無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その209 girl / M・Y・N・U・M・B・E・R The Anthology

購入日   2011年6月14日
購入場所 BOOK OFF 八王子駅北口店
購入価格 2中古CD¥2,250-¥100(割引券使用)=¥2,150(定価¥3,360)
備   考 オリジナル1980,81,82年 2004年発売 帯付き
b0042308_0135073.jpg

b0042308_0215274.jpg

ブックオフでもまだまだこのような廃盤が安く見つけることが出来るんですねー(驚)
専門店では定価以上?何気なく棚を見ていたら発見しました。
1980年代初頭、ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィー・メタル(以下NWOBHM)のムーヴメントを引っ張ったガールのアンソロジーです。ガールと言えば、フィル・コリン(デフ・レパード)、フィリップ・ルイス(LAガンズ)が在籍していたバンド、日本にも来日してNHK-FMで来日公演が放送されたことを覚えております。オリジナル・アルバムは長く廃盤状態、当然これも廃盤状態ですから、よくもありましたね(笑)

今、聴いてみるとハード・ロックと言うかルックスからグラム・ロックの要素も強いね。またエアロスミスやストーンズのテイストを感じます。ハードなロックンロールかな?ルーズな音は好きなので聴いていてカッコよさはあるね。キンクスの「ユー・リアリー・ガット・ミー」もカバーしておりました。ヴァン・ヘイレンにはちと敵わないけど、これまた個性的なカバーでしたよ。フィル・コリンのソロが目立つし。

ニュー・ウェイヴで括られるのは当時当人たちも困惑していたようだが、みんな新しいヒーローを望んでいたのは確かだってメンバーは述べております。
このオリジナルや大阪でのライヴ盤の復刻は今は無理なのかな??

ブックオフは有名な廃盤(aikoのインディーズ盤とか)はめちゃ高いですが、このようなブックオフにとって無名な廃盤を発掘するチャンスはまだまだありそうですね。どんなにブックオフが束にかかっても敵わないって(笑)
b0042308_0274121.jpg

ジャケットを見て懐かしいって方も居るんじゃないですかね???

収録曲

DISC ONE

01 MY NUMBER
02 DO YOU LOVE ME
03 STRAWBERRIES
04 HOLLYWOOD TEASE
05 YOU REALY GOT ME
06 LOVE IS GAME
07 LITTLE MISS ANNE
08 THE THINGS THAT YOU SAY
09 LOVELY LORRAINE
10 DOCTOR DOCTOR
11 HEARTBREAK AMERICA
12 OLD DOGS
13 PASSING CLOUDS
14 THRU THE TWILIGHT
15 McKITTY'S BACK
16 ICE IN THE BLOOD
17 WASTED YOUTH
18 NICE'N'NASTY
19 19
20 OVERNIGHT ANGELS

DISC TWO

01 NAUGHTY BOY
02 KILLING TIME
03 THE SOUND OF CARS
04 WHITE PROPHET
05 BIG NIGHT OUT
06 I GOT LOVE
07 MAD FOR IT
08 GREEN LIGHT
09 KING RAT
10 YOU REALLY GOT ME (DEMO)
TRACK 11-16 LIVE AT THE MARQUEE
11 ICE IN THE BLOOD
12 ICY BLUE
13 BIG NIGHT
14 SWEET KIDS
15 NICE'N'NASTY
16 THRU THE TWILITE
LIVE AT THE EXPOSITION HALL,OSAKA,JAPAN 04/12/82
17 FAMILY AT WAR
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/15775090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヨッシー at 2011-06-17 09:53 x
懐かしいですね~!
まさにリアルタイムで日本デビュー見てました。
JAPANもそうだったように、MLのグラビア先行で音源無しで人気沸騰。
1stはLP即買いでしたし、’98年盤CDもどこかで中古で入手しました。
当時はもっとメタル寄りの音を期待してたんで、若干期待はずれなところもありましたが、しばらくしてからは華のある幅広い音創りに魅せられました。「マイ・ナンバー」はもちろん、「ハリウッド・ティーズ」も大好きでした。

2ndがリリースされる頃には追いかけたいバンドがどんどん出てきた時期だったんで、手を出せなかった覚えが^^;

こんなベスト盤が出てたのは知らなかったです。
行きつけの美容院の隣にオフがあるのに、長い間足を踏み入れてないんですが、今度覗いてみます(^^♪
Commented by タロウ at 2011-06-17 12:40 x
大介さん、ご無沙汰しております。こちらのブログはずっと楽しく拝見させていただいております。
『ガール』を取り上げられたので、うれしくてコメントいたします。
個人的にはフィル・コリンのギターが好きなもので、ぜひともオリジナル盤を復活させてほしいところであります。
ところでフィル・コリン、ガール解散後はアイアンメイデンにも加入しかけてたんですよね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-06-17 23:12
ヨッシーさん、こんばんは!

ピンポイントでうれしいです(笑)
JAPANと同じ時代に活動しておりましたよね。音源無しでグラビア先行、当時の人気が伝わってきますね。そういえばNHKでのライヴ放送も黄色い歓声が多かった気がします。

権利クリアが難しいのかガールの音源は2004年から再リリースは無いようです。ファーストは輸入盤を持っていた記憶あり(笑)

それにしても同じNWOBHのリード・オフ・マンのアイアン・メイデンと比べると音が全然違いますね。どちらかと言えばエアロに近い音ですかね。
ブックオフってたまにこのような廃盤に出くわしますから、マメに行くことオススメします(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-06-17 23:22
タロウさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

ガールを取り上げて良かったですよー。フィル・コリンのギター、ワイルドで良いですね~。アイアン・メイデンに参加していたら??これは興味あるな~。
オリジナル・アルバムの復刻の話は一切ありませんが、紙ジャケで出てくれたら嬉しいですよね。今は過去に発売されたCDを安価で見つけるのも至難ですね。

先の話ですがガイナーレ戦のアウェイには現段階で行く予定でおりますのでよろしくお願い致します!
Commented by ななしのごんべい at 2011-06-20 23:18 x
ガール、そういえばこんなバンドがありましたね。
オリジナルアルバムは何枚発表しているのでしょうか?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-06-20 23:38
ななしのごんべいさん、ガールへの記事へもコメントありがとうございます!
音はエアロに近いですかね。

>最初に日本版の L/Pが発売されたときは裏ジャケットの一部は黒塗りでした(笑)。

スタジオ盤が確か2枚、ライヴ・アルバムが2枚です。
スタジオ盤は日本クラウンから発売されてましたが、今はどこが権利もっているのか不明です。もう7年以上再発されてませんからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-06-17 00:40 | ブックオフ | Trackback | Comments(6)