無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

佐野元春シングル・コレクション

購入日  2006年7月30日
購入場所 BOOK OFF 八王子北口店
価  格 ¥2,350−¥450(割引券使用)=¥1,900(定価¥3,500)
備  考 2CD,1980-2004年までのエピック・シングルA面集
b0042308_0123424.jpg

佐野元春のエピック時代のシングルA面集全38曲+1曲(ガラスのジェネレーション2006:ヴォーカルはオリジナル・ヴァージョンのままでバッキングのみホーボー・キング・バンドで再録)が7/12にリリースされた。
現在、佐野元春はエピックに在籍していないため、残契約分の消化アルバムかと思いきや、ちゃんと元春が総合監修の下に作られたアルバムです。解説も本人でシングル1曲1曲、詳細に述べておりますね。レーベルゲートCD問題で袂を分けたエピックと元春だが、レーベルゲートCDが無くなってから、双方歩み寄ったんかな〜?まあいいや。

元春のシングルってシングル・ヴァージョン、シングル・ミックスとアルバムとは完全別ヴァージョンとしてリリースしていて、一過性の作品とはせず、時代に左右されないものがシングル!と言う自負があったようだ。

やっぱり初期のシングルへの思い入れが強い、「つまらない大人になりたくない」が今でも印象に残る「ガラスのジェネレーション」、「タフでクール、そしてヒューマンタッチ」の「ハッピーマン」等とても印象に残る詞が多いね。若手ミュージシャンからも尊敬されているのも特徴。
一時期、彼の作品に対して(ここ数年ね)疑問もあったが、通して聴くと一本筋が通った音楽活動をしていたんだなとこのシングル集を聴いて思った。久しぶりにライブ、行きたくなったな。

中古盤を買ったくせに、文句言うなって言われるかもしれませんが(苦笑)、シングル・コレクションと名乗るのであれば、4枚組にしてもいいから、チャーのようにB面やカップリング曲を付けて、エピック・シングル・コレクション完全版でリリースして欲しかったですね、B面曲やライヴ・ヴァージョン等今の状況ではなかなか聴けない曲ばかりですから、この際、全部収録して欲しかったな!

収録曲
DISK1
1. ガラスのジェネレーション
2. アンジェリーナ
3. ナイトライフ
4. サムデイ
5. ダウンタウンボーイ
6. 彼女はデリケート
7. シュガータイム
8. ハッピーマン
9. スターダスト・キッズ
10. グッドバイからはじめよう
11. トゥナイト
12. コンプリケイション・シェイクダウン
13. ヴィジターズ
14. ニューエイジ
15. ヤングブラッズ
16. ストレンジ・デイズー奇妙な日々
17. シーズン・イン・ザ・サンー夏草の誘い
18. ワイルド・ハーツー冒険者たち
19. 警告どおり 計画どおり
20. ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
DISK2
1. 約束の橋
2. シティ・チャイルド
3. 雪ーあぁ世界は美しい
4. ホーム・プラネットー地球こそ私の家
5. ジャスミンガール
6. ぼくは大人になった
7. また明日
8. 誰かが君のドアを叩いている
9. 彼女の隣人
10. 十代の潜水生活
11. 楽しい時
12. ヤァ! ソウルボーイ
13. ヤング・フォーエバー
14. ドクター
15. だいじょうぶ、と彼女は言った
16. イノセント
17. 君の魂 大事な魂
18. 月夜を往け
19. ガラスのジェネレーション 2006(Additional recorded version)
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/5396651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rambling at 2006-08-02 01:39 x
ご無沙汰です。w
喰いつきました。(^^)
「月夜を往け」まで網羅してるのは嬉しいですね~♪
Commented by フクライフ at 2006-08-02 07:58 x
daisukeさん、こんにちは。ご無沙汰しています。

これは僕も欲しいんですけど、ほとんど持っている音源ということもあってちょっと手がでません。

>チャーのようにB面やカップリング曲を付けて、エピック・シングル・コレクション完全版でリリースして欲しかったです
たしかにB面とカップリングも収録してくれたらすごい嬉しいですね。
シングルA面集よりも嬉しいかも(^^

