無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その215 西慎嗣&ロード・ロード・ローディ・ミス・クローディ・グループ / NISHI. (紙ジャケ)

購入日   2011年8月26日
購入場所 BOOK OFF 伊勢佐木モール店
購入価格 1中古CD¥950(定価¥2,500)
備   考 オリジナル1980年、帯付き、2008年デジタル・リマスタリング
b0042308_0215045.jpg

元スペクトラムのギタリスト、西慎嗣のソロ・アルバムを見つけました。なかなか売れなかったのでしょう、中古価格¥1,550が¥950に値下がっておりました。

プロデュースはサザンオールスターズの桑田佳祐、制作当時はどのようなミーティングがあったかは当方の予想ですが、好きにプロデュースしていいよって感じでしょうか。本来、桑田佳祐氏がやりたかったリトル・フィートの路線と言うか、良い意味でゆる~いレイドバックなんだね。多分彼はローウェル・ジョージになりたかったのかな。

ある意味、活動停止前の誰にでも人気のサザンよりこの1980年頃の桑田氏自身のやりたいことが出来ていたと予想する初期サザンが好きなので、このアルバムにもその自由さが色濃く反映されてますね。

またリード・ヴォーカルは西慎嗣ですが、歌い方は桑田佳祐にそっくり(笑)実はこのようなソロ・アルバムを桑田氏本人が一番作りたがっていたとも感じとれる、このアルバム、かなり気に入りましたよ。

バックバンドやゲストも豪華、サザンからは原由子、松田ヒロシがほぼ全面参加、桑田氏はコーラスで参加し曲も提供しております、正直、西との似たヴォーカルに被っちゃうけどね(苦笑)
その他、大上留利子が1曲コーラスで参加、そして1曲だけチャーが「Sunset Blues」を作詞・作曲で提供、もちろんチャー本人も参加、ギターではなく、キーボードで参加しておりますよ。チャー・ファンの方は押さえなければいけませんね。
そしてラストを飾る「シュールなる渚1963」にはタモリが作詞提供で桑田佳祐作曲、コーラスにラッツ&スターとホント、色々な方々が脇を固めて楽しいアルバムに仕上がっております。

一般のサザン・ファンには多分あまり知られていない?アルバムかな。でもそんなちょっとマニアックなサザン関連アイテムが好きだったりします(笑)

西慎嗣のメロディアスなギター・ソロはいいね、プロデューサー桑田氏もローウェル・ジョージばりに弾きたかっただろうな・・・。

あ、この紙ジャケCD、買った伊勢佐木モール店ではあと1枚、¥950でもちろん帯付きで売っておりましたよ~。気になる方はどうぞ~。
ブックオフでの発掘は本当に面白いな~。

収録曲

1. 時には恋人さながらに
2. 彼女へのバック・ブリーカー
3. Don’t Worry Mama
4. すてきなトランスポーテイション
5. Spin Love
6. Go Banana
7. Sunset Blues
8. ちょっと待って
9. シュールなる渚1963
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/16186189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じみへん at 2011-08-30 02:36 x
どもども、ごぶさたです。
僕は本作は、旧規格CDで購入しました。もちろん、Char師匠ゲスト参加作品ということで(苦笑)

このリマスター紙ジャケ盤が再発されるまで、けっこう廃盤期間が長かった記憶があるので、入手を待ちわびていた方もきっと多かったはず。

西慎嗣さんといえば、4年ほど前にスライ&ロビーと共演したLED ZEPPELINのカヴァーアルバムが良かったですね。まさかこんなところでギターを弾いていたとは!と当時、驚いた記憶があります。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-08-31 15:04
じみへんさん、毎度どうもです!

この初CD化は90年代頭ですよね。当時の帯が想像できます、
やはりチャー参加音源を速攻押さえておりましたね(笑)

この手のCDは再度廃盤となったら、また20年近くは廃盤もしくはそのままフェイド・アウトが予想されるので、見つけたら買い!でしょうね。
ZEPカヴァー集は今でも入手可能のようです。

西さん、結構ギター上手いですね!ここでも当時は若いのに渋いソロを披露しておりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-08-28 00:54 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)