無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大都会PARTⅢ DVD-BOX1

到着日   2012年10月3日
購入場所 日Amazon
購入価格 7DVD¥18,842(定価¥25,935の27%OFF)
備   考 オリジナル1978年~1979年 日テレ/石原プロ制作
出   演 渡哲也、石原裕次郎、寺尾聡、金沢碧、高品格、星正人、小野武彦、峰竜太、苅谷俊介、高城淳一
b0042308_011471.jpg

大都会PARTⅡを観終わってないのに、ついに大都会PARTⅢのDVD箱その1が到着しちゃいました。
放送は今から34年前の1978年10月3日、その34年後にDVDが発売となったわけです。オリジナル放送日に合わせてDVD発売という憎い演出つきです。
今回の大都会PARTⅢはリアルタイムで覚えていて火曜日夜9時でしたね。視聴率も当時はかなりの数字を上げておりましたよね。

せっかくなので第1話の「帰って来た黒岩軍団」だけを観ましたら・・・、大都会PARTⅡとは完全別物です、良い意味でハチャメチャです。帯に謳われた「シリーズ史上最強!ハード・バイオレンス・アクション」に偽りなしでございます。観ていてどっちが暴力組織かわかりません(笑)暴力組織も負けず劣らずでいきなり対戦車バズーカ砲で大暴れします、ルビーの指環の前の寺尾聡の44マグナムが乱射されます。つい最近の寺尾聡の渋い演技でファンになった普通の方はこの寺尾の演技に驚くことでしょう。また控えめな出演者は皆無で、坊さん、サル、弁慶が第1話に限って言いますとPARTⅡは観られなかった率先さが伝わってきますと言うか、よく喋ります。サルや新加入のトラこと星正人がチンピラ風刑事ですな。丸さんもちょっと武闘派だな(笑)
第1回からカーアクションやガン・アクションが派手!車は一体何台潰しているでしょうか??

そして我らがクロさん、PARTⅡに比べ更に屈強な刑事と変貌しております。悪に非情さが見えます。
解説書の言葉を借りると、大都会闘いの日々で直子さん(篠ヒロコ)との悲恋に心が折れ、PARTⅡで吉岡課長(小池朝雄)やヒラ(粟津號)の殉職に人目はばからず泣いたクロさんはPARTⅢには居りません!
ハードでタフでぶれのない強すぎるクロさんです!凶悪犯には裁判を受ける権利を与えません!

あと渋谷病院のクロさんの彼女、今日子さん(丘みつ子)は居りません、また第1回のクロさんの汚い自宅を考えると、妹の恵子は嫁にでも行ってしまったのかなって感じです。変わりに女性新聞記者役でこれまたキレイな金沢碧さんが出演されておりますが、クロさん対応がそっけないです。

まだPARTⅡを全部観ていないのでこれらのストーリー紹介はまだまだ先ですが、意外と人気ある大都会シリーズ、別途紹介したいと思います。

とにかく完全別物として観た方が面白いでしょうね。第1話からびっくりシーンの連続で最近の刑事ドラマ、映画がちっちゃく見えちゃいました(笑)
b0042308_0221111.jpg

付属の解説書も読み応えたっぷりです。
そして今回はオフィシャルのPVを付けちゃいましょう!

トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/19133012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Galaxy at 2012-10-05 14:55 x
私もこのあたりから、オンタイムでした。そうそう、火曜日の9時でしたよね。このあとて、大追跡でしたっけ?
寺尾聡・・・確かに銃口が長いのに、軽々撃っていたような気がします。
(笑)
Commented by ドサ日記 at 2012-10-05 21:00 x
夜9時が大都会、10時がコジャックとかスタスキー&ハッチでしたね。
PARTⅢから趣きが少々違ってきますが、ひきつづき応援いたします
ので、がんばって楽しい記事を提供していただきたく存じます。

恵子がいなくなった途端に荒れだしたクロさんの部屋、
トクさんの部屋と同じニオイがしそうです。
Commented by 国分小一 at 2012-10-05 23:03 x
そうっすか、放送初日に発売でしたか!
PARTⅢはまだ買っていません。
PV見ましたが、次郎の「死んでもしゃべるなよ」には凍りつきました(・_・;)
また「次郎走り」は軽快であこがれました。
今作はみんな傷だらけですが、なかでも男前トラはやっかみもあってかダントツの傷痍デカですね。
こちらの紹介も楽しみにしてますが、PARTⅡもたのんますー。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-10-06 00:07
Galaxyさん、こんばんは!

火曜夜9時は当時はとても楽しみにしていた気がします。
確か夕方4時にも再放送をすぐに放送したりしてましたね。
調べたら、火曜夜9時枠は
大都会PARTⅡ→大追跡→大都会PARTⅢ→探偵物語
でした!
おっと~!の大追跡は既にDVD箱発売済みで欲しい逸品です。
寺尾さん、かなり凶暴ですよ~!
レンタルも開始されるので是非観てください!
Galaxyさんとも大都会で語りたいですね~。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-10-06 00:11
ドサ日記さん、こんばんは!

そうでした!22時からは海外刑事ドラマでしたね。懐かしいな~。
PARTⅢですが、音楽も異なるし、城西署捜査課は凶暴になっているし(笑)で解説書の言葉を借りますと大都会のパラレル・ワールドですね。

やはり恵子は嫁に行ってしまったのか、クロさんの部屋、かなり荒んでましたね(笑)布団ではなくベッドでソファーもあったりと中目黒のアパートとはがらっと変わっているのも特徴ですね。
ハードなPARTⅢ、ハードに紹介しますね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-10-06 00:16
国分小一さん、こんばんは!

