無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

土屋正巳 / RICE MUSIC + 6 from Masami Tsuchya SOLO VOX EPIC YEARS

到着日  2017年12月22日
購入場所 SMEオーダーメイドファクトリー通販
購入価格 5BSCD2 ¥10,800
備  考 オリジナル1982~89年、2017年リマスター、土屋正巳ソロ・デビュー35周年企画
b0042308_00261273.jpg
元一風堂、元美乃家セントラルステイションの土屋正巳氏のソロ・デビュー35周年企画としてSMEのオーダーメイドファクトリーで見事、リリース数をクリアして発売となりました。一風堂VOXを持っている以上、土屋氏のソロVOXも買わないとね(笑)
b0042308_00261336.jpg
1982年リリースのライス・ミュージックから1989年発表のタイム・パッセンジャーまでの5枚にボートラ(ライス・ミュージックと東京バレー)を追加しております。最新リマスターかつ高品質ブルースペックCD2仕様です。
b0042308_00261684.jpg
ブックレットはご本人のコメントは無いものの、吉村栄一氏の書き下ろしライナーノーツ付きです。
b0042308_00261456.jpg
今回は82年発表のライス・ミュージックです。この頃は一風堂は解散しております。このアルバム、当時中学生だった自分は聴きたかったのですがレコードなんか当時買えないし、レンタル・レコードにも置いてなかったので聴くチャンスを35年も逃しておりました。
今回、聴いてみて民謡や沖縄の音楽もとにかく色々と取り入れたまさにライス(米)主体の音楽ってのが伝わってきました。

中学生の頃に聴いても、その良さは判らなかっただろうね。教授と共演したKAFKAは教授のB-2ユニットを彷彿させると言ったら土屋さんから怒られるな(苦笑)
俺だって教授の音楽くらい出来る!みたいなものを感じましたね。ボートラは土屋正巳写真集に付いていたソノ・シート音源を初CD化です。
b0042308_00261504.jpg
やっと聴けたよ、ライス・ミュージック!
b0042308_00261658.jpg
他の4枚も楽しみです。

余談ですが一風堂が「すみれセプテンバーラブ」でザ・ベストテンに出演した時は土屋氏が世界的に有名なバンド(久米宏談)JAPANのツアーに参加していたのでスタジオでの演奏シーンは一切無かったんじゃないかなー。ロンドンから口パクで演奏していたっけ。

トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/28004432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by B級テーパー at 2018-01-16 12:39 x
そのJAPAN 1979 3/6何と武道館

行きましたよ(笑)😂、初来日!
無論土屋さんは参加してません

確か、土屋さんはデビットシルビアンじゃなくて、ジャンセンに傾倒してたのでは?

音源は提供してありますが…あまりに黄色い歓声が…採用なるわけない(笑)😂
Commented at 2018-01-16 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by echigo-buta at 2018-01-16 23:18 x
土屋昌巳のソロは本作だけ持ってます🎵
(CD選書は結局未購入で当時のLPのまま)
「KAFKA」に関しては、詩・曲・アレンジ全て坂本龍一で、しかもギター以外の全パートを教授が手掛けているので、サウンドが似てしまうのは仕方ない気が・・・(汗)
因みにジャケ写の黄色い背景は、籾殻の付いたままの米粒を撒き散らして撮影した画像(裏ジャケも同様)なのですが、CDサイズだとそのへんの判別は可能なのでしょうか?
Commented by ddbj2 at 2018-01-17 21:38
私も「SOLO VOX」購入してます!もちろん、DURAN目線ですが(笑)

その中でもこの「ライスミュージック」はデヴィシルがボーカルだったらJAPANの「錻力の太鼓」の続編でも違和感無い出来ですよね~。

大介さんは、「MAGIC VOX」も所有ですか!羨ましい!私買いそびれて、3次募集では商品化にならず、あえなく断念なのです。

・・・おや?、「MAGIC VOX」お持ちであれば、「ライスミュージック」も含まれていたはず?
間違ってなければ、音源聴き比べをお願いしま~す。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2018-01-18 00:10
B級テーパーさん、こんばんは!

なんとJAPANも観ておりましたか!しかも武道館!初来日はNHKのレッツ・ゴー・ヤングに出てましたよね。

仰る通り、スティーヴ・ジャンセンですね。当時のジャンセン氏やたらとYMO系のミュージシャンのアルバムに参加していた記憶がございます。

JAPAN、今回京都公演がリリースされましたね~。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2018-01-18 00:20
echigo-butaさん、こんばんは!

ライス・ミュージック、お持ちでしたか!
ジャケの黄色い背景は籾殻の米が散らばっているのがちゃんと確認出来ます。色合いはとても良いかと思います。

KAFKAは教授アレンジでしたか(笑)
それではウォー・ヘッドになってしまいますね。

次は東京バレーを聴いてみます。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2018-01-18 00:30
ddbj2さん、またまたどうも!

ddbj2さんがこれを購入していたとは驚き!しかもDURAN目線で更に驚き!

確かにデヴィシルがヴォーカルのライス・ミュージックですと「錻力の太鼓」ですね(笑)
KAFKAは教授の音楽そのもの。
スティーヴ・ジャンセンにミック・カーンが参加しているにも納得。

一風堂箱にはライス・ミュージックも入ってましたっけ??それは確認しなければ(笑)
当時は一風堂のオリジナル・アルバムばかり聴いていたかも。

来月、このお話でも盛り上がりましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2018-01-16 00:53 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(7)