無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

稲垣潤一 / 246:3AM

購入日時 2005年10月16日
購入場所 ブックオフ聖蹟桜ヶ丘店
価  格 ¥1,350
備  考 リマスタリング、ボーナストラック付
b0042308_0105198.jpg
稲垣潤一のオリジナル・アルバムがディジタル・リマスターされて2002年1月にリリースされているとは知らなかったなー。一気に15作でしかも東芝EMIではなくテイチクからなんですね。
ちなみにこれは彼のデビューアルバム、発表は1982年7月、タイトルはいかにもAOR/シティ・ポップス系で編曲のほとんどは、寺尾聡「リフレクションズ」の井上鑑 。
実際聴いてみるとAORよりポップス色が強いですな、時折井上得意のギターアレンジが聴けますね。
意外なのはマーティ・バリンの「ハート悲しく」をカバーしているんですね、楽曲が楽曲だけにこのカバーが一番AORっぽいですね。
蛇足ですがマーティ・バリンのアルバム「恋人たち」のCDはホント見つかりません!
稲垣潤一はこのファーストとセカンド「シャイライツ」サード「JI」がいいですかね。
収録曲
001 ジンで朝まで
002 バハマ・エアポート
003 海鳴りに誘われて
004 蒼い追憶
005 月曜日にバラを
006 246:3AM
007 雨のリグレット
008 ハート悲しく
009 日暮山
010 アウトサイダー(ボーナストラック)
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/3662938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from REAL LIFE at 2005-12-13 00:05
タイトル : 【懐かしの邦楽】 コンプリート/稲垣潤一
これは1986年に東芝EMIより販売されたCDです。 初期の稲垣潤一さんのベストと位置付けされる内容でしたので、奮発して買ったものです。稲垣さんは当時が旬だったと思いますので、知っている曲も多くて懐かしい一枚と言えそうです。 衝撃のデビュー曲(ですよね?)のドラマティック・レイン!いい曲ですよね。大人の曲だとは思いますけど、メロディがとても素晴らしくて、今でも大好きです。作曲は筒美京平さんだったと思いますが、当時のヒットメーカーは、アイドル系歌手だけでなく、このようなニューミュージック系の歌手の方...... more
Commented by samyu at 2005-10-23 10:29 x
グッドモーニング、大介さん♪
出ましたね、稲垣潤一。「オーシャンブルー」が急に聞きたくなって
ベストをレンタル(懐のおかげでしました。
私も一番聞いたアルバムは「シャイライツ」です♪
『ロングバージョン』の世界に大人をあこがれたもんです(笑)
Commented by 240_8 at 2005-10-23 21:23
こんばんは。稲垣がブックオフで1350円とは珍しいですね。デジタルリマスター盤だからですかね?初期作品でも、たまに250円のところにありますよね。
稲垣さんは初期~「Edge of time」くらいまで、ホントよく聞きました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-10-23 21:47
グッドイヴニング!samyuさん!
samyuさんもJIお好きですかー。大瀧詠一の「バチェラー・ガール」も良いですよね。
この頃のポップス、samyuさんとお話合いますな!(笑)日本のポップスの良さを語りたいですね!
「シャイライツ」のリマスター盤を探したいと思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-10-23 22:01
240_8さん、はじめまして!当ブログへようこそ!

>稲垣がブックオフで1350円とは珍しいですね。

僕もそう思いました。発売が2002年と言うことでの値段はではないでしょうかね???リマスター云々で値段を高めに設定したとはとうてい思えませんからね(笑)

>初期作品でも、たまに250円のところにありますよね。

東芝EMIの音蔵シリーズでの¥250はたまにありますよね。このリマスター盤も帯がなければ¥250かな???(笑)
JIは初期作品がやっぱりいいですよね!
Commented by コール at 2005-10-24 21:46 x
こんばんは。
またしても、大介さん、僕の琴線に触れるアルバムを(笑)。僕、JIのデビュー曲の「雨のリグレット」が大好きでね。246~、シャイライツ、JIがいいというのもおっしゃるとおり。きちんと丁寧に作られたアルバムという気がしますね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-10-24 22:56
コールさん、こんばんは!
いやー琴線に触れられましたかー、紹介してよかったっす!
やっぱりJIは初期三部作が重要作であり、最高作でしょうね。今は入手が簡単ですので色々な人に聴いてもらいたいです。
FC東京も残留への光が見えてきましたね!
Commented by REALLIFE at 2005-12-13 00:04 x
こんばんは。
TBありがとうございました。稲垣さんだけじゃないですけど、当時の邦楽の再販物ってリマスター盤が出ているものなんですね。感心してしまいます。やっぱり良い音しているのでしょうね。もう、お金が追い付かなくて困ってしまいますね(笑)
Commented by 虹と雪のアニータ・アルバラード at 2012-02-12 14:44 x
こんにちは。
どれもいい曲ばかりなのですが、個人的には「アウトサイダー」が大好きです。清涼感あふれる歌いっぷりがとてもいい感じです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-02-12 22:57
虹と雪のアニータ・アルバラードさん、はじめまして!当ブログへよーこそです。

稲垣潤一へのコメント、ありがとうございます。
アウトサイダーはシングルB面曲でしたっけか。
この初期の稲垣オリジナル・アルバムはどれもレベル高い作りですよね。このアルバムが似合う季節が待ち遠しい~。
Commented by tomohiro.ikeda at 2012-06-20 14:43 x
名曲アウトサイダーは、稲垣サンの「コンプリート」というベストアルバムの中に編集されている名曲です。
アウトサイダーは、単曲でシングル・カットはされなかったみたいです。
私は、この名曲「アウトサイダー」を聴くと、田舎(佐賀市)の偉大な同級生;京大法学部・小田将博さんをつい連想(イメージ)してしまうんです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-06-20 23:19
tomohiro.ikedaさん、はじめまして!当ブログへよーこそです。

JIの名曲「アウトサイダー」のフォローありがとうございます。
ベスト収録ということはこのアルバムのアウトテイクだったのですかね。
そろそろJIの季節ですね!早く梅雨明けしませんかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-10-23 00:50 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(11)