無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

CHARLEY PATTON / The Complete Recordings

購入日   2011年6月21日
購入場所 BOOK OFF 八王子堀之内店
購入価格 3中古CD¥3,450-¥50(割引券使用)=¥3,400(定価¥5,250)
備   考 録音1929~1934年 2010年デジタル・リマスター
b0042308_22163265.jpg
b0042308_22175570.jpg

ブックオフで見つけたP-VINEからリリースされたチャーリー・パットンのコンプリート音源集です、洋楽の棚にブルースのアルバムがいっぱいあった。きっと同じ人が放出したんだろうね。定価が¥5,250で中古価格で¥3,400なら買いかな。
その中でコレは聴いてみたかったね。
ロバート・ジョンソン以前に出現したブルースマン、ブルースの始祖鳥と言うかポピュラー・ミュージックの始祖鳥ではないですかね。このブルースマンが出現しなかったら、もちろんロバート・ジョンソンも、そして今の音楽も間接ながら存在していないでしょうね。
録音は1929年から34年と戦前です、だからマスターテープなんて存在はどうでもいい、SP原盤からプチプチ音の中にある、力強い歌とギター、戦前ブルースは聴くとハマってしまうんだよね。ブルースの深い森に迷い込んでしまったよ~。その深い森にはロバート・ジョンソンもストーンズ、ZEP、クラプトンも居るぞ~。ちょっくら、デルタ・ブルースを追求する旅にでも出ましょうかね?

b0042308_22272945.jpgこの72ページのブックレットは読み応えあり、聴き取りにより歌詞カード(多分世界初?)も掲載されております。

全62曲と大盛り内容!ちなみに

b0042308_2231349.jpg以前amazonで購入したJSPレコードの5枚組のこちらも凄い!こちらは同じ時代に生きたサンハウスやウィリーー・ブラウンとの共演も収録、P-VINEよりも多いですが、解説はP-VINEですね。


実はP-VINEのこのようなブルース・コンプリート集が好きでブライド・ウィリー・マクテルやブラインド・ブレイクも持っております。完全にハマってるな(汗)

収録曲

Disc1

01 Mississippi Boweavil Blues
02 Screamin' And Hollerin' The Blues
03 Down The Dirt Road Blues
04 Pony Blues
05 Banty Rooster Blues
06 It Won't Be Long
07 Pea Vine Blues
08 Tom Rushen Blues
09 A Spoonful Blues
10 Shake It And Break It (But Don't Let It Fall Mama)
11 Prayer Of Death - Part Ⅰ
12 Prayer Of Death - Part Ⅱ
13 Lord I'm Discouraged
14 I'm Goin' Home
15 Going To Move To Alabama
16 Elder Greene Blues (take 1)
17 Elder Greene Blues (take 2)
18 Circle Round The Moon
19 Devil Sent The Rain Blues
20 Mean Black Cat Blues

Disc 2

01 Frankie And Albert
02 Some These Days I'll Be Gone (take 1)
03 Some These Days I'll Be Gone (take 2)
04 Green River Blues
05 Farrell Blues
06 Come Back Corrina
07 Hammer Blues (take 1)
08 Hammer Blues (take 2)
09 Magnolia Blues
10 When Your Way Gets Dark
11 Heart Like Railroad Steel
12 Some Happy Day
13 You're Gonna Need Somebody When You Die
14 Jim Lee Blues - Part Ⅰ
15 Jim Lee Blues - Part Ⅱ
16 High Water Everywhere - Part Ⅰ
17 High Water Everywhere - Part Ⅱ
18 Jesus Is A Dying-Bed Maker
19 I Shall Not Be Moved
20 I Shall Not Be Moved (alternate take)
21 Rattlesnake Blues

Disc 3

01 Running Wild Blues
02 Tell Me Man Blues
03 Be True Be True Blues
04 Joe Kirby
05 Mean Black Moan
06 Dry Well Blues
07 Some Summer Day - Part Ⅰ
08 Moon Going Down
09 Bird Nest Bound
10 Jersey Bull Blues
11 High Sheriff Blues
12 Stone Pony Blues
13 Yellow Bee
14 Mind Reader Blues
15 34 Blues
16 Love My Stuff
17 Revenue Man Blues
18 Oh Death
19 Troubled 'Bout My Mother
20 Poor Me
21 Hang It On The Wall
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/15855629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by musselwhite at 2011-06-30 10:57 x
こんにちは。
3枚組、5枚組の両方持って居ますが、輸入盤で解説が読めません。
この他に、ゴスペルを中心にしたアルバムが有りますが、もっぱら其方ばかり聴いて居ます。
恐らく曲目は重複していると思いますが…
Commented by 名前未決定 at 2011-06-30 19:22 x
こんばんは。

大介さんに刺激され、今日これ買っちゃいましたよ。(笑)

夏の季節感を感じる音楽は一般的にはレゲエなのでしょうけど、
自分的には何故かBluesなんですよね。
特に戦前Bluesは良いですよね。
夏の夕方(仕事帰り)に聴くのが最高です。
これも聴きまくりますよ。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-07-01 00:19
musslewhiteさん、こんばんは!

お~!両方お持ちの同志!うれしいですね。
英国のJSPレコードは結構ブルースのCDをリリースして、魅力あるアイテムが多いですよね、また安いし。
P-VINEはやはり72Pの解説が素晴らしいです。やはり両方持って正解でしょうね(笑)
チャーリー・パットン、この方何でも出来たのが素晴らしいですよね。正に芸人です!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-07-01 00:22
名前未決定さん、こんばんは!

お~!今日買っちゃいましたか~!これまた嬉しい反応!P-VINEもびっくり!?(笑)

このSPレコードのノイズが良いじゃないですか~。
夕暮れ時にブルースに酒飲めば最高のシチュエーションです。今年の夏も色々な音楽で楽しみたいですね。
戦前ブルースって何か惹かれるものがございますね。それが簡単にわからないからブルースなんでしょうね。チャーリー・パットンが居なければ、このブログも無かった?でしょうね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-06-29 22:49 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)