無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大都会PARTⅡ 第37話 銀行ギャング徳吉

オリジナル1977年12月13日放送
監督  村川透
脚本  柏原寛司
撮影  仙元誠三
ゲスト 平泉征(現・平泉成)、三上寛

大都会ファンのみなさま大変お待たせしました(苦笑)
久々に大都会シリーズ復活します。長らく連載を中断?しておりましたのでクリスマス・プレゼントとして受け取ってください(笑)
b0042308_2352549.jpg


え?我らの徳吉刑事が銀行強盗???



b0042308_23524583.jpg

給料日前でトクは一文無し、クロさんにお金を借りようとしますが「お前は金遣いが荒いんだよ!」と断られてしまいます。
b0042308_23535041.jpg

お金どころかタバコも無いトク、神に洋モクをもらいます。銘柄を「アントニオと猪木?」とわざと間違えるトク、正解は「アントニオとクレオパトラ」だそうです。
b0042308_23554667.jpg

そんな平和な時に事件の通報が捜査課に入りました。
b0042308_2358256.jpg

3歳の子供が行方不明?らしい。しかし、家族は大事になってほしくないので穏便に捜査して欲しいと・・・
b0042308_2359848.jpg

相変わらず素行不良なトクにクロさんも注意、子供の捜索に行けと命令するもトクから「松ヶ枝のツケ払っておいてくださいね~」とクロさんを困らせます。
b0042308_003858.jpg

何の手がかりが無いまま、公園で休憩しているとひとりの男がタバコに火を差し出す・・・
b0042308_012857.jpg

トク名アドリブの一つ、その男に向かって「あんた、平泉さん?」
b0042308_022582.jpg

若き平泉成(当時、平泉征)登場(笑)、「高倉ですよ~。」と登場、元刑事だったようです。
b0042308_034896.jpg

久々にお茶でも飲もうと一緒に歩くと
b0042308_043464.jpg

とある通りすがりの男に襲われます、なんと高倉も共謀しておりました。トクは二人に拉致されてしまいます。
b0042308_055359.jpg

拉致された部屋にはなんと行方不明の疑いのある3歳の子供がおりました!
b0042308_0648100.jpg

高倉と共謀しているのはタクシー運転手の西村(三上寛)、相変わらずパンキッシュですね。大都会シリーズ二度目の登場です。
b0042308_08397.jpg

子供の命を預かっていることを忘れるなよと脅す高倉。
b0042308_09286.jpg

トクが拉致されている間、西村は子供を保護したかのように親元に帰します。子供を帰すことを実はトクは知りません。さて高倉はどんなことをするのでしょうか?
b0042308_0113851.jpg

ランナウェイズのポスターが貼ってある部屋で何やらファンキーな音楽で狂って踊る三上寛、この三上寛かなりクレイジーです(笑)
b0042308_0142976.jpg

給料日の朝、トクが居ないことを不審がるクロさん、普段遅刻魔のトクですが給料日は遅刻したことが無いらしい。
b0042308_0152218.jpg

高倉はトクに何かやらせようとします。無線機で聴いているからな!と脅す高倉。トク「また無線機かよ~、昔を思い出すな」この無線機ネタは「人質射殺7.PM」のネタですな(笑)
b0042308_0201042.jpg

なんとトクは城西署の給料を運搬するパトカーを拳銃で脅し強盗してしまいます!
b0042308_020569.jpg

このガキ!ガキ!ガキ!ガキ!と意味深なことを良いながら警官を脅すトク
b0042308_0222468.jpg

警官「徳吉さん、あなた運転は!?」
当時、優作さんは免許持っていないのでこれは警官役の俳優のアドリブのようです。
敷地内を運転するトクですが、ノッキングしたりして確かにぎこちない運転でしたね(笑)
b0042308_024062.jpg

トクが強盗したことに捜査課はかなりの動揺が・・・、クロさん「全て自分の責任です」
山本課長はやはり体裁を気にする方なので、警察のメンツを心配しておりました。
b0042308_0253665.jpg

