無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大都会PARTⅡ 第29話 17番ホールの標的

オリジナル1977年10月18日放送
監督  小澤啓一
脚本  柏原寛司
撮影  金宇満司(J.S.C)
ゲスト 土屋嘉男、井上茂
b0042308_23273078.jpg

大都会PARTⅡが今月からCSで一挙放送されるようですね。
今の刑事ドラマには見られない破天荒な演出が自分には合います。
と言うかこんな破天荒な刑事ドラマは作れないでしょう。
またまた紹介しちゃいます、大都会PARTⅡの魅力はやっぱり徳吉刑事こと松田優作の演技でしょうね。




b0042308_2331641.jpg

6年の刑期を終えて出所したばかりの三島(井上茂:後方)は銃砲店からライフルと実弾30発を盗み、前に居る本橋弁護士を射殺します。一体どんな目的で・・・
b0042308_2334453.jpg

第2、第3の殺人が起こることを危惧した城西署捜査課、相変わらず武井課長が弱腰・・・
それを見かねたトク
トク「課長、そんな後手後手じゃあ、お前にキン○○はあるのか!?って言われちゃいますよ」
課長「そうだよ、そうなんだよ~」
多分、トクのアドリブでしょう。キン○○と言った瞬間、クロさんはトクの方に振り向きます(笑)
サルも坊さんも笑ってます。
b0042308_23375081.jpg

クロさんと言うか渡哲也は「またしょうもないアドリブしやがって」みたいな表情してますね(笑)
トクは笑顔です。それにしてもトクのアドリブをそのまま受ける武井課長こと小山田宗徳もさすがですね。
b0042308_23393493.jpg

三島が盗んだ車から遺留品が出て、電話帳から破った「井上」のページが見つかり、本橋弁護士繋がりで井上検事(土屋嘉男)が次の標的では?と言うことで井上検事宅に外出を控え、また警察が護衛の旨を伝えたが、検事としてプライドが高い井上検事、「検事が警察に保護されるなんて恥だ!」と聞く耳を持ちません。
b0042308_23443788.jpg
b0042308_23452722.jpg

東京地検第3庁舎に出向くも・・・ちなみに「東京地検第3庁舎」の看板が見事落ちる瞬間が撮影されておりました。落ちた看板にはどこかの会社の看板なのでしょうね(笑)
b0042308_23472946.jpg

ここでもクロさんの警告を無視します。ここで
トク「何が地検だ!土建みたいな顔しやがって!」とアドリブが炸裂します。
b0042308_23485151.jpg

そんな頃三島は・・・、この三島役の井上茂って元ピラニア軍団だったそうですね、納得の悪役顔です。
b0042308_23502279.jpg

次の標的は西山判事でした。一命は取り留めたものの重傷。
b0042308_2352150.jpg

弁護士、判事と続いたので次は井上検事に間違いない
b0042308_23525188.jpg

護衛中のトク、弁慶に護衛強化を連絡する、おっと東京都多摩市の聖蹟桜ヶ丘近くの関戸橋ですね。
後ろのビルは今は無きさくらサンリバー(ボウリング場)、昔はここでボウリングを朝までやっておりましたって脱線失礼。
b0042308_2355516.jpg
b0042308_2356462.jpg

おっと怪しいダンプが覆面パトカーを追い越し、井上検事の乗る車に接近!
b0042308_23573341.jpg

おそらく多摩ニュータウン通りでのカーチェイスロケ、公道でこれだけやれるのも大都会だけ!
b0042308_23583351.jpg

三島の銃口が井上検事の乗る車に・・・
b0042308_23592060.jpg

ここでまたトクが
「おい、弁慶、ここで屋根が開いたら面白いだろ?それが開いちゃうんだ!警察って楽しいだろ?」
これもアドリブみたい(笑)
b0042308_003719.jpg

なんちゅうパトカーだ!このためにわざわざ開けたのかな~?これは笑えました。
b0042308_014195.jpg

しかし、三島に逃げられてしまいます。
b0042308_024750.jpg

井上検事は無傷でなんとか生還、井上検事に外出を控えるようクロさんは頼んだが、犯人を捕まえてから私のところへ来なさいと上から目線で本当に嫌なヤツです。
b0042308_052813.jpg
b0042308_054822.jpg

