無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND / PAID THE COST TO BE THE BOSS

購入日   2011年5月1日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥5,400
備   考 1976年11月4日 米ニューヨーク、パラディアム、モノラル・サウンドボード
b0042308_18343450.jpg

b0042308_18345053.jpg

若きボスのダークネス・ツアーはオフィシャルで全貌が明らかになったものの、このようなラジオでのON AIRによるモノラル・サウンドボードは思わず聴きたくなってしまいます。
とにかく突っ走る、そんなボスが大好きでこの頃のライヴはいっぱい聴いてみたい。パワーあるボスは何か背中を押してくれますよね。

今回は新しい音源をベースに過去3種の音源を上手くミックスしてピッチも正確に調整したもの、モノラル・サウンドボードですがE STREET BANDとのアンサンブルは素晴らしい。ロニー・スペクターがゲストで出演、オールディーズを披露しております。
ボスのこの頃のライヴは熱くなれるからいいね!そうすると THE RIVERのツアー音源が聴きたくなったね。

それにしてもボスはなかなか来てくれないな~、あの90年代に来日したアコースティック・ツアーで本当に日本が嫌になったのかな??

収録曲

Live at The Palladium, New York, NY 4th November 1976

Disc 1

01. Murray the K introduction
02. Night
03. Rendezvous.
04. Spirit in the Night
05. It's My Life
06. Thunder Road
07. Mona - She's The One
08. Something in the Night
09. Backstreets
10. Growin' Up

Disc 2

01. Bomb Scare Announcement
02. 10th Ave. Freeze-Out
03. Jungleland
04. Rosalita
05. Baby I Love You(with Ronnie Spector)
06. Walking in the Rain(with Ronnie Spector)
07. Be My Baby(with Ronnie Spector)
08. Sandy
09. We Gotta Get Out of This Place
10. Born To Run

Bruce Springsteen - Vocals, Guitar, Harmonica
Roy Bittan - Piano, Keyboards
Clarence Clemons - Tenor, Baritone, and Soprano Saxophones, Backing Vocals, Percussion
Danny Federici - Organ, Accordion, Glockenspiel, Piano
Garry Tallent - Bass, Percussion
Steven Van Zandt - Guitar, Backing Vocals
Max Weinberg - Drums

with Miami Horns
Carlo Novi - Sax
Ed Manion - Sax
Tony Palligrosi - Trumpet
Rick Gazda - Trumpet

このラインナップ、聴きたくなるよね!
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/15473712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaz at 2011-05-08 23:40 x
こんばんは。

ボスはまだBorn In The USAしか聴いてないので70年代の作品も聴かねばと思ってます。
88年の東京ドーム公演ですがとりあえずレインボーと聴き比べてからどっちを先に出すか決めるらしいです。
レインボーは78年1月21日の武道館公演でした。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-09 08:08
kazさん、おはようございます!

ボスはやっぱり70年代ですかね。「Born In The USA」の後の「トンネル・オブ・ラヴ」は80年代ですが結構気に入っています。88ドームではそのアルバムから数曲披露しておりましたからリリースはとても楽しみです。90分のダイジェストですが記憶に残るライヴでしたよ。

78虹も楽しみですね。
Commented by lee at 2011-05-09 19:56 x
アコースティック・ツアーがボスに悪い印象を与えているんですか?東京国際フォーラム公演に行きましたが、正直、アコースティックだと何の曲をやっているのか分からない曲が沢山ありまして・・。未熟者だなと思っておりましたが。(自分がですが)会場はそれなりに盛り上がっていたように思うんですが。
Commented by 名前未決定 at 2011-05-09 23:12 x
こんばんは。

これ、気になってたんですよね。
明日、LHで何か良いのが出たら、これと併せて買おうと思います。

>THE RIVERのツアー音源が聴きたくなったね。
自分は専ら、Nassau Nightがお気に入りですが、
何か良いのありませんか?

Kazさん
>88年の東京ドーム公演ですがとりあえずレインボー
>と聴き比べてからどっちを先に出すか決めるらしいです。

虹はPに任せておけばいいから(笑)、Bossの方を早く出して欲しいですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-09 23:46
leeさん、こんばんは!
当方も国際フォーラムへ2回行きました。
仰る通り、「Born In The USA」等別の曲でしたね。
日本嫌いと言うソースは無いのですが、歌詞を大切にする方なので反応が鈍いとテンション下がる気がするんですよね。
大きいツアーも日本、入っていないし・・・。
もう一度来て欲しいですね。88年東京ドームのアムネスティ・ライヴがめちゃくちゃ記憶に残っております。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-10 00:07
名前未決定さん、こんばんは。

モノラルで音源3種類繋いでますがストレスをそんなに感じさせません。ダークネスツアーですし、やっぱりこの頃のボスは良いですね。

リヴァー・ツアーですが当方が持っているのはscrpioが出した大晦日ってことはやっぱりナッソーですね。3枚組でガッツリ聴けます!
まだまだいっぱいあると思うので、新規音源聴きたいですね。

88ドームは絶対聴きたい!仰る通りボスで勝負して欲しいですね!
Commented by kaz at 2011-05-10 03:47 x
こんばんは

やはり明日無き暴走が一番の名盤なんですか??
Born In The USAですが生意気かもしれませんが80年代特有(?)のシンセサイザーたっぷりの音があんまり好きじゃなかったです(笑)

先ほどLHでゲイリーの去年の4/27日公演を収録したFAREWELL NOTEを注文しました。
僕が良く行く店が出してるDragon Flameレーベルのマスターとマトリックスさせたらしく興味が湧きました。

>名前未決定さん
レインボーは確かにPbの一人勝ち状態ですね(笑)
ボスですがマスタリングの問題で出すのが遅れてるそうです。
果たしてどちらが先に出るのか・・・・
虹ですがヨーロッパのコレクターからトレードで貰った76年の英国ブリストル公演もあるそうで即発盤より遥かに高音質らしいです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-10 22:02
kazさん、こんばんは。

やはりBOSSは70年代~80年代初頭のアルバムがオススメです。
3rd Bron To Run
4th Darkness On The Edge Of Town
5th The River

は絶対聴きましょう。
ライヴはオフィシャルで3rd、4thツアーは明らかとなっておりますが、ブートでも良いものでているのでその年代を。リヴァーのツアーもオススメ、オフィシャルでライヴの全貌が出ていないのでブート(ナッソーとか)がオススメです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-10 22:02
kazさん、こんばんは。

やはりBOSSは70年代~80年代初頭のアルバムがオススメです。
3rd Bron To Run
4th Darkness On The Edge Of Town
5th The River

は絶対聴きましょう。
ライヴはオフィシャルで3rd、4thツアーは明らかとなっておりますが、ブートでも良いものでているのでその年代を。リヴァーのツアーもオススメ、オフィシャルでライヴの全貌が出ていないのでブート(ナッソーとか)がオススメです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-05-07 18:52 | 西新宿 | Trackback | Comments(9)