子供が居ないことに気付いたトク、嵌められました。引き続き監禁されてしまいます。
b0042308_0263344.jpg

今度は西村がトクを装い、宝石店を襲撃し強盗する。
b0042308_0282262.jpg
b0042308_0283217.jpg

こういう演出、今無いですよね(笑)
b0042308_0292245.jpg

トクの強盗に納得いかないクロさん、強盗時、警官にガキガキガキ!と言ったことに、トクは子供を捜しに出てから行方不明になったことをヒントに、西村を洗うことに。
b0042308_0305434.jpg

クロさんは子供に西村と居た時の状況を聞く。パトカーのおもちゃで遊んだこととおねえちゃんと遊んでいたことがわかった。
b0042308_0314918.jpg

新聞にデカデカと載っちゃいましたね。
b0042308_0323122.jpg

高倉は刑事時代、暴力団との癒着がばれて免職になったのを恨んで現職刑事を利用して強盗し復讐することが目的であった。
b0042308_0344155.jpg

b0042308_035556.jpg

トクの名アドリブ集 トクの間をまたぐ女のスカートの中に目が行ってしまい、思わず
「恐ろしいものを見てしまった、オエー!」と吐きそうでした(笑)
b0042308_0364795.jpg

その後の捜査で城西署に恨みのある元警察官を洗ったところ、リストアップされた高倉が西村と同じタクシー会社に勤務していることがわかり、クロさんと神は高倉宅へ令状なしで踏み込むと女が居たので、高倉の行方を聞いたがしらを切る女でしたが・・・
b0042308_0393888.jpg

その部屋にパトカーのおもちゃとトクが吸った神の洋モクがあったことから、共犯と特定、女だろうと容赦しないクロさんに神もビビリ顔ですな(笑)女が多摩川の空プレハブに行ったことを吐かせた!
b0042308_0431434.jpg

睡眠薬?で眠らせたトクを空きプレハブの中に放り込み、灯油をまいてタイマーセットさせて発火させる魂胆です。
b0042308_045081.jpg

発火装置で火が点いたが気付かないトク!
b0042308_045482.jpg

b0042308_04614100.jpg

駆けつけたクロさん、煙が出ている空きプレハブを発見!
b0042308_0492498.jpg

急げ~!
b0042308_0494823.jpg

火に包まれそうなトクを救出!これ結構危ないスタントですよね。
b0042308_0512527.jpg

そして脱出!
b0042308_052157.jpg

12時に代々木公園に高倉と西村が合流することをクロさんに報告、クロさんメンバーに代々木公園直行を指示。
b0042308_053625.jpg

そしてのほほんと現れた二人。
b0042308_0534530.jpg

城西署捜査課も集結!
b0042308_0542017.jpg

奪った金を分け合ってご満悦な二人でしたが・・・、タバコの火を借りたら・・・
b0042308_0552914.jpg

振り向いたらトク!
b0042308_0555988.jpg

え!なんで!?って顔の平泉じゃなくて高倉(笑)
b0042308_0564160.jpg

形勢逆転!まずは西村をボコボコにして
b0042308_0572281.jpg

そこらに置いてあった自転車で逃げる高倉をなんと自転車を乗っている一般人にケリを見舞ってその自転車を奪って追うトク(笑)かなりハチャメチャです!バックに流れるショパンのピアノ・ソナタが笑えます!
b0042308_113432.jpg

b0042308_115130.jpg

ウィリーハンドルな自転車が笑えます。
b0042308_122739.jpg

一方、西村は更にクロさんにもボコボコにされる悲惨さ丸出しな格好に(笑)
b0042308_132415.jpg

拳銃で刃向かおうとするが
b0042308_141148.jpg

クロさんがナイス・フォロー!
b0042308_144483.jpg

そしてボコボコ・タイム突入!
b0042308_152196.jpg

b0042308_154110.jpg

奪った拳銃の銃口を高倉に向け、乱射するトク!城西署の仲間達が止めます。高倉、西村を逮捕完了です。
b0042308_17560.jpg

それを冷静な表情で見つめるクロさんであった。
b0042308_174539.jpg

あれ?またトクは痛めつけられているの?
b0042308_182265.jpg

と思ったら渋谷病院の宗方先生から治療を受けていたのですね。
この貴重なやり取り、思わずニンマリしちゃいますね。楽しそうです。
b0042308_194591.jpg