僕は最近の佐野元春作品では「星の下 路の上」のシングルはかなり気に入ってます。

ではでは。
Commented by jyubon at 2006-08-02 17:05
私が知ってる曲は「ガラスのジェネレーション 」「サムデイ」「 約束の橋」
でも、先月このアルバムの宣伝がてらラジオに出てらしたのを
たまたま聞きました。その時に流れたのが最後の収録曲の…
「ガラスのジェネレーション 2006(Additional recorded version)」
でございます。違った感じがしてまた良かったですね。
これを買ったと言う事はもしや8/9に出る浜省のベストアルバムも
お買いになられるんでしょうか?
Commented by lee at 2006-08-02 18:01 x
僕も当然買いましたよ、これ。確かに、「フルーツ」以降、いいアルバムが出てないので、元春からはちょっと離れておりましたが、シングルに限って言うと、最近の作品でも実にいいですね。しかし、「エピック・ソニー時代の全シングル」と書いてありますが、「リアルな現実本気の現実」「クリスマス・タイム・イン・ブルー」「僕は愚かな人類の子供だった」の3曲が入っておりません!!特に「クリスマス~」は人気曲なのにどうして?どうもこの曲が無いと・・・。

ちなみに、浜省のベストアルバムも予約してます。
Commented by chikazo-toto at 2006-08-02 23:01
だいちゃん、まいど。 おかえりなさい。
こんなええもんあるんでっか~。
「ほすぃ」です。(笑
「サムデイ」は勇気がでます。
「誰かが君のドアを叩いている」が好きでした。

ありがとう、だいちゃん。 さんきゅ~。

Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 00:15
ramblingさん、こんばんは!元気ですか?
元春のシングルA面曲を一気に聴けるCDですので重宝すると思いますよ。シングルに対してかなりポリシーのあったミュージシャンなんだなと思いました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 00:18
フクライフさん、こんばんは!
僕もアナログやmoto singlesを持っておりますが、安さゆえ買ったって感じです。通して聴くといいかなー。
でも昔から聴いているファンとしては枚数を多くしてコンプリート版にしてほしかったですね。
B面やカップリング曲で廃盤で聴けない曲多いですよね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 00:24
じゅぼんさん、こんばんは!
じゅぼんさんご存じの3曲は僕も好きですよ、「SOMEDAY」はバンドでもやったくらいですからね。
早く彼女を門限の11時までに送らなきゃって、急いで帰る男の歌「ナイトライフ」も良いですよー。
「ガラスのジェネレーション2006」は確かにバッキングが新鮮でしたね。

>浜省のベストアルバムもお買いになられるんでしょうか?

イエース!よくご存じで。最近は買う傾向がわかっちゃいますかね?(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 00:29
leeさん、こんばんは!最近の元春は確かにシングルでいい曲書いておりますね。レーベルゲートCDを巡ってのエピックとの戦いでまたしても好きになってしまいましたからね。
すみません、解説をよく読んだら「ライヴ、12インチ、スポークンワーズ作品を除く」と書いてありましたね。これも2枚組の限界なんですかね。
4枚組でも5枚組でもいいから、12インチもライヴもスポークンワーズ作品も全て網羅したもの出してほしいなー。

浜省のベスト・アルバムはこれまた楽しみですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 00:34
ちかちゃん、毎度!ブックオフなら¥2,350ですよー。
元春の歌は僕を支えてくれましたからね、一時期、アルバム作りに不満で聴かない時期もありましたが、最近また聴いております。やっぱり母港へ帰ると言うか、源流に帰ると言うか、つまり元春さん、好きですな、同時発売のPV集も欲しくなりましたよ!
Commented by nozopoo at 2006-08-03 17:11
今でも、冬にカラオケ行くと「ヤング・ブラッズ」をシャウトしてしまうアタシ。
Commented by lee at 2006-08-03 19:11 x
あら、そんな事書いてありましたか。ライナーとかほとんど読まないもので。まあ、どっちにしても持ってるからいいんですけどね。

レーベルゲートCDの事で戦ってたんですか。知りませんでした。
最近はCCCDもレーベルゲートCDもほとんど無くなりましたよね。これは元春の功績もあるんでしょうかね?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 23:31
nozopooさん、またまたどうも!
あの代々木体育館兼NHK前のPVが印象ですね。あの映像では実際生演奏したのかが知りたいワタクシです(笑)
todocciさんと行った横浜スタジアム・ミーティングでの「ヤング・ブラッズ」が忘れられません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-08-03 23:35
leeさん、こんばんは!
元春がエピックを離脱した最大の理由がレーベルゲートCDのことでした。VISITORS DX版も一時期、レーベルゲートCD寸前でしたが元春&ファンの後押しで無くなったんですよね。
そのレーベルゲートCDは今や無かったことにしたい、SONYの恥部ですね。元春の抵抗が少しは影響したと思っております。
逆にCCCD推進で株を下げた方もおられますね、その方も「なかったこと」にしたいようです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-08-02 00:39 | ブックオフ | Trackback | Comments(14)