無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その72 浜田省吾 / J.BOY(紙ジャケット仕様)

購入日時 2005年7月28日
購入場所 ブックオフ川崎モアーズ店
購入価格 ¥3,350-¥500(割引券使用)=¥2,850(定価¥4,689)
備  考 紙ジャケ仕様帯付、1999年9月発売、オリジナル1986年リリース
b0042308_19232557.jpg
ようやく見つけました浜田省吾「J.BOY」紙ジャケット仕様!オークションでも発売から6年経った今でも、定価以上での落札。中古市場でもこの紙ジャケ仕様はなかなか見ません、僕も初めて見ましたよ。いつかブックオフに出て来ると思っておりましたから、見つけた時はうれしかったですね。

このCDの特徴はリミックス、リマスター、そしてリアレンジをしているところ。リアレンジ?あまり聞きませんね、ヴォーカル・トラックはそのままで、バックトラックをアレンジし直しているので、別テイクのような仕上がりとなっております。明らかに1986年にリリースされたものと異なるアレンジなんですね、僕はオリジナルの方がいいが浜田本人はOKだしたのかな?今発売されているのはこの仕様なんでしょうか?(「勝利への道」と「ロンリー」は別テイクですね。)

でも曲はいいですね、リアルタイムで聴いたのが19の時だから同じ19を歌った「19のままさ」は今でも好きな曲、相談相手のいい人的な男が最後はバッチリ決める「もうひとつの土曜日」もいいな。今聴いても色褪せない輝く何かがありますね。

浜田省吾が一定の人気を保っているのは歌がだんだん大人になっていることかな、自由がどうのこうのだとか、学校へ行きたくない、そのような歌だけでは成長しない。等身大の歌って言うんですかね、だから今でも浜田省吾は好きなんだと思う。ブルース・スプリングスティーン・スタイルに影響されているところも好き!
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/3210826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from bongokidの音楽コラム at 2005-08-01 00:08
タイトル : 二人の夏 / 浜田省吾
この曲は、浜田省吾がソロデビュー前に在籍していたバンド“愛奴”の代表曲。あとになって浜田自身がソロ(浜田省吾 & The FUZE名義)で再録音している。 最近発売されたCDマキシ 曲調はビーチボーイズの「サーファーガール」やビートルズの「ジス・ボーイ」を下敷きにしていると思われる。コード進行はCmaj7 Am7 Dm7 G7の循環。 リズムはスローな6/8拍子。 淡白な愛奴バージョンを聴くと、夏に起こった恋を回想するロマンチッックでセンチメンタルな描写が心地よい。日本の歌謡曲では...... more
Tracked from All's well t.. at 2005-08-19 03:45
タイトル : 『♪もうひとつの土曜日』
『♪もうひとつの土曜日』 …言わずと知れた浜田省吾さんの名曲です。かなりの人が、一度は耳にしたことがあるはず。 僕が、『浜田省吾』という名前を初めて聞いたのは、『♪悲しみは雪のように』という曲だったと思います。確か、『♪悲しみは雪のように』はテレビドラマか何かの主題歌として使われていたという記憶があります。 そして、兄がこのCDを買って、よく歌っていました。その影響で、よく聴いていたことを覚えています☆ ♪誰もが~ WohWoh~ 愛する人の前を 気づかずに通り過ぎてく~ってひとりの小学生...... more
Tracked from ニュース&トピックス -.. at 2006-02-06 17:56
タイトル : 西洋占星術でみる浜田省吾さんの運勢
西洋占星術 あまりテレビに出ない訳 メッセージ色の強い歌詞 あまりにも理想が高い、それを歌に ... more
Commented by samyu at 2005-07-29 21:05 x
こんばんは♪
J.BOYは、友人の車でよくかかってました。
大介さんのブログは、ほんと懐かしいものが多くて嬉しいです。
別テイクということは、聞くとやはりすぐにわかるほど違いますか?
また昔帰りしそうです(^^;)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-07-29 21:41
samyuさん、こんばんは!僕も今、聴いていて昔帰りしていますね(笑)
>大介さんのブログは、ほんと懐かしいものが多くて嬉しいです。
嬉しい言葉をありがとうございます、音楽を幅広く聴いているとたまには嬉しいことあるもんですね!ありがとう。
>別テイクということは、聞くとやはりすぐにわかるほど違いますか?
「勝利への道」「ロンリー」は聴いていてあれ?って思うくらいの新鮮さありました。それだけオリジナルを聴いていた証しかな?(笑)
Commented by 遼(PARLOPHONE) at 2005-07-30 01:09 x
これいつのアルバムでしたっけ?1986年?
ということはもう20年経ってるわけですね~。
ひゃあ~、このアルバムが出たときぼくは30歳?
でも「19のままさ」聞いて、「ほんとにそうだよな~」と感じましたからね。
今でも『J.BOY』は大好きなアルバムです。

紙ジャケ化に伴ってリテイクされてるとは知らなかったなあ…。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-07-30 01:35
遼さん、またまたこんばんは!
オリジナルは1986年リリースです、そうなんですよー、もう約20年も経っているんですよー、驚きです。通して聴いたらかなりアレンジ変えているのがわかりました、これまた驚きです。
2枚組でも一切駄曲が無いのは素晴らしいです!あの頃の想いが蘇ります!
Commented by bongokid at 2005-08-01 00:11
いやぁ、このアルバムもそうですが、浜省さんにはかつて大変お世話になりました。密かにデビュー当時から聴いていました。個人的には”心のふるさと”ですね。
というわけで、浜省つながりでTBさせていただきました
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-08-03 22:59
bongokidさん、こんばんは!
僕も久しぶりにJ-BOY聴いたら昔に戻りましたよ!今でも現役感たっぷりの浜田省吾、ツアーも気になります。
Commented by 国分小一 at 2016-04-21 18:48 x
大さん、こんばんわー
予想通りJ.BOY30周年リマスタ発売ですね。
これで、3回目のリマスタですかね。
86年ライブのおまけがあるようですが、プレーヤー持ってないので美里っちゃんと同じCD盤で我慢です(^^;)
名盤ライブやってほしいけど、アリーナツアーあるからむずかしいでしょうね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-04-22 00:02
国分小一さん、こんばんは!

9月発売ですね!やっぱりLPサイズの方が良いなと思ったら...びっくりの¥25,000!2CD+2DVD仕様も¥10,000オーバーとは驚きです。
やっぱりLPサイズってのが購買欲を掻き立てますね(苦笑)
浜田省吾は名盤ライヴみたいのはやらないでしょうね...。
Commented by 国分小一 at 2016-11-10 21:39 x
大さん、こんばんわー
今1986年ライブDVD見てますが、画像はくっきりリマスタ、音声も低音効いてますね。
浜田さんも町支さんも古村さんも若いですね!
江澤さんの抱えるようなベーススタイル決まってますねー
ヒットチャートソング1曲もなしでも、オーディエンスの乗りも今と変わりませんね。
この映像見るだけでも買う価値ありますよー
ライブチケット取れません・・
ので、宮城まで遠征しまして、もう1回迷ってますが、この映像見たら迷い吹き飛びました!
有給発動します!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-11-10 23:52
>国分小一さん

デッラクス忘れてました(苦笑)
リマスター効果出ておりますか~。
今から30年前の渚園を思い出します。
宮城遠征決定ですか、そうです、迷っている暇なんかありません(笑)迷ったら行けですから(笑)
気をつけて行ってらっしゃい!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-07-29 19:48 | ブックオフ | Trackback(3) | Comments(10)