b0042308_1101273.jpg

b0042308_1103031.jpg

最後は楽しそうなみなさんを後にしてひとり帰るクロさんでした。

村川透と松田優作の遊び心が随所に表れておりましたね。アドリブでここまで完成させてしまうのは今じゃあ出来ないドラマ制作でしょうね。トクのアドリブにクロさんがまたか!って顔をするところが面白いです。

この大都会シリーズ、意外と好評なので続けていきましょうかね。PARTⅢはまだ観ていないのですよ~(苦笑)
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/19721366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 国分小一 at 2012-12-25 22:43 x
や、っやっとーですねー熱望していましたー
銀行ギャングもピカレスクばりですねー
平泉氏凶暴ですねー
トクさんの自動車運転ぎこちないのが印象的でしたー(笑)
代々木公園での自転車レース(笑)、よく見ると坊さんが転んでますよねー
次話も楽しみにしていますよー
トクさんが映画の看板と最後の場面だけ登場のあの話もお願いしますー
今年最後の紹介は「グッバイ1977」ですかー(笑)
あまり先走らないほうがいいですね。
気長に待ってマース
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-12-25 23:16
国分小一さん、メリー・クリスマス!

なんと約三ヶ月ぶりの登場で大変お待たせしてしまって申し訳ありません。年内、いけるだけアップしちゃいます!
トクと平泉さんの格闘、しかも平泉宅での格闘が良いですね。格闘シーンですと三上寛が役立たずなところも面白い(笑)
平泉さん、最高です!

トクがショパンの曲を当てるところなんか「野獣死すべし」を思い出しました。次はやっぱり殺人捜査ですかね。
2012の〆を「グッドバイ1977」で〆るのも良いかもしれませんね(笑)

やっぱり大都会シリーズ、最高だな~!
Commented by 旅人 at 2013-01-06 13:38 x
大都会IIレビューの再開を待ちわびていましたw
すでに30年以上の前のドラマなのに今見ても少しも色褪せていないのが魅力ですよね。
ところで三上寛の奇声発しながら踊るシーン、あれは彼のアドリブだそうで。
#3の濃いいキャラと言い、観る者を引き付けますねw
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-01-06 16:55
旅人さん、こんばんは!

大変大変お待たせいたしました(苦笑)
今の刑事ドラマが霞んでしまいますよね。

>三上寛の奇声発しながら踊るシーン、あれは彼のアドリブだそうで。

やはりそうですか。しかも女性の下着着ながら狂って踊ってましたからね。かなりトラウマものでして、三上寛とわかって思わず笑っていまいました。
第3話の津軽弁でモヒカン姿も強烈でしたね。クロさんやトクにボコられた時の弱気な姿も引き付けますね!

Commented at 2013-06-11 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-06-11 21:37
>鍵コメさん

どうもありがとうございます!凄いですね!
Commented by マイケル村田 at 2013-07-20 20:37 x
第37話と第39話の間に放映されていたのは、第38話「凶器が走る」。監督は故・長谷部安春さん。 この時の長谷部さんは「暴行切り裂きジャック」や「レイプ25時 暴姦」という日活ロマンポルノ映画を撮っていた時期だった事もあって第38話「凶器が走る」では「暴行切り裂きジャック」や「レイプ25時 暴姦」の姉妹編として作られましたが、TVという事もあってレイプ25時や切り裂きジャックの過激的なバイオレンス描写はマイルドに抑えれている。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-07-21 12:02
マイケル村田さん、こんにちは!