三島がなぜ弁護士、判事、そして検事を狙うのかを説明する丸さん、実は厳しい実刑判決により三島の父は病死し、母は自殺してしまったのです。三島はその恨みを晴らすために当時関わった弁護士、判事、検事を狙ったのです。井上検事の応接室にあるたばこをいっぱいチョロまかすトク(笑)これもアドリブでしょう。
そのタバコを弁慶に分けてます。
b0042308_092933.jpg

そして井上検事はなんと、自分が狙われているのにのん気にゴルフに出かけるって!
しかも本庁からのお達しで内々で検事を護衛しろとはちゃめちゃな命令が来たと課長は嘆いております。
b0042308_012190.jpg

御殿場のゴルフ場で護衛を指示するクロさん、それにしても護衛は捜査課だけ???
b0042308_013252.jpg

よく笑っていられるね~(怒)
b0042308_0142480.jpg

なんとトクがキャディー(笑)サンバイザーのTOKUの文字が笑えます。
b0042308_015439.jpg

三島もゴルフ場に到着!
b0042308_0163990.jpg

17番ホールに来た井上検事を標的に!!
b0042308_017272.jpg

撃ってきた!しかし偶然打つのを止めてかがんだので弾は外れた。安全な場所に逃げようとした時
b0042308_019284.jpg

トク危ない!
b0042308_0192843.jpg

b0042308_0472070.jpg

トクは腕を撃たれた!そして坊さんまでも撃たれてしまいました。三島はどこにいるかわかりません。
クラブハウスに戻るようクロさんがトクに指示。
b0042308_0204755.jpg

クラブハウスに戻ろうとしたその時
b0042308_0213729.jpg

なんと三島はトラクターで追いかけてくるではないか!!!
b0042308_0221574.jpg

逃げるトクと井上検事たち、もうハチャメチャ(笑)
b0042308_0231527.jpg

そこへ我らがクロさんが三島へ向かって走る!!
b0042308_02423.jpg

三島!とクロさんが撃つ!
b0042308_0251453.jpg

三島は射殺されました・・・
b0042308_026872.jpg

井上検事「私に何か言いたいことがあるのか?」
クロさん「それはご自分が一番知っているのではありませんか?」
b0042308_027845.jpg

井上検事「犯人の射殺と部下2名の怪我は自分の責任ではない、君の責任だ!私は警察に護衛を頼んだつもりはない!」
とまあとんでもないことを言う検事に
b0042308_0292821.jpg

トクの顔が怒りに満ちて、「なんだこのやろう、こっちは仕事でやってんだ!」
b0042308_0302765.jpg
b0042308_03043100.jpg

これまた脚本にないそうで、なんと井上検事もとい土屋嘉男を本気で殴ってしまいます(驚)
本気のあまりクロさんとしてではなく俳優の渡哲也を侮辱した怒りとして本気で殴っちゃったみたいです。
b0042308_0324429.jpg

↑それを裏付けるコミック「松田優作物語」より。画像は土屋嘉男の頁より借用致しました。

俳優・渡哲也もこんな熱い俳優に慕われて幸せだね。
熱くさせた土屋嘉男も凄いね。
b0042308_0394134.jpg

最後は井上検事を置いて帰る黒岩軍団、バックの「ひとり」が良いね~。

このはちゃめちゃ感も大都会PARTⅡの魅力です。
そして松田優作のアドリブがコミカルな要素としてとても楽しめます。
このアドリブを楽しむのに観ても良いのではないでしょうかね!
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/18935176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 国分小一 at 2012-09-05 20:28 x
いっやー恐れ入谷の鬼子母神、大さん。
立て看板落ちと弁慶タバコ横流しは気づきませんでした(・_・;)
このお話は井上検事役の土屋氏の悪役ぶりがトクをより際立たせましたね。
もうアドリブ大合戦ですね(笑)
大さんもますます絶好調ー
まだまだ期待しておりますー
トクは宣伝看板(笑)と最後(これもアドリブ?)しか出てきませんが、アリバイ崩しの「殺人捜査」もお願いします<m(__)m> 
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-09-05 23:26
国分小一さん、こんばんは!

