無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

萩原健一 / Angel gate

購入日  2005年10月16日
購入場所 ブックオフ多摩永山店
購入価格 ¥1,000
備  考 Q盤CD選書
b0042308_012042.jpg
今でも買えるCDのようだがなかなか店頭では見なくなったCD、これをオフで見つけちゃうと思わず買ってしまうんですね。
リリースは80年頃だと思うが、アレンジがバラエティに富んで聴き応えあります。
1曲目の「漂流記」は小粋なシティ・ポップス風、2曲目「久し振り」はロックに、3曲目「ああお前」はブルース風のアレンジ、ギターがどなたかわかりませんが(クレジット一切なしの不親切Q盤!)80年初頭の日本のロック特有のギターソロがカッコいい!その他ソウル風あり、横浜ブルース風(柳ジョージ作曲「本牧綺談」)ありとショーケンの低音がマッチして素敵な作品に仕上げておりますよ。有名どころではBOROの大阪ブルース「大阪で生まれた女」を収録されております。やっぱりこの頃のショーケン、なかなかいいですな!オークションでもバカ高になる「ドンジャン・ライブ」をオフで発掘してみたいね。って言うかそろそろリマスター盤出してよ!
収録曲
01 漂流記
02 久し振り
03 ああお前
04 ファンシー・レディ
05 大阪で生まれた女
06 泣くだけ泣いたら
07 本牧綺談
08 どうしようもないよ
09 ア・ブランニュー・デイ=時のすき間
10 さよなら
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/3639276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音系戯言 at 2005-10-19 01:27
タイトル : Andree Marlrau Live / 萩原健一 w..
神がかり的なカリスマ性を持った人ってどれ... more
Commented by samyu at 2005-10-18 18:09 x
こんにちは!ショーケンはアナログで2枚持っていて、聞きすぎてノイズだらけになってる記憶が^^;
あの「前略 おふくろ様」の頃です。
この頃のショーケンは、なじみがないんですが
小粋なシティ・ポップス風のショーケンも聞いてみたいですね♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-10-18 23:58
samyuさん、こんばんは!コメント待ってました!(笑)
この頃のショーケン、あの独特な歌いまわしとなる頃ですね。「酒と泪と男と女」なんか最高です。
最近もライブやったりしてましたが、また音楽活動復帰してほしいですね。
Commented by ezee at 2005-10-19 01:26 x
まいどっす。コレはイイ買物っすな~。泣くだけ泣いたら、大阪で生まれた女、等などイイ曲入ってますよね。コレだけのカリスマが今の音楽シーンにはいなくなっちゃったと思います。復活ライブ行きましたが、喉の調子が悪く本領発揮とはいきませんでしたがオーラはしっかりありました!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-10-19 23:49
ezeeさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございます。復活ライブ行かれたんですかー、羨ましいです。
ロッカーでもあり、俳優としても一流、存在感といいとにかく今の音楽シーンにはない凄さがありますね。
このCDの色々なパターンの音楽全てショーケンにマッチしておりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-10-18 00:32 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(4)