長谷部安春監督のお話、本当にありがとうございます!
日活ロマンポルノ出身の監督であることは存じてましたが、同時に撮影して時間軸が重なる点に興味持ちましたね。
やはり映画に比べマイルドな質感はTV向けなんですね。
こういう知らないお話は本当にためになります、ありがとうございます!
Commented by マイケル村田 at 2013-07-21 21:21 x
たしか大都会シリーズ撮る前の村川透さんは長谷部安春さんと同様、日活ロマンポルノの監督だったそうです。ただ、長谷部安春さんのロマンポルノ作品は4作、村川透さんのロマンポルノ作品は3作と非常に少ない。そもそも長谷部さんと村川さんはハードボイルド・アクション系及び刑事系の色が強いため、この2人はロマンポルノよりもハード・ボイルド、アクション、刑事系を好んでいたのかな…? 村川さんのロマンポルノ作品では「白い指の戯れ」、「官能地帯 悲しみの女街」、「哀愁のサーキット」を撮っていますが、一番高く評価されているのは「白い指の戯れ」です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-07-22 20:55
マイケル村田さん、こんばんは!
追記本当にありがとうございます。
村川透コレクションとしてロマンポルノ時代もDVD化して欲しいのですが権利クリアが難しいのですかね??
マイナーな映画ほど権利クリアが難しいかもしれません。
村川さんはアクション系がメインですから、ロマンポルノはやりたいことへの第一歩だと思いますね。
本当に勉強になりますね、ありがとうございます!
Commented by マイケル村田 at 2013-12-02 18:56 x
2014年3月に村川透の出生作「白い指の戯れ」がリリースされます。「官能地帯 哀しみの女街」、「哀愁のサーキット」のリリースの情報は今の所はないため、今回は「白い指の戯れのみ」リリースされます。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-12-02 22:45
マイケル村田さん、こんばんは!

これは有益な情報ありがとうございます!
久々の再DVD化なんですね!大都会でお馴染み伊佐山ひろ子さんのデビュー作、荒木一郎共演にも痺れます!
これがリリースされるってことは他のロマンポルノも再発近い???
楽しみです。
Commented by 富士山 at 2014-02-24 11:10 x
こんちわ
この巻⑩は、39話でよくある刑事ドラマのパターンとPARTⅡのアクション路線が噛み合わずテンションが落ちたようなような気がしますが、37話が良すぎますな。
トクのアドリブ全開で非常に楽しめる。
カーアクションが地味に凄いことをやってります。
土手を斜め走行、普通車でのジャンプや危ないこと満載。
よく事故とか起きなかったもんです。
密かにツボなのが、終わり頃に三上寛をフルボコにする時、丸さんも参加していること。
背を丸め地味に足でゲシゲシしてります。
よっぽど腹に据えかねたのでしょう。
無茶ばかりしているトク-松田優作-ですが、ほんと仲間に愛されているんですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-02-24 23:00
富士山さん、こんばんは!

大都会PARTⅡにかなりハマってますね(笑)
グッドバイ1977は突っ込み箇所もありまして、そういう部分では面白いですかね。年末の大都会ファン同士の挨拶にもなってますかな(笑)

そして、こちらですが村川&トクの遊び心満点のストーリーですね。
アドリブもいっぱい!平泉は凶暴だし、三上寛はパンキッシュで楽しめますね(笑)
丸さん!三上寛を締めている可能性大ですね(笑)
宗方先生がトクをいじるのが面白いです、クロさんもいじりまくり。
渡哲也さんに当時の優作さんのこと、思い出話として語ってくれたらなって思います。この二人でアクションすると本当に絵になります!
Commented by エクスプロイダー at 2014-04-23 00:04 x
平泉さんは今では良きお父さん役やよく物真似をされる俳優ですが、当時は悪役が多かった。
三上さんは本当に踊り狂うシーンはクレイジーですな。しかしガーターベルト姿は誰得?。
石堂さんは「白い指の戯れ」に出てましたがその繋がりか。序でにこの映画には平原刑事役の粟津さんも出てたね。
アントニオ猪木って日テレは当時全日本プロレスだからな勇気有る事。
松田さんと平泉さんの自転車チェイスはBGMも相まって間抜けコントみたい。走ると疾走感だし車だと迫力有るのに。
黒パトもこの回から三代目のセドリックがメインに成りましたが、次の回で黒パトでは無いけど派手にクラッシュさせてるけど。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-04-23 21:37
エクスプロイダーさん、こんばんは!