立て看板は観ていて思わず笑ってしまいました。アップシーンではちゃんと立てかけてましたね。
タバコ横流しではトクがとてもうれしそうな表情が印象的です。
クロさんの、しょうがねーなー的な表情も最高です。
弁慶もトクの悪影響を受けておりますね。
三島役の井上茂はセリフはほんの少ししかありませんが存在感ありますよね。
土屋嘉男の非常識な検事役もはまっております!

いや~、大都会PARTⅡはとても面白い!今観ると色々な発見と裏話を知って観ると更に面白いですよね。
「殺人捜査」リクエスト、承りました(笑)
Commented by ドサ日記 at 2012-09-05 23:38 x
ずいぶん夜遅くまでご苦労様でした。

この、看板が落ちたのも脚本との相違点ですよね(笑)

殴るシーンは本当に拳が入ってしまったのでしょうか?

だいぶ前に渡氏が、萩本欽ちゃんの番組に出演したとき、
(大都会PARTⅢの「冷血」だとおもいますが)
寺尾聡氏が撮影中、ガッツ石松のストレートをまともに喰
らったというエピソードを語っておられたのを思い出しま
した。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-09-06 00:10
ドサ日記さん、こんばんは!

久々に夜更かししちゃいました(笑)
記事作るのに1時間以上かかってしまいましたね(苦笑)
それでも楽しいですよ~。

看板落ちをそのまんまOKにしたところがある意味豪快でもありますね。

>殴るシーンは本当に拳が入ってしまったのでしょうか?

もしかしたら本気で殴ってしまったテイクは別にあるかもしれませんね。
それでもこのトクの怒りに満ちた表情は観ている僕らをスカッとさせましたね。色々カットがあるので編集しているかもしれません。
ゴルフボールにつばをつけて渡すシーンもアドリブでしょうね。

>寺尾聡氏が撮影中、ガッツ石松のストレートをまともに喰らったという

その「冷血」チェックしてみましょうね!
Commented by ドサ日記 at 2012-09-06 21:02 x
こんばんは
やっとvol.2手に入れました。さっそく鑑賞しましたが
看板が落ちる音まで聞こえます。コレ笑えます。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-09-06 22:03
ドサ日記さん、こんばんは!

Vol.2買いましたか~(笑)
音まで収録ってなるともうわざとですかね?(笑)
この歳になって大都会PARTⅡの奥深さを知って本当に面白いですね。
Commented by イワ at 2013-09-04 22:17 x
ゴルフ場での徳吉のサングラスは丸型で探偵物語と同じ物なんですかね?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-04 23:03
イワさん、はじめまして!当ブログへよーこそです。

大都会PARTⅡへのコメント、ありがとうございます。
探偵物語の原点にこのドラマがあると思うので意外と同じものかもしれませんね??
刑事ドラマにコミカルなシーンを盛り込んだ大都会PARTⅡは本当に素晴らしい刑事ドラマですよね。
Commented by イワ at 2013-09-04 23:35 x
ご返信ありがとうございます。
優作の作品では、大都会partⅡがシリアスとコミカルの配分が絶妙で一番大好きです。スーツはいつも同じなのにサングラスは数種類使い分けてこだわってますね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-04 23:43
イワさん、どういたしまして、再コメントありがとうございます!

このシリアスとコミカルの背中合わせがファンにはたまらないですよね。
映画では「最も危険な遊戯」でも最初とラストでは結構コミカルなんですよ(笑)

>スーツはいつも同じなのにサングラスは数種類使い分けてこだわってますね。

あ、確かに(笑)本当にサングラスの似合う俳優ですよね。もちろんクロさんも。
Commented by エクスプロイダー at 2014-04-10 20:30 x
トクのアドリブを返す課長。意外とノリノリだったりして。
井上茂さんはピラニア軍団出身だそうで。土屋さんは憎たらしい役をしてくれますな。流石ガス人間第一号。松田優作物語は行き着けの散髪屋に置いてあり、これしか読んでませんでしたね。内容何て殆ど入っているのに…。
助手席の天井が開く黒パトはこの時為にしたのでしょうな。乗った優作さんと刈谷さんは何か思う所が有ったからあのアドリブでしょうな。乗ってたセドリックは二代目で三代目が多くなり四代目が出て間もないから、二代目の何台かは壊れても良いやという制作陣の考えか。
因みにダンプは2話と17話に出てたダンプです。高いから使い回し。
この回はよく走りましたな。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-04-11 08:11
エクスプロイダーさん、おはようございます!

