無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その101 杉山清貴&オメガトライブ / ANOTHER SUMMER

購入日  2006年3月24日
購入場所 BOOK OFF 南平店
価  格 ¥1,350−¥100(割引券使用)=¥1,250
備  考 1985年発表 廃盤
b0042308_2215512.jpg
夕暮れの白い港のジャケット、なんだか見るからに涼しそうな感じ。こういう場所は一生に一度は行ってみたい。
ちょっと早過ぎだが、ジャパニーズ・エイティーズ・サマー・ポップ・アルバムをご紹介。金澤氏の和モノ669に掲載されております。またVAP時代のオリジナルは、今でも廃盤ではなかろうか、あまり見かけませんね。そう杉山清貴&オメガトライブの「ANAOTHER SUMMER」です、ちょっと範囲広過ぎですが御容赦!(笑)

発表が今から21年前!の1985年、コテコテのヒット歌謡曲「ふたりの夏物語」収録、当時僕らよりちょっと年上のBOYS&GIRLS(当時二十歳前後)は夏はカセットに録って、カーステレオで聴いていたんじゃあないかな?
作曲・編曲は主に林哲司、アレンジに松下誠の名前もあります。もう1人のアレンジャー、志熊研三のアレンジはこれまたコテコテのJ-エイティーズ・サマー・サウンド、聴けば一発でわかります。でもこれも洋楽エイティーズが手本となっておりますね。
オススメは和モノ669でも取り上げている「DEAR BREEZE」と僕が上げるのであればRAJIE(ラジ)とDUETしている「YOU'RE LADY,I'M A MAN」がいいかなー。
「DEAR BREEZE」はタイトル通り涼し気なシティ・ポップス、ほんとレイ・パーカーJr風だね。もう1曲「YOU'RE LADY,I'M A MAN 」はグッとくるスローチューン。RAJIE(ラジ)のSWEETなヴォーカルがたまらん!

どうしてもコマーシャル性が強いヒット曲だけで語られちゃうグループだが、このようなアルバム曲は結構いい曲多いですよー、まあ現在廃盤だからその良さがわかるのは難しいかー。
収録曲
01 ROUTE 134
02 DEAR BREEZE
03 ふたりの夏物語
04 遠い瞳
05 スクランブル・クロス
06 真夜中のスクリーンボード
07 愛の蜃気楼
08 YOU'RE A LADY,I'M A MAN
09 THE END OF THE RIVER
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/4311387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kojy_r at 2006-03-28 22:46
daisukeさんって何年生まれなんですか?
俺、1967年なんですけど。ビンゴか一個違いくらいでしょうか?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-28 22:59
kojy_rさん、毎度どうもです!
>何年生まれなんですか?
ビンゴ!1967年生まれです。今年は30代最後の青春を爆発させる予定です(笑)
Commented by kojy_r at 2006-03-28 23:05
おぉぉ嬉しい!これからも仲良くオネガイシマス、同級生!!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-28 23:10
kojy_rさん、こちらこそよろしくお願いしますね!同級生!(笑)この頃の音楽はやっぱり琴線引っ掛かるっしょ??(笑)
Commented by samyu at 2006-03-28 23:28 x
こんばんは!今夜も釣り上げられました(笑)
オメガトライブベストなぞを持っておりまして、杉山さんとカルロスで
ワンパッケージ。ヒット曲満載なんです。で、い、私も車の中で聞いておりましたよ!
ジャケの写真、いいですよ。行ってみたい!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-28 23:38
samyuさん、待ってました!(笑)
杉山&カルロスのワンパッケージは最強ですね。意外や洗練されたシティ・ポップス、林ワークスが良いですね。
カーステレオの定番ですな、「アクアシティ」と言うアルバムもオススメですよー。CDRに焼いて夏になったらCDチェンジャーに入れておくかな?ジャケ写真に思いを寄せて。
Commented by monksiiru at 2006-05-11 13:14 x
daisukeさん、はじめまして。杉山ワード検索でこちらにお邪魔しました。なつかしやの「ANAOTHER SUMMER」LP持っていました。オメガのジャケット写真は全てステキな風景写真でお部屋に飾ってもいいインテリアでありました。これはたしかミコノス島の風景だと思います。ギリシアの方だったような・・・?

「ROUTE134」を聴きながら茅ヶ崎方面へ134号をドライブなんていうのにあこがれていた私は69年生まれです。「スクランブルクロス」みたいなかっこいい大人の世界にも憧れてました。またこういう風に懐かしく思い出せることとっても嬉しいです。

このアルバムでオメガトライブを知ってLP買ってファンになった思い出のアルバムでもあります。

こちらの音楽ブログとても楽しいし勉強になります。またちょくちょくお邪魔しますのでよろしくです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-05-11 21:55
monksiiruさん、はじめまして!当ブログへよーこそ!
当時の想い出を語って頂き、当方としてもうれしいですよ!
ああ、やっぱりミコノス島の写真ですかー、白い港、ホワイト・サマー(このようなタイトルの曲ありますね)、杉山清貴にマッチしておりますね。
懐かしさが込み上がって来ます、また込み上がるような音楽を紹介しますね!
>こちらの音楽ブログとても楽しいし勉強になります。またちょくちょくお邪魔しますのでよろしくです。
いやー、勉強なんてありがとうございます!後でmonksiiruさんのブログにお邪魔致します、よろしくお願い致します!
Commented by 小都会 at 2013-07-18 21:20 x
遅レスの小都会です。まさかここで趣味が一致するとは!!私はスクランブル・クロスがお気に入りで、これは今後、南の街で目覚めに聞こうかと思っています。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-07-21 11:55
小都会さん、こんにちは!
こちらの記事に返信し忘れて大変申し訳ありません(苦笑)

どうしてもベスト盤だけでリリースしてれば良いやみたいな感はございますが、オリジナル・アルバムはちゃんとコンセプトがあって最新リマスターで出すべきですよね。
この時季は彼らのサラッとした音楽が似合いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-03-29 00:11 | ブックオフ | Trackback | Comments(10)