平泉成氏のピカレスクぶりが最高で、トクと対等に張り合ってますね。優作さんが生きていたらどのような共演をしていたのでしょうかね??

パンキッシュな三上寛はクレイジーなんですが格闘は相変わらず弱い(笑)やっぱり第3話の方が良いキャラしてますかね。
自転車チェイスはシュール過ぎてぽか~んとした雰囲気になりますな。遊び心満載で今じゃあ出来ないドラマ作りですな。
Commented by yokohama6001 at 2015-05-09 22:38
旅人です。
山元課長役の滝田裕介氏がお亡くなりになったとの報が入りました。
優柔不断さやイヤミを見せつつも、この回では部下を信じて徹夜した光景が意外さを覚えました。
改めて合掌。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2015-05-09 23:45
旅人さん、こんばんは。

滝田裕介さんの訃報、残念です。
優柔不断な山元課長ですがグッドバイ1976では刑事魂に火が点いてましたね。

その他メンバーみんなで笑顔で城西署に戻るシーンなんかほのぼのして好きでしたね。合掌。
Commented by cos000 at 2016-10-31 07:47
いよいよ明後日、BS11で放映されますね。
とある日、有楽町のビックカメラを訪れた時のこと。どこかで聞いたことのあるピアノソロが流れていました。
そう、平泉氏が弾いていた曲と同じものを自動ピアノが演奏していたのです。思わず、ドラマのワンシーンを思い出しました。
しかしながら、団地みたいな間口の狭い住居にあんなドデカイピアノ入れたのでしょう??

by.旅人
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-10-31 23:23
旅人さん、こんばんは!

あんた平泉さん?は明後日ですか!
ピアノソナタはショパンですかね??

>団地みたいな間口の狭い住居にあんなドデカイピアノ入れたのでしょう??

マンションとかはクレーンで搬入するそうです!
搬入料高そう(苦笑)

ラストのシーンは何だか牧歌的ですよね(笑)
Commented by 国分小一 at 2016-11-02 20:09 x
大さん、こんばんわー
今話でファンミーティング上映4作品終了ですね。
見どころはすでに皆さんで語りつくされていました(^^;
グランドピアノがマンション一室にあるのは確かに不自然です(笑)
3歳の坊やは今度こそ「追撃」のたもつ君です(苦笑)
カメオ監督は出演してませんでしたが、多摩川のカースタントしていたかもですね。
代々木公園で坊さんが西村を執拗にボッコしていたのは、「白昼の狂騒」の仕返しでしょうね(笑)
それでは、次話まで「グッバイ フライデー」
Commented by 国分小一 at 2016-11-03 08:48 x
フライデーの前ですが、コマサこと小林正彦氏が亡くなられたとの報がありました。
コマサなくしては大都会から西部警察へ続くシリーズはなかったでしょうね。。
ご冥福をお祈りいたします。
大さん、追悼作品の紹介はいかがでしょうか(苦笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-11-03 11:44
国分小一さん、またまたどうも!