気が弱くて、クロさんに頼りっぱなしの武井課長、トクとのアドリブ合戦にはしっかりと対応しています(笑)
苅谷さんのインタビューで優作さんがアドリブを仕掛けて対応出来ればどうだ!とばかりにドヤ顔で競いあった?ようですね。
トクと弁慶のアドリブ、これまた素晴らしいです。

エクスプロイダーさんは車についてお詳しいですね。
自分は苦手なジャンルなだけに補足説明となってありがたいです!
Commented by 国分小一 at 2016-10-19 20:08 x
大さん、こんばんわー
今話は、結局自宅で生鑑賞でした(^^;
本橋弁護士の殺害現場の所管は、大さんのホームグラウンドですね!
トクの川崎通いはここから始まったのでしょうかね。
三島以上の悪役に徹した井上検事に天晴れですね。
明日は日没までの命です。
Commented by 黒紫リッチー at 2016-10-19 23:27 x
初めまして、本日BS11の放送を鑑賞させていただきました。闘いの日々の序盤から見始めて、改めて昔の刑事ドラマは熱かったなーと、感動しております。今回は、いろんな人の感想や、松田優作物語の件も合わせて非常に楽しみにしていました。ルパン三世を彷彿させるカーチェイス(脚本が柏原寛司氏だし)トクのアドリブ炸裂。ゴルフクラブにハナクソは爆笑しました。やっぱりトクがぶち切れる回は面白いです。「狙われる」の終盤の拳銃置いて犯人ボコるシーンとか・・・
Commented by 旅人 at 2016-10-21 07:06 x
優作の体の大きさが判る回でもありましたね。
乗用車とはいえ天井の蓋を蹴り上げるほどの身のこなしでしたし。
車から抜け出るときに弁慶を下敷きにしましたが、ワザと狙っていたのかもw
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-10-21 20:40
国分小一さん、こんばんは!

聖蹟桜ヶ丘と分った瞬間、思わず笑みが出ましたよ。
多摩ニュータウン道路でのカーチェイスも多分「トラック大爆走」と一気に撮影したのかなと(笑)
渡哲也さん、当時の優作さんについて語って欲しいですよね。土屋嘉男は根上淳クラスの悪役でもっと憎たらしい気持ちになりましたよー。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-10-21 20:44
黒紫リッチーさん、はじめまして。

当ブログへコメントありがとうございます。
BS11の放送でこのように書き込んで頂き嬉しいです。

カーチェイス等の公道でのロケは今では映画でも考えられません。そんな中この大都会でのぶっ飛びぶり、昔の刑事ドラマは最高です。

トク自身が演出家でしょうね。現場も好きにやって良いよって良い雰囲気と聞きます。クロさんもアドリブしちゃうくらいですからね。
渡哲也さんに優作さんのこと語ってくれませんかね。当時のお話、クロさんから聞きたいな~。

トク主演のお話は本当に面白いです、まだ記事はあるので次のお話もお楽しみください。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-10-21 20:47
旅人さん、こんばんは!

体も相当柔らかかったのかなと思います。仕事以上に楽しんでいるかと(笑)
弁慶こと苅谷俊介氏も優作さんのこと語ってましたね、アドリブ合戦仕掛けられたとか(笑)
トクとヒラ、トクと弁慶の絡みは笑えます!
Commented by 国分小一 at 2017-09-06 08:58 x
大さん、おはようございます。
土屋氏が2月に亡くなっていたことが、公になりました。
井上検事の憎らしげな演技、トクとの絡み、par2シリーズの中でも白眉でした。
ご冥福をお祈りします。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-09-07 06:43
国分小一さん、おはようございます。
土屋さん、逝去されましたか(泣)
トク、いや優作さんを本気でキレさせたあの名演技、憎たらしさもフルマックスで素晴らしい俳優さんでしたね。
この記事、当ブログのデイリーアクセスで3位でした。
ご冥福をお祈りいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-09-05 00:50 | DVD | Trackback | Comments(20)