第1話の「帰って来た黒岩軍団」、いきなりの衝撃波でクラクラしました。バズーカを撃つ片桐竜次さん、とても楽しそうに乱射してました(笑)
寺尾のジローはかなり凶暴凶悪デカで笑いが止まりません。闘いの日々でのマイペースの日高記者とは全く異なるキャラでPARTⅢはジローのキャラで楽しめそうです。
トラはトクをイメージしているのでしょうか?
泣く子もだまる黒岩軍団の活躍を紹介しますね。

その前にPARTⅡの銀行ギャングや風吹ジュンを紹介します。
PARTⅡも熱いです!!
Commented by 富士山 at 2014-03-05 09:19 x
おはようございます、ついにここまで来てしまいました。
放送当時、リアルタイムで見れず、新聞の記事などで妄想を膨らませていました。
でも、未見のはずなのに見覚えのあるシーンが随所にある。おそらく、再放送枠で見たと思われます。オイラが描く大都会のイメージは、この時形づけられたのでしょう。
第1話に関しては、正にお祭り騒ぎ。
よくも悪くも、大都会シリーズを語る上で欠かせない話ですな。
そこは大介さんに譲るとして、OPが凄すぎます。
パトカーの大名行列から始まり、アクションの釣瓶打ち。
期待度MAXになろうというものです。
特にパトカーの大群が坂道で一旦消え、風を思わせるBGMが流れ、サイレンやエンジン音と共に再び姿を現すあたりは鳥肌もんですな。
こんなのを毎週見れたなんて、なんていい時代だったんでしょうね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-03-06 00:35
富士山さん、こんばんは!

ついに大都会PARTⅢに突入ですか!(笑)
まったく違うドラマでびっくりしたかと思います。
クロさん、かなり屈強でもう涙は出てきません。
ジローは凶暴だし、トラはチンピラだし、坊さんもよく喋る(笑)
あのオープニングのパトカー大軍の坂道は暖かくなったら取材に行こうかと思っております。
PARTⅢは火曜日夜9時からリアルタイムで観ていました。視聴率も常に20%オーバー、毎週ハチャメチャで楽しかった記憶がございます(笑)
Commented by 国分小一 at 2016-12-01 21:21 x
大さん、こんばんわー
帰ってきた国分小一っす(笑)
昨夜からPARTⅢはじまりました。
初回からカメオ監督でしたが、本シリーズでは4話のみメガホンをとったのですね。
で、目を凝らしてみていたら、オープニングに使われている床屋にバズーカ砲ぶち込む直前のカップルがカメオ氏に似ているのです(苦笑)
片桐竜次氏はランボーみたいなマッチョですね。
チビは大人っぽくなりましたね。
ということで、本シリーズもしばらく楽しめそうです。
あっ、前シリーズの「ガッチャマン」封印してますので、期待しています(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-12-02 18:08
国分小一さん、こんばんは!

ついに過激なPARTⅢ突入ですか!
どっちが暴力団か判らない展開ですが屈強なクロさん、怖いです(笑)
ハードアクション、久々に満喫しますかね(笑)
Commented by 国分小一 at 2017-01-10 21:05 x
大さん、こんばんわー
今夜は「冷血」でしたー
ガッツ石松氏と丸さんのガチンコファイト2ラウンド、息をのみましたねー
最初は丸さんが重いパンチ2連発でしたが、流石世界チャンプのガッツ氏が11発打ち込みましたー
それでも北支仕込みのファイター丸さんは、不死身で第2ラウンドに入りましたー
クロさんも何発かパンチ食らったのに、捜査課の連中で殴られなかったのは、坊さんだけでした(^^;
最後はクロさんの凶弾(苦笑)に倒れましたが、刑事部屋の4人に運ばれるという破格の扱いでしたー
いよいよシリーズも佳境に入ってきてますよー
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-01-11 23:58
国分小一さん、こんばんは!

昨夜はコメント返信しようとしたらいつの間にか寝てしまいました(苦笑)
ガッツ氏と丸さんの格闘、凄まじかったですか!観なきゃ!(笑)
Commented by 国分小一 at 2017-02-16 20:49 x
大さん、こんばんわー
今夜の「反逆の殺し屋」は、稔侍を超える狂犬でしたーガクガクブルブル
見どころも満載で、丸さんがガサ入れする際に「NHKです」と騙ったり、エンディングのバスが城西署に向かって、警官隊が発砲はじめたのは「ガントレット」のパクリですね(^^;
あと、城西署の向かいに「丸菱電機株式会社」の大きな看板が立ってましたが、いかにもドラマにありそうな名前だと地図見たら、今でも実在の住宅設備メーカーだったんですね!
オープニングのあざみ野とあわせて、丸菱電機の探訪もしなくては(^^;
Commented by cos000 at 2017-02-17 07:34
BS11の放送も終わってしまいましたね。
Part3では初動で黒岩が現場に顔出しする回数減った気がします。後の西部警察の原型でしょうか?
アクション重視になりましたが、組曲“展覧会の絵”が劇中用いられた「頭取集団誘拐」や「シージャック強盗団」で重厚な演出に一役買っているのも見逃せません。

by.旅人
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-02-17 12:23
国分小一さん、またまたどうも!

ガントレットの演出思い出しました。バスがハチの巣になるテレビの演出としてはかなり派手と言うか今じゃあ出来ない演出ですね。

あざみ野ロケ、丸菱電機株探しにいきますかね!(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-02-17 12:25
旅人さん、こんにちは!

おそらくその演出が西部警察に繋がっていると思われますね。結構似た演出、探すと色々とありそうです。
アクションに渋いムソルグスキーの楽曲使用!凄いな~。
何だか久々に観たくなりましたよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-10-05 00:38 | アマゾン | Trackback | Comments(16)