人気の銀行ギャングがオン・エアされましたか。
大都会の子役の子は重宝されてますね。
グランドピアノ、マンション搬入はやっぱりクレーンでの搬入でしょうね(笑)
見どころ、やっぱりみんな判ってますな(笑)

石原プロの重鎮かつ側近の小林正彦さん逝去ですか...。裕次郎さんが病気の時のスポークスマンとして表に出ておりましたね。
追悼作品考えましょうかね、時間がなかなかありませんが(苦笑)
Commented by 旅人 at 2016-11-03 16:47 x
録画分で本日視聴しました。
徳吉の靴下、おそ松くんのイヤミの如く指が出ていますねw
(観音様~のシーンあたり)

画像の良さで新たな発見できるのも、今回放映の福音かもしれません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-11-03 17:11
旅人さん、こんばんはー!

ハハハ、ハッキリと映ってますね(笑)
靴下そのままで良いね、現場ではきっとスルーでしょうね。
Commented by 国分小一 at 2016-11-03 19:54 x
大さん、こんばんわー
今夜の「凶器が走る」は、「追撃」PART2ですね。
調室でトクが容疑者に「人生50年、お互い時間の無駄使いはやめようや」と語り、定年まで2年の丸さんに同調を求めるも、丸さんは無言だったのが印象的でした。
また、嫁さんに逃げられた犯人が、キャバレーに立てこもった際、BGMで流れた「浪曲子守唄」
♪逃げたー女房にゃー未練はないさー
で、犯人が逆上するのは遊びすぎです(苦笑)
次話の「グッドバイ1977」には、あの人のクレジットが初めて出ていますので、目を皿にして探します(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%83%BD%E4%BC%9A_PARTII
Commented by 旅人 at 2016-11-04 08:01 x
追伸で申し訳ございません。
この回の代々木公園や「挑戦」でセンスケが刺殺された場所は、この記念碑がある場所かと思われます。
http://www.enjoytokyo.jp/img/s_bl2/0/290/290356/MAIN_2.jpg
大介さん、おヒマな時にでも探索なされてみてはいかがでしょうか?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-11-04 16:48
国分小一さん、どうも!

「凶器が走る」はやっぱり「追撃」と似てますよね。
「浪曲子守歌」(笑)
「グッドバイ1977」でのあの方、きっと一発で判ると思います(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-11-04 16:49
旅人さん、こんばんは!

あ~、ここ行ってみたかったんですよ。
探索して分析しようかなと(笑)
情報ありがとうございます!こういう情報は本当に嬉しいですね。
Commented by 9人のコリない日本人 at 2017-08-14 20:55 x
どうもご無沙汰しています。

「銀行ギャング徳吉」DVDで見ましたが、「あーあんた平泉さん?」というシーンや給料運搬の白パトを奪うシーンで「!?徳吉さん、あんた車の運転は!?」と聞く白パトの巡査に「運転大好きなんだもの…発進でもたつくけど動くなよ!」と伝えたりスカートの中をのぞいて「恐ろしいものを見てしまった…観音様…」とトクのアドリブ全開?なセリフが見どころでしたね。

盗聴器入り万年筆を見て「昔を思い出すなァ」となるトクのセリフは「人質射殺7PM」で押し売りに化けて民家へもぐりこむトクを思い出しますが、高倉の共犯・西村役で三上寛さんがレコードからかかるファンキーな音楽に合わせて踊る姿を見ると「白昼の狂騒」の手塚と同じ役者が演じているとは思えない演技でした。

代々木公園での高倉とトクの決闘でショパンのピアノソナタがBGMでかかるシーンは笑いをそそりますが、欲を言うと「あれ?お前、モヒカンにしたらどこかであった・・・」と西村の顔を見てトクが首をかしげるシーンがあってもよかったかな。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-08-15 00:48
9人のコリない日本人さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

「銀行ギャング徳吉」は村川監督と優作さんの遊び心満載の演出で大都会ファンでこのお話が好きなファンも多いかと思います。
アドリブ全開でとても楽しい。キャスティングも素晴らしいですね。平泉さん、三上さん、パンキッシュですな(笑)
三上寛との対決ではそのようなアドリブ有ったら完璧ですかね(笑)
今思っても「あんた、平泉さん?」は強烈ですな!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-12-25 01:18 | DVD | Trackback | Comments(31)