無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

一応発掘その114 ERIC CLAPTON / FROM THE CRADLE

購入日  2006年6月1日
購入場所 BOOK OFF 川崎モアーズ店
価  格 ¥1,000−¥50(割引券使用)=¥950(定価¥2,400)
備  考 1994年リリース、帯付
b0042308_11105281.jpg
このクラプトンのブルース・カヴァー集、廃盤のようですね。廃盤と言っても比較的入手しやすいCD、ブックオフ廃盤発掘の中でも超初級向け、ふらっと行けば帯なしでも見つかるんじゃあないかな。なぜか持っていなかったので購入。

90年代前半、クラプトンですが「Tears In Heaven」で復帰、「アンプラグド」が予想を超えた大ヒットで一般層の心を掴みました。その後のこのブルース・カヴァー集、一般層でも意見分かれたんじゃあないですかね。僕らはクラプトンはブルースの人って認識あったから、ついに出したかーって感じでしたね。
このアルバムですが、「ブルースは苦手」なんて方はクラプトンの手ほどきで聴きやすいんじゃあないですかねー。この時のツアーの模様が色々な形態で聴けますが、これがまた素晴らしくてブート何枚か買っちゃいました。
最近のツアーでもレパートリーにしている曲(「フーチー・クーチー・マン」「ファヴ・ロング・イヤーズ」等)もあります、そしてこのアルバムですが、クラプトン、ギター弾きまくっておりますね。弾きまくるクラプトンはやっぱりいいなー。最近のクラプトン、ツアーに出ているとか。是非来日してほしいなー、来日したらブログも賑わうでしょうね。
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/4890615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lee at 2006-06-02 22:55 x
僕がはじめて行ったクラプトンのツアーは、NBTBツアーでした。ブルースのカヴァーばっかりで楽しめるのかな?って思ってましたが、超感動してしまいました。NBTBツアーのブートは山ほど持ってます。クラプトンの歴代ライブの中では、クリーム、ドミノスを除いて、一番好きなツアーです!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-06-02 23:13
leeさん、こんばんは!
僕がはじめて行ったクラプトンのライヴは前座にロバート・クレイが出た頃ですから、かなり前です。
NBTBツアー、僕はスルーしちゃったので後悔しております(泣)本来のクラプトンの良さ、わかっていない証拠ですな。
NBTBツアーのブート、多く出ておりますね、やっぱりMVのブートが良いですね!これを機会にもっと聴きたくなりましたよ。
Commented by chikazo-toto at 2006-06-02 23:19
だいちゃん、まいど。
こないだから、ひとりクラプトンなんぞを、夜に聴いております。
ひとりで聴くと、こころにしみてますね。
ほんと、だいちゃん好きなんでしょうね、クラプトン。
ほんのちょっとずつかもしれませんが、好きになったわけが分かり始めた気がしますよ。
いいですねえ、クラプトン。

ありがとう、だいちゃん。 さんきゅー!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-06-02 23:43
ちかちゃん、またまた毎度!
このアルバムは初級廃盤ですので関西オフでも見つかると思うよ。
今宵ひとりブルースをって感じですかね。
ストレスを感じない夜にクラプトンは最高ですよー、ちかちゃんもこのアルバム、オススメします。ブルースナイトにしてくだされ!
Commented by 元祖 at 2006-06-03 09:26 x
おはようございます。一時期、目覚め一曲を『フォレバーマン』、
彼を呼び捨てにする人に“様”をつけろと言っていた頃からはや
20年たってるんですね~。大介さん、わしも、ちょっと。
思い出どうこう、言って行動しないのでなく、
今月は、発掘の旅、出てみようと思う気にさせてくれて
ありがとう。(泪)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-06-03 09:43
元祖さん、おはようございます!
「FOREVER MAN」つい最近な感じもしますが、もう20年経過しているんですよね。クラプトンを本格的に聴きだしたのがおそらくこの頃でしょう。
発掘の旅は面白いですよ、是非色々なショップへ行って探してみてください、手に取って吟味して買う、これが発掘の原点ですからね!(笑)旅の醍醐味、食&発掘にありと思っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-06-02 11:24 | ブックオフ | Trackback | Comments(6)