実際はただの見た目だけ、中身はカーティスらしい、スロウなナンバーと「スーパー・フライ」のようなファンキーなナンバーが入り混じっている。
カーティスの囁くようなヴォーカルがジャケットとは裏腹に、心地よい感じだ。
最近は廃盤となって久しいのではないかな、そろそろ紙ジャケ化してもいいミュージシャンですがね。
カーティスは日本のミュージシャンにも多大の影響を与え山下達郎のライブ盤「イッツ・ア・ポッピン・タイム」はきっと「カーティス・ライブ」に影響されているね。
あの静かな雰囲気が似ておりますね。
なんだかもっとカーティスを聴きたくなったよ、囁くようなソウルは好きだな。
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/5438465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 3度のメシよりCD at 2006-08-08 07:49
タイトル : CURTIS MAYFIELD / SWEET EXOR..
カーティス・メイフィールドが74年に発表したソロ6作目。 訳のわからないセンスの悪いジャケットと、そのアルバムタイトルからか、敬遠されることも多そうですが内容はというと、シンプルでミニマルなリズムにファルセットヴォーカル、ストリングスが絡むカーティスの王道路線で、このアルバムを彼の代表作にあげる人もいますね。 インプレッションズ脱退後、70年にソロデビューしたカーティスですが、73年の「Back To The World」では反戦と世界平和を、75年の最高傑作「There's No P...... more
Commented by shintan_shintan at 2006-08-08 07:54
おはようございます。
国内盤帯つきじゃないですか!デジパックの国内盤はたまに見ますが、これはあんまり見ないですよね。
ジャケットはよくわかりませんが、内容は最高ですよね、そろそろリマスター盤が聴きたいですね。紙ジャケならなおいいですけど。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-08 23:39
shintanさん、こんばんは!
TBありがとうございます。
このビクター盤発掘はラッキーでした。東京のオフは流通量が多いので、チャンスはいつでも転がっていると思いますよ。
カーティスの囁くようなヴォーカルが素敵ですね、インプレッションズが紙ジャケ化されたからそろそろカーティス欲しいですね。スーパー・フライは絶対欲しい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-08-08 00:59 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(2)