無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その212 SON HOUSE / FATHER OF FOLK BLUES (紙ジャケ)

購入日   2011年7月14日
購入場所 BOOK OFF 八王子駅北口店
購入価格 1中古CD¥1,550-¥100(割引券使用)=¥1,450(定価¥1,890)
備   考 オリジナル1965年、帯付き、2004年再発
b0042308_2310517.jpg

b0042308_23103191.jpg

ブックオフで廃盤を発掘するのは今でも楽しみです。やはり期待しないで行った方が出会えますかね。あまり見ないCDを見つけるとうれしい気分となります。

今回はデルタ・ブルースの巨人、サン・ハウスの1965年に発表されたアルバムの紙ジャケです。2004年にリリースされたブルース紙ジャケシリーズ6枚のうちの1枚です。これで中古で3枚揃えました。今から7年前ですと中古でも見かける可能性は低くなりつつありますね。

サン・ハウス、この方が居なかったらロバート・ジョンソンも出てこなかったし、ロバート・ジョンソンとなるとハウリン・ウルフやマディ・ウォーターズ、はたまたストーンズやクラプトンも出てこなかったわけで、となると今流行りの音楽にもなんらかの影響があったかもしれませんね。とにかく僕らが今、音楽を楽しんでいるのはサン・ハウスのお陰かもしれません。

ブルース・ブームで65年に行方不明だったサン・ハウスを再発見、65年録音でも戦前ブルースと変わらないアレンジです。当時はブルース・マンに今まで取得していた技術を捨てさせ、彼らより若いミュージシャンの演奏と合わせるようかなり上から目線で指示されたそうです、サン・ハウスも例外ではなかったようですが、断固として断ったそうですね。この65年のアルバムに戦前の音の匂いが音で伝わってきます。スティール・ギターを弾くというか、叩くような奏法がいいね。やはりこのようなオリジネーターのブルース・マンは音楽好きにとって尊敬する存在ですね。ああ、歌っている歌詞の内容が更にわかればブルースをもっと楽しめるんだろうけどね~。

最近、色々な「ブルース」が好きでよく聴きます、音楽の幅が更に広がりそうで楽しいですね。これから色々紹介する予定でおります。どんな「ブルース」が出てくるか?お楽しみに!そう言えば、ロバート・ジョンソンは今年で生誕100周年だとか。最近、発売されたロバート・ジョンソンの音源集も買わねば!

収録曲

01 DEATH LETTER
02 PEARLINE
03 LOUISE McGHEE
04 JOHN THE REVELATOR
05 EMPIRE STATE EXPRESS
06 PREACHIN' BLUES
07 GRINNIN' IN YOUR FACE
08 SUNDOWN
09 LEVEE CAMP MOAN
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/15976501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナビ at 2011-07-21 00:07 x
このアルバム、好きです~。20年位前の戦前ブルースブーム(このときもRJ絡みだったかも)のとき聞きました。ボロボロだからそろそろ買い直したいかもしれません。
Commented by ヨッシー at 2011-07-21 00:26 x
LP~CDとブルースの中で唯一買い直したアルバムです。
何故か雰囲気は重いはずなのに、ロバート・ジョンソンよりスーッと入ってきて...今でもこっちの方が好きなんですよ
サン・ハウスのブルースには、相手に愛されていないのに愛しつづける苦しみを唄ったものが多いようです。
daisukeさんに触発されて、先日久しぶりにブルースマンのアルバムを中古で見つけて購入しました。モダン・ブルースの名盤、マジック・サムの弾きまくりが気持ちいい「ウェスト・サイド・ソウル」です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-07-21 00:35
ナビさん、こんばんは!
最近ですがP-VINEより戦前ブルースのアルバムが一気にリリースされましたね。これは65年の録音ながら音に年輪を感じさせますね。最近よく聴いています。戦前ブルースは本当に奥が深いですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-07-21 00:39
ヨッシーさん、こんばんは!
仰る通り、ロバート・ジョンソンより入り易さはありますね。

>サン・ハウスのブルースには、相手に愛されていないのに愛しつづける苦しみを唄ったものが多いようです。

いや~、ブルースですね~。その苦しみを表現できるのはやはりブルースなんでしょうね。
マジック・サム、良いですね!モダン・ブルースは聴きやすさが増してますからここから入門するのが良いでしょうね。戦前ブルースは深い森で早くも迷っております(笑)
これからも、どんどん触発させます!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-07-20 23:28 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)